夢占い

結婚式の夢は【幸福】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

Contents

結婚式の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

結婚式というと、まず第一に想像することは「幸福」ではないでしょうか?結婚式は人生を共にする者同士が永遠の愛を誓う儀式ですよね。そんなことからも結婚式の夢が意味するキーワードは「結びつき」を意味します。また、結婚は自分以外の他人と生活を共にし、二人で一つになるということですので、結婚式の夢を見た時の心理状況は自分の中にある相反する考えや気持ちなどの「二面性」を意味しています。
そして、結婚するときは結婚相手を慎重に選び、理想に一番近い条件を考えることから「取捨選択」の意味も兼ね備えています。このように、結婚式の夢を見た時は何を捨てて、何を手にするのか?そして何と結びつくのか?をよく考える時期にきていることを告げています。

結婚式の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

結婚式の夢を見たときに感じた印象はどのようなものでしたか?大半のイメージでは幸せな印象を持つ結婚式ですが、夢の中では隠れていた、あなたの本当の気持ちが見えてくるものです。結婚式の夢に対して悪感情を抱いているほど、「表向きに見せている顔」と「本当の顔」に差ができ、二面性のあることを意味しています。しかし、嫌な印象ではなく良い印象を持っていた場合であれば、素直に自分の本当の感情と向き合えていることを暗示しています。

結婚式の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

結婚式の夢であなた自身はどのような行動をとっていたでしょうか?また、どこで結婚式を挙げていたでしょうか?結婚式を挙げていた時の場面が式場ではな野外や、式とは関係のないような場所であればあるほど、才能を発揮できる場所が見つけにくい状況であることを暗示しています。反対に、挙式と関係のある場所や周囲から祝福されているような場面であれば、近々あなたの能力を欲しがっている環境に出会えることを暗示しています。

結婚式の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

結婚式の夢で誰が登場していましたか?あなたが普段から交流があったり面識のある人が登場していたでしょうか?または、全く知らない人ばかりでしたか?結婚する人が面識のない人だった可能性もありますよね。
結婚式の夢で、面識のない人と結婚していたり交流のない人が登場していた場合は、あなたがこれから「未知の世界」へと歩みだそうとしていることを表しています。逆に、知っている人ばかりに囲まれている場合は、あなたが現状に対し、飽きが出てきてイメージチェンジをしたいという願望が強く表れている夢となります。

結婚式に相手がいない夢の意味

今後への大きな不安を暗示しています。この夢を見た場合は、恋愛面に関して、かなり大きなトラブルが起きてしまう予兆です。また、もし起こってしまったら、そのダメージは非常に大きいということも見て取れます。一方、あなたの中に存在する強い不安を暗示していることもあります。相手とうまく行っていて、失いたくないために不安になってしまっています。いずれにせよ、より緊密に連絡を取り合い、小さなことでも話し合える状態を作っておくことが重要です。ピンチが回避できれば、従来にないような盛り上がりを享受することができますし、今後の運気も向上していきます。

結婚式に向けて準備する夢の意味

安定している状態を暗示しています。もしこの夢を見たら、精神的にとても安定している証です。心の中で、他に思いを寄せることがあっても、やるべき仕事をしっかりこなせていることを見て取れる状態です。一方、あなたに恋愛の相手がいない場合は、恋愛運向上の暗示となります。他の人のイベントと絡む形で、出会いを得られるという形です。身の回りの人と綿密に連絡を取り、誠実に行動していくことで、対人関係の運気をますます上昇させることができます。良い流れを掴んでいけば、課題もクリアできますし、後々にも良い影響を発揮できるでしょう。

知らない人の結婚式に出席している夢の意味

環境が大きく変化するという暗示です。もしその環境変化に思い当たるフシがあるならば、いよいよその時が迫ってきたという証です。いつ当日を迎えてもいいように、前もって準備していくことが重要だと見て取れます。一方、思い当たるフシがなかった場合、予期せぬ事態からの環境変化が起きるという暗示になります。何が起こるか分からないので、その分対処も難しくなります。いずれにせよ、油断をせずに心構えをしっかり整えていくことが大切です。うまく変化した環境に対応できれば、今までとはまた違った形での成功を掴むことも可能になってくるでしょう。

