夢占い

恐竜の夢は【人間関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

 

恐竜の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいて恐竜の夢が意味するシンボルは「人間関係の象徴」です。実は夢の中に出てきた恐竜という存在は私たち人間を投影した姿を表しています。そのためそんな恐竜の行動一つ一つが普段の私たちの人間関係を象徴したものになっているのです。恐竜の夢をよく思い出してみることが現実での人間関係を改善させる鍵だといえます。

また恐竜の夢は「感情の暴走」を意味します。恐竜をコントロールすることなんてできませんよね。それと同様に私たちの感情が暴走してしまってコントロールできていない状態を暗示しているのです。

他にも恐竜の夢を見ることによって「現実逃避」という意味も表していることがあります。あまりに非現実的な存在を夢の中でみるということは、現実から逃避をしていることでもあります。そのため恐竜の夢が現実逃避という意味になるのです。

恐竜の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

夢の中に恐竜が出てきた時に何を想いましたか?その時に感じた気持ちを思い出してみることが、恐竜の夢を読み解くポイントの一つ。

恐竜の夢に対して恐れの感情を抱いたのなら、それは日頃から自身が人間関係に対して恐怖心を感じていることの暗示です。他人が普段何を考えているのか分からないもの。それにより人間関係の難しさに対して恐怖心があることを表しているのです。

また夢を見てスッキリとした気持ちだと、今の人間関係を一度壊したいと考えていることの暗示です。一度自らの人間関係を見直したいという思いから恐竜が夢に現れたのです。

恐竜の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

恐竜の夢を見たときに遭遇していた場面を思い出してみましょう。それが恐竜の夢を読み解くために大事な点です。

夢の中の恐竜が多ければ多いほど、人間関係の煩わしさを感じていることの象徴です。私たち人間に比べたらとてつもなく大きな恐竜で夢が埋め尽くされているのですから、いかに日頃から構築してきた人間関係が複雑になってきたかを表しているのです。

反対に恐竜の数が少ないほど、今の人間関係に寂しさを感じていることの暗示。より交友関係を広げることで恐竜の数も増えていきます。

恐竜の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

恐竜の夢を見たときに、自分以外の登場人物の存在を認識したでしょうか?もし恐竜以外にも人間が存在していたのなら、その人に注目してみることが夢を読み解くためのヒントとなります。

恐竜の夢と一緒に友人が出てきたのなら、その友人との関係性を向上したい気持ちの暗示です。恐竜というのは人間関係の象徴を表しているので、友人ともっと近づきたいという思いが夢の中に現れたのです。

また好きな人が恐竜の夢に出てきた場合、好きな人に近づきたい気持ちの暗示。恐竜というのは自分の姿を表しており、美女と野獣のような今の関係性が夢の中に現れてしまったのです。

恐竜に追いかけられる夢の意味

恐竜に追いかけられる夢を見た場合の意味は「人間関係の象徴である人間関係トラブルに巻き込まれそうになっている」ことを暗示しています。現実世界であなたの周囲で何らかの人間関係トラブルがおこってはいないでしょうか。そのままだと自分もまきこまれる危険性が高まっていることを警告しています。トラブルをおこしている人と距離を開けるなどして警戒をしたほうがいいでしょう。また、恐竜に追いかけられても助けの姿が見えていて助かりそうであれば安心しましょう。危険性はあるけれどもだれかの助けで巻き込まれるのから逃げられることを意味しています。もし、助けてくれた人が見覚えのある人であれば、しばらくのあいだはその人のそばにいたほうが安全でしょう。

恐竜に食べられる夢の意味

恐竜に食べられる夢を見た場合の意味は、「感情的になりやすくなっている」ことを、暗示しています。ちょうど、身の回りで大きな環境の変化がある時期で、その変化に伴って、感情が昂り、暴走しやすくなっています。新しい環境についていけず、苛々しやすくなっている状態を、表しています。そのせいで、普通なら、嫌なことがあっても抑えられるはずの感情が、すぐに暴走してしまいます。感情のままに発言したり、行動してしまうと、周りの人との関係が、良くない方向に流れ出すことを、警告されています。腹の立つことがあったとしても、苛立ちや怒りを、人前でぶちまけないようにしましょう。

