夢占い

弟の夢は【自分自身】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

弟の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中の弟は、弟自身というよりもあなたの投影となります。これは弟という存在は、あなたに似た存在であるからでしょう。つまり夢の中の弟は、現在の自分を表しているのです。またその夢の中の弟を通して、幸運の到来についてのお告げやトラブルの警告、近い未来の予知なども受け取ることができます。
あなた自身に実際は弟がいなかったとしても、夢の中に「弟」として出て来た存在は現在の自分の投影となるので、弟がいない人にもしっかり意味のある夢となります。
夢の中の弟の状態やシチュエーションなどによって、吉夢にも凶夢にもなる弟の夢ですが、どんなところにポイントを絞って読み解けば良いのかを具体的にご紹介していきます。

弟の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

まずは夢の中の弟に対して、あなたがどういう印象を抱いたのか、どんな感情になったのかで夢を診断してみましょう。
たとえば夢の中の弟に対して好印象を持てたり、嬉しい気持ち・楽しい気持ちになったのなら、あなた自身が他人に対してそういう風に思われているということになります。つまり逆に弟に対して嫌な気分になったのなら、周囲からあなたがそう思われているということです。
夢の中の弟に抱いた印象や感情は、そのまま周囲の人があなたに抱く印象・感情なので、とても読み解きやすいでしょう。

弟の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

夢の中の弟の行動やその場面も弟の夢を読み解くポイントです。
夢の中の弟が取っていた行動は、現在、また近い将来のあなたの姿です。詳細な行動がそのままあなたの現在・近い将来の姿であるというよりも、象徴的なものになります。例えば、弟が普通では考えられない行動をしていたなら、あなた自身も大胆な行動に出るという意味になります。
また弟の夢で場面が印象的だった場合、その場面のような場所・シチュエーションのような状況に、あなたが陥るということを意味しています。それが危険な状況だったなら、少し身辺に気をつけた方が良いでしょう。

弟の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

最後にご紹介するポイントは、弟の夢にほかに誰がいたのかということです。
弟の夢の中で、弟と接していた人は、現在・若しくは将来的にあなたが関わることになる人の象徴となります。またその人物が夢の中の弟とどう関わっていたかは、あなたがその人物とどのように関わっているかを象徴しています。
もしもその人物が知らない人である場合は、その人物のような人と知り合うということです。その人物が弟とあまりよい関わり方をしていなかった場合は、人間関係でなにか問題を抱えるかもしれません。

弟ができる夢の意味

弟ができる夢を見た場合の意味は、「現在の自分を客観的に見ることができる」もしくは「手が合く」ことを暗示しています。
夢に出てきた「弟」とは「現在の自分」、つまりあなたを指します。
弟ができるイコール、あなた自身が2人いるとも捉えることができます。
現在の自分を冷静に見ることができ、何をすべきか正しく判断ができそうです。迷っていることがあるのなら今の時期、良い選択ができるかもしれません。
また分身がいるので余裕が生まれます。やりたかったことや後回しにしていたことに着手できるかもしれません。よってこの時期、新しいことへのチャレンジにも適していると言えるでしょう。

弟が生まれる夢の意味

弟が生まれる夢は「あなた自身の中に何かしらの葛藤や心配事が生まれている状況」を表します。

最近何か悩み事や心配事はないですか。そのことをあなたの心が客観的に判断しようとしているようです。自分ではあまり気にしていないつもりかもしれませんが、心の底では意外と深刻な状況に陥ってるのかもしれません。

夢占いにおいて弟は「現在の自分」を表します。弟が生まれるということは自分の中に新たに客観視しなければいけない物事が生まれている状況を表します。多くの場合それは自分ではあまり気にしていないつもりの心配事や悩みという場合がほとんどです。精神的な重荷になる前に誰かに相談してみましょう。

弟が車椅子に乗っている夢の意味

弟が車椅子に乗っている夢を見た場合の意味は「支えてくれる人が必要」なことを暗示しています。

今、あなたは頑張りすぎているのかもしれません。それはまさに、自分の足で歩くことに困難を感じるほどにです。支えが必要でしょう。車椅子のように物にたよっても良いのですが、できれば助けてくれる人を見つけると良いでしょう。

