夢占い

刺される夢は【悩んでいる】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

刺される夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

刺される夢は、現実の生活で何かに「悩んでいる」ときによく見る夢です。
刺されるという状況は、誰にとっても絶対に避けたいこと。そんな避けたい状況の夢を見るのは、現実でも避けたい状況が起こるかもしれないと「不安」になっているときなのです。そんな不安を解消できず、どうしようもなく悩んでいるときに、よく刺される夢を見ます。
ただ、細かいシチュエーションによっては、ポジティブな意味の夢である場合もあります。大きな変化の前触れとして、刺される夢を見ることも少なくないのです。夢の状況を詳しく思い出すことで、夢への理解が深まるでしょう。
それでは、刺される夢を深く読み解くための3つのポイントをご紹介します。

刺される夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

1つ目のポイントは、刺される夢からどんな印象を受けたかということです。
夢の中で刺されたときに痛みを感じたら、実は吉夢です。悩んでいる現状を、近いうちに打開できることを暗示しています。ただし、打開するときに苦痛をともなうことを、夢は告げています。しんどい思いをするかもしれませんが、現状を好転させるチャンスとなるでしょう。
刺されそうになる瞬間にハッと目が覚めたら、疲労困憊しているという暗示です。不安な状況に悩み続けたことで、心身共に疲れ切っているのです。問題解決よりも、心身のリフレッシュが先決だと夢が告げています。

刺される夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

2つ目のポイントは、刺される夢がどんな場面だったかということです。
刺されて死んでしまう夢は、とてもラッキーな夢です。夢の中の死は、悩みが終わることを象徴しています。そのためこの夢は、近いうちに不安や悩みが解決することを予知しているのです。
胸を刺される夢は、あなたが感情的に傷ついていることを表しています。あなたを軽視する人がいて、日々悩んでいるのではないでしょうか?あなたの心の平穏を乱す人からは、意識的に距離を取るようにしましょう。
背中を刺される夢は、悪い流れを防ぎきれないことを暗示しています。不安や悩みは、これからもっと大きくなってしまうかもしれません。

刺される夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後のポイントは、夢の中に出てくる登場人物です。
知っている人に刺される夢を見たら、その人と縁があるという暗示です。特に、好きな人や恋人に刺されたら、今よりもっと親密になれる可能性が高いでしょう。
知らない人に刺される場合は、悩んでいることに正面から向き合うエネルギーが湧いていることを表しています。夢の中に出てくる知らない人は、実はあなた自身を象徴しています。そのため、知らない人に刺される夢は、不安に悩んでいる状況を自分自身で終わらせられるという暗示なのです。
刺されたのがあなたではなく他の人物なら、その人はあなたの協力者となる人物です。その人物は、夢の中であなたの代わりに痛みを引き受けてくれています。現実でも、あなたと苦労を分かち合い、親身になって協力くれるでしょう。

蜂に刺される夢の意味

蜂に刺される夢を見た場合、それは「あなたが対人関係に大きな不安を抱えていること」を表しています。
顔や首・腕など上半身を刺された夢なら、他人から何らかの被害を被ることの暗示です。それはあなたに敵意を持つ人からの裏切りやいわれのない誹謗中傷かもしれません。今あなたは身近な人間関係においてそのようなトラブルの気配を察して不安や脅威を感じており、その不安定な心情が蜂に刺されるという夢を見せたのでしょう。
余計な恨みを買うことのないよう慎重に行動するのも大事ですが、あまり悩み過ぎて神経をすり減らすことのないよう、信頼できる仲間に早めに相談することが得策でしょう。

包丁に刺される夢の意味

夢の中で刺された道具が包丁だったという場合、それは現在悩みを抱えており不安な毎日を送っていることを表しています。なかなかうまくいかないと感じていたり、不安から抜け出すことができない状態にいますが、包丁で刺される夢というのは不安な気持ちでいるものの、次第に解決へと進んでいくということを意味しています。
特に、恋愛においての不安な気持ちが解消されていきます。相手の気持ちが分からなかったり、不安の原因が分かっている場合には思いきって相手に不安な気持ちを打ち明けると、それがきっかけとなり安心感を得ることができます。

