夢占い

嫌いな人の夢は【人間関係】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

嫌いな人が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

嫌いな人が出てくる夢を見てがっかりしてしまったという人もいますよね。夢に現れる嫌いな人は、ただ単に嫌い、相性が合わないというだけではありません。
自分自身の嫌な部分や憧憬の部分が嫌いな相手にもあるからこそ、どうしても気になり嫌いな人として意識しまうことが多いものです。
嫌いな人が夢に出てきてしまった場合は、人間関係自体を見直すことを暗示している場合があります。
また、嫌いな人に対してだけではなく、自分自身の中にあるコンプレックスやネガティブな思いが夢の中では嫌いな人として出てきている可能性も。
嫌いな人が出てくる夢は、これまでの人間関係とは違った人間関係が広がるという吉夢の場合と、何か人間関係でトラブルが起こるかもしれないという
警告の場合の両方を持ち合わせているので、これから紹介する3つのポイントを参考にしてくださいね。

嫌いな人の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

嫌いな人が夢に出てきたときにどんな感情を持ちましたか?
すごく嫌な気分になってしまったでしょうか。それとも嫌いだと思っていたけれど、夢の中ではすごく話しやすていい人だったということもあるでしょう。
夢の中で嫌いな人と仲良くしていた場合は、これまでとは違う人間関係が広がり楽しい毎日を過ごすことができる吉夢となります。
夢の中でも嫌いな人のイメージは変わらなかったという場合は、これまでと変わらないか、人間関係がこじれてしまう事件が起こる可能性もあるので、
自分自身の行動も含めて注意するようにしましょう。

嫌いな人の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

嫌いな人が夢に出てきたときに、どのような行動を起こしていたのかによってもその意味合いは違ってきます。
嫌いな人と楽しく話をしている夢なら、自分自身が嫌だと思っていた部分を克服し成長することができるでしょう。
もしも、嫌いな人にメールを送る夢なら、そのメールの内容の中に人間関係を円滑にするヒントが隠れていることもあります。
嫌いな人が夢の中であまりにも優しく接してくる場合は、良い夢とは思わずに、これまで以上に人間関係に注意が必要という警告の意味を持っています。

嫌いな人の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢に出てくる嫌いな人が、実生活では顔も見たくないくらい嫌いな人だったでしょうか。
それともなんとなく上手に接することができないから苦手と思っている人なのかによっても夢の意味には違いがあります。
顔も見たくないくらい嫌いな人が夢に出てきた場合は、その相手に対する感情というよりは、自分自身の中に問題がありそうです。
相手のことを嫌いと思う理由が、実は自分の中にもあるということを伝えています。
自分を見つめ直し、自分自身の嫌いな部分を改善することが必要な時期にきています。
また、嫌いというほどでもないけれど苦手な人が夢に出てきた場合は、実は話をしてみると気が合うかもしれません。
実生活の中で思い切って話かけてみることをおすすめします。
嫌いな人の夢は、自分のネガティブな部分と人間関係に何かしらの影響が起こりそうと夢は警告しているので慎重な行動を心がけるようにしましょう。

嫌いな人が優しい夢の意味

嫌いな人が優しい夢は、自分自身の嫌な部分を見つめなおし、歩み寄ろうとしていることを意味しています。
自分の嫌な部分や苦手な分野を十分に意識しているあなたはもはやそのことを見過ごすことができなくなったと言えます。
気に悩んでいた部分を、ただ嫌だと諦めたり嫌ったりするだけではなく、あなた自身が認めようと努力していることを表しています。ただ思い込みが激しかっただけかもしれません。

また、今まで苦手だと思っていたことにチャレンジしようとしている暗示でもあります。
無理だと思っていたことを克服しようと勇気を持って前に進もうとしています。
いずれにせよ、これからの人生をどう歩むかにおいて転機がきているのでしょう。