他人の結婚式に出席している夢の意味

結婚に対する印象を暗示しています。もしあなたが幸せな気持ちで結婚式に出席していたのなら、結婚に対する純粋な憧れがある証です。幸せな結婚生活を夢見ていることが良く分かる状況とも言えます。一方、その結婚式が楽しくなかった場合は、結婚に憧れを持っていない暗示です。家庭生活よりも別のところに自分の居場所を感じている形となります。いずれにせよ、自分の潜在意識と向き合い、本音に即した行動を取ることで、運気は向上しますし、精神的な重圧からも解放されていきます。本音を話せる友達など、人間関係も大切になってくるでしょう。

結婚式から逃げる夢の意味

物事への準備ができていないという暗示です。特に人と接するような状況にあって、受け入れ態勢が整っていない証となります。また、失敗は取り返しがつかないという危機感の存在を、強く見て取ることもできます。一方、より漠然とした不安や心配を暗示していることもあります。この場合は、むしろ準備が整っているからこそ、失敗できないという意識が働き、不安が増大してしまっている形です。結婚式に限らず、不安がなくなくまでとにかく繰り返し手順を確認し、練習を積むのが重要です。不安がなくなるほどに仕上げ切ることができれば、そのイベントは成功し、それに伴い運気も増大していくでしょう。

結婚式でスピーチをする夢の意味

自己表現をしたい感情を暗示しています。もし、自分の結婚式でスピーチをするという夢だったなら、自己表現をしたい感情の証となります。普段言えないようなことでも口にしておきたい、強い意思を見て取れます。一方、他の人の結婚式でスピーチをする場合は、対人運の高まりを暗示しています。他の人の事情や感情に寄り添って話ができる分、評価が得られるという形です。いずれにせよ、自分の都合だけでなく、周りを意識することができれば、さらに多くの支持を得られることでしょう。また、人の気持ちを盛り上げることで、良い流れを掴むこともできます。

結婚式に知らない人が出席している夢の意味

人間関係が変化することが暗示されています。もしこの夢を見たら、対人関係が向上していく証です。仕事の場などでの新たな出会いなど、あなたの今後を左右するような状況の変化を見て取ることができる状況です。一方、あなたの結婚式に知らない人ばかりが来ていたのなら、より根本的な関係の変化を暗示しています。新たな出会いはあるものの、旧来の友人や知人とは、やや疎遠という状態です。どちらの場合でも、できる限り丁重に接して、せっかくの新たな出会いを最大限に活かすことが重要です。思いやりを持って接していくことができれば、人生の運気を好転させることもできるでしょう。

結婚式に遅刻する夢の意味

重大な出来事に際しての状態の暗示です。もし自分の結婚式に遅刻したという夢だった場合は、大きなチャンスを逃してしまう暗示です。また、対人関係や家庭に至るまで、運気的に冴えない状態だとも見て取れます。一方、結婚式に遅刻しつつも諦めず走っているなら、目標に向かって必死に頑張っているという暗示になります。誰に強いられるわけでもなく、全力を尽くしている形です。ミスを挽回するには、とにかく誠実に真心を見せていくことです。もちろん、あつれきが生じることもありますが、事の成否よりもむしろ過程によって、良い流れを築いていくこともできるでしょう。

結婚式が中止になる夢の意味

今後に対しての不安が暗示されています。もしあなたがこの夢を見た場合、何らかの不安に苛まれている証です。とりわけ、恋愛面に関する点についての問題意識や、今後の懸念といった感情を見て取ることができます。また、もし心に決めた相手がいた場合、本当に結婚していいのかという葛藤の暗示となります。いわゆるマリッジブルーに近い状況と言えるでしょう。とは言え、その不安は根拠のあるものとは限りません。時には、問題を分析するだけでなく、あまり深く思い悩むことはせず、前に進む勇気を持つことも、時には重要になっていくでしょう。

