夢占い

建物の夢は【自己評価】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

建物の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

建物の夢が意味するものは、「自己評価」などを現状における自分を象徴しています。
また、「自己評価」は今現在の自分のばかりでなく未来の自分も象徴しているので、「高い目標」ということも出来ます。
そのため、場合によっては「仕事」や「勉強」などを象徴すると良い変えることも出来ます。
その他にも、古墳や神殿などの建造物もそうですが、建物が大きければを見上げる状態になり人に威圧感や圧迫感を与えるので、「権力」の象徴としても古くから認識されています。
いずれにしても、建物の大小の差はあれど「力」を象徴していると言えるので、基本的には大きいほうが良い夢と言うことが出来るでしょう。
それでは、建物の夢が示唆するものを判別するためのポイントを紹介していこうと思います。

建物の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

建物の夢を見た時に抱いた印象・感情から読み解くと、今の心理状態を表していると言えます。
例えば、高層ビルのような高い建物の場合、その大きさに対して畏怖や恐ればかりでなく同時に力に対しての憧れを抱いている状態だと言えます。
仕事に対するものもありますが、恋愛である場合もあるでしょう。
また、建物に対して何らかの寂しさや郷愁を感じた場合は、過去の環境や人間関係と現状とを比べて落ち込んでいる状態を意味しています。
いずれにしても、建物は良い意味でも悪い身でも「自己評価」を表しているので、それを見て抱いた感情は自分の現状の心理を表しています。

建物の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

建物は目標の象徴でもあるので、建設したり階段で登っている場合は目標に向かって邁進している状態だと言えますが、その状況が困難であれば目標達成も困難さを伴っていることを表しています。
また、建物の倒壊や爆発などの状況などは、それらの目標が失われる事を示唆しています。
ただ、いずれの場面や行動であってもそれらに「終わり」があるのであれば良い予兆と言えますが、倒壊や爆破などと言った自分の力が及ばない場合は大半が悪い予兆と言えます。
ただし、建物が火災になった様な状況は、自分の力が及ばないものの運気の上昇を意味する事があるので、状況によってしっかりと判断する必要が欠かせません。

建物の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

建物は、一面で過去などの記憶も象徴しています。そのため、建物の夢と共に登場人物が現れた場合も読み解き方が異なります。
例えば、親しい人が建物の夢と共に現れた場合、過去の郷愁を懐かしんだり侘しさを感じたりしますが、これは現状の自分に「こんなはずではなかった」などの不満や不安を感じている事が考えられます。また、上司や同僚であれば仕事上での不平や不満かも知れません。
どちらにしても、人間は社会性のある動物なので建物と共に登場人物が夢に現れることは自然な事なので、その中での快・不快が重要になるでしょう。
ただし、誰も登場人物が現れない場合は、心理的な孤独感を抱いている証です。

建物が崩壊(崩れる)する夢の意味

建物が崩れる夢を見た場合の意味は、「自分を過大評価している」ことを、暗示しています。自分が掲げている目標や夢は、今の自分の能力に、見合っていないことを、表しています。目標が現実離れしていたり、目標を叶えるには力不足であることを、指摘されているのです。今現在の自分自身の能力と、掲げた目標の間に横たわる差について、一度はっきりと、認識すべきでしょう。自分の力不足を、このまま認めないで、高い目標ばかりを夢見ていても、何も成し遂げられないまま、終わってしまうでしょう。自分を過大評価するのをやめ、現実的な目標を打ち立てましょう。

建物で迷う夢の意味

夢の中の建物は社会から見た貴方の評価なので、そのことで貴方が悩んでいる事が推測されます。 家などのプライベートな環境から外に出れば、そこには複雑な社会があります。社会では貴方の行動がすべて評価となって 構築されて行き、その評価が高いか低いかで人は貴方を判断します。自分はもっと出来ると思っていても、貴方の社会から見た 評価が低ければ重要な地位や、仕事は負かされません。また、貴方が意見を言っても聞き入れて貰えないものです。 そのギャップで貴方は悩み、建物の中で迷子になっているのです。これを打開するには、貴方の評価を上げるしかありません。 仕事をコツコツ頑張って業績を上げたり、学生であれば勉強を頑張って成績を上げたり、部活であるなら練習を人一倍頑張って 上手くなったり。おのずと社会からの見る目が変わるはずです。