ちょっとの励まし、協力、安息があなたを元気づけてくれます。そして、今よりもあなたの歩みは力強くなるでしょう。人は不自由になってから、自分の手足の大切さを実感するのです。この夢は、現実でケガをしないうちに、あなたにそれを伝えてくれているのです。

弟が殺人をする夢の意味

弟が殺人をする夢は「自分の意思や働きかけによって事態が好転する」という暗示です。
夢の中での弟は、現在の自分の事を指します。殺人は、今の状況を切り開くという意味です。
気がかりな問題を切り開けたり、自分の欠点を捨て去る事ができる暗示でもあります。
殺人をする相手により、その相手に不満を感じている場合もあります。その気持ちを思い切ってぶつけてみる事により関係が改善するきっかけともなります。
努力と熱意で結果がでる時期なので、中断していた事にチャレンジしてみるのも良いでしょう。
また、自分自身の事ばかりで周りを見失いやすい事に注意が必要です。

弟が事故に遭う夢の意味

弟が事故にあう夢は「自分自身に負い目を感じている状況」を表します。

現実世界において何かやってはいけないことをしていたり後ろめたいことなどはないでしょうか。あなたの心は自分自身に罰を与えなくてはならないと感じているようです。

夢占いにおいて弟は「現在の自分」を表します。自分自身を客観視するために弟という存在に自分を置き換えていると言われています。事故に遭う夢は「罰を受けなくてはならない」という深層心理の表れです。何かしら後ろめたいことなどがあり、自分自身に罰を与えなくてはならないという心理状況に陥っているようです。あまり深刻に考えて精神的に参ってしまうより、開き直ってあまり気にしないようにしましょう。

弟を殺す夢の意味

弟を殺す夢は、現在の自分を消してリセットし、人生をやり直したいと思っていることを意味しています。それは弟という形を借りてでてきた自分自身の欠点であり、コンプレックスを表しています。家族の中でも身近な人である弟という存在はあなた自身の分身なのです。
日頃たまった現在の自分への不満や想いが夢にまで出てきたということは、深く悩んでいる証拠です。

しかし、悪い意味ばかりでもなく、あなたがその欠点を克服したい、新しい自分になりたい、と前向きに願っていることでもあります。
これからどう向き合っていくかであなたのコンプレックスも強みになります。
自分を信じ肯定して前向きに生きていきましょう。

弟が小さい頃の夢の意味

弟が小さい頃の夢は、「今の自分が現実逃避をしたい」という気持ちの表れです。
弟を現実の自分とし、「小さい頃」は過去。過去を懐かしむ様子です。
過去の幸せを呼び戻したい、あの頃に戻りたい、やり直したいなど逃避願望が高まっているのでしょう。
今さまざまな問題を抱えている時に見やすい夢です。
注意力が散漫な時なので、落ち着いた行動を取るようにしましょう。
過去の幸せだった時に何かヒントがあるはずです。昔の友人など最近連絡を取っていない人との再会で思わぬ幸運が得られる事も。
逆に、過去に失敗をした事は同じ過ちを繰り返さないように慎重に物事を進めましょう。

弟が車に乗っている夢の意味

弟が車に乗っている夢は「自分自身の世界に広がりが必要」と感じている時に見る夢です。

今自分自身が置かれている状況に窮屈さを感じていたり、自分の能力に自信がつき向上心が上向いている時に見る夢です。

夢占いにおいて車はより遠くへ行ける、という意味から「世界を広げるツール」として現れます。また弟は自分自身を客観視する時に見る夢とされているので、あなたは自分を客観的に見たときに、もっと世界に広がりが必要だと思っているという深層心理を表します。現状に不満を抱いているというよりは向上心が高まり新たなる挑戦や成長を求めている時期と言えます。

弟が病気で死ぬ夢の意味

弟が病気で死ぬ夢は、現状の認識を暗示しています。あなたは、かなり現在置かれている状況に厳しさを感じているという意味合いになります。たとえ意識はしていなくても、潜在的な不満は蓄積している状態です。また、この夢には、現状からの脱却願望を含んでもいます。現実が辛いからこそ、どうにか逃れたいと考えを巡らせている構図です。もっとも、こうした現実になっているのには何らかの理由があり、適切な対処ができなければ脱却は難しいものがあります。何が問題なのかを至急探り出していくべきでしょう。問題への適切な対応ができれば、あなたの置かれた状況も、大きく変わっていくはずです。

