数秘術

カバラ数秘術の運命数「7」|性格や相性・恋愛傾向・有名人一覧

[運命数]「7」の性格や特徴3つ[ソウルナンバー]

運命数「7」の性格や特徴に、「完璧主義」というものがあります。「7」は神秘的な雰囲気を持ち、物事をトコトン探求していくタイプです。生活面でも仕事の面でも、すべてを完璧に仕上げたい性格です。少々神経質で気持ちの繊細なところはありますが、その完璧主義は物事の研究や探究に何よりも向いています。専門分野や研究職で大きな成果を上げることも多いでしょう。少々頭が堅い面があり、臨機応変さには欠けますが、ひとつのことをやり抜く姿勢は尊敬できるところです。
運命数「7」の主な性格や特徴は「頭の回転が速く冷静」というものです。数秘術において、「7」はひとつの周期の終わりを示しています。性格で言うのならば、徹底した探求心で自分の担当した仕事や役割を完璧にこなすことのできる人です。感情に左右されることもなく、常に安定した状態で友人や同僚に接することができます。また、知識が豊富で、経験をこれからのことに活かすのも得意で、次から次へと計画を成功へ導くまさに勝利の女神とも言える存在でしょう。
運命数「7」の性格や特徴に、「マイペースで単独行動が好き」というものがあります。物事を探求し続ける道を好む「7」は、他の人に対する関心が薄いところがあります。周囲の人が何を考え・行動しているか、ということより、自分のするべきことにしか興味がありません。そのため単独行動になりがちで、物事を進めるときもマイペースです。少し他人との関わりを持つようになれば、「7」の持つ探究心や研究心がひとりよがりにならず、もっと生かされるでしょう。

[運命数]「7」の使命

運命数「7」の使命は、周りに頼らず自立することです。もともと、物事を突き詰めて考え、自分なりの見解を見つけていく人で、研究者や専門家などに向いているタイプです。興味がわいたことに対して、納得できるまで追求し研究し、知られていない知識を世に広めることに至高の喜びを感じます。こういった探求にはよほどの集中力が必要とされるため、ひとり過ごす時間と空間が必要です。周囲に人がいる環境だと「7」の集中力が削がれてしまうのです。そのためには、周囲に頼らず自立することが求められています。しかし、自分の考えに没頭するあまり、他人のことに関心が薄くなる傾向があります。他人との関わりを完全に絶たないように、意識して人に触れあうようにしましょう。

自分では気づきにくい「7」の才能や適職

数秘術の「7」は、一人コツコツ努力派の職人です。神秘的なオーラと、人を寄せ付けない孤高の雰囲気を持っています。初対面の人は「7」を冷静でクールな人と感じるでしょう。少し他人との距離ができるので、ますます「7」の客観性や洞察力が研ぎ澄ませれるのです。そんな「7」の適職は、一人で取り組むことができ、研究心が刺激される仕事です。例えば、研究職や科学者や技術者、医師や歴史家、作家やジャーナリストなどです。対人関係は苦手ですが、そのジレンマが、ときには文学や芸術の上で表現されるかもしれません。しかし、「7」の持つ批判的で傲慢な性格が表面に出ると上手くいきません。すべてのことに対しイヤになって、投げやりな態度を取りがちです。すべての要因は自分にあると考え、自分の長所をしっかりと見るようにしましょう。

[運命数]「7」の恋愛傾向や特徴3つ

熱しにくい

運命数「7」の恋愛傾向や特徴に、「熱しにくい」というものがあります。神秘的な雰囲気を持つ「7」は、恋愛に関しては少々クールです。恋愛に対して、できるだけ客観的にとらえようと努力するタイプです。もともと「7」は感情に支配されることを嫌うからなのかもしれません。常に理性的でいたいので、好きな相手とも意識的に距離をとったり、物理的にも精神的にも、お互いの領域に入り込まないような関係を築こうとするでしょう。自分ひとりの時間の中で、静かに相手のことを思うタイプです。

大恋愛に落ちる可能性あり

[運命数]「7」の恋愛傾向や特徴としては「大恋愛に落ちる可能性あり」だという事です。惚れる時はとことんまで落ちてしまう事があるため、その相手の事しか考えられなくなります。これは恋愛をより楽しめる時もありますが、一日中相手の事を考えて胸が苦しいという状況に陥る事もあります。相手に対する気持ちの強さがとにかく強いため、恋愛第一に考える傾向があります。その結果、周りの事を顧みない大恋愛に発展する可能性があるというわけです。

素直になれない時がある

[運命数]「7」の恋愛傾向や特徴としては「素直になれない時がある」という事があります。好きという気持ちを上手に表現できないという不器用な一面があります。そのため好きな相手に対してもツンツンしてしまうという事がよくあるのですが、そういった態度が愛おしいと思う相手も多くいるため、必ずしもマイナスだとは言えないでしょう。むしろこういった人がたまに見せる甘えた態度は相手を惹きつけるのに十分な効果を発揮するでしょう。

