夢占い

ビルの夢は【日常】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

ビルの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

ビルの夢が意味するものは「日常の象徴」になります。普段私たちが日常生活の中で特に強く意識することはないけれど、そこに存在しているビル。ビルはもはや私たちの日常の風景に切っても切りはなせない不可欠なものとなっています。そのためビルというのは日常を表す象徴的な存在になったのです。

またビルの夢にはその大きな高さから「課題の象徴」としての意味も持ち合わせています。なかなか解決することができない課題のことを大きな壁と表すことがあります。ビルを超えるというのは非常に困難なことから、今回ビルがその大きな壁としての役割を担っているのです。

他にも「社会への不満」という意味もビルの夢にはあります。ビルは資本主義によって効率を求めた結果生まれた社会の産物です。そのためビルに対して思う気持ちがそのまま社会への不満となって表れているのです。

ビルの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

ビルの夢を深く知るためにも、夢に対して何を思ったのか思い出してみてください。

ビルの夢に対してポジティブな気持ちを抱くことができたのなら、それは自身が普段の日常生活に対して問題なく過ごせていることを意味しています。特に問題がないことからビルの夢を見てもネガティブな気持ちを感じることがないのです。

しかし反対に暗い感情をビルの夢を見て感じたのなら、それは現在おかれている日常に対して不満を持っていることを教えてくれています。何か変えたいと思っている心の状況をビルの夢に表したのです。

ビルの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中で自身が遭遇した場面や起こした行動に注目してみること、ビルの夢を読み解くために必要な要素です。

夢の中のビルが多ければ多いほど、乗り越えなければならない課題の多さを表しています。

またビルの高さが高ければ高いほど、乗り越えなければならない課題が困難であることの暗示となります。

他にもビルの色が暗ければ暗く見えるほど、社会に対する不満があることを表しています。

そして反対にビルの色が明るければ明るいほど、現状の社会に対してポジティブな印象を持っていることの表れになるのです。

ビルの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

ビルの夢に人は登場したでしょうか?もしビル以外にも人物がいたのなら、その人に注目してみることが夢占いにおいての必須ポイントといえます。

ビルと一緒に目上の人が夢の中で出てきたのなら、それはその人よりも上を目指したいという気持ちの表れです。ビルの夢は課題の象徴でもあるので、早く一人前と認められたいという気持ちが夢に表れたのです。

またビルと知らない人が夢で登場したのなら、それは日常生活に変化が欲しいことの暗示となります。日常というビルに知らない人を登場させ何か変化を起こさせたい気持ちが夢に出てきたのです。

ビルが倒壊する夢の意味

ビルが倒壊する夢を見た場合の意味は、「取り組んでいる課題や目標が頓挫する」ことを、暗示しています。自分が取り組んでいる仕事や計画に関して、見直しを迫られています。その計画は、現実味がないという忠告です。あるいは、大きな欠陥があるのに、気が付いていないことが、考えられます。 なんにせよ、自分が携わっている課題について、実現可能なのか、見直しをする必要があります。このまま進めると、現実とかけ離れすぎていて、計画倒れになったり、途中までは上手く進んでも、大きな問題が発生して頓挫するでしょう。もっと現実的に考え、慎重になるべきでしょう。

ビルで火事が起こる夢の意味

この夢は人間関係で、大きな変化が起きる事を示しています。ビルというのは大勢の人が日常的に集まる象徴的な場所であり、そこで火事が起こるのは一見するとネガティブな印象を与えるものです。ですが実際は夢において火事は、情熱や強い生命エネルギーを示しています。そのためビルという人が多く集まる日常の象徴的な場所で火事が起きるというのは、決してマイナスな意味を持つ訳ではありません。どちらかと言うと、恋愛関係や対人関係を一変させる様な良い流れが来ている事を暗示しています。つまり理想的なパートナーや良い友人との出会いを得るチャンスが到来しているので、対人関係で積極的になる事が望ましいです。

ビルで地震が起こる夢の意味

生活や日常の激変を暗示しています。もしこの夢を見たら、今まで毎日を過ごしていた環境が、何かのきっかけで大きく揺らいでいくという兆しです。しかもその原因は、押さえ込むことはできないと見て取れます。一方、現在苦境に追いやられている場合は、幸運の暗示でもあります。なかなか動けない状況から脱出するチャンスが得られる構図です。いずれにせよ、普段の風景が大きく変わっていくので、動揺しないだけの強い気持ちは必須になってくるでしょう。状況にうまく対応し、適切に問題を解決できれば、周囲からの評価も一気に上がっていきます。