建物が崩れるけれど助かる夢の意味

夢占いでは「建物」は「自己評価」の象徴です。 その自己評価が崩れるのですから、あなたは現在自信を失っている状況なのです。 しかし、夢の中では助かっているので、この状況を乗り越えて新たな自分の価値を見いだすことができるということを暗示しています。 複雑な人間関係の中で自信を失ってしまうことは誰にでもよくあることです。 そんなときは別の角度から問題にアプローチすると案外すんなりと解決するものです。 そして、その際に自分でも気付かなかった自分の能力を発見することになるでしょう。 どうかひとつの考えにこだわらずに、違った方法がないか試してみることを忘れないでください。

建物を破壊する夢の意味

建物を破壊する夢を見た場合の意味は、「自分を変えたい」という気持ちを、暗示しています。今の自分自身に対する評価が、非常に低く、嫌気がさしている気持ちを、表しています。自分や周りの環境を変えようと、何かしようとしているのなら、いったん立ち止まって、自分がどのように変わりたいのか、もう少し考えたほうが良いでしょう。新しい自分に変わろうとして、急いで何かを行動しても、今の自分の良さを損ねてしまったり、失敗してしまいます。まずは、今の自分の良さと欠点を、きちんと認識しましょう。そうすることで、自分をどのように変えていくか、把握できるでしょう。

建物を解体する夢の意味

建物を解体する夢の意味は「今までの自己評価を改める」ということを暗示しています。解体は古いもの、すなわち今までの自分自信に対する考え方を捨て去ることを意味しています。恐らくあなたは今まで自分自身に対して全く自信を持てずに過していたのではありませんか。でもこのような夢を見たということはあなた自身が気付かないうちにあなたの心の奥底に自分は変われる、今までの自分とは違うんだという自信が生まれてきたのです。さあ何事に対してもどんどん積極的に取り組むことであなたはどんどん魅力的な人になっていけるのです。くじけそうになってもこの夢を思い出してがんばりましょう。

建物が爆発する夢の意味

建物の夢は自己評価を現します。あなたは、現在の自己評価に対して、不満に感じています。自分はもっとできるはず、もっと頑張れるはずとおもいながらもくすぶっていることは思い当たりませんか?実は、あなたが思っているよりも評価に値する能力や才能、スキルがあることをあなた自身が良く知っています。ですから、あなたは今の自己評価を爆破して崩したいと思っているのです。自己評価の低さは、自分への期待の高さや他者への遠慮からくるものでしょう。イメージのあなたへの自己評価はこの際ぶっ壊して、ありのままのあなたの良いところを素直に評価してみると良いでしょう。

建物が倒壊する夢の意味

建物が倒壊する夢を見た場合、あなたの自己評価が何らかの原因で急変することを暗示しています。これまでの自分自身の考え方や感じ方を一新するような出来事が起こる前触れかもしれません。また、建物が自分の方にむかって倒れてくるというシチュエーションの場合、物事への挫折や突然の事故などの災難を暗示しています。何事も変化がない物事はありません。自分にとって嫌なことやトラブルなどが起きたとしても不運のときにはじっとしながら流れが変わるのを待つことをおすすめします。ジタバタすることなく、休息をしながら好きな事やしたいことをして過ごすといいでしょう。

豪華な建物にいる夢の意味

豪華な建物にいる夢は、自己評価よりも、周りからの評価が低いことに不満があるという、今の心境を表しています。今の仕事や生活状況に満足しておらず、もっと大きなことがしたい、もっと豪華な生活を送りたい、という願望が表れています。しかし、この夢を見た場合、自己評価よりも、周りからの評価の方が正しいということになります。自分の願望は今の実力に伴っておらず、叶えれないものである、という暗示です。夢で見た建物が豪華であればあるほど、身分不相応な願望だということになります。理想に少しでも近づけるよう、自分の実力を過信しすぎず、周りの意見に耳を傾けて、小さなことも丁寧にこなしていきましょう。