[運命数]「7」の相性≪恋愛・友情≫

「7」と「1」との相性

「7」と「1」は、お互いに尊重し合うことが大切です。精神面を大事にし、自分のペースを持つ「7」と、リーダー気質で行動力抜群の「1」とは、少し考え方が違います。その価値観の違いを尊重することです。ふたりとも自分の世界を持って生きる人です。「7」は「1」の率直で明るい性格を好ましく思うはずです。「1」の子どもっぽいところも、大きな心で受け止めましょう。

「7」と「2」との相性

「7」と「2」は、ちょうどよい距離感で付き合うことができます。神秘的な雰囲気を持つ「7」と、協調性を大切にする「2」は、ふたりとも気遣いができるタイプなので、お互いに安心できる関係となります。いつもベッタリ一緒にいるという間柄ではなく、程よい距離感を保つことで、お互い快適に過ごせるのです。「7」は「2」が考えていることが良く分かるので、さっぱりしながらも仲の良い関係が続くでしょう。

「7」と「3」との相性

「7」と「3」は、会話が楽しくなる良い相性です。楽天家の「3」は社交的なので、「7」を異なる世界へと導いてくれます。その結果新しい発見ができて、「7」にとってプラスとなるでしょう。また、「3」は自分の考えを大切にする「7」をコントロールできるめずらしい存在です。ただし、「7」が上手くあしらわれているように感じたら、関係が上手くいかなくなります。適度な距離を保ちましょう。

「7」と「4」との相性

「7」と「4」の相性は、安定した関係を築いていくことができます。「7」と「4」は、お互いに堅実な性格なので、安心して付き合える間柄です。感情をあまり出さないふたりですが、親しくなると優しい性格が表れます。しかし、「4」の現実志向が、精神面を大切にする「7」の感性と合わないかもしれません。とはいえ、何事にも一生懸命な「4」を、「7」はあたたかく見守るでしょう。

「7」と「5」との相性

「7」と「5」は、コミュニケーションが重要になります。「7」は自分の領域を大事にするので、冒険心を持ち変化と刺激を求める「5」とは、微妙なずれを感じるでしょう。好奇心が旺盛な性格はふたりとも持っていますが、この組み合わせはなぜか親密になりにくい関係です。ふたりともマイペースすぎるので、良くコミュニケーションを取ることが大事です。

「7」と「6」との相性

「7」と「6」は、距離感が大切です。「6」は家庭的で世話焼きです。「6」の持つ優しさが「7」にはとても魅力的に感じますが、「7」は自分の世界を大切にします。「6」に干渉され過ぎないような距離感で付き合うことが大事です。「7」は互いに独立し尊重し合いたい考えで、「6」はいっしょに未来を作りたいタイプなのです。ふたりの考え方の違いを理解しないと不満がたまることでしょう。

「7」と「7」との相性

「7」同士は、お互いのペースを尊重した関係が作れます。似た価値観を持つもの同士で、同じ趣味やスポーツなどをすると、ともに学び合える楽しい組み合わせになるでしょう。ただし、親密になりすぎると、意見の対立や変なライバル心が生まれそうです。かといって、距離がありすぎると一向に親しくなれません。適度な距離を保って、お互いのペースを尊重しましょう。

「7」と「8」との相性

「7」と「8」の相性は、一定の距離が必要です。パワフルで実行力がある「8」は、強引に引っ張っていこうとします。しかし、「7」は強引さを嫌うので、考えのずれが生じます。「8」は堂々としているので、そのパワーが「7」にとっては魅力的に見えますが、親密になってみると、「8」にも弱い一面があること気づきます。その弱さを「7」がフォローできれば、良い関係が築けます。

「7」と「9」との相性

「7」と「9」の相性は、自分のペースを保ちつつ付き合えるでしょう。「9」は人の気持ちを読むことができるので、精神面を大切にする「7」は安心できます。ふたりとも高尚なことを考える面を持っているので、お互いの趣味や個性を大切にできる関係です。夢や理想を分かち合うことができれば、長い関係が築けるでしょう。ただし、精神面を大事にし過ぎて、現実感覚に欠けるかもしれません。

「7」と「11」との相性

「7」と「11」の二人は、お互い独特の感性を持ち正反対の性格をしているためぶつかることも多いですが、意外と相性が良いのが特徴的です。
「7」は冷静に論理的に物事を考えるのに対し、「11」は直感力を大事にする性格の持ち主。何かと衝突するように見える二人ですが、お互い足りない面を刺激し合える理想的な関係を築くことができるのです。