嫌いな人の声が聞こえる夢の意味

嫌いな人の声が聞こえる夢は「異性対応力のアップと自分自身の嫌な部分」を表します。

自分自身で嫌いだと思っている部分も上手にさらけ出せば魅力に変わることもあります。それがまさに今の時期と言えます。これまで隠してきたコンプレックスをさらけ出してみてはいかがでしょう。

夢占いにおいて嫌いな人は自分自身の嫌な部分を暗示しています。また他人の声が聞こえる夢は異性対応力がアップしている時に見る夢とされています。あなた自身が嫌だ嫌だと思っている部分はライト周りから見ると魅力と捉えられているのかもしれません。コンプレックスとして隠し通そうとするのではなく逆にさらけ出すことによって毛を良好に保つことができる時期と言えるでしょう。

嫌いな人に連絡する夢の意味

嫌いな人に連絡をする夢は「自分のコンプレックスを誰かにさらけ出したい」という欲求の表れです。

今まで抑え込んできたコンプレックスや、自分自身の嫌いな部分をてもらいたいという欲求が高まっている時期です。伝え方次第で自分自身で嫌いだと思っていた部分もから見ると魅力に映ることもあります。思い切ってさらけ出してしまうのもいいでしょう。

夢占いにおいて嫌いな人は「自分自身の嫌な部分やコンプレックス」を象徴します。また自分から誰かに連絡をする夢は周囲とのつながりを求めている心理状態を表します。自分で隠しておきたいと思っているコンプレックスでも心の底ではさらけ出してしまって楽になりたいと思っているのではないでしょうか。

嫌いな人と車に乗る夢の意味

嫌いな人と車に乗る夢は「コンプレックスと上手に付き合い行動範囲を広げる時」を表します。

これまで自分でも目を背けていたコンプレックスに向き合う時期です。目を背けたり隠し通したりするのではなく、上手に付き合うことで自分自身の成長を促すことができます。

夢占いにおいて車はより遠くに行ける、より速いスピードが出るという性質上「行動範囲が広がる、エネルギーに満ち溢れる」ことを意味します。
また嫌いな人は「自分自身のコンプレックスの象徴」とされているので、その人と一緒に車に乗るということは自分のコンプレックスと上手につきあい、行動範囲を広げ人間としての成長をしていく時期であるということの暗示といえます。

嫌いな人が家に来る夢の意味

嫌いな人が家に来る夢は「あなたとあなた自身のコンプレックスとの関係性が大きく変わる」ことを暗示しています。

これまで自分で目を背けていたり他人から隠していたりしたコンプレックスとの関係が大きく変わる時期です。良い方向に行くのか悪い方向に行くのかはまだ分かりませんが、どちらにしろ自分の嫌な部分との向き合い方にもう一度目を向ける時期と言えるでしょう。

夢占いにおいて訪問者はあなたに刺激を与える存在です。誰かが訪ねてくる夢はその人との関係性が大きく変化する時期に見るものと言われます。嫌いな人は自分自身の嫌な部分やコンプレックスの象徴とされているので、その人があなたの家に来たということはあなたとの関係性に何かしらの変化が生まれることを表しています。

嫌いな人が話しかけてくる夢の意味

嫌いな人が話しかけてくる夢は、「自分自身の嫌な部分を直視する」ことを意味しています。嫌いな人は自身のコンプレックスの象徴として夢に表れやすく、つまり自身の鏡でもあるのです。向こうから話しかけてくる夢はその対象との関係が好転する兆しですから、欠点を認める気持が芽生えつつある状態と言えます。欠点は誰にでもあると考え、自分では気づいていなかった長所も認めるようにすること。そうすれば考え方がポジティヴに向きやすくなり、些細な欠点など気にならなくなるかもしれません。欠点を認めることは、それ以外の誇れる部分を見つけることに役立つでしょう。