地震で建物が壊れる夢の意味

地震で建物が壊れる夢を見た場合、あなたがこれまで安心して頼れると思っていた考え方や態度、関係性が崩れることで何らかの自己評価が大きく変化することを暗示しています。信頼していた物事、人物との何らかの出来事があなたを不安にさせることがあるかもしれません。ただし、うまく地震に対処している夢の場合には困難なことへ挑戦し、乗り越えようとする意欲の強さを象徴しています。自分自身にとって基盤としているものが揺らぐようなことがあっても、それを大きなチャンスとして自己評価を一新し、新たに成長することができると夢は伝えてくれています。

建物が燃える夢の意味

建物が燃える夢を見た場合、その燃え方によって暗示するものが異なります。勢いよく火をあげて建物が燃えている夢なら、自己評価があがり状況が好転することを暗示しています。仕事やプライベートにまつわる自己評価について、何か前向きでうれしいことが起きる前触れかもしれません。一方で、次々と別の建物へと火が燃え移る夢の場合には自己評価に対して少し感情的になりすぎていることを意味します。冷静な視点で自分を見つめなおしてみては?という夢からのメッセージが込められています。また、燃えている建物が自宅だった場合には、もうすぐ現状に対する援助がもたらされるでしょう。

建物が水浸しになる夢の意味

建物が水浸しになる夢は、あなたの自尊心がズタボロな状態に晒されていることを示唆しています。 「建物」の夢は、「自己評価」を意味しています。つまり、建物が水浸しになる夢は、自分の評価が他者の評価に水没している状態、即ち、他人の評価を思いっきり気にしている状態と言えます。他人の評価を気にし過ぎるあまり、自分の心がとても疲れている可能性があります。 そんな時は、いっそのことしばらく独りになることをお勧めします。可能であればその期間中は、SNSなども控えると尚良いです。そうすることで、他人の評価を気にすることなく、自分を見つめ直すことができます。その中で自分はどういう人間なのか自分に問いかけてみて下さい。自分の中に芯を見つけることができれば、他人の評価を気にすることもなくなるでしょう。

建物から逃げる夢の意味

建物から逃げる夢は「自己評価への不信」を暗示しています。自己への評価が揺らぐような出来事が起こる予兆です。周囲からの視線や評価が気になり、大胆な行動はおろか、普段通りの振る舞いをする時ですら、戸惑うことが増えるでしょう。また、建物から逃げる時の様子を思い出してみてください。慌てて逃げていたのであれば、高すぎる自己評価を恥じており、自己評価を早急に見直すべきだと考えています。一方で、崩れそうな建物からギリギリ脱出した夢であれば、現在の劣悪な環境で頑張っている自分に自信を持っており、近い将来、新しい環境に移って出直すことを意味します。日々の行動や生活様式が一新される出来事が起こる兆しととらえましょう。

建物が燃える夢の意味

建物が燃える夢は、吉夢です。これまで物事が停滞していた人は、これからどんどん運気が上がることを暗示しています。夢の中でどんな風に燃えていたかが重要で、激しく燃えていれば運気の上昇も大きくなります。反対に小さく燃えている場合は、現状の少しの向上と周りの人の自分に対する評価が低いことを意味しています。火は怒りや向上心を表し、建物を変化させようとしています。この夢を見たからといって実際に火災が起きるわけではありませんが、あなたの心の中に変革が起き、自らの自己評価を変えるようなことが起きるかもしれません。