弟と母親が出てくる夢の意味

弟と母親が一緒に登場する夢は、自分自身の現在の状態を象徴しています。

夢の中の弟は、あなたそのものを反映する存在です。
そして、母親の夢は愛情や保護といったポジティブな意味から束縛や自立の妨げ、過保護といったネガティブな意味も持っています。
ですから、良好な人間関係を暗示する吉夢のこともあれば、親から自立したい気持ちの現れや束縛による心の疲れ等を暗示している事もあるのです。
弟が幸せそうにしていたり、喜んでいる夢ならば吉夢、その反対ならば凶夢の事が多くなっています。

夢の中の弟が母親を殺したり攻撃を加える夢は、一見不吉に見えます。
しかし、それは自立心や独立心が高まっている状態で、必ずしも悪い夢という訳ではありません。
また、上記と関係性が逆転した夢なら、あなたが精神的に追い詰められているという事です。
二人の仲が良好な様子なら対人運上昇、心が満たされている状態を暗示しています。
状況によって意味が全く異なる点に注意しましょう。

弟と付き合う夢の意味

対処しないできたことが現在の自分に現れてくることを意味しています。弟がいる方の場合には、依存していたところがあり、離れがたいようになっていることなどが挙げられます。正しく適度に付き合うことで、周辺の人間関係まで良くなっていきます。弟がいない方の場合には、自分が見ることを避けていた自分の局面に面と向かって取り組まなくてはいけないことが、警笛として夢に表れていることになります。これは成長の段階的なものと考えて、建設的に取り組むことで、明るい将来に結びついてきます。大切なことは、軽率に扱わずに、慎重に取り組むくらいの態度が必要です。

弟が結婚する夢の意味

弟が結婚する夢を見た場合の意味は「現在の自分の変革期の訪れ」を暗示しています。

結婚は人生の大きな転機です。家族の中でも、自分の分身であるような弟が結婚する夢は、自分にとって良くも悪くもそういった変革の時期であることを示しています。

夢の中の弟が幸せそうであればあるほど、変化に対する抵抗が強い傾向にあるようです。新たな状況や環境に対する不安な気持ちが見うけられます。

逆に、結婚する弟が不幸そうな夢なら、そのような不幸を目にした後の気分は良くなくても、現実では変化を受け入れて前向きに行動できるという吉夢です。

義理の弟が出てくる夢の意味

運気の高まりが現在の自分に訪れていることを象徴しています。具体的には、バイタリティーのある年下の方が現れることなどが、起こるかもしれません。基本的には、年下から慕われるようになり、親近感のもてる仲間への発展していくような方向に運気の上昇があります。義理の弟が起こっている場合には、トラブルになる可能性がありますので、気を付けておくことが必要です。何もしないで、うまくいくことも多いかもしれませんが、人としての礼節を大切にしていくことで、さらに良い方向に発展していきます。謙虚さを失ってしまうと、どんなに良い運気でも弱まってしまうものです。

弟が転落する夢の意味

夢の中で弟が転落をしていたら、それは自分自身でも気がついていない、自身の脆さや不安な気持ちを表しています。自分では大丈夫だと感じていたとしても、実は傷つきやすいナイーブな一面も持っており、そのことで落ち込みやすくなっているということを意味しています。
無意識のなかで不安になってしまうこともあるものの、自分は弱くないとその感情を封印しているため、内面の部分を自身でも理解できない状況にあります。
もっと自分自身のことを認めてあげることや、自分が抱いている感情に対して素直になるということが大切となります。

弟が大怪我をする夢の意味

弟がどこかに大怪我を負う夢は、あなた自身がトラブルにみまわれるという暗示になります。

近い内にあなたにトラブルが起きたり、巻き込まれたりする恐れがあります。
問題はすでに始まっている事もあるので、十分に注意しなければいけないというあなたに向けた警告夢です。