結婚式に招待される夢の意味

運気が上昇傾向にあることを暗示しています。もし、友達や家族の結婚式に招待されたのなら、新たな出会いの予兆となります。同年代の男女が多く集まることから、恋愛運が上向く状況と見て取ることができます。一方、会社の上司の結婚式だった場合は、仕事運の向上の暗示になります。結婚式を通じて、思わぬ有力者との縁が生まれてくるという形です。どちらの場合にせよ、せっかくのチャンスを活かすためには、誠実で丁重なやり取りが求められます。ただ、うまく機会を見つけられれば、今後の成功と運気の向上の双方を得ていくことができるでしょう。

結婚式が失敗する夢の意味

行動に関しての警告をしている暗示です。具体的には、何事に関しても、より慎重に行動するようにとの警告です。また、大きな課題と向き合うほど丁寧に取り組むべきという状況とも見て取ることができます。一方、周りの人も一緒に失敗してしまうのであれば、人に影響されやすい状況にあると暗示しています。場のムードに流されている形になっていると言えます。まずは自分でしっかり物事を決めることから始め、自然に慎重さを発揮できる状態を作っていくと良いでしょう。すべきことをきちんとこなしていけば、失敗のリスクはかなり下がりますし、流れを悪くすることもないでしょう。

元カノと結婚式を挙げる夢の意味

今後に向けての前向きな状態の暗示です。もしこの夢を見たら、元カノとの関係に区切りをつけたという証です。具体的なものだけではなく、精神的な面においても、未練を断ち切ったと見て取ることができます。一方、元カノの姿がリアルだった場合は、結婚願望の暗示となります。特に、結婚できるような相手がいない場合、もしかしたら彼女と結婚をと、イメージが広がっている形です。いずれにしても、無理して古い恋を引きずらず、全力で前に進んでいくべき時期だと言えるでしょう。前向きに行動していけば、上向き傾向にある恋愛運を、存分に活かすこともできます。

結婚式の予行をする夢の意味

着実な積極性が発揮されるという暗示です。もしこの夢を見た時に、結婚を考えている相手がいるのなら、いよいよ思いが盛り上がってきた証です。一方で、堅実に事をこなそうとする冷静さも見て取ることができます。一方、特定の相手がいない場合は、生活環境を変えたいという思いの暗示です。小手先の気分転換ではなく、もっと根本的な変化を望んでいる形です。いずれのケースにせよ、気持ちや願望を先走らせず、着実に目標に進むのが肝心です。しっかりと基盤ができた上での変化であれば、順応するのも容易ですし、今までよりもずっと良い流れを掴むこともできるでしょう。

結婚式で有名人が受付をしている夢の意味

欲求が強まっていることを暗示しています。特に、自分の結婚式だった場合、見栄や虚栄心が非常に強くなっている証と言えます。自分を偽ってでも、良く見られたいという感情が噴出している状態と言えます。一方、他の人の結婚式だった場合は、より単純な顕示欲の暗示となります。人に経歴などを偽ることはない一方で、あらゆる部分で良く見られたいという形です。いずれにせよ、やや現実離れしたパフォーマンスに向かっている部分には是正が必要です。肩書きや見てくれではなく実力を見せ付けられるように努力していけば、自然と注目は集まり、運気もじっくりと良くなっていくはずです。

結婚式で白い靴を履いている夢の意味

良い運気の流れを掴めるという暗示です。もしあなたに実際に交際している人がいて、結婚を考えているのであれば、結婚が実現するという兆しです。また、結婚後の幸せも、非常に良い形で見て取ることができます。一方であなたが既婚者の場合は、人間的な成長や運気の上昇を示します。現在なら、昔よりもさらに理想的な結婚式を挙げることができるという、能力的高まりの証です。未婚か既婚かを問わず、極めて良い夢であり、ある意味では勝負どころとも言える状況です。決して油断せず、緩みもせずにすべきことをこなしていけば、非常に良い結果を享受することができるでしょう。