嫌いな人に殺される夢の意味

嫌いな人に殺される夢の意味は、「自分自身の嫌な部分を克服したい」という暗示があります。
夢で見た「嫌いな人」を自分自身の嫌な部分と置き換え、「殺される」を今までの欠点を捨てるという意味合いでとらえます。
誰しも殺される夢を見たら、冴えない気分になってしまいます。ところが、夢ではその困難を乗り越えたいという気持ちの現れなのです。
その自分自身の嫌な部分が成長へのバネになり、今まで断念してしまった事や何かを始めたい意欲のエネルギーとなってくれます。
くよくよせず、困難に立ち向かっていけば、いい未来は切り開けていくでしょう。

嫌いな人が殺される夢の意味

嫌いな人が殺される夢の意味として、「嫌いな人」とは「自分自身の嫌な部分」と捉えます。
殺される夢とは、問題が解消する、大きな壁が取り除かれるなど事態が好転する前兆です。
よって、今まで抱えていた自分自分の嫌な部分を変えたい、その困難に打ち勝ちたいという強い思いが実る時なのです。
今までの努力が報われ、苦手だった人から認めてもらえたり、協力者が増えるなど仕事や人間関係のステップアップへと繋がるでしょう。
人生が好転へと繋がる暗示なので、今まで出来なかった事や断念してしまった事にも再チャレンジできる機会です。

嫌いな人と喧嘩する夢の意味

夢に出てきた嫌いな人に大変不満があるというこということがあらわしています。嫌いな人間からふっかけられたケンカだとしても心の中に怒りを持ってしまっているのは夢を見ている自身ということがでています。夢でケンカすることにより、その気持ちを発散しているのでしょう。夢で、たがいに派手に暴力をふるっていたのなら、モヤモヤしていた気持ちをよりさっぱりさせることができるでしょう。一度、腹を割って話し合ってみる機会をもつと良い結果につながることが、考えられます。しかし、誰かにケンカをやめさせられていたなら、様子をみるべきです。

嫌いな人と和解する夢の意味

嫌いな人と和解する夢を見た場合に意味することは「自分自身の嫌な部分を示しています。」 夢の中での嫌いな人は普段自分自身が嫌だと感じている部分であったり、コンプレックスを意味しています。ですから、和解が出来ているのなら、そのコンプレックスや嫌な部分とうまく付き合えるようになる、またはなるでしょうということです。また、その嫌いな相手とどこかで仲良くなってみたいと思っているのかもしれません。本当の自分はどうでしょうか。もっと柔軟に受け入れることができたのなら、人間関係や世界を広げることができるかもしれません。この夢が良いきっかけとなっているのかもしれません。

嫌いな人と手をつなぐ夢の意味

嫌いな人と手を繋ぐ夢は「コンプレックスが原因で周囲との関係に変化が起こる」ことを暗示しています。

あなたが抱えているコンプレックスが原因であなたの生活に何かしらの変化が起ころうとしています。左手で手を繋いだのか右手で手を繋いだのかが運命の分かれ道です。

夢占いにおいて嫌いな人は「コンプレックスや自分の嫌な部分の象徴」とされています。また誰かと手を繋ぐ夢は「新しい世界とのつながり」を意味し周囲の環境に変化が訪れることを意味しています。ここで大事なのは右手でつないだのか左手で繋いだのかです。右手は「成長や向上心」を意味するのでいい夢と言えますが、左手の場合は「失敗や過去の反復」を意味しますので注意が必要です。

嫌いな人が死ぬ夢の意味

嫌いな人が死ぬ夢は、あなたが現在抱えているコンプレックスが解消され、新しいスタートを切ることを意味しています。
わざわざ夢にまで出てくるなんて、あなたは現在よほど自分に自信がなく、前に進むことができない問題を抱えています。
しかし、死ぬ夢というのは「再生」「新しいスタート」を意味しています。
あなたは自分の抱えている問題を手放し、スッキリとした気持ちで新しい人生へと歩みだしていくでしょう。

一方で単純に意識しすぎたあまり夢に出てきてしまったというケースもあります。
意識しずぎず、考えず、視界に入れず、の姿勢で臨みましょう。
本心は仲良くしたいと思っている相手であれば、解決の糸口を探すいい機会でもあります。

