九星気学

二黒土星の運勢|2019年の総合運・恋愛運・相性運と今月の運勢

二黒土星の基本的な性格や特徴・適職

とても柔和で明るく、人当たりが良く、何事にも丁寧に真面目に取り組む好人物でとても素直でおおらかな性格で、付き合うほどに温かさを感じるような人間的な安心感のある二黒土星。
他人に親切で、理解力、考察力に優れているため、よく動き、気持ちよく奉仕ができますし、細かいことにも気が回ります。

また、とても堅実・着実に、一気に飛躍すること好まず、あくまでも忍耐力を発揮して、地味に人知れず働くようなタイプです。

このような「縁の下の力持ち」のようなタイプで、優しくて頼り甲斐があり、また、一度始めた仕事は最後まで根気強く続けるという、持続力にも優れています。
「誰からも必要とされるパートナー」のような面を持っております。

また、どこまでも成長を続ける大器晩成の星ですので、毎日、毎月、毎年、経験を重ねるごとに運気が勢いを増していきます。
これらの性格を元にすると、向いている職業は

・経験を必要とする専門的な職業
・コツコツと細かく根気よく継続させる仕事
・農業関係、お菓子関係、お料理関係
・保育士、看護師、秘書などの人をサポートするお仕事
・経理、不動産、土木建築業など
・民謡やオペラ歌手など、歳を取るほどに味の出るお仕事

などがあります。

二黒土星の2019年運勢

2019年は軌道の修正(変化)が課題になります。これまでは何とかなってきたことが、そのままでは通用しなくなる分岐点です。
周りが変わってしまう、自分自身でも変えたくなる。そんな運勢です。

地道にコツコツと努力ができ、また、「一度始めたことはなかなか辞めない」という二黒土星は、「保守的」だと言えるでしょう。
それでも今年は、そのままでは通用しなくなります。

まずは「自分が変わるんだ」「今までとは変わっていくんだ」という勇気こそ、運気が上がるための原動力になります。
また、実際に、「これまで」の流れに区切りがつき、「これから」の流れへと変わるターニングポイントの年にもなります。

色々と大きな変化が目立つので、2018年に比べて、運気が低迷しているのでは、というように感じるかも知れませんが、焦って行動してしまうと、余計に問題が起きてしまう可能性があります。落ち着いて、1つ1つ対処していくことが大切です。

そんな変化の大きな年ではありますが、「真面目で優しい」という二黒土星の「いい部分」まで変わってしまわないように、「思いやりの心」は忘れず、日々を過ごすことが大切です。

また、そんな変化の起こりやすい運勢ですので、2019年はとにかく「忙しい」と感じることも多いかも知れませんが、そんな時、その流れに逆らおうとしたり、焦って「元に戻そう」としてしまうと、かえって失敗してしまう可能性が高まります。
流れに逆らわずに、落ち着いて、冷静に現状を見つめながら、柔軟に対応していくことが大切です。

「変化によってもたらされた恩恵を楽しむ」「予想外の出来事も、必ずいい風に流れていく」と思って、変化にの流れに乗ることが、2019年のキーポイントとなります。
それにより、来年以降の足場が固められ、2020年以降もいい流れに乗ることができるでしょう。

また、今年は新しい目標に向かって積極的に行動したり努力したりするよりも、自分の内面を充実させることに時間を費やす方が、運も安定しますし来年以降の土台作りになります。

同様に人間関係にも変化が起きて、不安になることもあるかも知れませんが、損得勘定で近づいたり離れたりする人とはこれを機会にすっぱりと縁を絶ちましょう。
そして、困った時や悩んでいる時に話を聞いてくれる人間関係を大切にしましょう。

今年はとにかく変化にも困惑せず、柔軟な発想で、流れに乗ることがキーワードになりそうです。
「来年以降に向けて充電するんだ」「悪い不具合は解消するんだ」「自分自身をアップデートするんだ」という気持ちを持ち、日々を過ごすと、来年以降の飛躍の土台作りとなりそうです。

ただし、二黒土星の長所である「コツコツと根気強く努力する」というところは変化させないように、変化を受け入れつつも、流れに乗り。引き続き、努力することは重要となってきます。

以上をまとめると「自分の長所は残し、それ以外は柔軟に変化を受け入れる」という、来年以降に向けた、自分自身の「整理整頓の年」とも言えることでしょう!

二黒土星の恋愛運

今年は家族との絆の強さが恋愛運を左右する年となりますので、親子、兄弟、親戚との関係をよくしておくことにより良いご縁につながります。
また、家族ぐるみで付き合いのある異性がいるのであれば、今年は友達から恋人へ進展しやすい運勢です。

「お互いに相手の親に好感を持たれている」というのであれば、さらに急速に進展する可能性も大きいです。
近くの縁を大切にすることから、運が開けていくと言えるでしょう。

2019年は出逢いのチャンスはたくさんありますが、新たな異性との出会いは、とにかくしっかりと時間をかけて決めることが大切で、ぱっと見で決めると後で後悔することになりそうです。
また、特に夏の間は運気が少しダウンしそうなので、この時期に自分にプラスにならない異性が近づいてきても交際はお勧めできません。

また、好きな人が現れても、何となく相手を信じられずに心が定まらず、迷いが表情に出たり、配慮ができず相手を不安にさせるという可能性が強いので、とにかく心に余裕やゆとりを持つことが大切になってきます。

今年は「絆」の大切さを深く考え、二黒土星の長所である「優しさ」や相手への思いやりのある言動が、二人の縁を繋いで、深めてくれるということを忘れないようにしましょう。

今年は前半よりも、9月からは運気アップの予兆もありますので、新しい出会いもさらに増えるでしょう。

二黒土星の結婚運

2019年の二黒土星は、結婚運にも「変化」が現れやすく、今までの流れが覆されることとなりそうです。
すでに結婚を意識している相手がいる人は、自分の気持ちからも、周りの状況からも、予想外のことが起こり、思わぬ流れとなることも考えられます。

とにかく長く付き合っている二人にその傾向が強く見られ、結婚か別離を選ぶかの分岐点に立たされる年になります。
ただし、悪い変化は起きませんし、変化が起こったとしても必ずいい方向へとつながりますので、抗わず流れに身を任せて過ごすことにしましょう。

逆に「自分には結婚は無理だな」と思っていた人が、近くの人の紹介など思わぬところから良縁に恵まれ、さらに周りの助けもあれば一気にゴールインまで進むというような「変化」もありそうです。
ただし、今年は優柔不断になりやすい一年ですので、迷いからチャンスを逃さないようにしましょう。身近な縁を大切にすることから、良縁に恵まれるチャンスが巡ってきやすくなります。

また、2019年は二黒土星にとっては、長く続いてきた腐れ縁を切るには絶好のチャンスとなります。
悪い縁を切ることによって、新しいいい出逢いに恵まれますので、変化を受け入れ、思い切って一歩踏み出すことはとても大切になってきます。

そして、過去の恋愛などで傷ついた経験がある方は、その過去の傷を癒すことのできるようなチャンスにも恵まれます。過去の自分をしっかりと受け止め、認めてあげましょう。
そうやって過去の自分とは決別することにより、新たな価値観とともにに、一緒にいて居心地の良い相手に出会いやすくなります。

二黒土星の今月の運勢&吉方位

2019年4月は二黒土星にとっては幸運期となります。
暖かい春の訪れとともに、エネルギーが湧いてきて、些細なことも楽しめますし、アイディアも溢れ出し、ポジティブな変化が起こる月となるでしょう。

逆にこの幸運を自分で独り占めしようとすると、せっかくの運気が不安定になりがちになりますので、あくまでも控え目な姿勢でいることが大切です。
「急に湧いて出たラッキーは人に分け与えてあげる」ような腰の低いスタンスで過ごすことにより、もっとラッキーが巡ってきます。

また、金銭的にもとても恵まれた月となりますので、休日も予定を入れて、プライベートも楽しむようにしましょう。プライベートを楽しむことによりエネルギーが湧き、さらに運気が上がっていくでしょう。

今月は外出をすることによりさらに運気が上がりやすくなります。また、今まで地道に努力してきたことの結果が出やすく、それによって注目も浴びやすくなります。

そんな今月なので、たくさんの人との交流を楽しむことも大切ですが「親しき仲にも礼儀あり」を忘れず、優柔不断な対応をせず、相手に対して誠実さを見せるようにすることが大切です。

また、プライベートが充実しているときは気分が浮かれがちになりますので、地に足をつけて、気を引き締めて生活することも大切となってきます。
特に仕事関連では中途半端な気持ちで臨むと相手からの信頼を失うこととなりますので、油断をしないようにしましょう。

とにかく今まで以上に身近な人との縁を大切にすることにより、ポジティブな変化が訪れるでしょう。
「運がいい」と言っても、あくまでも近いところから、足場固めをするようなそんな月となりそうです。

この4月は、すべての人にとって恋愛運はとても良く、超モテ期となります。
身近な運を大切に、日頃の感謝を伝えつつも、出会いを求める方は、パーティーなどに参加するといいでしょう。

相手のいる方は、プロポーズなど、大きな決断にも向く時期となります。

そんな忙しい時期となりますが、来月5月はもっともっと忙しい時期となります。
2019年度においては、どの星の方も、5月が一番忙しく大切な時期となりますので、浮かれてばかりおらず、来月に備えることも、4月において大切な「やるべきこと」となります。
そのためには、今の自分の持っている「課題」や「責任」を一つずつ整理していくことが大切になります。

余計なことに手を出すと、後でそれが負担や負荷となってしまいますので、無理なくできることから終わらせていくことが大切です。
簡単なことから、1つずつ、心配事を減らしていくようにしまし、また、先の予定を調べた上で、優先して片付けるべき段取りを選びましょう。

これらのことも、一人で取り組むのではなく、周りの方に「終わらせたいこと」を伝え、周囲の協力が得られると、より一層過ごしやすくなることでしょう。

また、今月の吉方位は南東となりますので、今月はゴールデンウィークなど、機会があれば南東方面に旅行に行くと開運しやすくなります。
2019年一年を通して、南東は二黒土星にとっては吉方位となります。

今月は南西も吉方位となりますが、ただ、南西は今年はすべての方にとって五黄殺という最も悪い凶方位となりますので、こちらはできれば避けた方が良さそうです。
2019年4月の二黒土星の方にとっての吉方位は南東一択ということになります。

2019年の仕事運

本命星が二黒土星(じこくどせい)の人の2019年の仕事運についてですが、仕事上で「こうやりたい!」という自分の思いがあったとしても、今まで通りのやり方を踏襲するだけではその思いを形にすることが出来ないかもしれません。そんな二黒土星のあなたが自分の思いを形にするためには、周りの関係者の人たちにあらかじめ話を付けておくなど、十分な根回しをしておくことが必要となるでしょう。また周りの関係者に対して根回しをする時には、変に取り繕ったり忖度することはせず、うそ偽りのない自分の思いをぶつけることが吉となるでしょう。

2019年の金運

九星のうちで二黒土星は地味ながらコツコツと努力できる性格なので、いつかは人に認められて人生が花開く時が訪れます。そして2019年は激しく変化する年でもあります。それから二黒土星の2019年の金運に関しては、大きなお金が出ていくことが起こる可能性があります。しかしこれまで通り派手なことを避け無理をしなければ乗り切ることができます。また変化が多い年なので逆に親族の財産が入ってくるなど、思わぬお金が入ることがあるかもしれないです。それでもしっかり対応することで、お金を増やしていくことができます。また金運アップの色は黄色やラクダ色や茶色です。

2019年二黒土星の開運方法

我慢強く、じっくり考えて行動する堅実さが長所の二黒土星にとって、2019年は節目にあたる変化の年です。運気の荒波を乗りこなすカギは、チームワークを楽しむことです。しっかりした考えを持っている一方、自分の信じる正義にこだわりがちな二黒土星ですが、今年は意識を変えて周囲の意見も柔軟に取り入れ調和を心がけることも大切です。周囲や環境の変化に対しては、二黒土星の長所を発揮して慎重に地道に対応していくことが大切ですが、頭で考えすぎずに価値観にとらわれないまっすぐな目線でとらえることが開運ポイントとなります。

≪相性占い≫他の九星との相性

[二黒土星×一白水星との相性]

本命星が二黒土星と一白水星との関係は、コミュニケーションの取り方がカギとなります。一白水星は相手の気持ちを推し量るあまり自分の本音をなかなかさらけ出せません。どちらかというと受け身で引っ込み思案な二黒土星は、そんな一白水星の態度が他人行儀のように見え、もどかしく感じるでしょう。ただし、二黒土星が不安だからと一白水星にマメな愛情表現を要求すると、一白水星が息苦しく感じてしまいます。一白水星は自分の思いを素直に表現すること、二黒土星は持ち前の包容力を発揮して相手を思いやり信じることが重要となります。

[二黒土星×二黒土星との相性]

二黒土星同士は世話好き同士ということもあって、互いの足りない部分をしっかりと見ていて、それを補おうと支え合う関係になるでしょう。二黒土星は経済観念もしっかりして、今後のことを考えて無駄遣いもあまりしません。あまりにも堅実すぎて、他の本命星には少しケチなんじゃないかと思われてしまう部分もあります。ですが二黒土星同士なら経済観念も同じなので、分かり合えるはずです。ただ、二黒土星は基本的に行動力は低く、あくまで受け身です。ですから、どちらかがアピールをして自分達の関係を引っ張っていく必要があるでしょう。

[二黒土星×三碧木星との相性]

我慢強い二黒土星と素直に感情を出す三碧木星は、互いにとってまったくの真逆の未知なる存在です。二黒土星は三碧木星の目まぐるしい変化を、三碧木星は二黒土星のゆっくりとした時間を、自分が持っていないものとして見出し、そこに惹かれ合います。ですが、三碧木星は良くも悪くも単純で、深く考えて発言したりしませんし、遠回しな言い方も好みません。何か気に入らないことがあれば、相手の気持ちはあまり考えずに、ストレートにきっぱりと言ってしまうでしょう。二黒土星は三碧木星のその物言いに、傷つくこともあるかもしれません。

[二黒土星×四緑木星との相性]

ニ黒土星と四緑木星は本命星の性質の違いにより、人付き合いなどでの考え方に相違が見られます。お互いの考え方を理解するようにしましょう。本命星が四緑木星の人は集団での行動を好むのですが、その人付き合いの上での出費が嵩みがちです。他の人に良く思われたいという意識からくるもので、本人は必要経費だと思っているのですが、その部分をニ黒土星は見栄っ張りと捉えてしまいがちです。四緑木星にとっては必要な出費だとしても、無駄遣いしているように見えついつい口を挟んでしまいがちです。2人の人付き合いの仕方の相違から起こるものなので、大きな諍いの元になってしまう前に話し合うようにしましょう。

[二黒土星×五黄土星との相性]

二黒土星は寛大な心の持ち主で我慢強く古き良き母親像がピッタリな性格です。そして五黄土星は忍耐強く真面目な性格ですが自分の意見を曲げないところもあるので強引に相手を振り回してしまうこともあります。しかし、振り回されても器の広いのであまり気にならず優しく接するので2人の相性は良いでしょう。更に五黄土星はリーダーシップがあるので自分で物事を決めるのが苦手な二黒土星を引っ張ってくれるので物事が円滑に回ります。そして互いに身内への愛が深いので、恋人であれば家族ぐるみの良好な付き合いになりそうです。互いに家族を大切にできるので情が熱く似ているので考え方も合うでしょう。

[二黒土星×六白金星との相性]

のんびりして我慢強い二黒土星と、頑固で自分のやりたいようにする六白金星は、六白金星に二黒土星がついていくことで、とても良い関係を築くことができます。六白金星は自分のルールややり方でなければ納得しませんが、やると決めた以上きっちりとやりきってくれるので、のんびり屋の二黒土星にとっては何もかも任せられる相手で、「夫唱婦随」といわれる良い組み合わせです。六白金星には自分が一番でなくては気がすまない面がありますが、我慢強いの二黒土星ならば六白金星のプライドも受け止められるでしょう。恋人どうしの関係ならそのままゴールインし、幸せな家庭になるでしょう。

[二黒土星×七赤金星との相性]

本命星が二黒土星の人と七赤金星の人は、足りない部分を補い合える良い相性です。本命星の性質により、二黒土星はとても真面目な人が多いです。反対に七赤金星は明朗快活な人。いつも朗らかで楽しませてくれる七赤金星には好感が持てるでしょう。対する七赤金星もしっかりとした性格のあなたがいるとリラックス出来るので、2人は全く違う性格ながら上手くやっていくことができます。ただし基本的に緩めの性質を持つ七赤金星を、甘やかし過ぎないように注意しましょう。あなたに依存しすぎると、何も1人でやろうとしない怠け者になりやすくなります。

[二黒土星×八白土星との相性]

本命星に同じ「土」を持つ二黒土星と八白土星は、互いに似ているところがあります。二黒土星と八白土星ともに、真面目で、派手さがなく、誠実であり、このことが相手を理解しやすかったり、相手に対して好感を持ちやすく安定した関係を築くことができるでしょう。本命星が二黒土星の人は温和で優しいため、八白土星の人が持つ協調性に欠ける性格も温かく包み込む事ができるといえます。そして、互いに協力し合うことで、二黒土星にとっても八白土星にとっても良い方に事は転んでいくでしょう。特に八白土星が貯金を強力してくれることで、コツコツタイプの二黒土星とは相乗効果となり、財運ある組み合わせとなるでしょう。

[二黒土星×九紫火星との相性]

何事にもゆっくりと考え行動する二黒土星は、どこか優柔不断なところがあります。直感型で判断力のある九紫火星は、そんな二黒土星をリードしてくれる存在です。行動の遅い二黒土星の代わりに、いろんなことをどんどん決めて、引っ張っていってくれるでしょう。そんな九紫火星と一緒にいることで、二星土星の運勢はアップします。ただ、九紫火星は少し移り気なところがあり、一度決めたことも簡単に変更してしまいます。そんなところに振り回されてしまうかもしれませが、そこは二星土星特有の忍耐力で我慢してあげれば、良好な関係を続けることができるでしょう。

合わせて読みたい