「7」と「22」との相性

「7」と「22」は、干渉しすぎないようにしましょう。神秘的な雰囲気を持つ「7」と大きなエネルギーを持つ「22」は、互いに強い自己を持っているので、ぶつかり合う可能性があります。自分の考えを内に秘める「7」と前面に出す「22」とは、正反対の性格をしています。ふたりともプライドが高いので、適度な距離を持って付き合うことができれば、お互いの能力を生かせる関係となるでしょう。

「7」と「33」との相性

「7」と「33」との相性は、対照的な性格ですが相手の穏やさでよい関係を築いていけるでしょう。あなたを穏やかに相手が受け止めてくれるため、居心地の良さを感じる事ができるでしょう。与えられるだけではなく、自分も相手に何か返してあげたいと思う気持ちを持ち続ける事が大切です。一方通行のしてあげるだけの関係から脱却できれば信頼し合える良い間柄になる事ができるでしょう。

運命数「7」のソウルメイトの特徴

運命数「7」のソウルメイトは「4」です。神秘的な思考を好む「7」と現実的な行動力を発揮する「4」とは、お互いに自立した誠実な付き合いでができるでしょう。「7」は物質的な豊かさよりも精神面の充実をコツコツと追求していきます。また、「4」はしっかりとした価値観を持つ堅実に生きていくタイプです。ふたりともお互いを認めあいながら、自分の道を追求するでしょう。

運命数「7」の有名人・芸能人一覧

数秘術7の有名人 職業 誕生日
イチロー 野球 1973/10/22
ローラ ファッションモデル 1990/3/30
HIDE 歌手 1980/4/3
YOSHIKI ミュージシャン 1965/11/20
コロッケ タレント 1960/3/13
ヒロシ タレント 1972/1/23
新垣 結衣 ファッションモデル、女優 1988/6/11
ジーコ サッカー 1953/3/3
山本 彩 タレント、シンガーソングライター 1993/7/14
ATSUSHI ミュージシャン 1980/4/30
大坂 なおみ テニス 1997/10/16
レッド吉田 タレント 1965/10/30
釘宮 理恵 声優 1979/5/30
槙野 智章 サッカー 1987/5/11
田村 ゆかり 声優 1976/2/27
村主 章枝 フィギュアスケート 1980/12/31
広末 涼子 女優 1980/7/18
山田 孝之 俳優 1983/10/20
長瀬 智也 ミュージシャン、俳優 1978/11/7
橋下 徹 弁護士、政治家 1969/6/29
高梨 沙羅 ノルディックスキー/ジャンプ 1996/10/8
田中 理恵 体操 1987/6/11
南野 拓実 サッカー 1995/1/16
前原 誠司 政治家 1962/4/30
渡辺 麻友 タレント 1994/3/26
菊池 雄星 野球 1991/6/17
宇多田 ヒカル シンガーソングライター 1983/1/19
中島 美嘉 歌手 1983/2/19
高橋 みなみ タレント 1991/4/8
白石 美帆 タレント 1978/8/8
藤田 菜七子 競馬 1997/8/9
松田 翔太 俳優 1985/9/10
武 豊 競馬 1969/3/15
松嶋 菜々子 女優 1973/10/13
義家 弘介 教育者 1971/3/31
クリスタル・ケイ 歌手 1986/2/26
堤 真一 俳優 1964/7/7
荒川 静香 フィギュアスケート 1981/12/29

[数秘術|デスティニーナンバー]「7」の性格や特徴

デスティニーナンバー7の性格や特徴は、忍耐力がありコツコツ努力します。
派手な行動よりも、研究や探求心が強いため一つのことにまっすぐになるタイプです。
こだわりが強く、一度研究を始めるとそのことしか考えなくなります。ただし、コミュニケーションが苦手かというと、そうではありません。
誰にでも同じ態度で接することができるので、無意識に信頼できる人だと思われています。
また、目的意識が強く恋愛に関しては常に結婚を視野に入れて女性と付き合います。
デスティニーナンバー7は、目的意識の強い努力家な性格しています。

[数秘術|パーソナルナンバー]「7」の性格や特徴

パーソナルナンバー「7」は優しく繊細な人です。優しいが故に人に頼み事をされると断れず、どんどんとやらなければならないことが増えてキャパシティオーバーになってしまい人に頼りがちです。しかし、いつも親切で優しくお人よしの性格を周りが理解しているので頼られた方は嫌がらず手伝ってくれるでしょう。とても家庭的で家族を一番に優先できるタイプです。気遣いもでき恋人やパートナーにも良い距離を保てるので相手も心地よい時間を過ごせるでしょう。運動よりも頭を動かすことが好きなのでインドアな趣味が多そうです。繊細な性格で人に対しても細やかな配慮ができ大人な対応ができます。いつも冷静で物静かなので大人な魅力がたっぷりと出ているでしょう。

合わせて読みたい