夢占い

弟の夢は【自分自身】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

弟の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中の弟は、弟自身というよりもあなたの投影となります。これは弟という存在は、あなたに似た存在であるからでしょう。つまり夢の中の弟は、現在の自分を表しているのです。またその夢の中の弟を通して、幸運の到来についてのお告げやトラブルの警告、近い未来の予知なども受け取ることができます。
あなた自身に実際は弟がいなかったとしても、夢の中に「弟」として出て来た存在は現在の自分の投影となるので、弟がいない人にもしっかり意味のある夢となります。
夢の中の弟の状態やシチュエーションなどによって、吉夢にも凶夢にもなる弟の夢ですが、どんなところにポイントを絞って読み解けば良いのかを具体的にご紹介していきます。

弟の夢を読み解く3つのポイント(1):印象・感情

まずは夢の中の弟に対して、あなたがどういう印象を抱いたのか、どんな感情になったのかで夢を診断してみましょう。
たとえば夢の中の弟に対して好印象を持てたり、嬉しい気持ち・楽しい気持ちになったのなら、あなた自身が他人に対してそういう風に思われているということになります。つまり逆に弟に対して嫌な気分になったのなら、周囲からあなたがそう思われているということです。
夢の中の弟に抱いた印象や感情は、そのまま周囲の人があなたに抱く印象・感情なので、とても読み解きやすいでしょう。

弟の夢を読み解く3つのポイント(2):行動・場面

夢の中の弟の行動やその場面も弟の夢を読み解くポイントです。
夢の中の弟が取っていた行動は、現在、また近い将来のあなたの姿です。詳細な行動がそのままあなたの現在・近い将来の姿であるというよりも、象徴的なものになります。例えば、弟が普通では考えられない行動をしていたなら、あなた自身も大胆な行動に出るという意味になります。
また弟の夢で場面が印象的だった場合、その場面のような場所・シチュエーションのような状況に、あなたが陥るということを意味しています。それが危険な状況だったなら、少し身辺に気をつけた方が良いでしょう。

弟の夢を読み解く3つのポイント(3):登場人物

最後にご紹介するポイントは、弟の夢にほかに誰がいたのかということです。
弟の夢の中で、弟と接していた人は、現在・若しくは将来的にあなたが関わることになる人の象徴となります。またその人物が夢の中の弟とどう関わっていたかは、あなたがその人物とどのように関わっているかを象徴しています。
もしもその人物が知らない人である場合は、その人物のような人と知り合うということです。その人物が弟とあまりよい関わり方をしていなかった場合は、人間関係でなにか問題を抱えるかもしれません。

合わせて読みたい