夢占い

くじの夢は【不安感】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

くじの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

くじを引く夢を見るのは、「不安感」の表れです。くじを引くときには、アタリを引けるか、ハズレを引いてしまうか…とハラハラしますよね?
これから出る結果に対して、自信を持てず不安になる心境が、夢の中でくじ引きとなって現れたと考えられます。
またくじ引きは、たくさんの選択肢の中で「どれがアタリだろう」と迷います。そのためくじの夢は、現実でも迷いが生じていることを告げています。
それから、くじ引きの夢は、「欲深くなっている」ことを警告している場合もあります。人はくじを引くとき、「アタリを引きたい」と願います。そのため、くじの夢は、欲望を暗示していることがよくあるのです。
それでは、くじの夢を細かく読み解くポイントを、3つのカテゴリーに分けてご紹介します。

くじの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

1つ目のポイントは、くじを引くときの感情です。
アタリくじを引いて喜ぶ夢は、実はアンラッキーな夢。現実では、「失敗しないか」と強い不安感を感じている暗示です。不安に苛まれているせいで、「せめて夢だけでもいい気分を味わいたい」という現実逃避願望が、夢となって表れているのです。
ハズレくじを引いたのに悔しくない場合は、吉夢。欲望が少なく、謙虚な気持ちで過ごしている暗示です。「足るを知る」という心理状況で、幸福感に包まれた毎日を送ることができるでしょう。

くじの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

2つ目のポイントは、くじを引くときの行動や場面です。
夢の中でくじを選ぶときに、迷わずすんなり選ぶことができたら、現実でも迷いは解消する暗示です。逆に、なかなかくじを選べずたっぷり時間をかける夢なら、迷いはなくなるどころか深まっていくでしょう。
大当たりを当てて豪華な景品や大金をもらう夢は、「少しも損はしたくない」と焦っている心理状態を表しています。不安のあまり、周りが見えないくらいに強欲になっていることを、夢が告げています。自分の心配ばかりして、大切な人たちのことを後回しにしていないか、振り返ってみましょう。

くじの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

3つ目のポイントは、くじの夢に出てくる登場人物です。
夢の中でくじに当たったのが、あなたのライバルだったら、「失敗するかもしれない」という不安感がMAXになっていることを表しています。実力があるかどうかよりも、不安感に押しつぶされて失敗する危険性があります。ライバルに勝つことより、あなた自身のベストを尽くすことに集中しましょう。
あなたが引くくじの箱や紙を持っているのが異性なら、その人があなたを恋愛対象として見ている暗示です。そのため、好きな人からくじを引く夢は、恋愛運が急上昇していることを告げています。積極的にアプローチするといいでしょう。

合わせて読みたい