他人の結婚式を遠くから見かける夢の意味

他人の結婚式を遠くから見かける夢を見た場合は、「恋人の隠れた二面性」を暗示しています。恋人には、実は、あなたの知らない隠れた他の顔があります。もしも、将来、この人と人生を共にしたいと考えているのなら、知っておく必要があるでしょう。夢の中で、結婚式に大勢の人が来ていたのなら、あなたは彼の事をまだ上辺しか知らないでしょう。知らないことが多いので、コミュニケーションの機会を増やす必要があります。恋人をもっとよく知るために、これまで以上に、彼の興味について深く聞く、持ち物も観察してみることもおすすめです。

結婚式で走り回る夢の意味

あなたの消耗具合の深刻さを暗示しています。特に、配偶者や恋人に対しての不満が深刻なレベルに達していることの証です。関係の修復を試みるよりも、いっそ別れて楽になりたいという意識を見て取ることもできます。また、特定の相手がいない場合は、今まで築いてきたものから逃げたい心理の暗示となります。積み上げてきた実績が逆に重圧になってしまい、苦しむ原因となっている形です。元々の期待が大きかったりしたことが原因になっている部分が多いですが、もし耐えられないようなら、積極的に休息を取ってリフレッシュした方が、今後につながりやすいでしょう。

元彼と結婚式を挙げる夢の意味

恋愛関係への不満の感情を暗示しています。現在もし交際している彼氏がいるならば、その人の言動や話す内容などに対して満足していない証です。元彼と比較して懐かしむ心理が働いていると見て取ることができます。一方、現在彼氏がいないのであれば、単純に昔のことを思い出している暗示になります。恋愛に憧れるあまり、美化した思い出を甦せている状態とも言えます。しかし、何らかの理由があったから元彼と別れたわけですし、理想と現実は異なるものです。あまり昔の恋にこだわるよりも、新たな恋を模索した方が建設的ですし、良い流れを呼び込めるでしょう。

友達の結婚式に出席する夢の意味

人間関係が変化する状況を暗示しています。もしあなたが未婚であるなら、思わぬ異性との出会いがあるという兆しです。相性がピッタリに思えるほどの運命的な出会いを期待することが可能なほどの恋愛運を見て取れます。一方、あなたが既婚者の場合は、自らの結婚生活の実像を暗示しています。もし良い印象を持てたのであれば夫婦関係は順調で、悪い印象であればギクシャクしているという構図になります。いずれにせよ、対人関係に大きく影響がある状況ですので、チャンスを活かし、ピンチを回避するためにも、人には優しく丁寧な行動を心がけると良いでしょう。

初恋の人と結婚式を挙げる夢の意味

かねてからの憧れが高まっている暗示です。もし現在交際している人がいる場合は、初心に戻ったような責任感の証です。今後、より真摯な態度で、その人と添い遂げようとする強い思いを見て取ることができます。一方、交際している人がいない場合は、良い人と出会って結婚したい願望の暗示となります。初恋をした時のような瑞々しい感情を抱ける相手を探している形です。実際に初恋の人と結ばれるわけではないことには注意が必要ですが、恋愛に対する本気度が上がっていることは、純粋に良いことと言えます。熱く純粋な気持ちをぶつけていけば、将来への道も大きく開けていくでしょう。

準備不足な結婚式を挙げる夢の意味

ルールやマナーの問題が発生した暗示です。もしこの夢を見たら、何らかのルール破りに罪悪感を覚えている証です。その原因は、恋愛問題に限らず、仕事上のトラブルが原因だったりもすると見て取ることができます。一方で、準備不足にも関わらず良い式となった場合は、問題が許されたという暗示です。マナーなど様々な問題があったにせよ、真摯な態度が評価される形です。とは言え、結末がどうであれ、ルールやマナー破りはすべきではありませんし、回避可能であればなおさらです。まずいと思ったら、焦って前に出るよりもまず、無事に済む方法を考えるべきです。

