夢占い

雪の夢は【恋愛】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

雪の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

雪の夢が象徴するものは「恋愛」です。雪の夢と一口にいっても、雪山の中を歩くようなものや、降り始めた雪を眺めるもの、ウィンタースポーツとして楽しめるものなど様々です。
そして、雪はロマンティックなムードを演出してくれますよね。このようなことから、雪の夢は「心の象徴」としても読み取ることができ、それは主に恋愛関係に対してのアドバイスであったり、現在の恋愛の状況を物語っているものが多くあります。恋愛だけに限らず、愛情面全般を表していることもあり、大切な人との関係も映し出しています。
雪の夢を見た時にポイントとなるものは、雪の降り方や積り方、景色などです。これらはあなたの内面と深い関係がありますのでしっかりと思い出してみましょう。

雪の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

雪の夢で読み解くポイントとなるのが、あなたの感情面での印象です。雪をみてワクワクしていたり、ドキドキしていたりしましたか?それとも、なぜか落ち着かないような印象を受けていたり、もう降らないで欲しいといった気持ちが湧き上がっていましたか?
雪の夢で感じたことは、あなたが今「恋愛」に対してどのように捉えているのかがわかります。マイナスなイメージを持っていれば、恋愛に対しても後ろ向きに捉えており、プラスの印象であればあるほど前向きに自信を持っている状態であることを表しています。

雪の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

次にポイントとなるものは、雪の夢であなたがどんな行動を取っていたか?やどのような場面であったか?ということです。雪をただ眺めていましたか?それとも、雪を食べていましたか?雪の夢の行動でわかることは、あなたの恋の「成功度」です。
雪の夢で、雪を上手く扱えていた場合は告白や作戦が上手くいきやすい暗示ですが、雪で滑ってケガしていたり、上手く扱えていないほど、作戦が失敗に終わる可能性が高いことを暗示しています。

雪の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

雪の夢を見たときの登場人物を思い出してみましょう。誰と一緒に過ごしていましたか?身近な人が出てきたでしょうか?それとも、旅行先で雪が降ったときに出会ったでしょうか?意外にも、家の近くなど知っているところで、知っている人たちに囲まれて遊んでいたということもあるかもしれませんね。
雪が印象的な夢で、傍に誰がいたか?でわかることは、あなたの「好きな人」や「大切な人」が映し出されています。全く知らない人であればあるほど、これから大切な人に出会うことを暗示し、その人とどんな関係を築いていきたいと願っているかが表れています。

雪が降る中立っている夢の意味

雪が降る中立っている夢は孤独感を表します。雪は心の象徴です。雪が降っているのに建物に入るでも無く、立ったままなのは1人で寂しい気持ちを意味しています。しかし孤独感を感じながらも、自ら周りから距離を置いています。周りから見ると近寄りがたいオーラを出しているのかもしれません。今の寂しい気持ちから解放されたいならば、積極的に周りの人に話しかけたり笑顔を増やすなど今までのイメージを払拭させてみて下さい。意外に話しやすい人だと認識されて、自然と周りから近づいてくれるようになります。あまり深く考えずに気さくなところを周りにどんどん見せて行って下さい。

雪の中を自転車で走る夢の意味

雪の中を自転車で走る夢を見たなら、「ポジティブな心の象徴」を暗示しています。今のあなたの状態は、精神的・肉体的にバランスが取れています。運気もとても良くなっており、ポジティブな心の中にも、冷静さを示しながら、物事を進めることが出来るようになっています。夢の中で、雪の量が多かった場合は、エネルギーが充実しています。してみたいことがあれば、どんどんチャレンジをしていきましょう。この時期は、自分一人で物事を進めやすくなりますが、周囲からの協力を得るように努力することで、もっと大きなチャレンジが出来るでしょう。謙遜さを忘れないようにしましょう。

雪が降っている神社を参拝夢の意味

雪が降っている神社を参拝する夢を見た場合、あなたの状況や信教の変化を意味します。優しく静かに雪が降る夢なら、あなたの悩みや迷いが解消され、穏やかな日々へと向かえることを意味します。 特に雪があたりを埋め尽くすように積もる場合、あなたの足場が固められ、しっかりとした足取りで願いを叶えるために進めることを意味します。協力者や理解者が現れることも期待できますよ。 ただし、雪が吹雪のように吹き荒れていた場合、今後の見通しが立たない状況となりそうです。今は静かに過ごし、動き出すべきタイミングを伺いましょう。

