スピリチュアル

ソルフェジオ周波数の効果とは?そこに潜む危険性はあるのか

ソルフェジオ周波数というのをきいたことがあるでしょうか。ほとんどの人は、耳にしたことがない言葉かもしれません。その言葉から、なんとなく音楽的な用語に思えた人もいるでしょう。

その音楽的な用語というイメージは、間違ってはいません。しかしソルフェジオ周波数には、それ以上にスピリチュアル的な観点でも意味があります。

今回はこのソルフェジオ周波数について、どういう周波数でどんな効果があるのかについてまとめてみました。

ソルフェジオ周波数とはどんな周波数なのか?

ではまずこの周波数がどういうもので、なぜスピリチュアルに関係があるのかをご説明していきます。冒頭のとおり、これは音楽にも関係しているものです。そして音楽や音という分野が、スピリチュアルな世界に関係していることを見たことがある人もいるでしょう。

そこまでのものを見たことがないとしても、特定の音楽に癒しの効果があるというのは知っている人が多いのではないでしょうか。

とても端的に言えば、ソルフェジオ周波数にもそのような効果が見込めるということなのです。

ソルフェジオ周波数は賛美歌に使われる音階

前述でも少し触れているとおり、ソルフェジオ周波数にはある一定の効果が見込めます。そのことは、この音階・周波数が賛美歌に使われていることもあることからも見えてくるでしょう。

賛美歌は人の心を穏やかにするようなものでなければ、意味がありません。そうでなければ、たとえ賛美歌にのせて祈りを行なったとしても、その効果は十分に発揮されないでしょう。

賛美歌を聞いたことがある人ならピンと来るかもしれませんが、どこか荘厳で且つ落ち着くような、心が洗われるような響きを感じるはずです。

それこそがソルフェジオ周波数の効果なのです。もちろん、時代を考えると、そのような宗教歌を作った人たちがこの周波数・音階について知っていたわけではないでしょう。

ただ、人の心が落ち着くような、洗練されるような音階・メロディというのは、今も昔も変わらないということなのです。

ソルフェジオ周波数はスピリチュアルな周波数

この周波数・音階がなぜスピリチュアル的な観点で語られることがあるのかという点についてもみていきましょう。

ソルフェジオ周波数にはいくつかの種類があるので、その音階の効果はそれぞれ違います。しかし全般的に言えば、この周波数が使われたメロディには、癒しや覚醒といった効果があるのです。

「癒しや覚醒」と聞けば、スピリチュアルについて知識がある人ならピンと来たのではないでしょうか。

心が癒されれば、それだけ真実を見やすくなります。そのことは、スピリチュアルを理解している人ならもうすでに知っているでしょう。

そして「覚醒」というのもポイントで、覚醒することによって、よりこの世界の真実に触れやすくなるのです。

それには大きな意味があるのですが、単に悩みや不安にあまり振り回されなくなるという認識でいてもかまいません。

ソルフェジオ周波数には9個の種類がある

前項で少し触れていますが、ソルフェジオ周波数には9個の種類があると言われています。7個という説もあるのですが、ここでは9個という説を採用して、説明を進めていきます。

周波数が9つあると言われると意味がわからないかもしれませんが、そもそもソルフェジオ周波数というのは、ある一定の効果を持つ周波数たちの総称なのです。

つまり癒しや覚醒といった、スピリチュアル的な周波数・音階を総称して「ソルフェジオ周波数」と呼んでいるわけです。

ですから自分が求める効果によって、周波数を選び、そして自分にしっくりくるようなメロディを選ぶ必要があるわけです。

インターネット上の動画サイトには、この9つのソルフェジオ周波数が使われた音楽が流れる動画がたくさんありますから、ぜひ聴いてみてくださいね。

ソルフェジオ周波数の9つの周波数の効果とは?

ソルフェジオ周波数に9つの種類があると知って、そのすべてを聴いてみたいと思ったのではないでしょうか。それらの周波数が使われた音楽・メロディを聴くことは非常に簡単で、前述のとおりインターネット上の動画サイトでも簡単に聴くことができます。

しかしこの9つには、それぞれ異なる効果があるため、自分が必要としている効果のものを聴かなければ意味がありません。

そこでここからは、その9つの周波数について具体的にどのような効果があるのかをご紹介します。これを参考にして、自分が聴くべき周波数を選んでみてください。

174ヘルツは苦痛を和らげる効果がある

174ヘルツの周波数には、苦痛を和らげる効果があるとのこと。この苦痛とは、物理的な痛みや精神的な痛みを含みます。

つまり、頭痛や生理痛、肩こりなどから来る痛みに悩まされているときにも効果的ですし、精神的につらい状況で、心の痛みを感じているときにも有効な周波数とされています。

ただし、確かに苦痛を「和らげる」効果はあるのですが、174ヘルツでできた音楽を聴いたからといって、病気が治ったりするものではありません。

今あなたが物理的・精神的な疾患を抱えている場合、あくまで174ヘルツを含む音楽を聴くことは、治療中の苦しみを和らげる目的で聴くのであって、その疾患自体を治療するものではないということを覚えておいてください。

またこの苦痛とは、「起きるのが苦痛」「働くのが苦痛」というような、軽い意味での苦痛にも効果が発揮されるでしょう。

285ヘルツは多次元領域へのアクセスを助ける

285ヘルツを含む音楽・メロディには、多次元領域へのアクセスを助けてくれる効果があります。多次元領域とは、簡単にいうと潜在意識や宇宙といったような領域のことです。

多次元領域が何かを説明するのはここでは省きますが、そういった領域にアクセスしたいにも関わらず、なかなかうまくいかないという悩みを持っている人なら、この285ヘルツの音がおすすめです。

たとえば瞑想というアプローチで多次元領域・潜在意識の領域へのアクセスをしようと思っているなら、瞑想中に285ヘルツが含まれた音楽を流してみてはどうでしょうか。

やってみるとわかるのですが、この音楽を聴かなかった場合に比べて、瞑想への集中度などが変わるはずです。

396ヘルツはトラウマや恐怖・罪からの解放

トラウマや恐怖などを抱えていてつらい人は、396ヘルツの周波数が含まれた音楽・メロディを聞いてみましょう。

トラウマや恐怖に縛られて、自分の行動範囲が狭まっている人、罪の意識に縛られて生きづらさを感じている人には、この周波数が効果があると言われています。

トラウマや恐怖といったものは、誰もが抱いているものです。また、自分が過去にやってしまった行動に関しての罪悪感も、誰もが引きずっているでしょう。

しかし自分らしく生きるためには、これらに囚われていてはいけません。そういったものから解放されることで、好きなように生きることができるようになるのです。

自分の生きづらさが、そういったものからきていると感じている人は、この周波数を聞けば楽になるでしょう。

417ヘルツは悪い状況からの上昇、変容

今現在、なんらかの悪い状況、困難な状況に身を置かされていると感じている人は、417ヘルツの周波数が効果を発揮してくれます。

この周波数が含まれた音楽・メロディを聴くと、そうした状況から抜け出し、上昇したり、変化・変容していったりすることができるようになります。

はじめは内側から変わっていくため、大した変化は感じないかもしれません。しかしこの周波数を聴き続けることで、周囲が変わっていくことを感じるでしょう。

もちろん音楽・メロディを聴くだけでどうにかなるわけではありません。しかしあなたの精神状態を、その困難な状況から脱却しやすいように整えてくれるわけです。

そうした状況にいると、どうしてもそこから脱却し、上昇・変容するための精神力をつけるのは難しいものですが、417ヘルツを聴けば、その部分をサポートしてくれます。

528ヘルツはDNAの回復で知られる

次の528ヘルツは、DNAの回復をするということで知られています。DNAの回復と言われてもピンと来ないかもしれませんね。

要はあなたがもともと持っている遺伝子による、今のあなたの状態を変えることができるようになるということです。

例えば、見た目の印象がガラッと変わったり、髪質が変わったり、親から受け継いでいる性格が変わったりというようなことです。

そういった奇跡のようなことが起き、理想の姿へ近づくためのサポートをしてくれるのが、528ヘルの音を含んだ音楽・メロディなのです。

なりたい理想の姿がある人は、この周波数を選んで聴くといいでしょう。ただしこちらも、ただ聴いていれば状況が変化するというものではありません。あくまでもサポートですから、自分でもある一定の行動は必要になります。

639ヘルツは人間関係を良好にする

人間関係で悩んでいる人は非常に多いでしょう。そんな場合には、639ヘルツの周波数を含む音楽やメロディを聴くのがおすすめです。

639ヘルツは人間関係を良好にするサポートをしてくれると言われています。ですから、この周波数を聞き続けていれば、自然と周囲の人間関係が良くなっていくのです。

人間関係には、職場や学校などといった全くの他人との関係、恋愛関係、家族間の関係など、あらゆるすべての人間関係が含まれています。

相手がどんな関係性であれ、なんらかの人間関係に悩んでいるという人は639ヘルツを含んだ音楽やメロディを聴いてみましょう。

悩んでいた気持ち、なんとなくどんよりとした気持ちが落ち着いて来るはずです。

741ヘルツは問題解決と表現力アップ

741ヘルツを含んだ音楽・メロディは、あなたを問題解決に導いたり、表現力をアップしてくれたりする効果があると言われています。

なぜこの周波数が問題解決・表現力アップという、一見全く関係ない2つの効果があるのかというと、思考がクリアになるからです。

思考がクリアになれば、問題解決のためにどういうことをすればいいのかがはっきりと見えてきます。また自己表現という点も、思考が邪魔をしなくなるので、ぐっとしやすくなるのですね。

周波数はそれ自体に魔法のような力があるわけではなく、こうして脳に作用することで、さまざまな効果が発揮されやすいようにサポートをしてくれているというわけです。

そのために同じ周波数のものから、一見全く異なるような効果が出ることもあるのでしょう。

852ヘルツは直感力アップ、覚醒、目覚め

852ヘルツを含んだ音やメロディには、直感力アップや覚醒、目覚めといった効果があります。こちらは741ヘルツの周波数の効果と似た部分があるのですが、852ヘルツの方がより高次元・多次元的になっています。

直感力アップという効果は、741ヘルツと同様脳がクリアになるからです。覚醒や目覚めというのは、単に目が覚めるということではなく、真実に気づく、本当にあったものに気づくといったような意味です。

つまりこの周波数はとてもスピリチュアル的な周波数だと言えるでしょう。852ヘルツの周波数を聴いていれば、この宇宙の真実に気づくことができるのです。それは「悟りを開いた」という状態だとも言えるでしょう。

963ヘルツで宇宙とつながることができる

最後にご紹介する963ヘルツにはどんな効果があるかというと、宇宙とつながることができるといわれています。高次元や宇宙意識、この世のすべてといったような存在に繋がりたいと思うなら、この周波数を選びましょう。

こちらもとてもスピリチュアルな周波数ですね。日々の悩みや苦痛などといった小さなことではなく、物事の根本から、宇宙の本質という点からアプローチをしたいという人にはもってこいの周波数になります。

宇宙と繋がり、宇宙を理解するための瞑想をするときなどにおすすめです。963ヘルツが含まれた音楽・メロディを聴いていると、なんだか頭がぼわーっとしてきて、不思議な体験ができるかもしれません。

ソルフェジオ周波数を聞くときの注意点!

