夢占い

葬式の夢は【一区切り】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

葬式が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

葬式の夢を見ると、何か不吉な事でもおきるのではないか?と気になりますよね。夢に出てくる葬式の様子はこれまでの物事の「一区切り」を意味しています。死者を弔う葬式は、その方の魂が安らかに逝去できるよう儀式を行いますよね。こうした、今世の人生を終える意味から、葬式の夢は今現在あなたが働きかけているものが、一旦終息を迎えることを意味しています。終わりを迎え、これからの新たな人生に目を向けていくことや、新しい視点で自分の人生を見直す時期にきていることを意味しています。また、葬式の夢はあなたの考え方が周囲の目を意識したものではなく、しっかりと「自立」したものになるという暗示でもあり、自身の考えを成熟させるときでもあります。

葬式の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

葬式の夢を見たときにあなた自身の心の状態はいかがでしたか?モヤモヤしたり、不吉な感じがしたりしたでしょうか?それとも、葬式の夢なのに何故か楽しかったり、安らかな気持ちがしたのではありませんか?
葬式の夢をみて、良い感情を抱いている場合はこれからの人生に対して積極的に働きかけ、前向きに変化を受け入れていけることを意味しています。しかし、嫌な感じが印象として残っている場合は、これから障害にぶつかりやすいことを意味しています。

<h3葬式の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

葬式の夢であなたはどのような行動をとっていましたか?また、それはどのような場面でしたか?葬式のお手伝いをしていましたか?参列していましたか?それとも、何かを食べていたでしょうか?葬式の夢で見たあなたの言動からわかることは、あなたの「自立度」や「意志の強さ」です。葬式の夢でうろたえているほど「力不足」を意味し、冷静にテキパキと行動しているほど、やりたいことや決めたことを「成し遂げる力」が備わっていることを暗示しています。

葬式の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

葬式の夢を思い返してみて下さい。誰が出席していましたか?知人でしたか?全く知らない人でしたか?または、死者が知人だったりすることもあるかもしれません。
葬式の夢で出てくる登場人物は、その人物からの卒業を意味していたり、自然と離れていくことを暗示しています。知っている人物が登場した場合、その人物と疎遠になる可能性があることを意味しています。
反対に、知らない人物が多いほど、予期しなかった新たな環境に身を置くようになることを暗示しています。

自分の葬式を見る夢の意味

自分の葬式を見る夢は、転機が訪れる暗示です。
現実世界では葬式は不吉であったり悲しいものですが、夢の世界では逆の意味になり吉夢となります。
自分にとって良いことが訪れることもあれば、達成させたい目標に関する良い知らせが舞い込むこともあります。
進めていたものが一区切りついたり、忙しい生活から離れることができることもあるでしょう。
この夢を見た後は、落ち込まず、次に向けて何をしようかワクワクしながら考えていましょう。

父親の葬式に出席する夢の意味

父親の葬式を見る夢は、力があるものからの自立を暗示します。
力や権力の象徴となる父親は、夢の世界でも同じ象徴になります。
また、葬式は良い印象がないのですが、夢見た場合はこれから良いことが訪れる暗示と解釈がされます。
ですので、自分の力で成し遂げたものが結果として現れたり、大きな成果を獲得したりするでしょう。
全ては力が十分に備わっているという暗示です。
自分にはまだ早いと感じていたものに挑戦しても良いでしょう。

知らない人の葬式に出席する夢の意味

知らない人の葬式に出席する夢は、予期せぬ展開が巻き起こる暗示です。
突然知らない人の葬式に出席をしていたので、驚いたかもしれません。
この夢は、想像していなかったことが起こる暗示ですが、基本的に良い暗示です。

自分の新しい力が発見できたり、思わぬ獲得物が得られる可能性があります。
現実で発見できたものは、遠慮せずに受け取るようにしましょう。
ポジティブな気持ちを忘れず、展開に対処することが大切です。
歩みを進めていくように心がけましょう。

