夢占い

虹の夢は【打開】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

虹の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

虹の夢は【打開】を象徴する大吉夢です。また、現在ある問題の解決に頭を悩ませていることを示唆していますが、同時に、それらは近いうちに打開できることを暗示されているのです。

しかし、現実の虹はいつまでも待ってはくれず消えてしまう現象であることから、打開のチャンスは時間に限りがあることを夢は伝えています。

また、虹の夢を見るのは、現実で目指している目標がある人や、心から欲しいと求めるものが複数ある人である傾向があります。

さらに、片思いの相手がいてアプローチ中の人、あるいは交際相手との間に悩みがあって解決努力をしている人など、恋愛に関する悩みがある人は虹の夢をみることがあります。

そしてそれらは、夢をみたことで運が味方し、現在の努力と相まって今後は現状打開の方向へと進むことが暗示されています。

虹の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢を読み解くためには、夢で見た虹に対してどのような印象を持っていたのか、虹に対してどのような感情を抱いたのかを思い出すことがポイントです。

虹を見て、色鮮やかで美しいと感じていたり、虹を見て明るい印象が強いほど、強烈な幸運をつかみ現在ある問題の解決がことごとくうまくいくという大吉夢となります。

逆に、虹の色が不自然で汚いと感じていたり、暗い印象が強いほど、現実で最近まで頑張っていた目標に対して「本当に目指すべきものなのだろうか」と疑いの気持ちが強まっていることを意味しています。

虹の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

二つ目のポイントは、虹に対してどのような行動をとっていたのか、どのような場面が印象的だったのかです。

夢の中で虹に対して、登っていたり下をくぐっていたり、あるいは虹の上を飛んでいるなどの行動は、幸運の象徴である虹にとても近い距離にいることから、近い未来に大きな幸運を手に入れられる予兆の表れです。

反対に、虹を追いかけたり、虹がとても遠い位置にある場合は、現実で希望を捨てずに目標を追い求めているが、その進行具合に不安があり疲れが出てきていることを示唆しています。

つぎに、複数の虹や巨大な虹が印象的な場面を夢でみたなら、その数やサイズが大きいほどに近い将来に多くの幸運を手にすることが出来る吉兆となります。

逆に、虹が短く途切れていたり穴があいているのが印象的だったなら、目標を目指していたり努力する過程でトラブルが起こる可能性を伝える警告夢でしょう。

虹の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

三つ目のポイントは、周囲に何人いたのか、そして登場する人物は異性だったのかです。

まず、夢のなかで周囲に複数の人が登場していたなら、いま抱える悩みや問題の解決、あるいは目標の達成がチームの協力によってなされることを意味しています。

逆に、周囲に誰もいない夢なら、抱えている悩みや問題の解決、あるいは目標の達成のカギが自分自身にあることを示唆していて、自分のスキルや立場を冷静に見直すことで分かることがあるでしょう。

つぎに、登場する人物が異性で実際に存在する人なら、その人と恋愛に発展する可能性があることを表していて、もし見知らぬ異性なら恋愛運の上昇と良縁に恵まれる兆しを表れと言えるでしょう。

あるいは、登場したのが同性だった場合は、友情の絆を深めるような出来事が起こる暗示であると同時に、近い未来に助けてくれるスケットが出現する可能性を表しています。

虹色の夢を見る夢の意味

虹色の夢を見る場合の意味は、幸運が舞い込み問題が打開されるということを暗示しています。様々な綺麗な色が輝く色鮮やかで美しい虹色は、色の夢の中でも大吉夢と言われています。虹は無限の可能性や運気が上昇することを表していて、あなたは大きな幸福を手にすることが出来るでしょう。今取り組んでいる事やこれから先始める事、すべての物事が順調に進みます。また現在問題を抱え困難な状況のさなかにいる人ならば、必ず解決策が見つかり問題は打開へと導かれるでしょう。大きな幸運をしっかりと掴み取り、明るい未来を切り開きましょう。

丸い虹が出る夢の意味

虹の夢ですが、基本的に虹の夢は良い夢、つまり吉夢としてとらえられています。くわえて虹は夢の中からメッセージを運んでくる象徴でもあります。 虹の夢のなかでもとくに丸い虹というものは、運気が循環、つまり良い運がこのまま続いていくということを表しています。 とくに虹の形がくっきりとした円形に見えた場合は、自分がその運を受け入れているとともに、現在の状態が幸せであることを表しているのです。 つまり現状が安定し、かつ穏やかな状態だということを教えてくれているため、この状態への感謝をすることで、より運気が高い状態を維持していくことができるでしょう。