脇腹を刺される夢の意味

脇腹を刺される夢を見た場合、「守りたい秘密を知られる不安を抱えている」状態を表します。
「腹をさぐられる」「腹に一物」というように、お腹は秘密を隠しておく場所を示します。そこを脇から刺されるということは、秘密が漏れてしまうことを意味します。絶対に知られたくない秘密がばれてしまうのでは、という不安な気持ちがあなたにこの夢を見せたのです。
隠し事や秘密のひとつやふたつは誰にでもあるもの。どうしても守り抜きたい秘密であれば安易に人を信用したり軽々しく胸のうちをさらさないよう、文字通り脇を固めていく必要があるでしょう。

虫に刺される夢の意味

虫に刺される夢を見たときは、今現在何か不安に思うことがあったり、この先不安が発生したりすることを意味しています。刺される夢は、自分自身が抱えている不安を表しています。虫は小さな生き物なので、虫に刺される夢を見た場合、その不安は比較的小さいものであることを意味しています。ただ、刺されたときに激しい痛みを感じたり、刺された部分が腫れあがったりした場合は要注意です。最初は小さかった不安が次第に大きくなり、深刻な事態へ発展する可能性を示唆しています。現在不安を抱えている場合は、早めに対処することが必要です。

家族に刺される夢の意味

家族に刺される夢は「裏切りへの不安」を暗示しています。

本来、最も信頼を寄せる対象であるはずの家族に刺される夢は、あなたが信頼している相手に愛想を尽かされ、見放されてしまうという裏切りや反逆への不安を暗示しています。

信頼していた相手に見放され、誰にも助けてもらえない辛い状況が続く事になるでしょう。自棄にならず、真摯に対応することが大切です。信頼していた相手の反逆の原因は何なのか、自身に反省するべき言動はなかったか、よく考える必要があります。関係修復のため、より積極的にアプローチすることで良い結果に結び付けることができるでしょう。

背中を刺される夢の意味

背中を刺されてしまう夢というのは、自信を失ってしまい、何をするにも不安な気持ちで挑んでいることを意味しています。自分の価値を必要以上に低く見てしまっていたり、常に失敗するのではないか、周りから頼られていないのではないかという気持ちになり、自身のことを追い込んでいます。
過度に自信をもってしまうのもよくありませんが、自分のことを信頼してあげないことには成功するものも、その自信のなさと不安な気持ちで失敗を呼び込んでしまいます。失敗しても教訓にしたらいいと開き直って、落ち着いて挑むことも時には大切なことです。

他人に刺される夢の意味

他人に刺される夢を見た場合、「あなたが悩んでいることや抱えている不安が解消すること」を暗示しています。
夢に登場する他人は実はあなた自身です。刺される夢は物事が大きな転換を迎えることを意味します。すなわち自分で自分自身を刺す夢は、あなたが不安や悩みを解消すべく強い意志を持って立ち向かっていることの現れです。
刺された時痛みを感じたならそれは転換期の困難や苦しみを表します。刺されて死んでしまう夢なら、今の不安や悩みごとを自らの力で解決し、新しい自分として生まれ変わる大きな好転のチャンスを告げる夢と言えるでしょう。

強盗に刺される夢の意味

強盗に刺される夢は、あなたの悩みや不安が解消されることを意味しています。
そんな襲われ方をするなんて、なにかよくないことが起こるのではないかと不安になりますよね。
実際、強盗は夢の中で強い不安を象徴しています。
しかし襲われ刺されるということは、あなたの中でくすぶっているマイナスな感情を消し去ってくれる意味を持っています。

もしその場所が家の中にだったとしたら、家庭内のトラブルが解消され、
街であれば恋人や恋愛の不安から解消されるでしょう。
職場や学校であれば、仕事面勉強面での悩み事から解消され、今よりもっといい結果が得られる暗示です。