ビルの屋上にいる夢の意味

ビルの屋上にいる夢は、あなたが「高い目標に向かって邁進し、今はとりあえず一息ついているところ」という現実の状況を象徴する夢です。この夢のビルは高い目標とそれを一旦達成した状況を表します。しかし、ビル街には自分が立っているものより高いビルがあったり、上を見上げると希望を象徴する空が広がっています。このことから、あなたが今置かれている状況はまだ道半ばで、今後さらなる挑戦に向かうことを意味しているのです。なお、この時にビルの下を見下ろして恐怖や不安な気持ちを感じているようなら、あなたは内心で今後の挑戦が無謀だと感じていることを象徴しているのかもしれません。しかし、一歩踏み出さない限りは狭いビルの屋上から抜け出せませんから、現実世界では少し勇気を振り絞って、眼前にあるハードルを思い切り飛び越えていくという心構えも大切です。

ビルを登る夢の意味

あなたの気力や活力の現状の暗示です。もしこの夢を見たら、日常をより充実させていこうという強い意欲の証です。少々の問題や克服すべき難題があっても、進んで乗り越えていける状態であると見て取れます。また、屋上にまで登り切ることができたら、成功が待っているとの暗示になります。努力をすればするほど認められていく構図です。成果をあげることを目指すには格好のチャンスですので、積極的に行動していくと良いでしょう。周りへの配慮や協力など、視野の広さを示すこともできれば、今後に向けての成功はもちろん、周りからの支持を受けて、地位を確固たるものにすることもできます。

ビルが爆発する夢の意味

日常生活に大きな変化が起こる暗示です。もしこの夢を見たら、あなたが普段していることや在籍している組織に、根本的な変化が起こるという証です。その変化は極めて大きなものがあり、影響は不可避と見て取れます。一方、大きな変化により、事態が好転するとの暗示も含まれています。今まで縛られていた環境や価値観だら脱出できるとの構図です。もちろんリスクもありますが、それ以上のリターンが見込める状況なので、積極的に行動していくと良いでしょう。慎重に行動し、問題を回避することができれば今後に向けての展望も開けていけるでしょう。

ビルが傾く夢の意味

日常への変化を大きな暗示しています。もしこの夢を見たら、現在毎日を過ごしている組織や生活環境が傾いてしまうという証です。今まで当たり前だと思っていた状況が、根本から変化していくと見て取れます。一方、状況が悪くなることで、あなた自身にも悪影響があるとの暗示でもあります。対外的な変化に対処し切れない構図があります。短期的に対処していくのは難しいので、じっくりを腰を据えて対処していくことをおすすめします。根本的な問題と向き合い、きっちり対応することができれば、充実感を味わえるだけでなく、実際的な生きやすさも感じることができるでしょう。

ビルから落ちる夢の意味

日常への不安心理が暗示されています。もしこの夢を見たら、毎日を過ごしていた、何の変哲もない日常が変わっていくという兆しです。その変化は大きく、一度始まってしまうと抗えない状態に陥ると見て取れます。一方、日常からの脱却ができるとの暗示も含まれています。ダメージやリスクはあるものの、まったく別の状況が開けてくるとの構図です。とは言え、チャンスに比べてリスクが多い状態ですので、極力何があっても対応できるように、万全の備えをしておきましょう。新たな状況下でも普段通りの実力を発揮できたのなら、あなたの評価は一気に上がっていくはずです。

ビルを買う夢の意味

あなたにとって安心できる場所の暗示です。もしこの夢を見たら、社会的、対外的な意味で安心できる場所を見つけ出せるという兆しです。しかもその場所は、他の人からの目標にもなるところだと見て取れます。一方、目標が高いという暗示も含まれています。権威はあるものの、気安さが不足しているという構図です。もし居心地の悪さを感じていたのなら、人任せにするのではなく、自分から動くことで場の空気を変えていきましょう。周りへの配慮も忘れず、ムードメーカーになることができれば、周囲からの評価はもちろんのこと、仕事運も一気に上がっていくはずです。

