夢占い

殺されそうになる夢は【現状への不満】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

Contents

殺されそうになる夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

殺されそうになる夢を見るときは、「現状への不満」がたまっていると考えられます。不満を感じる状況に甘んじている自分を変えたい。そんな願望が、殺されそうになる夢となって表れるのです。
また、殺されそうになるシチュエーションは、大変な不安を感じる状況です。そのため、現実の生活でも、大きな「不安」を抱えている可能性があります。
それに、殺されそうになるストレスフルなシーンは、そのまま現実の「ストレス」や「疲れ」を反映している場合もよくあります。
いずれにしても、運気は停滞気味のときに見やすいのが、殺されそうになる夢なのです。
それでは、殺されそうになる夢を詳しく読み解くポイントをご紹介しましょう。

殺されそうになる夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

はじめのポイントは、殺されそうになる夢がどんな印象だったか、ということです。
殺されそうになる夢が、陰湿で気味の悪い印象だったら、現状に強い不安を感じている暗示です。日常生活を送ることにすら怯えて、疲れ切っているでしょう。
逆に、殺されそうになりながらも、スリルにドキドキするような活気のある印象の夢なら、エネルギーだけは有り余っていることを表しています。現状への不満を感じるのは、求めるものが多いからのようです。不満を原動力に変えてアクティブに行動できれば、運気は開けると夢は告げています。
殺されそうになる直前でハッと夢から醒めた場合は、疲れがMAXに達しつつある暗示。できるだけゆっくり過ごすことを心がけましょう。

殺されそうになる夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

次のポイントは、どんなシーンだったかです。
相手に殺されそうになり、相当なダメージを受けているのに、なかなか死なない夢を見たら、運気は停滞気味です。夢占いでは、死ぬことは変化や転機を暗示します。夢でなかなか死なない場合は、しばらくは好転しないということ。現状への不満は、まだまだ続きそうです。
殺されそうになりながら、相手に対抗して反撃する夢なら、現実生活で頑張りすぎている暗示。知らないうちに疲れをためてしまって、気づいたときには相当のダメージになってしまう危険性があります。意識的に休むようにしましょう。

殺されそうになる夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後のポイントは、夢に出てきたのは誰だったか、ということです。
知り合いに殺されそうになる夢は、その人への敵対心を表しています。無意識に相性の悪い相手だと感じていて、心を開けない心理状態が夢に表れたと考えられます。
異性に殺されそうになる夢は、恋愛で欲求不満に陥っていることを暗示しています。情熱的に愛し合いたいのに、煮え切らない現状に不満を抱いているようです。
ただし、あなたが異性に不信感を抱いているなら、不安や恐怖心が夢となって表れたと考えられます。
モンスターや殺人鬼に殺されそうになる夢は、自分の才能を平凡に感じて不満を持っている状態のようです。新しいことにチャレンジすることで、運気は回復するでしょう。

殺されそうになって逃げる夢の意味

殺されそうになって逃げる夢を見た場合、あなたの不満が解消することを意味します。現在我慢していることや、うまくいかず頭を抱えている問題がある場合、それらをきちんと克服できると言って良いでしょう。 不満が解消されることで心も穏やかになり、安心して過ごせるようになります。 ただし殺されそうになり強い恐怖を感じた場合、抱えている問題が想像以上に深刻であることを意味します。あなた一人の力でどうにかしようとするよりは、人に助けを求めましょう。 他の人の視点を持って問題を捉えて見ることで、意外な解決方法も見つかります。

親に殺されそうになる夢の意味

親に殺されそうになる夢を見た場合の意味は、「親が、自分の現状に対して、不満を持っている」ことを、暗示しています。この場合の親の不満は、自分が未だに、自立できていないことに対するものです。自分も、日頃から親に自立を促されているので、親の持つ不満についても、気が付いています。今までは、それを見て見ぬふりをして、やり過ごしてきたのだとしても、そろそろ、現実に目を向けなくてはなりません。残念ながら、いつまでも、親に甘えていられるわけはないことを、夢は改めて告げています。自分のことは、自分一人できちんとできるように、少しずつでいいので、やっていきましょう。