また、思いがけない出会いや出来事との遭遇も暗示していますので、運気の好転が期待できます。

足を刺される夢の意味

「足を刺される夢」は、行動を抑制せざるを得ない状態になることを表しています。
今まで順調に進んでいた計画や物事が、思わぬ事態により、暗礁に乗り上げることがあるでしょう。思いどおりに捗っていたことが、突然ストップすることで、不安感が増幅することを表しています。
たいへん苦しい状況ですが、性急に収拾を図ろうとすると、より深刻化することもあるので、ひと呼吸おいて冷静に今後のことを考えるようにするとよいかもしれません。また、精神的に負荷が掛かることから、体調にも注意が必要です。ゆっくり休むようにしてください。

両親に刺される夢の意味

夢の中で両親に刺されていたのであれば、それはこれから訪れる環境の変化への不安な気持ちなどを表しています。これから親の元を離れて自立をしていかなくてはならないと感じていたり、親ではなくても友達や恋人、あるいは上司などに頼って生きてきたものの、これからは頼らずに自立していかなくてならないことに大きな不安を抱いていて、実際に自立をすることが迫られていることを暗示しています。
誰かに依存しているのは自立を妨げます。しかし、自立は孤独の意味でありませんので、誰にも頼らないのではなく、自分も誰かの助けになるように意識することが大切です。

人が刺される夢の意味

自分と周囲との関係が良好になっていくことをあらわしています。主に対人運が上がっていく暗示があります。良い人生への転換期でもあることも意味しています。親しい人間や既知の人間が刺された夢なら、その人はこれから先の自身の人生に良い影響を及ぼしてくれるキーパーソンとなることを示しています。夢のなかで刺されていた人との仲を大切に維持していくことにより、良い人生方向に導いてもらえることでしょう。その人からの助言や支援を受けることで自分が対応しきれなかった悩みや問題・不安がスムーズに解決に結びつくことを予見しています。

女の子が刺される夢の意味

女の子が刺される夢は「自分の無力さへの苦悩」を暗示しています。

本来、守るべき対象である「女の子」を守ることが出来ずに彼女が刺されてしまうという状況は、自分の無力さを表しており、同時にそれに対する罪悪感や苦悩を表しています。

近い将来、現実の世界において、あなたの大切な家族や友人、恋人といった守るべき対象を守れないという状況が訪れる事を暗示しているとも受け取れます。あなたの大切なものを守るため、勇気を出して決断することが求められます。そのような未来が訪れる前に、あなたが本当に守るべきものは何なのか、今一度考えてみてください。

親が刺される夢の意味

「親が刺される」という夢を見た場合には、「今現在何か悩みや不安を抱えている」ことを表しています。

今あなたの中で何か不安なことや悩みを抱えている場合、このような夢を見やすい傾向にあります。
人間はとても日常の様々な出来事に敏感な生き物です。
そういった悩みや不安は、夢にとても現れやすいのです。

ただ、悪い夢を見たからといって不安になる必要はありません。
夢をきっかけに物事をポジティブに捉えることもできます。
自分自身が「今何に対して悩みや不安を感じているのか」をよく考え、前に進むチャンスだと思って普段の生活を見直していきましょう。

足の裏を刺される夢の意味

足の裏を刺される夢は行動力に関する不安を抱えている事を示していて、もうすぐ自分の行動が制限される事を不安に感じていると、同じ夢を何度も見る事もありえます。
仕事が忙しくなって自由な時間が無くなってしまったり、怪我が原因で自由に動けなくなるかもしれないと注意して、これから起きる可能性のあるトラブルに対処してください。
足の裏を刺されて大量の血が出る夢だった場合は、問題が解決される事を意味しているために、これから運気が向上する事を夢が教えてくれています。
小さな傷ができるだけであったり、足からの出血の量も少ない時には行動が大幅に制限されて、睡眠時間まで短くなる事態になりかねません。