嫌いな人と食事する夢の意味

嫌いな人と食事する夢を見た場合は「自分自身の嫌な部分を客観的に眺めている」事を暗示しています。

自分の嫌な部分は誰もが意識したくないですが、フラットな状態で物事を考えられる今のあなたなら、その部分も新しい意味に解釈する力が備わっています。色々な場面での自分のふるまいとその結果を考えてみることも参考になります。

自分だけの考え方や見つめ方だけでなく、家族や友人など「あなたが信頼している第三者」から何気なく指摘されたりした言葉も思い出してみましょう。今まで腑に落ちなかった自分の欠点も違った気持ちで捉えられるきっかけに繋がります。

嫌いな人に付きまとわれる夢の意味

嫌いな人から付きまとわれる夢を見た時の意味は「自分自身の嫌な部分と向き合うことから目をそむけている」ことを暗示しています。

あなたは自身の性格や癖など、良くないと思っている部分を改善したいと感じているのでしょう。この夢を見たということは、それが中々うまくいかずに気に病んでいるのかもしれません。

または、意識はしていないけれど変えたいと感じていることがあるのかもしれません。夢の中であなたに付きまとっていた人のどこがどう嫌いなのか、少し考えてみてください。あなた自身に思い当たる節はありませんか?
もし何か気づけたのであればそのことを心に留め、少しずつでも変えていけるようにすると良いでしょう。

嫌いな人と結婚する夢の意味

嫌いな人と結婚する夢を見た場合の意味は「自分自身の嫌な部分を受け止めるチャンス」を暗示しています。

結婚は、お互いの良い部分も悪い部分も補い合いながら、生活することを表します。嫌いな人と結婚する場合、どうしてその人のことを苦手だと思ってしまうのかを、今一度考えてみましょう。自分自身の嫌な部分、コンプレックスなどと通じるものが出てきます。

自分自身の嫌な部分を受け止める、認めることによって、新しい自分との出会いが生まれます。より良い生活への第一歩を踏み出すために、まずは一度自分自身を見つめ直すと良いでしょう。

嫌いな人が出て来る夢の意味

嫌いな人が出てくる夢は、「自分自身の嫌な部分を客観視する」ことを象徴しています。その人の容姿が気に入らないのであれば、それは自身がコンプレックスを感じている場所のイメージ。言動が気に障る場合は、性格に不安があることを示唆しているのです。相手に対する自分の反応も重要です。我慢して受け入れようと思えたのなら、欠点を自覚して直そうとする意志があるでしょう。完全にはねつけたい気持ちでいた場合は、今の自分を認められずに生まれ変わりたい願望の表れかもしれません。夢の相手を思い出してみることで、人間関係改善のヒントが見つかるでしょう。

嫌いな人と電話する夢の意味

嫌いな人と電話する夢を見た場合の意味は「内省が道を示す」ことを暗示しています。

自分の心を覗き見ることが、前に進むための第一歩となるかもしれません。あえて未熟で嫌な部分を見つめることが、最も効果的です。これは後悔ではありません。あくまで、客観的に自分の欠点を見つめて解決策を打ち出すのです。

しかし、あなたは歩き始めたばかりです。即効性を求めて無理に自分を変えようとすると、疲れてしまいます。夢のあなたは直接対面したわけではなく、電話を介してコンタクトしたのですから。ようやく歩み始める準備が整ったところなのです。

嫌いな人に遭遇する夢の意味

嫌いな人に遭遇する夢は、「自分自身の嫌な部分に気付いたこと」を示唆しています。ルックスや体型などのコンプレックス、あるいは対人関係で後悔した性格面の失敗などが、映し身の形で目の前に表れるのです。遭遇時のシチュエーションで、その欠点に対する認識の強さがわかります。遠くや物陰から眺め
ている場合にはうっすらと気付き始めている程度。すぐ近くに接近または対面した時であれば、かなり明確に欠点を認めている状況です。外見であればファッションなどのイメージチェンジを。性格の問題と考えるなら気分転換やアロマセラピーなどの癒しを求めるのもよいでしょう。

合わせて読みたい