殺されそうになって助かる夢の意味

殺されそうになって助かる夢は、現状への不満があってもあなたにはそれに対処する力があることを暗示しています。現実世界において日々の暮らしの中で抱えている不満はありませんか?もし不満があったとしても、あなたの意志の強さで現状を打開することができそうです。決してくじけまいとする強い意志を今後も保ち続けることで、日々のさまざまな問題を乗り越えていくことができるでしょう。また、現状の不満に対する心当たりがない場合には、夢の中で誰といたかにも注目してください。自分自身を見つめなおし現状を探るヒントが見つかるかもしれません。

家族に殺されそうになる夢の意味

家族に殺される夢を見た場合の意味は、「家族の中に居場所がない、という気持ち」を、暗示しています。孤独感を家の中でも感じていたり、家族が自分をかまってくれなかったりして、不満や寂しさを持っていることを、表しています。もしも、家族が病気などで、色々と大変な時期で、かまってもらえない、という場合は、自分もその問題に対して、家族と一緒に取り組むと良いでしょう。寂しさも紛れ、家族同士の仲も、深まるでしょう。そうではなく、ただ漠然と寂しかったり、家族から除け者にされていると感じているのなら、しっかりと家族と話をしてみることが大切です。コミュニケーションを取ることも難しい、という場合は、信頼できる人に相談し、自分の心を落ち着けることを、優先させましょう。

殺されそうになる恐怖にもがく夢の意味

殺されそうになる恐怖にもがく夢を見た場合、「現状への不満となることが起こりそうになり苦しむ」ことを暗示しています。 現実世界において、あなたのストレスになりそうな出来ことが、近づいているのかもしれません。そのためにも、周りの人や出来事に警戒をし、何か自分に嫌なことが起こりそうになったら、できるだけそれらから距離を取るようにしましょう。 また、誰に殺されそうであったのかも重要です。例えば家族であったならば、家族の人が不満のキッカケとなるはずです。 一方で、会社で殺されそうであった場合、仕事関係のストレスにより苦しむことになりそうです。そのため、出来るだけ仕事は注意深く進めましょう

殺されそうになるけれど助かる夢の意味

殺されそうになるけれど助かる夢を見た場合の意味は、「不満の解消」を暗示しています。日頃あなたが不満を抱いている相手に改善してもらうチャンスかもしれません。その為にはあなたが今抱いている不満についてきちんと明確化し、どうすればそれが解消できるのかを伝える必要があります。相手が自分にとって近しい人間であれば、直接本人に伝えても良いかもしれません。しかし相手が目上の存在であったり、言いにくい人の場合は直接伝えることは難しいかもしれません。他に信頼のおける人に相談してみても良いでしょう。不満は我慢せず、まずは周りに相談するだけでも解消への一歩につながります。

犬が殺されそうになる夢の意味

「犬が殺されそうになる」夢はあなたが現状の人間関係へ不満があることを暗示しています。犬はあなたの恋人や親友などかけがえのない人を象徴しています。最近恐らくあなたも気付かないうちにあなたの気に障るような言葉や行動があったのではないでしょうか。その時にあなたが何も感じなかったのは相手の方もあなたへの悪意のようなものがあったわけではなく無意識だったのでしょう。ただし夢からのの警告がありました。今までの相手の方の言葉や態度を振り返ってみて、今後相手の方とどうお付き合いするのかよく考えるきっかけを夢が与えてくれたのです。

拳銃で殺されそうになる夢の意味

拳銃は自身の攻撃性、精神的ストレスの表れで、殺されそうという状況は現状への不満を示しています。対人関係での自身の意見を出せない、もしくは自分の意見が尊重されないストレスが拳銃という形で表れています。攻撃性が強くなっている暗示でもありますので、冷静さを欠いた行動言動に気をつけましょう。また拳銃には性的な意味を示す場合もあります。女性であれば男性の性的攻撃性に恐怖心を強く抱いていたり、男性であれば自身の性的魅力に自信を欠いている、好意の女性に振り向いてもらえないのではないかという不安からこの夢を見ることがあります。

