夢占い

娘の夢は【願望】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

娘が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

娘の夢を解釈のキーワードは「願望」です。子を持つ親なら誰しもが、我が子に希望を託します。叶えられなかった夢の達成など、自分では成しえないことを、赤の他人ではなく自分と血の繋がった子供に託すのです。

息子=男の子ではなく、娘=女の子、というところにも注目しましょう。娘の夢には、繊細で感受性豊かな自分自身の真理が反映されています。時代が変化し考え方も多様になったため、女性=感受性豊かというのは古いと感じるかもしれませんが、潜在意識の中でこの考え方が残っている場合によく見る夢だと分析できます。

娘の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

娘の夢を見た時、どんな印象を抱いたでしょうか?

娘が可愛らしく朗らかで、穏やかな気持ちになった場合、願望が叶いつつあることや、願望達成に向けての自分の努力に自信を持っていることを反映しています。

逆にやかましい、煩わしいといったネガティブな印象が強ければ強いほど、今持っている願望が大きく、かつその願望になかなか手が届かないことに苦しんでいる現状を示します。

娘の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で娘はどんな行動をとっていたか、さらにどんなシーンの夢だったかを思い出してみましょう。

娘と遊んでいる、仲良くしているといった和やかな場面であれば、現実にもそうした穏やかな出来事が起こるのを期待していることを示します。感受性が高まり、意欲が湧いている証拠です。

また、遊んでいる娘の様子を見ているような距離のあるシチュエーションではなく、一緒に遊んだりおしゃべりするといった親密な行動をとっていたならば、現実でも「女性」がキーパーソンとなる願望を抱いている、または「女性」のおかげで願望が叶うことの暗示です。

娘の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢に出てきた娘は、実際の自分の娘だったか、それとも全く身に覚えのない女の子に親として接していたでしょうか。

現実でも娘がいる場合、ストレートにその子の成長を願う気持ちや愛情の深さから見た夢であることが多いです。しかし、実際に娘はいないのに、娘がいる親として自分が夢に出てきた場合は、守られる、あるいは成長を期待される存在に自分がなりたいと願う気持ちの表れです。

また、その娘が幼ければ幼いほど、過去に戻ってやり直したいという後悔やリセット願望を象徴しています。成熟した女性であるならば、自分ももっと大人になりたい、成長したいという逆の意味になります。

合わせて読みたい