雪道を歩く夢の意味

雪道を歩く夢を見た場合、願いの成就に向けて一度立ち止まるべきことを意味します。 夢の中の雪道はあなたが願いを叶えるために進んでいく道です。 雪道ですと足元が見えず、やや不安になるかもしれませんね。 ですがそんな中でも、しっかりと迷わず力強く歩いている場合は、あなたがしっかり困難を乗り越えて、幸せを手にしていけることの暗示です。立ち止まり、今後の計画を練った上で、進んでいきましょう。 一方で不安になりながら雪道を歩く場合、あなたの力不足を意味します。立ちはだかる困難に邪魔をされそうですから、しっかり備えておきましょう。過去の教訓を生かすことが解決のきっかけになります。

富士山に雪が降る夢の意味

富士山に雪が降る夢を見た場合、今後の見通しが立たなくなることを意味します。 富士山全体が広く雪に覆われてしまった場合、あなたの心の中に迷いが生まれ、本当にこれでよかったのか、と自信が持てなくなってしまうでしょう。何かを決断するにも優柔不断になり、なかなか物事を進められず、計画が狂うことも考えられます。 富士山の上部のみに雪が降る場合は、特に大きな問題はありません。ただし、気を緩めず、あらゆる状況を想定してしっかり対策していきましょう。 登山中に雪が降った場合、一度足を止めましょう。周りを良く見てから行動を起こすべきです。

雪の結晶を見つける夢の意味

雪の結晶を見つける夢は、あなたが新しい幸せに出会うことを意味します。 ずっとそばにあったのに気が付かなった幸せに気が付いたり、親しくなりたかった人と距離が縮まることを期待できますよ。あなたの心が喜びで満たされ、輝く結晶のようにきらきらと美しい気持ちに包まれます。 また恋愛面でも良縁に恵まれる兆しです。あなたの魅力が高まりますので、意中の相手の目にもいつも以上に輝いて移ります。いつもよりも積極的に行動してみても良い結果を期待できますよ。 ただし、結晶が解けていくようならチャンスは長く続きません。叶えたい願いがあるのなら、早めに行動を起こしましょう。

桜に雪がかかる夢の意味

桜に雪がかかる夢を見た場合、思ってもみなかったチャンスに恵まれることの暗示です。 桜と雪を同時に見ることは珍しいことですが、そんな風にあなたがあっと驚く幸せに巡り合えると言えます。 何かチャンスが舞い込んできたなら、迷わず飛び込みましょう。 今のあなたはエネルギーに満ちていますので、今まで知らなかった自分の能力が発揮されたり、新たな得意分野を見つけられるでしょう。ビギナーズラック、と良く言いますが、新しい挑戦がうまく行きやすいです。 好きなこと、興味があることに全力で向き合う場合にも、想像以上にラッキーな展開を期待できますよ。

雪が降る夢の意味

雪が降る夢を見た場合、あなたの心情が変化していくことを意味します。 ゆっくりと静かに雪が降っている場合、あなたの努力が実り成果を得られたり、経験や才能が評価されていく兆しです。これまで苦しい思いをしてきたのなら、その思いが確かな喜びに変わることを意味します。 冷たい雪が降る場合は、あなたの心が後ろ向きになっていることの表れです。意気込んで始めたことがあってもモチベーションが低下していたり、興味が薄れている状態です。可能性を諦めず、信じて前に進んでみましょう。 激しく吹雪のような場合、心が落ち着いていない状態です。しっかり考えを整理し、冷静に状況を見つめましょう。

雪の中を車で走る夢の意味

雪の中を車で走る夢を見た場合、丁寧かつ慎重に問題に対処せよ、という夢からのメッセージです。 雪道の中ヒヤヒヤしながら運転をしていた場合、油断大敵です。あなたの気の緩みからトラブルに繋がらないように注意しましょう。慣れている事柄であればあるほどしっかり気を引き締めましょう。 なんの問題も無く余裕で運転していた場合、思っていたよりも簡単に問題が片付きそうです。順調に進めている証ですからそのペースを保ちましょう。あなたには、あなたが理解している以上に高い能力が備わっていると言えます。難しいと感じていた問題もクリアできるでしょう。