恐竜と戦う夢の意味

恐竜と戦う夢は、あなたが現実の人間関係のなかで何らかの葛藤を抱えていることを暗示しています。恐竜といった非現実的な対象と戦うというシチュエーションは、あなたが逆らうことのできないものに対してそのように感じていることを意味しています。そして恐竜はあなたの何倍も体が大きく、まったく勝ち目のない戦いに臨もうとしているのです。そのような大きな敵に常に向き合っているのでは体が持ちません。力を抜き、リラックスすることが問題解決への糸口になるかもしれません。問題に正面から取り組むのではなく距離を置き、時期を待ってみると状況は変化するかもしれません。

恐竜の化石を見つける夢の意味

恐竜の化石を見つける夢は、以前に経験した人間関係のつらい出来事が、トラウマとして残っていることの現れです。 恐竜は人間関係の象徴であり、それが化石となっている→記憶に埋もれてはいるが、消え去ることはなく保存されており、化石を見つける→そのトラウマが表面に出てきているといえます。 つらかった経験は、化石のようにいつまでも残ります。しかし、化石を掘り出してそのたびにつらくなるのではなく、そのつらい経験も糧にして前向きに捉えることが大切です。掘り出した化石を観察するように、つらい経験や自分のことを一度客観的に見て、これからどのように行動するべきかの参考資料にすると良いでしょう。

恐竜に襲われる夢の意味

恐竜に襲われる夢を見た場合、それは「人間関係でトラブルが起こることの予兆」を表しています。 あなたは今、人間関係で避けることのできないプレッシャーや脅威を感じているようです。恐竜に襲われる夢は、その脅威が具体的な形となってあなたを脅かすことを表しています。 また現在、あなたは感情のコントロールがうまくいかず、普段表に出すことのない不平不満等をつい漏らしてしまいがちな状態です。それが元でトラブルになったり、周囲との間に亀裂が生じる可能性があります。 まず自分の心を落ち着け、心が乱れている原因と向き合ってみましょう。心の平穏を取り戻せば自然と対人関係も好転して行くでしょう。

恐竜と友達になる夢の意味

恐竜と友達になる夢は「感情の暴走をコントロールできている状態である」ことを暗示しています。この場合夢の中にでてくる「恐竜」は「あなたの感情の暴走」を表しています。それと友達になる、うまく折り合いをつけて付き合えているのは、あなたの中に荒れ狂う感情の嵐がある一方で、それをコントロールできている状態を表しています。逆に友人として恐竜といても、夢の中でのあなたがビクビクしていたり、緊張していた場合は注意が必要です。この場合「今はコントロールが出来ていても、ギリギリの状態である」ことをしめす警告の夢になります。限界が来て感情のままに暴走することのないように、今のうちにガスぬきをしたり、問題と向き合い解決策をさぐるべきでしょう。また、恐竜の様子もあなたの深層心理を知る手がかりとなりますので、同じく恐竜のようすも思い出し、感情の暴走をさせないように自分のこころとうまく付き合えるようにしましょう。

恐竜の卵を見つける夢の意味

恐竜の卵を見つける夢を見た場合は「新しい人間関係が出来る可能性」を意味しています。夢に出てきた「恐竜」は「人間関係の象徴」であり、「卵」は「可能性」を意味するものなので、この夢はあなたに新しい人脈や、頼もしい仲間ができることを暗示しています。また、卵は「潜在能力」を含むものであることと、更に力強い恐竜の卵であることから、この夢は様々なあなたの能力の可能性をひきだす人間関係であるというすばらしい吉夢となります。しかしその一方で、「卵」というのは「壊れやすいもの」でもあるので、夢の中であなたの卵への感情が悪いものであった場合、気を使っていかなければならない関係性を意味している場合もありますので、夢の中の感情がどうであったかによっては、人間関係に一定のルールをつくるなどして気をつけたほうがいいでしょう。

合わせて読みたい