富士山に虹がかかる夢の意味

富士山に虹がかかる夢は「あなたに幸運が舞い込み、大きな目標を叶えるための道が開けること」を意味しています。山の夢はそれが高ければ高いほどに大きな目標であることとそれに困難を伴うことを暗示します。「夢」と言うのに近いような目標を叶えようとする人にはこれ以上なくラッキーで心強い夢だと言えるでしょう。また、大きな目標と言っても必ずしも華々しいものだとは限りません。家の中を整えて暮らそうとすることや、趣味の時間を得ようとすることなども、忙しい日々を送る中で叶えるのは困難なこと。あなたの毎日の努力をねぎらって、幸運をしっかりと受け取りましょう。

虹色の蛇が出てくる夢の意味

虹色の蛇が出てくる夢は、知恵が問題を打開してくれる事を暗示しています。あなたは今困難な状況にあり問題を抱えているかもしれません。打開策がなく困っている場合はもう一度挑戦をしてみましょう。蛇は知恵の象徴として知られています。次々と創造性のあるアイデアが浮かんできて、あなたの持つ悩みを解決してくれる打開策となるでしょう。また生命力に溢れています。新しい事に挑戦するのもおすすめです。気力や体力も十分あるので良い結果となるでしょう。予期せぬ幸運が訪れることも色鮮やかな虹は表しています。良い知らせが舞い込んでくるでしょう。

二重の虹が出る夢の意味

二重の虹が出る夢は、今抱えている問題を打開する事が出来るということを暗示しています。虹は希望や運勢の上昇を表す幸運の象徴として知られていますが、二重の虹はさらなる幸運が訪れる事を意味します。これまでの努力が報われ願いが叶うでしょう。また、あなたの前には様々な可能性が広がっています。何かに合格したり新しく始めたりと人生のいい節目でもあります。現在辛い状況にあったり、悩みを抱えている場合はそれを乗り越える方法が見つかります。苦しみから解放され問題が解決する兆候です。その先には大きな幸福が訪れ、自由にな未来が待っているでしょう。

虹がたくさん出る夢の意味

虹がたくさん出る夢を見た場合の意味は「問題を打開できる」ことを暗示しています。現実世界において、問題やトラブルが起きた時に様々なアイディアが浮かび上がり困難な問題も打開できることを意味しています。また、夢の中に出てきた虹の数が多いほど吉夢となり、今までうまくいかなかった事もいきなりうまくいくようになるなどの予想していなかった出来事が起きたり、周囲の人との仲が深まっていく事も暗示しています。これを機に、勇気が出ずできなかったことに挑戦してみたり、周囲の人と積極的に絡み新しい人間関係をつくってみるのも良いでしょう。

虹が青い夢の意味

青い虹の夢を見た場合の意味は「問題を打開し心が晴れやかになる」ことを意味しています。いま直面しているトラブルに関して、気持ちのいい形で決着をつけられることとなるでしょう。そのためにも起こっているトラブルと前向きに向き合ってみてください。きっと解決した際には、あなたにとってプラスとなる事柄となっているはずです。しかし青の色が暗く淀んでいるようなら注意が必要です。暗い青色はその名の通り、不安感や気分の低下といった心理状態を表します。つぃマイナス思考に陥りがちなので、気落ちを切り替えてプラス思考を意識することで運勢低下を回避できそうです。

虹が出て宝くじが当たる夢の意味

虹が出て宝くじが当たるの暗示は、素晴らしい幸運で、吉夢となります。 宝くじが実際に当たると言うよりは、運気がどんどん上昇して、宝くじでも当たりかねない程の運気だという解釈となります。この素晴らしい運気を利用して、実際に宝くじを買うもよし、今まで夢で終わっていたような事にも、チャレンジしてみると、今までうまく行かなかったことも、問題が解決し、よい結果を招くかもしれません。虹は大きければ大きいほど大きな幸運がやってきます。 宝くじの番号が確認できるようでしたら、ラッキーナンバーを知らせているので、心にとめておきましょう。

合わせて読みたい