弟が大怪我をした場所に注目をすると、トラブルを避ける為のヒントになります。
耳の怪我は他人の意見を聞かないことが原因、目や頭なら思考力や判断力の低下が原因でトラブルが起きると考えられます。
胸は恋愛関係のトラブルの暗示、手は何かを失う予兆、足なら軽率な行動がトラブルの原因ですから、十分注意をしましょう。

弟とSEXする夢の意味

弟のような男性を理想とした恋愛・結婚相手を考えていることがあらわれています。無意識に似たような外観・キャラクターの男性を欲していることがうかがわれます。また、結婚や恋愛にあこがれがあることも示しているので、自分からパートナーを探していくことを考えてみましょう。コミュニケーションを活発にしていき、家に閉じこもってばかりいることはやめ、友人知人の関りをどんどん広げて、つないでいくと良い結果に導かれていくことでしょう。また、気を付けなくてはいけないのは、身内の中で、問題ごとも発生しやすいので、言動や行動にはけじめをもつことも大事です。

弟と喧嘩する夢の意味

弟と喧嘩する夢を見た場合の意味は「現在の自分の心理状態」を暗示しています。

家族でも身近な存在である弟との衝突は、実際いるいないに関わらず、自分の周辺のことがうまくいっていない不満や不安が表面化してしまったといえます。

喧嘩をした後すっきりして、仲直りできたなら、一旦もめるようなことがあっても解決に向かうでしょう。

喧嘩してそのまま不仲な状態が続くなら、不満もそのまま継続してしまい、解決は難しいかもしれません。

勝敗がつくような喧嘩なら、その結果が実際に起こることを暗示していることが多いです。

いずれにしても自分の心の表れとして、冷静に判断しましょう。

弟とキスをする夢の意味

自身の近い間柄の人間に思ってもいなかった困難が起きていくあるいは起きていることが予兆されています。周囲を良く見渡し、アクシデントの有無や何らかの理由で困っている人々がいたら、配慮してあげましょう。日ごろ、家族と離れて生活しているのなら、一度、確認の連絡をとってみましょう。大きな動きがあることも予見されています。また、自分の生活も乱れていないか、見直し改善しておくことです。夢の中で、弟のほうからキスをしてきた夢であったなら、もうすでに大ごとが起きてしまっている意味もあるので、早めに対処にあたっていきましょう。

弟と電話をする夢の意味

夢の中で、自分から弟に電話をかけていたなら、周囲の人たちに話して喜びをわかちあいたいほどの、うれしいことが起きることを暗示しています。とても幸福なことがやってくる予兆でもあります。仮に今、心配事があったとしても、これからの自分の状況は上がっていくということに自信を持ち、明るい気持ちを持つことです。自分からすすんで物事に取り組んでいくことで、今までは、無理だと思っていたことでもうまくいくということもあるでしょう。少しでも良い結果に導いていくためには、前向きな姿勢でいることが必要です。また、今の自分の在り方を、省みることも大事です。

弟がいないのに弟が出てくる夢の意味

弟がいないのに弟が出てくる夢を見た場合の意味は「現在の自分の状態がどうなるか」を暗示しています。

弟は家族としては自分の分身のように身近な存在であり、実際いるいないに関わらず、夢に出てきた時は自分自身を表すことが多いです。実際にいない場合はまず自分のことだと考えてよいでしょう。

弟と仲良く過ごすなど、良い印象の夢なら、夢のとおりに楽しいことが起こる暗示です。
一方、良くない印象の夢なら、何らかの警告かもしれません。内容に注意してみてください。

弟が生まれてくる夢なら、自分にとって新しい可能性が開けてくる可能性があります。思い当たることがあるならチャレンジしてみましょう。

弟が泣いている夢の意味

弟が泣いている夢は、現在あなた自身が抱えていた悩み事や不安を吹き飛ばし、気分を一新することを意味しています。
もっとも身近な存在の彼は、あなた自身を投影しています。
きっと泣いたことでスッキリしているのではないでしょうか?
涙があなたの不安ごととなって現れ、それがすべて洗い流されたのです。
いま抱えているものがあれば、近いうちに解決されるでしょう。

もしいつまでも悲しんでいて泣き止まないなら、あなたに後悔や反省の念が強い表れでもあります。過去を悔やんでばかりいずに気持ちを切り替えて前を向いていきましょう。

合わせて読みたい