夢占い

兄の夢は【投影】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

兄の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

兄に関する夢は「投影」を意味しています。つまり、あなた自身の写し鏡として、夢に出てくることが多くあります。一見当てはまらないと思うことでも、自分自身でも気づいていない、自分の内面を映しているかもしれません。これは、自分が気づいている意識はほんの一部で、自分でも気づいていない意識の方が多いからです。また、兄の夢は、人間関係を表すこともあります。今抱えている人間関係での悩みなどが、兄の姿となって反映されています。実際にあなたにお兄さんがいる場合は、実在するお兄さんが登場した可能性があります。さらには、理想の恋人を表していることもあります。兄に関する夢では、女性が見たか、男性が見たかによって、意味が変わることがあります。次の章では、夢を読み解くための3つのポイントをご紹介します。

兄の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

兄の夢を読み解く1つ目のポイントは、自分が感じた印象や感情に注目することです。夢にお兄さんが出てきたとき、どのように感じましたか?良い印象や感情であるほど、人間関係が上手く行くことを暗示しています。また、その時に出てきた会話は、大切な意味を持つことがあるので、メモをしておくと後で助けになるかもしれません。しかし、兄に関する夢では、一見良い意味に見える夢でも、逆夢となることがあります。逆夢では、実際に見た夢の内容とは反対の意味に解釈をします。

兄の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

2つ目のポイントは、行動や場面です。お兄さんと遊んでいた場面を見たという人もいるでしょう。また、お兄さんとケンカをした場面を見たという人もいるでしょう。こちらも、逆夢があてはまる場合が多くあります。たとえば、兄とケンカをした夢の場合、あまり良い印象ではないのではないでしょうか。しかし、兄とケンカをする夢は、逆夢なので、人間関係のトラブルが解消されるという意味になります。反対に、兄と遊ぶ夢では良い意味のように見えますが、トラブルが起こる可能性があることを暗示しています。

兄の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

3つ目のポイントは、登場人物です。兄が夢に出てきたとき、ほかの登場人物はいましたか?たとえば、父や母、お兄さんの恋人、あるいは全く知らない人が出てくることもあるでしょう。夢に出てきた登場人物によって、意味はそれぞれ異なります。しかし、第三者が出てきた場合は、新たな問題が起こることや、家族仲が悪くなることなどを暗示していることが多くあります。トラブルが起きないように、発言や行動などに注意して過ごしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい