九星気学

八白土星の運勢|2020年の総合運・恋愛運・相性運と今月の運勢

八白土星の基本的な性格や特徴・適職

八白土星の人は誰よりも努力をして物事を成功へと導くパワーをもっています。自分の考えをしっかりと持っているので、周囲の意見は1つのアドバイスとして捉えつつ自らの心の声と信念に従って突き進みます。
八白土星の特徴でもある自由な発想と行動力は人生の中で大きな武器となるでしょう。だからといって唐突に無謀なことをするわけではなく、予め必要なものを準備しておく計画性もあります。1度ゴールを決めたらそこまでの最適な道のりもしっかりと決め、1つ1つ確実にクリアしていくことができるのです。
時にはネガティブな感情に陥ってしまうこともありますが、そうなるきっかけになった出来事が自分にとってどんな意味をもたらすのかを考えることで道が開けています。八白土星は基本的に優しく周囲の人たちに思いやりをもって接することができるため人望がとても厚いです。
幸運を掴むための素質は生まれながらに備わっているため、粘り強さと努力家としての特徴を活かせる職業に向いているでしょう。困っている人がいたら助けることで八白土星の運勢はより良い方向に流れていきます。もちろん誰かを助ける余裕とポジティブな気持ちを保つために、自分を喜ばせることも忘れないようにしましょう。

八白土星の2020年運勢

八白土星の人は2019年が頂点の年でした。2020年は本命星が盤の北西に移動するため、徐々に運気が下がってきます。そして2020年の吉方位はありませんので、2021年に期待です。そして凶方位は東・東南・南・西・北西となり、この方面に出かける際は注意しましょう。

八白土星の人は2020年に「下降」というサイクルが回ってきて、2019年に頂点だった運気が緩やかに下降していきます。ですが2019年に良かった運気を、2020年にもしっかり引き継いでいるので、何かと忙しい一年になるかもしれません。

八白土星の人は忙しくても慌てずに、注意深く物事に取り組めば成果が出やすい年なのです。2020年は新たなチャレンジをするよりも、次にやってくるチャンスのために地盤固めを意識すると良いでしょう。

2020年は元々絶好期だった2019年の影響がまだあるため、運気が下降するというよりこれからの新しい気持ちで迎えられる一年となります。ですが忙しいからといって、目の前のものを放置していたりすると運気が下がってしまいます。

2020年で八白土星の人が大切なのは、目の前のものを大事にすることです。つい「2019年は良い年だったから2020年も大丈夫だろう」と、同じような勢いに乗ってしまいそうになりますよね。

しかし、目の前のことを疎かにしてしまうと、自分の評判を下げてしまうことになりかねません。2020年の後半になると運気が落ち着きはじめると同時に、自分の中の慌ただしい気持ちも落ち着いていきます。

ここでしっかりと地に足をつけるような行いをしていけば、人からも信頼されやすくなるのです。八白土星の人は周囲への気を配りながら、人の輪を大事にすると運気は上がりやすくなります。特に人に対して思いやりを持つことで、自分自身の魅力にもつながるのです。

2019年に調子に乗って人を見下すなどしていた人は、2020年に揚げ足取りをされます。自分がやってきたことがそのまま返ってくるため、2020年がいまいち運気が上がらないという人は、自分の行いを見直す必要があります。

ですが今からでもそれに気がつけば、これから運気が急降下しないので平穏な暮らしができます。

2020年の恋愛運

2019年の絶好調な運気と比べると、2020年の八白土星の人は少し下降ぎみの恋愛運となります。しかし、2020年は忙しくなる年でもあるため、一生懸命に行動していくと運気がアップしていくでしょう。

そのため、忙しくなるほどそれに比例して魅力が増していく一年となります。八白土星の人は真面目に行動している時が魅力を放ちやすいため、怠けていたりサボったりしてしまうと運気が下がり、魅力が半減してしまうのです。

フリーの人は仕事もプライベートも両立すると、うまく物事が廻りはじめます。「仕事が忙しくてプライベートで自分のことをかまってあげられない」などと思わず、自分磨きも同時に行うと運気がアップしていくのです。

さらに職場や学校でチャンスをつかみやすいため、飲み会や親睦会など意欲的に取り組んでみてはいかがでしょうか。そうすることで、気になる人と一気に距離が縮まり、付き合える可能性が出てきます。

また、恋人がいる人は、理想と現実にギャップを感じやすくなるかもしれません。自分の理想が高すぎてしまい、本来の相手の素を目の当たりにしてしまうと幻滅してしまうのです。八白土星の人は、意識的に相手のよい面を重点に見る意識をしてみてください。

そうすることで、今まで以上に相手のことを惚れ直し、お互いが良い関係を築いていけます。

2020年の結婚運

去年の運を引き継いでいるため、2020年の八白土星の人の前半は結婚運が好調です。仕事と恋愛をうまく両立できればゴールは近くなります。恋人がいる人はこの前半に結婚をすることも多く、相手からプロポーズが期待されます。

結婚をしたいのであれば2020年の前半が狙い目と言えますが、タイミングを逃してしまったらしばらくは様子見で大人しくしている方が吉です。また、フリーの人は2019年に自分磨きを頑張ってきた人に神様から良縁を授かります。

将来の伴侶となる人が現れるため、そこからお付き合いをしてお互いの気持ちを固めていけるのです。ですが、これも後半になると結婚運が下がるため、結婚をしたいのであれば早めに結婚の話をしておくと良いでしょう。

2020年の仕事運

基本的に仕事運は好調ですが、後半になるにつれてエネルギーは落ち着く運気となっています。そのため八白土星の人は事前確認を怠らず、計画的に進めるのが吉です。そうすることで充実した毎日を過ごせて、周りの人間関係をしっかりと良いものに変えていけます。

八白土星の人が気をつけなくてはならないのが、去年の絶好調な運気のまま2020年を迎えてしまうことです。絶好調になるとつい調子に乗って人をアゴで使ったり命令口調で部下にものを頼んだりするため周りの雰囲気が悪くなりがちです。

そうならないためにも、常に周りに気を配って謙虚な気持ちでいてください。そうすれば周りが八白土星の人に信頼を寄せはじめ、会社でいなくてはならない存在となるでしょう。

2020年の開運方法

2020年はどうしても運気が下降していく一年となりますが、その下降を少しでも抑えるために掃除が一番良い開運方法になります。八白土星の人は家の中を常に整理しておくと、運気は上がっていきます。

特に玄関や寝室をキレイにすることで気分もリフレッシュされて、エネルギーが湧いてくるのです。仕事から帰ってきても綺麗な部屋は気持ちが良いので、自然とストレス解消となります。

また掃除といってもほこりだけではなく、パソコンの中のフォルダーも整理整頓してみてください。いつもパソコンやスマホを開くと、写真やよく分からないフォルダなどが散らかっているということがありませんか?

今やネットワークは大切なものなので、パソコンやスマホを整理することで八白土星の人に良い情報が手に入りやすくなります。

≪相性占い≫他の九星との相性

[八白土星×一白水星との相性]

八白土星と一白水星は、じっくり時間をかけて関係を育むのがベストです。八白土星の特徴は身内への愛情が深いこと。一度大切にすると決めた相手に対してはとことん真摯に向き合います。一方で一白水星は用心深い性格のため、親しい相手にも必要以上に自分をさらけ出すことがありません。そんな一白水星の態度に八白土星は不満を感じることがあるかもしれませんが、価値観のギャップは時間をかければだんだん埋まっていきます。気長に少しずつ互いを理解していくと、親密さが増すでしょう。

[八白土星×二黒土星との相性]

八白土星は継続する力があり真面目でコツコツ型です。二黒土星も真面目で努力家です。更に心が広く優しさに溢れています。2人とも性格が似ているので互いに信頼しあえ、安定の良好な組み合わせです。2人でいると話をしなくても何を考えているか分かり合えるような関係です。八白土星は頑固なところもありますが、そんな頑固さも受け止めて見守ってくれるような素直で従順な二黒土星とは好相性です。どちらも落ち着きがあり刺激が少なくマンネリしやすいのには注意が必要です。2人で新しい趣味などを始める事で新たな発見ができマンネリを防ぐことができるでしょう。

[八白土星×三碧木星との相性]