周波数の種類によって、さまざまな恩恵をもたらしてくれるソルフェジオ周波数ですが、実はただ聴いていればいいというわけではありません。

さまざまな効果があるだけに、聴くときには注意しなければならないこともあるのです。

ソルフェジオ周波数は動画サイトなどで気軽に聴くことができますが、動画サイトで検索をする前に、必ずこちらの注意点に目を通し、覚えておくようにしましょう。

なぜなら何も知らずにやみくもに聴いていると、危険な場合もあるからです。

お互いに相性が悪い周波数がある

ここまでご説明してきたとおり、ソルフェジオ周波数に含まれる9つの周波数には、それぞれ異なる効果があります。

しかし中にはお互いに相性が悪いという音もあるのです。これがやみくもに聴いていてはいけない理由で、相性が悪いもの同士を同時に聴いてしまうと、それぞれの効果を堰き止めてしまって何の効果も感じなかったりすることもあります。

なんの効果もないならまだマシな方で、なんだか具合が悪くなることもあるでしょう。

動画サイトには、すべての周波数が入っているという「全部入り」という動画も紹介されていますが、お互いの相性のことを考えると、こうした動画はさけるべきです。

とはいえ、別に複数の周波数を一緒に聴いてはいけないというわけではありません。そこには相性があるということを覚えておいてください。

相性の悪い周波数を一緒に聞かないこと

前述のとおり、ソルフェジオ周波数には互いに相性が悪い周波数があります。こうした周波数を一緒に聴いてしまうとどうなるかというと、聴いているだけで不快な気分になったり、具合が悪くなったりするのです。

知らずに相性の悪い周波数を時間をおかずに聴いてしまったりしたときには、すぐに音を止めるようにしてください。

相性の悪い周波数のものを併用した場合、もちろんそのせっかくの効果もほとんど感じません。

たとえばDNAの修復や覚醒といった少し似たような効果をもつ周波数同士の場合、効果は似ていたとしても、その作用はそれぞれ別のアプローチからになります。そうした場合、脳が刺激を受けすぎて具合が悪くなってしまうのです。

特に528ヘルツは奇跡を起こすような作用があるためか、他の周波数とは相性が悪く、気分が悪くなってしまう人も多いようです。

 

ソルフェジオ周波数で具合が悪くなることも

ソルフェジオ周波数の周波数同士だけではなく、私たちとソルフェジオ周波数の間にも相性が存在します。慣れてくれば相性がよくなることもあるのですが、はじめのうちは、周波数を耳にすることによる急激な変容のため、倦怠感を感じたり頭痛がしたりする人も多いでしょう。

そういった場合、体調不良が始まった時点で音を切るようにしてください。そういう影響があった場合は、しばらく慣れるまではソルフェジオ周波数の含まれる音楽・メロディを聴く時間を短時間にしておきましょう。

少しずつ少しずつ変化をさせていけば、脳も体もその変容に慣れていきます。具合が悪くなることが少なくなったと思ったら、徐々に聴く時間を長くしてみてもいいかもしれません。

その効果を望んでいない人には聞かせないこと

ソルフェジオ周波数にはさまざまな効果があります。その効果を魅力的に思って、他の人にも聴かせてみたくなるでしょう。

もちろんその効果自体を欲している人に聴かせることには、なんの問題もありません。

しかし本人に何も知らせずに、勝手にその効果が必要だと思い込んで、任意の周波数を聴かせることは大変危険です。なぜなら、本人はその効果を欲してはいないかもしれないからです。

効果を必要としていないのに、聴かせてしまうと体調不良に陥ったり、もしくは本人が思ってもいなかったような結果に導いてしまうこともあります。

さまざまな効果があってありがたいソルフェジオ周波数ですが、全ての人に必要なわけではないということを覚えておいてください。

まとめ

今回はソルフェジオ周波数という、スピリチュアル界でもあまり耳馴染みのないものについてご紹介しました。

ここまでの説明で、この周波数が実はとてもスピリチュアル的であるということに気づいた人もいるでしょう。

苦痛や悩み、トラウマなどを抱えている人はもちろんですが、それ以外にも宇宙と繋がりたいと思っている人や、なかなか瞑想がうまくいかないという人は、自分の悩み・欲する効果に合わせて聴く周波数を決めてみてください。

とても気軽に聴くことができるのですが、くれぐれも聴くときには、ここでご説明した注意点にも気をつけるようにしましょう。そうすることで、安心してソルフェジオ周波数の恩恵を受けとることができるでしょう。

合わせて読みたい