数秘術

カバラ数秘術の運命数「4」|性格や相性・恋愛傾向・有名人一覧

[運命数]「4」の性格や特徴3つ[ソウルナンバー]

運命数4の人は、まじめな傾向にあり数字の通り現実や安定することを大事にするのでリスク回避の能力に長けています。この部分がいい方向に働いているときは、リスクマネジメントも厳重に行いつつ物事を冷静に対処していきます。運命数4の「4」は倫理的・聡明・現実的といった意味があるので問題から目をそらさないでいられる人が多いです。一方で、まじめさが過ぎるときは物事に疑ってかかってしまったり保守的になりすぎて頑固になってしまうこともあります。
数秘術においての「4」は、「 建設」や「安心感」「普遍性」を意味する数字で、自由奔放な「3」を制御します。マイペースでどっしりと安定しており、高い目標へと向かって計画的に着々と努力をしていく向上心や意識の高さがあります。規則を大切にきちんと現実が見えており、何事にも責任感を持ってこなしていく上に面倒見もいいため、周りから絶大な信頼を得て頼られます。きちんとした土台のもとに行動するが故に深読みをしすぎたり、臨機応変にルール外の対応をできずときとして面倒臭がられてしまうこともあるので注意が必要です。
運命数4の人は、1に責任感・2に合理主義・3に勤勉といった特徴を持っておりスケジュールの管理などが上手な人が多いです。会社の役割で言うと管理職に向いている性格で、予定を立てるのが苦手な方のサポートにも適しています。しかし、予定通りの過ごし方以外の過ごし方を突然提案されたり実行されたりしてしまうと強いストレスを感じて混乱してしまいます。悪く言うと臨機応変に対応するのが苦手で融通が利かないところがあります。なので、その日暮らしや成り行き任せの方と関わる時は大変かもしれません。

[運命数]「4」の使命

運命数「4」の使命は、小さな努力を続けるということがあります。「4」は、非常に安定志向でリアリスティックな性格です。危険や無駄なことを避け、堅実な努力を続けることができる人です。時間がかかっても、確実に目的を達成するので、周囲からの信頼も高くなるでしょう。ただし、「4」の生真面目さや一途さが裏目に出る時もあります。頭が固く融通が利かないところが顔を出すと、一つのことにこだわり過ぎて他のものが目に入らない、ということがあるかもしれません。そんなときは、心にゆとりを持たせて一歩引いて考えるべきです。「4」の長所は、純粋な気持ちで懸命にコツコツと頑張るところです。いつの間にか壁を突破し、新しい発見をもたらすかもしれません。自分の足元を見つめ、今やるべきことをやるだけです。

自分では気づきにくい「4」の才能や適職

数秘術の「4」は、粘り強い堅実家です。周囲に誠実で真面目そうな印象を与えます。ファッションや髪型などもどこか保守的で、伝統的なしきたりや慣習を大切にする人でもあります。そんな信頼できる雰囲気は、同じような性格の人や堅い職場などで特に好まれます。その結果、「4」はいっそう堅実な人となっていくでしょう。しかし、同じようにコツコツ頑張る人が周りにいなかったら、どうも調子が出ません。周りの雰囲気に引っ張られるのかもしれません。また、「4」のもつネガティブな性格が出てもいけません。継続している人間関係や仕事を、納得できないからと突然断ち切ることもあるかもしれません。そんなときには視野が狭くなっているのでしょう。一呼吸おいて物事を整理することが大切です。

[運命数]「4」の恋愛傾向や特徴3つ

徐々にアプローチ

[運命数]「4」の恋愛傾向や特徴としては「徐々にアプローチしていく」という事が言えるでしょう。関係を深めるのに時間はかかりますが、確実に距離を詰めていく堅実なタイプです。相手とのスピード感があっているという事が大切なので、同じようにガツガツし過ぎない相手とは相性が良いと言えるでしょう。逆に一気に関係を深めることには恐怖心を感じてしまうため、無理をし続けなくてはならなくなり、長くは続かないでしょう。

