夢占い

貰う夢は【周囲への疑いの気持ち】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

貰うが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

貰う夢が象徴するのは、「周囲への疑いの気持ち」です。貰うという行為には他人の意図が付き物です。しかし、必ずしも自分が望んで受け入れた行為であるとは限りません。何かを貰う側になったならば、良くも悪くも相手の意図を読み取らなければならないので、貰う夢は周囲への疑いの気持ちを意味する夢の象徴とされています。夢で何かを貰った相手に対して、疑心暗鬼な気持ちを抱いている時や、どんな気持ちを抱いているか知りたいと思っている時によく見る夢です。

貰う夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中で何かを貰ったときの印象や、その時あなたはどんな気持ちになったかを思い出してみてください。貰った物や、貰ったという事実そのものに嫌悪の気持ちが強ければ強いほど、贈り主として登場した相手への疑いの気持ちが大きいことを示します。逆に喜びや感謝の気持ちが湧いてきた場合は、2パターンの解釈ができます。1つは自分の気持ちに嘘をついて、無理に周りに合わせていることの暗示、もう1つは現状の周囲への疑いの気持ちを打開できる可能性があるという意味です。

貰う夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

貰う、といってもシチュエーションはさまざまです。シチュエーションや、貰った物に対してあなたはどんな行動をとったかは、夢の意味を知るヒントになります。大勢の人がいる場で何かを貰う場面が出てくる夢であれば、特定の人ではなく自分を取り巻く環境そのものに不満を感じていることの暗示です。逆に、一対一で相手から何かを貰うシチュエーションであれば、まさにその人に疑いの気持ちを持っていることを示します。また、夢の中で自分が、貰ったことに対して無理をして喜んでいた場合は、現実でも自分の思いを吐き出せず現状に甘んじていることの暗示です。取り繕うことなく拒否したり、素直に喜んでいた場合は、今抱いている周囲への疑いの気持ちを打開できる予兆と読み取ることができます。

貰う夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

貰う夢に出てきたのは良く知る人物でしたか?それとも、全く知らない赤の他人でしたか?良く知る人物だった場合、現実世界においてその人とトラブルを抱えていたり、自分に対して敵意や悪意を持っているのではないか、と感じていることの暗示です。逆に見覚えのない人だった場合、あなたが漠然と周囲に対して疑念や不安な気持ちを抱いていることを反映しています。「自分は周りにどう思われているんだろう」というような、もやもやした気分で過ごしている時に見ることが多い夢だと言えます。

合わせて読みたい