夢占い

雪の夢は【恋愛】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

雪の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

雪の夢が象徴するものは「恋愛」です。雪の夢と一口にいっても、雪山の中を歩くようなものや、降り始めた雪を眺めるもの、ウィンタースポーツとして楽しめるものなど様々です。
そして、雪はロマンティックなムードを演出してくれますよね。このようなことから、雪の夢は「心の象徴」としても読み取ることができ、それは主に恋愛関係に対してのアドバイスであったり、現在の恋愛の状況を物語っているものが多くあります。恋愛だけに限らず、愛情面全般を表していることもあり、大切な人との関係も映し出しています。
雪の夢を見た時にポイントとなるものは、雪の降り方や積り方、景色などです。これらはあなたの内面と深い関係がありますのでしっかりと思い出してみましょう。

雪の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

雪の夢で読み解くポイントとなるのが、あなたの感情面での印象です。雪をみてワクワクしていたり、ドキドキしていたりしましたか?それとも、なぜか落ち着かないような印象を受けていたり、もう降らないで欲しいといった気持ちが湧き上がっていましたか?
雪の夢で感じたことは、あなたが今「恋愛」に対してどのように捉えているのかがわかります。マイナスなイメージを持っていれば、恋愛に対しても後ろ向きに捉えており、プラスの印象であればあるほど前向きに自信を持っている状態であることを表しています。

雪の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

次にポイントとなるものは、雪の夢であなたがどんな行動を取っていたか?やどのような場面であったか?ということです。雪をただ眺めていましたか?それとも、雪を食べていましたか?雪の夢の行動でわかることは、あなたの恋の「成功度」です。
雪の夢で、雪を上手く扱えていた場合は告白や作戦が上手くいきやすい暗示ですが、雪で滑ってケガしていたり、上手く扱えていないほど、作戦が失敗に終わる可能性が高いことを暗示しています。

雪の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

雪の夢を見たときの登場人物を思い出してみましょう。誰と一緒に過ごしていましたか?身近な人が出てきたでしょうか?それとも、旅行先で雪が降ったときに出会ったでしょうか?意外にも、家の近くなど知っているところで、知っている人たちに囲まれて遊んでいたということもあるかもしれませんね。
雪が印象的な夢で、傍に誰がいたか?でわかることは、あなたの「好きな人」や「大切な人」が映し出されています。全く知らない人であればあるほど、これから大切な人に出会うことを暗示し、その人とどんな関係を築いていきたいと願っているかが表れています。

合わせて読みたい