慎重な相手選び

運命数4の人の恋愛傾向ですが、誠実な人に惹かれることが多いようです。運命数4の特徴に「誠実」「責任感」「忠実」という部分があるのでただ寂しさを紛らわす軽率な恋愛を嫌い、誠実性に長けたタイプには特に反応しやすいです。運命数4の方の恋愛の進め方としては、相手からのアプローチを受け取ることが多いか間接的に相手に好意を伝える形でのアプローチが目立ちます。ガツガツとアプローチをされるとするのが苦手な運命数4なので、相手の様子を見ながら慎重に状況を進めていきます。

良妻賢母になる

4・7・9と相性がよく、恋愛に関しても安定感重視な故に自分を守ろうとしてしまいます。相手になかなか心を開けなかったり、恥ずかしがって自分を出せないという繊細で不器用なところがあり、自分を偽って勘違いを生んでしまうことによるトラブルを起こしがちです。奥手なところはありますが、家庭を持ったりすると誠実で真面目なところが生きて良妻賢母・家庭を大切にする夫となるので、一人の人とじっくり深い愛を育てることに向いているでしょう。

[運命数]「4」の相性≪恋愛・友情≫

「4」と「1」との相性

「4」と「1」の相性は良い関係が結べるでしょう。ともに自分の考えをしっかり持っている者同士なので、お互いに好感を抱くはずです。また、ふたりとも現実的な実行力があり、特に「4」は、「1」が自分を新しい世界へと連れて行ってくれると思うことでしょう。さっぱりしすぎている「1」に、「4」が少し不満を持つこともありますが、フレンドリーな関係が結べる相性です。

「4」と「2」との相性

「4」と「2」は良い相性のふたりです。紳士的な性格の「2」は、コツコツと頑張る「4」を支えてくれるでしょう。信頼できる相性ですが、付き合いが長くなるとダラダラとした関係にもなりがちです。「2」は親切に尽くしてくれますが、「4」はそれを重荷に感じることもあります。「2」の気持ちを理解して、感謝を忘れないようにしましょう。

「4」と「3」との相性

「4」と「3」は、お互いの意見を話し合うことが重要です。真面目な性格の「4」は、楽天的な「3」の自由さに驚くことがあります。あまりにも人生を楽しむことに夢中になる「3」についていけなくなることもしばしばです。しかし、価値観は違いますが、その分成長できる組み合わせでもあります。慎重な「4」の考えを「3」が理解するのには時間がかかるので、ゆっくりと話合うことが大切です。

「4」と「4」との相性

「4」同士の相性は抜群です。お互いにコツコツと努力を続けるため、相手に好感を抱きやすいです。しかし、お互いが殻を破るのが苦手なタイプなので、最初はよそよそしい雰囲気になるかもしれません。しかし、少々頑固ですが、真面目で実行力もあり建設的なふたりです。いったん仲良くなると、長くて良い関係を結ぶことができるでしょう。

「4」と「5」との相性

「4」と「5」は、お互いの考えをゆっくり話し合うことが必要です。真面目で堅実的な「4」と、自由が大好きな「5」とはすれ違いが起きやすい間柄です。「4」はついつい苦言を呈したくなりますが、「5」にはそのアドバイスが煙たく感じることもありそうです。価値観は異なりますが、仲良くなると楽しい時間が過ごせるでしょう。

「4」と「6」との相性

「4」と「6」は良い相性です。「6」は愛情深く寛大な心を持っているので、努力を重ねる「4」をやさしく包み込んでくれます。価値観に違いはありますが、ともにスローテンポなふたりです。「6」と一緒にいると、やさしく穏やかな時間が過ごせそうです。ただし、お互いが頑固な一面をのぞかせると、関係が危うくなるので注意が必要です。

「4」と「7」との相性

「4」と「7」は、お互いに自分の世界を持っているため、尊敬し合える良い関係になれるでしょう。真面目な性格でコツコツ努力できる「4」と神秘的な雰囲気を持つ「7」は、共通点が多く、一緒にいるとお互いの知的な面が引き出されます。しかし、親密になると、「7」の繊細さに驚くかもしれません。「7」の傷つきやすい心を理解することが大事です。

「4」と「8」との相性

「4」と「8」の相性は、「4」が自分の意見を伝えることが大切です。慎重で真面目な「4」が、情熱的で行動的な「8」についていけなくなることがあるかもしれません。「8」が方向性を決め引っ張っていき、「4」がサポートしていく関係になると、お互いの長所が強調されます。現実的なふたりですが、ときには「4」は自己主張してみてもいいでしょう。