追いかけられて殺されそうになる夢の意味

追いかけられて殺されそうになる夢を見た場合の意味は「忙しい現状への不満」を暗示しています。 現実世界であなたは忙しく時間に追われて暮らしていることで、それこそ忙殺されていることをあらわしています。いろいろやらなくてはならないことで忙しいのでしょうが、少しでも自分の時間を持ち、心と体の休息時間をつくるほうがいいでしょう。また、夢の中でどのくらい緊急度のある追いかけられ方だったかを思い出してみましょう。もし、追いかけられてはいるが、追いかけっこでうまくギリギリ逃げ切れているくらいであれば、まだ注意報くらいであなたの心にはまだ余裕があるでしょう。緊急度は心の忙殺度合いのバロメーターになるので追いかけられ方、自分の切羽詰り具合でどのくらいなのかを客観視してみましょう。

元彼に殺されそうになる夢の意味

元彼に殺されそうになる夢は「過去の恋愛の清算が必要」ということを意味しています。殺されそうになる夢は現状への不満の象徴です。また、この夢での元彼の存在は過去の恋愛に思い残すことがあることの表れです。そういった過去と現状へのネガティブな存在から、この夢が新しい恋に踏み出すのを躊躇っていることを表しているのです。一方で、夢の中で自分を殺そうとする相手は、今後のあなたの運気を好転させるきっかけになる人物でもあります。もしも過去に終わった恋愛に何か踏ん切りをつけるべき問題が残されているのなら、夢に出てきた相手や人物の心のもやもやとしっかり向き合うことも大切です。そうすれば、これからの恋愛運も良い方向へと向かっていくでしょう。

父親に殺されそうになる夢の意味

父親に殺されそうになる夢は生まれ変わりたい新しい人生を生きたいという願望の表れです。夢の中に現れる父親はあなたが理想とする男性像で決断力を与えられる存在です。父親に殺されそうになる夢を見ると何か悪いことが起るのではないかと思いがちですが実はその逆で運気が上昇する前触れなのです。しかし、殺されるのではなく殺されかけた夢は吉夢には違いなくても少しパワー不足。これから徐々に運気が上向いてくるので焦らずチャンスを待ちましょう。新しい自分に生まれ変わるチャンスがやってきますし願望の実現ストレスの解消も暗示します。

殺されそうになって助けられる夢の意味

殺されそうになって助けられる夢は「現状への不満を解消してくれる人が現れる」ことを暗示しています。現在、困り事があり、解決できないかもしれない不安にプレッシャーを感じている状態です。しかし、そんな悩みを解消してくれる人が、近々現れることを意味しています。また、殺されそうな夢自体には、古い自分から新しい自分に生まれ変わること、発想の転換が起こること、などの意味があります。殺されそうになって助けられる夢の場合、現状の不満を解消するため思考変革を模索するあなたを、誰かが助けてくれることを示しています。一方で、あなた単独での現状の不満への打開には手詰まり感があります。助け人をしっかりキャッチするため、友達や同僚のネットワークをフルに活用し、アンテナを張り巡らしておくことが重要になるでしょう。

強盗に殺されそうになる夢の意味

現状に対する不満が、間もなく解消される事を表しています。強盗に殺されそうな夢を見ると、不吉な事が起きる前兆だと捉えてしまいがちですが実の所、これは事態の好転を意味している夢です。現状では不満を感じていてイマイチすっきりしない気持ちを抱いているかもしれませんが、ようやくそんな低迷期が終わる事への兆しとして捉える事が出来ます。なので今は不満があってもその不満を爆発させずに耐え凌げば、近い未来に事態が好転して行く事が期待可能です。だからこそ現状の不満によって決して腐る事なく、明るい気持ちで乗り切る様にする事をおすすめします。