雪が積もる夢の意味

雪が積もる夢を見た場合は、今は状況を伺うべきであるとのメッセージです。 あなたが置かれている現状はあまり良いものではないでしょう。そんな今を変えたい、そこから抜け出したいとも感じているはずです。 しかし、今は耐え忍ぶべき時だと夢が報せてくれています。そして、タイミングを伺いながら落ち着いて行動できる賢さや、忍耐強さがあなたにはあると伝えています。 じっくりと待っていれば、やがて雪が解け春がやってくるように、状況は好転していきます。むやみに動いて体力を消耗するよりは、準備を進めながら静かに待ちましょう。

季節外れの雪が降る夢の意味

季節外れの雪が降る夢は、予想外の展開が起こることの暗示です。 季節にそぐわない雪が神秘的で美しく感じられる場合、思ってもみない幸運に恵まれると期待できますよ。 諦めていたことが急にうまく行き出したり、過去の知り合いに偶然再会して縁が繋がったり、助っ人が現れたりと、素敵な出来事が起こるでしょう。 ただ、季節外れの雪に困り果てている場合、予想していなかったトラブルに見舞われ、計画が崩れそうです。 何が起こっても冷静に対処できるよう、あらゆる想定をしておくと良いでしょう。気持ちに余裕を持って向き合えることが大切です。

雪の中坂を上る夢の意味

雪の中坂を登る夢は「あなたの目標が高すぎること」と「内心その目標を達成できないと感じていること」を表しています。雪は今のあなたの心身を表し、坂道は自分で立てた計画や理想像の象徴です。雪が積もった坂道を登るのが大変であるように、現実でも高すぎるハードルに四苦八苦しているのかもしれません。しかし、それは今越えるのが大変というだけで、決していつまでもクリアできないというわけでもありません。時には転んで痛い思いをしてしまったとしても、我慢して少しずつ登っていけば、やがては坂の頂上へたどり着くことができるでしょう。

洗濯物を雪の中干す夢の意味

雪の夢の意味は、純粋な気持ち・心の負担・恋愛・孤独や不安の象徴です。洗濯物を干す夢の意味には、努力をコツコツ積み上げていることを意味しています。これまでの努力が近いうちに報われるということの暗示なのです。ですが、雪の中で洗濯物を干していた夢の場合は、気分の憂鬱を意味しています。なかなか解決しないトラブルを抱えていたり、努力をしているのに問題が進展しないなど、それらのもどかしい気持ちが悩みとなり、夢に表れているのです。ですが、雪で濡れてしまった洗濯物はもう一回洗濯することで綺麗になります。抱えているトラブルも同じように、もう一回考え直してみることで解決策を見つけられることもあるでしょう。何度もチャレンジすること暗示している夢でもあるので、あきらめずに再びチャレンジしてみると実を結ぶでしょう。

猫が雪の中を走る夢の意味

心の声に従った行動をすることで、求めている愛を獲得できるというサインです。
恋愛に関して良い流れが待っているという暗示でもあります。
他者の目を気にしすぎるあまり、魅力が全面的に出せていないかもしれません。
出さないで止めている魅力の放出をうまく行うことで、理想的な相手を引き寄せたり、願っていた愛情に溢れる時間が過ごせるでしょう。
猫のように自分の欲望に忠実になることも、時には大切です。
我慢しすぎているところを特に、解放するようにしましょう。

雪の中遭難する夢の意味

雪の中遭難する夢というのは、「今後に備えてパワーを貯めておくべき」ということを示しています。また、何か不測の事態に直面して様子を伺っている状況なのかもしれません。雪山や雪崩によって身動きが取れない状態でも、生き抜くためにはそこから脱出するため、もしくは助けが来るまでの体力を温存しておく必要があります。夢占いの場合も同様で、今はどうにもならなくても、しばらく辛抱することが大事だと示しているわけです。雪はやがて止むものなので、今はやれることだけのんびりとやって、いざとなったら溜め込んだパワーを爆発させてしまいましょう。

合わせて読みたい