「4」と「9」との相性

「4」と「9」の相性は抜群です。理性的で冷静なふたりは、お互いを気づかえる関係になります。初対面のときから「4」は自然体で振る舞うことができます。「9」は器が大きいので、「4」は気をゆるして何でも話をすることができます。また、お互いが学ぶことが多く、ともに成長していけるでしょう。少しずつですが関係を深めていくことができる組み合わせです。

「4」と「11」との相性

「4」と「11」は、お互いの齟齬を埋める努力をする必要があります。「11」は強い感受性を持っていてロマンチストです。しかし、「4」は真面目な現実主義者です。タイプが異なるふたりですので、付き合いが長くなるといろいろなところでのズレが出てきます。信頼できる相性ですが、そのズレが大きくなる前に埋める努力が必要でしょう。

「4」と「22」との相性

「4」と「22」は、お互いに理解し合うことが大切です。パワフルな「22」は直感で動くため、「4」は驚くことが多いはずです。しかし、「4」は柔軟な考え方ができるので、「22」の突飛な行動にしっかりと対処できます。ふたりとも努力することが苦にならないタイプなので、誠実な付き合いができるでしょう。お互いの考え方が若干異なるので、その違いを理解し合うことです。

「4」と「33」との相性

「4」と「33」は、お互いの考えについて話し合うことが大切です。「4」は真面目で堅実に人生を生きていくタイプです。一方の「33」は少し変わっていて、独特な世界観を持っています。そのため、何をするにもズレが生じる組み合わせです。几帳面な「4」が「33」に合わせていく形になりますが、一緒にいればいるほど違和感を感じるでしょう。お互いの違いを話し合う必要があります。

運命数「4」のソウルメイトの特徴

運命数4の方のソウルメイトの特徴は、基本的にまじめさが目立ちます。規則を守りしっかりした考え方の方が多いようです。運命数4の方のソウルメイトは運命数4の方と似た気質を持つ誠実性に長けた運命数7や強い正義感を持つ運命数9の方です。運命数22の方も強い使命感を持っているため、特に仕事ではいい組み合わせでしょう。

運命数「4」の有名人・芸能人一覧

数秘術4の有名人 職業 誕生日
BoA 歌手 1986/11/5
ナオト・インティライミ ミュージシャン 1979/8/15
香川 真司 サッカー 1989/3/17
池江 璃花子 水泳 2000/7/4
堀江 貴文 経営者 1972/10/29
稲垣 吾郎 俳優、歌手 1973/12/8
松田 聖子 歌手 1962/3/10
米倉 涼子 ファッションモデル、女優 1975/8/1
小栗 旬 俳優 1982/12/26
藤原 竜也 俳優 1982/5/15
桂 正和 漫画家 1962/12/10
水樹 奈々 声優、歌手 1980/1/21
沢村 一樹 俳優 1967/7/10
稲葉 篤紀 野球 1972/8/3
金本 知憲 野球 1968/4/3

[数秘術|デスティニーナンバー]「4」の性格や特徴

数秘術におけるデスティニーナンバー4の性格や特徴は、目標に向けて粘り強く頑張る努力家です。
真面目で、堅実な性格のデスティニーナンバー4は仕事をもらうと確実に達成させる努力を怠りません。
また、心配性な面もあり失敗に対する恐れが強いです。そんな心理から、目標達成のために確実に成功させるための努力をします。
目立つ行動派少ないですが、愚直に努力を続けられる性格なので、周りからも慕われます。

[数秘術|パーソナルナンバー]「4」の性格や特徴

パーソナルナンバー「4」はマイペースで地道な努力を惜しまない性格です。4というナンバーには柱や土台という意味があります。芯がしっかりしていて真面目で下からコツコツ積み上げていくことが得意です。真面目が故に新しいことや急な変更などが苦手で計画通りに事が進まないと諦めてしまう傾向にあります。慎重かつ丁寧で繊細のであまりミスなどはせず、人を傷つけることもないでしょう。友達は多くはいませんが数少ない友達とはとても信頼関係が結ばれていて、何かあればお互いに必死に助けようとするような間柄でしょう。冷静で忍耐強く一つ目標を決めると時間がかかってもマイペースに達成するまで努力し続けられます。向上心が強く常に何か自分の中で目標を設定しているでしょう。

合わせて読みたい