斧で殺されそうになる夢の意味

現在抱えている不満から解放されることを暗示しています。 強いパワーを得て、家族、仕事、恋人、友人などとの間に抱えている問題に対し正面から立ち向かうことができ、解決への道を切り開くことができます。目を背けていたような問題も、対処できる力強い精神力が備わっています。 ただ注意してほしい点として、その強い力が暴走してしまわないように気を付けましょう。理性を失って、自分自身がコントロールできなくなると自分の攻撃的な一面を露呈してしまうことになります。ですがそこをうまくクリアして、問題を解決できれば名声や名誉を得ることも暗示されています。

彼氏に殺されそうになる夢の意味

彼氏に殺されそうになる夢を見た場合の意味は、「現在の彼氏との恋愛において新たな発展」を暗示しています。「殺されそうになる」ということには物騒でマイナスなイメージがありますが、実はこれは転機の暗示でもあるのです。交際中の男性に対して抱いていた不満や不安の解決に繋がる糸口に進展があり、二人の新たな関係性への足掛かりへとなることでしょう。より良い進歩へと繋がるためには、彼氏へのより良い気配りが重要となります。もしも喧嘩をしている最中であったなら、仲直りができることを示しています。素直な言葉をぶつけてみましょう。

ストーカーに殺されそうになる夢の意味

ストーカーに殺されそうになる夢というと、何だか不安や恐怖感をかき立てるような夢というイメージがあります。しかし、実際は「これから幸運なことが訪れること」を意味する吉夢です。夢占いでは、ストーカーは人間関係に対する不安感を象徴しています。さらに、殺されそうになる夢は現状への不満を象徴するものです。しかし、この2つがセットになっている場合は、夢のイメージと意味するものが反対になる逆夢となります。また、この夢は以前から計画していたこと、コツコツ努力してきたことが報われることも暗示しています。そのため、過去や現在は上手くいかなかったこともしっかりと継続していけば、やがては必ず良い結果となって返ってきてくれまよ。

好きな人に殺されそうになる夢の意味

「好きな人に殺されそうになる夢」を見た場合の意味は「自分が生まれ変わるためのタイミングである」ことを暗示しています。 もし現状に不満や悩み等のもやもやした感情があったり、変えたい、変わりたいと思っていることがあるのであれば、行動を起こしてみましょう。 全てがうまくいく、というわけではありませんが、自分の中で準備は整っている合図と見ていいでしょう。 特に思い当たる節がない人は、もしかしたら過去に思い残していることがあるのかもしれません。 自分を成長させるために、自分自身を振り返るようにしたいですね。

殺されそうになって戦う夢の意味

殺されそうになって戦う夢を見た場合の意味は「現状への不満を改善したいという意欲がある」ことを表しています。殺されそうな夢というのは「現状への不満」を表しています。その現状への不満と戦うというのは、あなたを今取り巻く不満点をなんとか改善しようという気持ちが中から湧き上がってきている表れです。 その期を逃がさずに進みましょう。また、戦うときの気持ちを思い出しましょう。それがあなたの改善することへの気持ちです。モンスターに退治して絶望的な気分であったのならば自分で勝ち目がないと思っているのでしょう。そのままで改善をするのは難しいと感じているのであれば、周囲の信頼できる人間に協力を要請することで改善の一手が見つかるかもしれません。

自分の子供が殺されそうになる夢の意味

自分の子供が殺されそうになる夢を見た場合の意味は「自分の中のピュアな感情が現状の不満を感じている」ことを意味しています。夢の中の「自分の子供」はあなたのなかの「子供らしいピュアな感情」の象徴です。それが殺されそうになるというのは、あなたはいま、自分の中の甘えたい、遊びたい、などの自分の中の子供らしい自由な感情が強く抑圧され我慢をさせられていることを表しています。理性的に我慢強いのもいいのでしょうが、少し息抜きをして自分を甘やかしてあげたほうがいいでしょう。子供が殺されるというショッキングな夢ですが、予知夢というよりも自分自身の心のダメージ度合いをはかる警告夢ですので、焦らず、自分がそれだけダメージをうけていると判断し、自分に優しくしてあげましょう。