建物が沈む夢の意味

建物が沈む夢は「自己評価が下がる」ことを暗示しています。自分の能力はもっと高いと思っていたのに、想定より低かった、と感じるような出来事が起こります。例えば学校の試験や仕事の結果が思っていたより悪かったり、周囲や家族から注意や指摘を受けたりします。そして自分を省みて、今までの自己評価が高すぎたと感じることになります。また、沈む建物はどういった外観だったかを思い出してください。外観は自己評価の内容と連動しています。建物が立派なビルだったのであれば、自分を立派な人物だと思っていたことになります。一方で、沈む建物を建物の外から眺めていた夢であれば、自分を客観的に観察していることを表しています。その姿勢をキープしながら自己を見つめなおせば、適正な自己評価を行うことが可能になっていくでしょう。

古い建物にいる夢の意味

古い建物にいる夢を見た場合の意味は、「自分の自己評価や価値観が段々と形骸化」してきていることを暗示しています。 あなたがこれまでの人生で、蓄積してきた自己分析や自己評価があるとおもいます。しかし、第三者があなたにする評価と、それが段々と合わなくなってきています。そのため従来の古い価値観から脱却し、自分自身を客観的に見つめ直したほうがいいかもしれません。 また、環境の変化が激しい昨今、周辺の変化に自分がついていけていない、遅れていると劣等感を感じているのかもしれません。 今後、ますます周りから取り残されてしまう可能性があるため、周りの環境に素早く適応し自分の考えや、自分への評価を更新していくことが重要です

建物が壊される夢の意味

建物が壊される夢を見た場合の意味は「自己に対する評価や観念が誰かに壊される」ことを暗示しています。現実世界において、あなたが自分自身に行っている自己評価、その観念が、誰かに壊されそうになっていることを意味しています。そのため、出来るだけ他人に惑わされず、自分をしっかりと持つようにしてください。 また、夢で誰が建物を壊しているかということも重要です。夢で建物を壊そうとしてた人が、あなたの価値観を破壊するかもしれません。逆に建物を壊して、新しく立派な建物が立つような夢だったのであれば、自分の価値観が刷新され、より成長できるという可能性もあります。

建物が動く夢の意味

建物が動く夢は、あなたが一時的に自信を失っていることを暗示しています。 「建物」には、自己評価という意味があります。ですので、「建物が動く」とは、自己評価が動く、即ち、自分自身の評価が揺らぐことを表していて、あなたが自分を見失っている可能性があります。 そんなときは、自分をもう一度見つめ直してみましょう。建物には必ず設計図があります。それと同じように自分はこうなりたいという自分の中の設計図があるはずです。その設計図を基に自分という人間をチェックしてみましょう。すると、今足りないものは何かが明確になり、失った自信を取り戻すことができるかもしれません。

建物から出られない夢の意味

建物から出られない夢は、基本的には混乱や動揺、葛藤を表しています。 閉じ込められている場合は、不安感や束縛からの解放を求める心理の表れ、またはトラブルの予兆である可能性もあります。 もし迷路のような状態の場合は、その建物によって意味あいが変わってきます。 ビルのような建物なら、近しい人間との対人関係での悩みや、責任回避の意識が働いている状態です。 学校なら、仕事や多忙な状況に対する悩みの表れです。 ゆっくりする時間がもっと欲しいと感じています。 自宅なら、家庭内の問題、束縛された状態への悩みの表れです。 隠し事がばれてトラブルになる予兆でもあります。

建物が揺れる夢の意味

建物が揺れる夢を見た場合の意味は、「あなたの自分自身に対する評価が揺らぐ」ことを暗示しています。 現実世界において、あなたの自己評価や価値感の根幹を揺るがすような出来事が起こるかもしれません。そうなってしまった時に備えて、出来るだけ大きく気持ちを構えて過ごすことが大切です。 また、夢の揺れがどの程度であったかも重要です。揺れが大きいほど、自分自身に対する評価が大きく揺らぐと言えます。つまり大きい揺れであれば、それだけ衝撃的な事件が待ち受けていると言えます。 もし、揺れで建物がぐちゃぐちゃになっていたならば、あなたの自己評価や価値観もそれだけ乱れてしまうということになります。そのような夢だった場合、出来るだけ警戒して過ごしたほうが良いと言えます。