友達の葬式に出席する夢の意味

友達の葬式に出席する夢は、その友達が自分にとって暗示の意味が変わります。
自分にとって良い友人であれば、人生の転機や幸福が訪れる暗示になります。
その友人に良い事や友人が嬉しくなる出来事が訪れる前触れとして、この夢が現れることがあります。
すぐに会えるのであれば、会って話をすると良いでしょう。自分にとっても良い事が相乗効果で訪れる可能性があります。

嫌いな友人・苦手な友人であれば、強い嫉妬や何かに対する嫌悪が強まっていることの暗示になります。
心の中にある嫉妬心・嫌悪感の原因を探り解消するように努めると良いでしょう。

母親の葬式出席する夢の意味

母親の葬式に出席をする夢は、心の中で生まれ変わりたいと思っている暗示です。
父親の葬式に出席をする夢は「自立」に関する暗示でした。
ですが、母親の場合は「変化」や「生まれ変わりたい」と願う気持ちが強まっている暗示になります。

行動したくても行動ができなかったり、変わることが嫌だと心の根底で思っている可能性があります。
自分の変化が本当に必要なのか向き合ってみると良いでしょう。
また、変化に必要なものが何であるのか、確認が必要になる時が訪れます。

葬式の準備をする夢の意味

葬式の準備をする夢は、自分にとって新たな変化・新しい習慣が生まれる出来事が起こる暗示です。
誰の葬式であるのか明確になっているのであれば、その方が新しい変化のカギを握る人物になります。
ですが、この変化は自分にとって少しハードな変化になる可能性が高いです。
この変化をものにして、手玉に取れるようになれば、人生の流れが思うように進むような理想的な状態になっていくでしょう。
夢が叶いやすくなったり、困難が非常に少ないような状態です。

葬式中に生き返る夢の意味

葬式中に生き返る夢は、解決しなくてはならない問題があるいう暗示です。
問題だけではなく、自分の中で変えたい何かがある暗示でもあります。
問題解決や改善が行えるのであれば、そこからの足取りは非常に軽やかになっていくでしょう。
この問題を解くときのキーパーソンが夢の中にいることがあります。
夢の中での葬式に参列していた人や、夢の中で印象に残っていたものに注目をしましょう。
人やものが問題解決に大きく貢献するものになっていきます。

親戚の葬式に出席する夢の意味

親戚の葬式に出席する夢は、自立がうまくいっている・これから自立できるようになっていくという暗示です。
親元を離れていたり、自立をしている状態であれば、その状態が良好と言う暗示です。
反対にまだ自立があまりできていない場合や、自立したいと思っているのであれば、ここから状況が自立に向けて動いていくでしょう。
ポジティブな気持ちで自立に向けて行動を続けていくと良いでしょう。
自立だけではなく、人生の歩みの一区切りとなる出来事も起こる可能性があります。
振り返りをしてみて、次に向けて策を練っていきましょう。

葬式で号泣する夢の意味

葬式で号泣する夢は、心の中に不安な気持ちや後悔の念が強まっている暗示です。
夢の中で生まれ変わりや分岐点の象徴となる葬式と、不安や後悔の象徴となる号泣が組み合わさった夢です。
この場合は、現実世界で吐き出すことが難しい不安や、後悔の念が強まっているという解釈になります。
いまの状態に無理がある可能性があります。無理をしていることで、犠牲となっているものがあるかもしれません。
すぐに解消することが難しいかもしれないので、少しずつ自分のペースで改善へと進むようにしましょう。

葬式に遅刻する夢の意味

葬式に遅刻する夢は、転機の到来が思うよりも遅くやってくる暗示です。
取り組んでいるものの区切りや、終着点がズレて到来する可能性があります。
少しやり方を変えてみると、転機の到来が早く訪れることもあります。
ですので、今の取り組み方を再確認すると良いでしょう。
ここで確認を行えば、ポジティブな気持ちになれる出来事を早く到来させることも可能です。
自分の良いと思える選択をすることが大切です。選択をする際は、納得をすることを大事にしましょう。

合わせて読みたい