夢占い

妖怪の夢は【人間関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断


妖怪の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

妖怪の夢を見ることにより伝えられている意味とは「人間関係の象徴」です。化け物のように人々から恐れられる妖怪ですが、もともとは私たち人間が生み出した存在。そのことから妖怪というのは「人間関係の象徴」を表すようになったのです。

また妖怪というのは「未来への不安」を意味することもあります。妖怪というのは私たち人間が理解できない現象を起こす未知なる存在。同様に未来というものも私たち人間では把握することができない未知なること。それにより妖怪の夢が未来への不安を表しているとされているのです。

他にも妖怪の夢には「周囲の人への感情」といった意味もあります。妖怪には周囲の人に対する怨念、妬み、慈しみ、憧れなど様々な感情によって生み出されてものもいます。そのため周囲の人への感情を表すようになったのです。

妖怪の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

妖怪の夢を見たときに受け取った感情に注意して見てください。どんな感情を抱きましたか?

妖怪の夢を見たときに恐ろしいという気持ちを受け取ってしまったのなら、それは未来に対して不安を感じていることを示唆しています。先が見えない人生ほど不安になりますよね。その心理から夢の中で妖怪を見ることになったのです。

また妖怪の夢を見て嬉しいと思ったのなら、現在の人間関係が良好な証です。周囲の人との人間関係に関して何も問題がないことを表しています。

妖怪の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で見た妖怪とはどのようなシチュエーションにあったでしょうか?妖怪と遭遇した時の状況を思い返してみてください。

妖怪の数が多ければ多いほど、現在の自身が構築してきた人間関係が複雑になりすぎていることを象徴しています。何か人間関係に対して不満を感じているのではないでしょうか?日頃から人間関係に対して感じてきた想いが妖怪となって夢の中に現れたのです。

また妖怪が少なければ少ないほど、現在の自身の人間関係が簡潔になっていることの象徴です。非常に普段からきちんとした人間関係を作り上げてきたことの証といえます。

妖怪の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢占いにおいて登場した人物を理解することは重要なポイントの一つ。妖怪の夢が印象に残る夢で登場した人物は、自身がその人に対して抱いている感情があることを暗示しています。

夢の中で妖怪と友人が現れた場合、友人に対して日頃から抱いてきた感情を表しています。この場合において妖怪が自身として現れており、その妖怪が友人に対してとっている行動や感情によっても意味合いは変わってきます。

また夢の中で妖怪と恋人が現れた場合も同様です。恋人に対して何か思うところがありませんか?それが妖怪と恋人という形で夢に出てきたのです。

合わせて読みたい