八白土星と三碧木星の間にはやや衝突が多いかもしれません。穏やかな関係を築くためには、八白土星の懐の深さが必要です。独自の信念を持ちどっしり構えた八白土星と、好奇心旺盛で活発な三碧木星は互いのテンションについていけないことがあります。自分のリズムを狂わされることで衝突してしまうことも。良い関係を保つためには、八白土星が広い心で三碧木星に接することが大切です。相手のスタイルを受け入れて尊重する姿勢を見せれば、三碧木星も心を開いて、信頼関係を築くことができます。

[八白土星×四緑木星との相性]

八白土星と四緑木星は一筋縄ではいかない関係です。八白土星が頑なな心を緩めれば、良好な関係を築けます。八白土星は身内への愛情が強いという特徴があります。四緑木星に魅力を感じたら一途に、真心を込めて接します。一方で四緑木星は周囲の評判を気にして八方美人になりがち。自分はこんなに思っているのに!と、八白土星はがっかりしてしまうかもしれません。良い関係を築いてそれを維持するためには、八白土星が四緑木星を束縛しすぎないこと。互いのことを見つめて心を通わせれば、絆が深まります。

[八白土星×五黄土星との相性]

八白土星は忍耐強くコツコツ努力することが得意です。一度決めたら折れないという頑固さもありますが真面目で突き詰めるという面では長所にもなります。そして五黄土星はリーダー的存在で周りを引っ張る力があります。お互いに情に厚い同士価値観がとても合いすぐに仲良くなれるでしょう。しかしリーダーとしての力を発揮したい五黄土星が主導権を握りたいと思いますが八白土星も頑固なところがあるので思うままになりません。八白土星が相手の気持ちを汲み取り、ときには頼るようにすると良好な関係が築けるでしょう。更に五黄土星は喧嘩っ早いところもあるのでプライドを傷つけないように言い方にも気をつけましょう。

[八白土星×六白金星との相性]

八白土星と六白金星は、一緒にいると安心できる関係です。八白土星はいつもどっしり構えている頼もしい人物。六白金星はストイックな完璧主義者なので、人に弱みを見せることは少ないですが、安定感のある八白土星にはポロっと弱音を吐くことがあります。理想に向かって努力を重ねる六白金星のことを八白土星も尊敬する、信頼関係で結ばれた2人です。信頼関係を維持するためには、六白金星の高いプライドを傷つけないように配慮すること。弱った時には肩を貸し、努力する姿を見守って自分も刺激を受けるという距離感がベストです。

[八白土星×七赤金星との相性]

八白土星の人というのは、しっかり者ですので、どんなお相手から見ても頼りにされる存在と言えるでしょう。そして、七赤金星の人はあらゆる物事を楽しむ方法を編み出すことが出来ます。八白土星×七赤金星の組み合わせというのは、七赤金星が八白土星に、いつも新たな楽しみを見つけては教えてくれるため、それぞれがそれぞれにとても充実した生活を送ることができるでしょう。たとえ興味のない話と感じたとしても、お互いが相手の話をしっかり聞いてあげることができれば、深く信頼し支えあうことのできる良好な関係性を築くことができるでしょう。

[八白土星×八白土星との相性]

八白土星同士は、お互い少し不器用ですが心から信頼し合える関係です。八白土星の特徴は芯の強さ。裏を返すと頑固者同士ということです。自分の意見に確固たる自信があるので、なかなか引き下がることができません。また、愛情表現があまり豊かではないところが玉にキズです。しかし似た者同士だからこそ、相手の気持ちも理解できますし、心の中では互いを尊敬しているのです。無理をして積極的になる必要はありません。土星同士もともとの相性は良好なので、思いやりの気持ちを忘れず接すれば絆は深まります。

[八白土星×九紫火星との相性]

八白土星と九紫火星は好相性です。特に八白土星にとって、九紫火星は多くのものを与えてくれる存在となります。八白土星は頑固な性格ですが、心の優しさを内に秘めています。オープンに愛情を表現する九紫火星は、素直になれない八白土星の内面の柔らかさを引き出します。九紫火星と一緒にいると、他の星の人と接するときとは違う心地よさを八白土星は感じることができるのです。八白土星は心地よさを与えてもらった分、時折見せる九紫火星の激しい感情を受け止める懐の深さを持つことでバランスがとれた関係を築けます。

合わせて読みたい