広い建物にいる夢の意味

広い建物の中にいる夢は、自分の地位や立場が上になり、仕事量や責任が増える、ということを表しています。今までの努力が認められ、大きな役割を任されたり、部下が増えたりと、大きく成長する時が近づいています。また、この夢は自己評価が低すぎる、という暗示でもあります。せっかくのレベルアップの機会があるにもかかわらず、自分への自信がないため、尻込みしていたり、諦めようとしている状態を表しています。自分が考えているよりももっと、周りの人は評価してくれています。また、今まで積み重ねてきた努力もあります。このチャンスを逃さないよう、自信を持ってチャレンジしましょう。

近未来の建物が出てくる夢の意味

近未来の建物が出てくる夢は、今後の明るい展望を暗示しています。たとえ現在では結果を残せていなくとも、将来的には必ず成果を示すことができると、確信している意味合いがあります。強い自信が見て取れます。また、この夢には極めて高い自己評価の存在を暗示してもいます。他の人よりもはるかに上回るものがあると思っているからこそ、自分の将来に対し何の疑問も抱かないという構図があります。もっとも、冷静的な自己評価能力も重要です。自分の欠点を補った上で、先々への明確なビジョンが持てれば、素晴らしい成果を勝ち得ることができるでしょう。

建物を爆破する夢の意味

建物を爆破するという夢を見た場合、何らかの身近な場面で起こるハプニングにより自己評価が激変することを暗示しています。抑圧してきた感情が高ぶるような出来事が起こる前触れかもしれません。普段からできるだけ抑え込んでいる思いを溜め込まず、本音を口にする機会を増やすことを心がけるといいでしょう。本来の自分を生きるように、と夢が伝えてくれています。身近に起きるハプニングによって自己評価が変わることで環境の変化を呼び寄せることになるでしょう。本来のあなたを生きることで新たなチャンスを手にすることができると夢が伝えてくれています。

建物がなくなる夢の意味

建物がなくなる夢は「自己評価と他人からの評価との間に差があること」を暗示しています。自分への評価と他人があなたに対してしている評価には、ギャップが存在しています。あなたはそのギャップに気付き始めており、他人が自分の行動や思想をどう思っているのか、とても気になっている状態です。夢で見た建物は、どのような建物だったかを思い出してください。建物の外見は自己評価の内容に通じています。質素な建物であれば、自らを建物同様の素朴な人柄だと感じていることになります。一方で、立派な建物がなくなった夢であれば、元々自己評価が高かったのに、他人の評価が低いことを知り、自信を失ってしまうことを暗示しています。自己評価との差異を埋めるには、周囲の人とコミュニケーションを深めることが重要になるでしょう。

建物を見上げる夢の意味

「建物を見上げる」夢を見た場合は「高い理想に向かって自分を向上させようとする意志」を象徴しています。この夢を見たあなたは、現在の自己評価に満足することなく、もっと上を目指そうというポジティブな気概にあふれているでしょう。とくに夢に出てきたのが高層の建物だった場合は、あなたが現在大きな目標をかかげていることを表しています。建物が高くて堂々としているほど、その目標は努力を必要とする大きなチャレンジになります。建物を見上げていたときの気持ちが明るく力強いものであった場合は、強い意志で目標を達成できる未来を暗示しています。

建物を建て替える夢の意味

家を建て替えるこの夢は、あなたが自身の個性や行動を再評価しているということを示していて、人格的な成長や変化があった時に見られる吉夢です。 あなたがこの夢を見るということは、あなたの日々の努力が報われ、周りからの評価も高くなっているという暗示なのです。 それはもちろん、異性にとっても魅力的に映っているということ。 新しい恋が始まったり、現在のパートナーとの関係が向上したりということが予想されます。 今後もこのまま、仕事や勉強、習い事など、自身を磨く努力を続けていけば、運気もさらに上昇するでしょう。

合わせて読みたい