怖いビルの中にいる夢の意味

日々の暮らしの印象を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは日常生活に恐れを抱いているという証になります。それも、対外的な部分で、人には言えないような恐れを感じていると見て取ることができます。一方、直面している課題が難しいとの暗示が含まれることもあります。逃げ出したいのに逃げられない構図があります。いずれにせよ、まずは不安の原因がどこかをじっくり見定めていった方が良いでしょう。時には他の人の協力も仰いで、合理的に対応することができれば、元通りの安心できる日常を満喫することもできるようになります。

ビルで迷う夢の意味

難題に直面しているという暗示です。もしこの夢を見たら、あなたが難しい問題にぶつかってしまい、なかなか結果を出せていないとの証です。問題解決の糸口を掴むまでも、なかなか至らない状況が見て取れます。一方、日常的な状態でも悩みが深いことも暗示されています。仕事などの負担が、普段の暮らしにまで影響を及ぼしている構図です。結論を急ぎたくなる状況ですが、まずは気持ちを落ち着けて、今自分が何をするべきかをじっくり整理していきましょう。冷静な思考ができるようになれば、柔軟な判断が下せるようになり、結果として解決に近付いていけるでしょう。

ビルを見上げる夢の意味

簡単に越えられない目標を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが大きな課題や目標に挑んでいるとの証です。無意識なようでも、潜在的には高い目標を持って臨んでいるという状態であると見て取れます。一方、恐ろしい印象を受けた場合、不安を暗示してもいます。高い目標を設定したものの、クリアできるかどうかが分からないといった構図です。とは言え、実際にやってみないことには実現できるかは分からないものです。尻込みするよりもまずは挑戦してみて、手応えを掴むと良いでしょう。大きな目標に近付けばもちろんのこと、全力で頑張る姿自体が、人からの支持を得るきっかけとなるはずです。

ビルから飛び降りる夢の意味

ビルから飛び降りるという夢をみた場合、勇気を出して抱えている課題に挑戦してみるとうまくいくことを暗示しています。新たな課題に挑戦することは決して簡単なことではありません。しかし、今のあなたには挑戦する力強いパワーがあることを意味します。思い切って取り組んでみると、物事がうまくいくことでしょう。また、夢の中で飛び降りたあとの着地にも注目してください。着地に失敗したりけがをしたという夢の場合、今は大きな冒険をしたり挑戦する気持ちを抑えて、ひとまず慎重・堅実に物事をすすめることの大切さを暗示しています。

ビルが倒れる夢の意味

夢の中に現れるビルとは、課題を象徴しています。ビルとは高いビルもあれば、低いビルもあります。高いだけではなく、幅もあるビルなんかもあったりして、多種多様にあります。夢の中のビルは課題を象徴しているので、大小様々の課題があなたの目の前にあることを指し示しています。その中の一棟が倒れているということは、あなたが抱えている課題が近いうちに解決されることを暗示しています。現時点では、どの課題が解決するとは明確には決まってはいないでしょう。しかし、課題が一つ解決するということで、その先に肩の荷がおりているあなたがいることが暗示されています。

ビルに人がいる夢の意味

あなたが他の人に感じる印象の暗示です。もしこの夢を見たら、日常空間の中で、忘れることができない人がいるとの証です。会社の同僚や上司に、特別な感情を抱いている状態の場合もあると見て取ることができます。一方、その人がビルの中で怒っていたり暴れていたりするなら、悪い感情を抱いているとの暗示です。しかし身近にいるので、なかなか対処できていない構図があります。とは言え、放置しておいても状況は好転しませんので、機会を見つけて対応していきましょう。相手の感情にも配慮しつつ指摘することができれば、今後の人間関係にも良い影響をもたらしてくれます。

高層ビルにいる夢の意味

大きな目標に向き合う姿勢の暗示です。もしこの夢を見たら、今、現在進行形で大きな目標と対峙している証です。特に意識していなくても、無意識下では、仕事などで譲れない状況にあると察している状態と言えます。また、この夢は今後の出世や成功の兆しの意味合いもあります。屋上に近付くほど、成功が近い構図があります。非常にチャンスがある局面ですので、慎重に眺めるよりもまずは、人に先んじて全力で頑張ることを優先してみると良いでしょう。苦労しつつも上を目指していくうちに、あなた自身のレベルも大きくアップしていくはずです。

合わせて読みたい