相手がわからない結婚式を挙げる夢の意味

人生をリスタートしたい感情の暗示です。この夢を見たら、現状に行き詰まりを感じている証です。たとえ後戻りができなくとも、今までとはまったく違う生活を始めていこうという強い意思を見て取れる状況です。また、その相手に良い印象を持ったのであれば、実際に良いパートナーに出会える暗示でもあります。対人関係の良好さをうまく活かした形とも言えるでしょう。とは言え、人生を共にする以上、何も知らないでパートナーに選ぶことはできません。誰に対しても丁重で真摯な態度を取り続けることで、人生の新展開でも、ベターな形で力を発揮することができるでしょう。

着物を着て結婚式を挙げる夢の意味

結婚願望の強い高まりを暗示しています。もしこの夢を見たら、普段とはまた違うレベルで自分を良く見せたいというしるしです。特にその着物が美しかった場合、結婚に関わる運気の充実ぶりも見て取ることができます。ただ、結婚の後の不安が暗示されていることもあります。うわべだけを飾るような夫婦生活を危惧している形です。結婚となるとどうしても見栄なども前面に出てくるものですが、それによって負担が生じてしまうのでは本末転倒です。時には体を休め、気を落ち着かせることも重要です。真心ことが大事という基本に立ち返ることができれば、ますます運気も上がっていくでしょう。

結婚式にドタキャンで欠席する夢の意味

かねてからの予定をリセットする暗示です。もしこの夢を見たら、大きなイベントを前にして、予定を変更したがっている証です。もっと詰めておきたい計画や、心残りの存在を見て取ることもできる状況です。一方、家庭や仕事などの場で、重圧がのしかかっているという暗示の場合もあります。成果の割にプレッシャーが大きく、現状を見直したくなっている構図です。とは言え、ギリギリまで迫った予定を変えるのは、自分にはもちろん、他の人にとっても多大な影響をもたらすものです。あまり神経質にならずに、予定を着実に遂行していく方が、成功の近道となっていくでしょう。

嫌いな人と結婚式を挙げる夢の意味

嫌いな相手との融和を暗示しています。この夢を見たなら、苦手にしてきた相手とのを仲を良好に保とうという気持ちの証です。そのためにはかなりのことをやってもいいという意思の強さも見て取れます。一方、その結婚式が嫌な印象だったら、無理な譲歩をし過ぎという暗示です。歩み寄ってみたのものの、かえって悪い感情を残してしまうという構図です。もちろん、相性は良好なことに越したことはありませんが、無理をするのも良くありません。もし、辛さを感じるようであれば、仲良くするのではなく距離を置いての改善を狙っていきましょう。

元カレと結婚式を挙げる夢の意味

元カレと結婚式を挙げる夢を見た場合の意味は、「元カレが自分にないものを持っている」ことを暗示しています。この場合の自分にないものというのは、物質的な面ではなく精神的な面のことを言います。元カレの精神性には自分にとって学ぶべき点があり、その部分を自分に取り入れるようにしなさいと、夢にアドバイスされています。元カレの行動を思い出してみて、良いと思える気質を見つけ出しましょう。自分には、元カレのような気質にはなれないと諦めるのではなく、まずは真似でもよいので取り入れてみましょう。元カレの良い部分と自分自身の良い部分が合わさって、一回り成長することができるでしょう。

亡くなった人と結婚式を挙げる夢の意味

今後の人生の指針を暗示しています。もしその人が、あなたの知っている人であれば、今後人生に何らかの要素が加わる兆しです。その知人が得意だったことや考えていることが、あなたの身になると見て取ることができます。一方、まったく知らない人と結婚するのなら、古い考えから脱却する暗示となります。今までのしがらみを切り捨て、新たな人生を送っていくという構図です。もっとも、新たな考えを示そうと、知人のスタンスを吸収しようと、自分自身の心がもっとも重要なのは間違いありません。確固たるスタンスを持っていければ、さまざまなことをうまく活かし、成功につなげることもできるでしょう。

合わせて読みたい