夢占い

鼻の夢は【勘】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

鼻の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に出てくる鼻は、「勘」を象徴します。
「鼻が利く」という慣用句があるように、利益になることを嗅ぎ分ける、すなわち、勘が鋭くなることが期待できます。
何か新しいことを起こそうと考えているときに鼻の夢を見た場合、良い結果が得られる可能性が高いです。
また、鼻の夢を見た後には、「直感が働く」ことが多いです。
鼻の夢を見た後、何かピンとくることが合った場合、自分の直感を信じて行動を起こしてみましょう。
きっとあなたの直感は当たり、あなたが期待した結果を得ることができるでしょう。
鼻は顔の中心にあることから、「プライド」の象徴であるともされています。
そのため、鼻の夢を見た場合には、あなたの自意識に何らかの変調があったと考えて良いでしょう。

鼻の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

鼻の夢を見たとき、あなたは鼻に対してどのような印象や感情を抱いたでしょうか。
あなたがその鼻について良い印象を抱いた場合、あなたの勘が鋭く研ぎ澄まされていることがわかります。
その逆に、鼻に対して悪い印象を持った場合、勘は鈍ってしまっていることが多いです。
もしくは、よくないことが起こることを直感することを暗示しています。
鼻の大きさについて気になった場合、あなたのプライドが大きすぎる、もしくは小さすぎることについてあなたの心が警鐘を鳴らしています。
今一度、自意識と真剣に向き合ってみましょう。

鼻の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

あなたは鼻を触っていたでしょうか。
それとも、ただ見ていただけでしたか。
あなたの手と鼻の距離が近ければ近いほど、あなたの勘の働きは強くなっています。
あなたは、鼻をきれいにしようとしていたでしょうか。
もしそうであれば、あなたの直感が磨かれていること、もしくは自意識が磨かれていることを暗示しています。
鼻はどのような場面で現れたのでしょうか。
その場面が非現実的であればあるほど、今あなたの勘は研ぎ澄まされていると考えて良いでしょう。

鼻の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

あなたが鼻の夢を見たとき、どのような人が登場したでしょうか。
あなたしか登場しなかった場合には、あなたの自意識に関する夢であることが多いです。
知っている人が登場した場合は、その人に関することで何かしらの直感が働くことを暗示しています。
夢を見た後数日は、その人に関することに注意を傾けてみましょう。
知らない人が登場する夢であった場合には、あまり関わりの無い人に関することで勘が働くことがあります。
身近なことに限らず、自分にはあまり関係のなさそうなことにもアンテナを張ってみましょう。

合わせて読みたい