喉を刺される夢の意味

喉を刺される夢の意味は「厭世的なあなた」を暗示しています。

少し疲れているのかもしれません。世間での生活に、いまいち期待を持てないでいる状況ではありませんか?実際よりも余計に、あなたは物事を否定的にとらえがちなのかもしれません。現実はもっと明るいのに、あなたと社会をつなぐ声の象徴は、不安を抱えています。

もっと期待しても良いのです。不安は期待があることの裏返しですから、素直に将来に甘えても良いのです。いつでもどこにでも、幸運な出来事は起こっています。そこに目を向けて、あなた自身が現実への期待を持てるように、少しづつ慣らしていきましょう。

口を刺される夢の意味

口を刺されてしまう夢というのは、自分の発言によって誰かを傷つけてしまっているのではないかと不安な気持ちを抱えていることを意味しています。誰かに発した言葉を思い返してはあの言葉は失礼だったかもしれない、余計なことを言って不快にさせてしまったかもしれないと、実際に傷つけた否かに関係なく、不安な気持ちが大きいことを表しています。
不安な気持ちのままで接すると相手が不信感を抱いてしまいます。言葉で相手を傷つけてしまったと不安になるよりも、言葉で相手を喜ばせるということを念頭において行動をすることによって、不安な気持ちからは解放されていきます。

手を刺される夢の意味

手を刺される夢を見た場合の意味は「不自由な未来への不安」を暗示しています。

日常生活で使用する機会の多い手を刺されるという夢は、自由を奪われ、自分が思い通りに行動出来ずに悩み、不安を抱く未来を暗示しています。

普段、自分の意思で自由に動かしている「手」を刺されるという状況は、不自由な未来が訪れる原因が自らの不注意や過失に起因している可能性を示唆しています。もちろん、周囲の誰かの悪意が影響していないとは言い切れませんが、そもそもの原因を作ったのは自分自身であると反省する必要があるでしょう。これまでの自らの行いを省みることで「不自由な未来」を回避することが出来るかもしれません。

猫が刺される夢の意味

猫が刺される夢は「宝物を失う不安」を暗示しています。

猫が刺されるという痛ましい夢は、あなたが家族や恋人と同じくらいに大切にしてきた宝物を失う未来を暗示しています。ずっと守り続けたいと思っていた大切なものを、ほんの些細な不注意や過失で失ってしまうリスクが提示されています。

また、猫が刺されて足に怪我を負った場合、あなたが予期せぬ災難に巻き込まれる事を暗示しています。さらに、猫が刺されて死んでしまった場合は、あなたの身に危険が迫っているという警告です。何れにせよ、「猫が刺される」夢はあなたの身にトラブルが降りかかることを暗示しており、注意が必要です。

元カノが刺される夢の意味

元カノが刺されるという夢を見た場合、「過去のことで悩んでいる」ことを表しています。
この夢をみたあなたは、過去にあった出来事や出会った人物に未練や後悔を持っています。この夢を分析することによって、どのような未練や後悔を持っているのか知ることができるでしょう。またそれは現在のあなたの人生を、よりよいものにするためのいい機会になるでしょう。
元カノがいつ頃に付き合っていた人物なのか、参考にしてみてください。その時期のあなたに何があったか、どのような人物と関係していたか思い出してみましょう。それによって、あなたが思い悩む原因となっている過去の出来事や人物が具体的にわかってくるでしょう。そのことを認識しなぜ後悔しているのか、どうすればよかったかなど考えることによって、今後の人生に生かすことができます。

指を刺される夢の意味

指を直接刺されていた夢であったなら、自分が常日頃から、必要としていた大切な人々との仲が悪化していくことを示しています。さらに仕事も円滑に進めていくことができなくなってくることをあらわしています。夢で刺されていたのがどの指かによって問題がおきてくる相手が変わってきます。中指であったならいままで自分を導いてくれていた人、薬指であったら、恋愛パートナーや妻、小指であれば子供という意味になります。そういった人物の立場や気持ちを思いやったり、接し方にまずいところはなかったかを考え直す余裕を自身がもつことが先決です。”

合わせて読みたい