夢占い

恐竜の夢は【人間関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断


恐竜の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいて恐竜の夢が意味するシンボルは「人間関係の象徴」です。実は夢の中に出てきた恐竜という存在は私たち人間を投影した姿を表しています。そのためそんな恐竜の行動一つ一つが普段の私たちの人間関係を象徴したものになっているのです。恐竜の夢をよく思い出してみることが現実での人間関係を改善させる鍵だといえます。

また恐竜の夢は「感情の暴走」を意味します。恐竜をコントロールすることなんてできませんよね。それと同様に私たちの感情が暴走してしまってコントロールできていない状態を暗示しているのです。

他にも恐竜の夢を見ることによって「現実逃避」という意味も表していることがあります。あまりに非現実的な存在を夢の中でみるということは、現実から逃避をしていることでもあります。そのため恐竜の夢が現実逃避という意味になるのです。

恐竜の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中に恐竜が出てきた時に何を想いましたか?その時に感じた気持ちを思い出してみることが、恐竜の夢を読み解くポイントの一つ。

恐竜の夢に対して恐れの感情を抱いたのなら、それは日頃から自身が人間関係に対して恐怖心を感じていることの暗示です。他人が普段何を考えているのか分からないもの。それにより人間関係の難しさに対して恐怖心があることを表しているのです。

また夢を見てスッキリとした気持ちだと、今の人間関係を一度壊したいと考えていることの暗示です。一度自らの人間関係を見直したいという思いから恐竜が夢に現れたのです。

恐竜の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

恐竜の夢を見たときに遭遇していた場面を思い出してみましょう。それが恐竜の夢を読み解くために大事な点です。

夢の中の恐竜が多ければ多いほど、人間関係の煩わしさを感じていることの象徴です。私たち人間に比べたらとてつもなく大きな恐竜で夢が埋め尽くされているのですから、いかに日頃から構築してきた人間関係が複雑になってきたかを表しているのです。

反対に恐竜の数が少ないほど、今の人間関係に寂しさを感じていることの暗示。より交友関係を広げることで恐竜の数も増えていきます。

恐竜の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

恐竜の夢を見たときに、自分以外の登場人物の存在を認識したでしょうか?もし恐竜以外にも人間が存在していたのなら、その人に注目してみることが夢を読み解くためのヒントとなります。

恐竜の夢と一緒に友人が出てきたのなら、その友人との関係性を向上したい気持ちの暗示です。恐竜というのは人間関係の象徴を表しているので、友人ともっと近づきたいという思いが夢の中に現れたのです。

また好きな人が恐竜の夢に出てきた場合、好きな人に近づきたい気持ちの暗示。恐竜というのは自分の姿を表しており、美女と野獣のような今の関係性が夢の中に現れてしまったのです。

合わせて読みたい