知らない人に殺されそうになる夢の意味

殺されそうになる夢は、現状への不満を意味しています。そして、登場する見知らぬ人というのは、実は新たな自分自身を指します。つまり、あなたは現状に不満を感じ、今までのあなたから新しい自分へ変わろうとしているのです。自身が殺されそうになる夢は悪夢であると思いがちですが、見知らぬ人に殺される場合においては、良き方向へと進む暗示も含まれています。それは、あなたが不満に思っているものは、見知らぬ人=新たな自分と対峙したことで、もうすでにあなたの中で欠点が浮き彫りの状態になっており、自らの手で変えていける良きタイミングなのです。あなたの抱える不満を解消すべく、何か行動をするチャンスです。

ナイフで殺されそうになる夢の意味

ナイフで殺されそうになる夢を見た場合の意味は、「身の回りの環境の、大きな変化」を、暗示しています。人生の転換期ともいえる、大きな変化に見舞われているのです。しかし、その変化についていくことができず、精神的に負担を抱えており、そんな現状に不満を抱いています。物事が好転していく兆しでもあるのですが、それを良いことだと捉えられないほど、疲れて不満が溜まっているのです。こういう時は、変化に逆らったり、無理についていこうとせずに、流されるくらいの気持ちでいたほうが、気分が楽になります。気分転換も兼ねて、無理に頑張らずに、流れに身を任せてみましょう。気分が楽になったら、変化に合わせていく術も、見つかるでしょう。

ゲームで殺されそうになる夢の意味

ゲームで殺されそうになる夢は、あなたの「目標に向かってコツコツ努力する姿勢」を象徴する夢です。また「その努力によって問題が解決されること」の暗示でもあります。ゲームは仮想的なものを象徴しており、どちらかと言えばあなたがリスキーな選択よりも安全策を重んじていることも表しています。とは言え、これは何も悪いことでは無く、むしろあなたの努力や我慢強さをこの夢が肯定してくれていると捉えるべきです。ゆっくりでも確実に現実世界の問題が解決に向かって進んでいるのですから、あなたはそのまま自分のスタイルを貫いて、現在直面している壁をマイペースにクリアしていくのが良いでしょう。

絞め殺されそうになる夢の意味

誰かに絞め殺されそうになる夢は「現実世界のしがらみから抜け出したい」という願望の象徴です。現在直面している問題を早く解決したいとか、全く新しい環境で違った道を歩きたいというあなたの望みが夢に表れているのです。夢占いで首は財力や活力の象徴でもあり、今はそういった部分に現状への不満や疲れを感じているのかもしれません。しかし、現実から目を背けていても何の解決にもなりませんから、時には自身を縛り付ける問題に真っ向から挑んでいくことも大切です。ちなみに、この夢の中で最終的に命を落としてしまうようなら、その場合は「今の不満や不安が解決されること」の暗示です。焦らなくても必ず道が開けてくれますから、そのときまで自分でできる範囲のことを、できる限り我慢強く継続していきましょう。

殴り殺されそうになる夢の意味

殴り殺されそうになる夢は「対人関係が良好になること」の兆しです。少年マンガの主人公がかつてのライバルとお互いを高めあう関係になるように、あなたも周囲の人たちと固い絆を結ぶことができます。殺されそうになる夢は現状に不満があること、その不満が解消されることを象徴しているので、今まではピリピリとした関係だった人とも、過去の遺恨を忘れて仲良くなれるかもしれません。また、対人関係が良好になることで仕事がスムーズに進んだり、交友関係が広がることで将来のパートナーが見つかったりと、仕事運・金運・恋愛運も上昇するチャンスです。そのためにも周囲の人たちと助け合うことを意識して、独りよがりな考え方になってしまわないように注意しましょう。

殺人鬼に殺されそうになる夢の意味

殺人鬼に殺されそうになる夢は「現状を大きく変えたいという想いが成就すること」を暗示しています。今は心がいっぱいいっぱいでも、近いうちに問題を解決するチャンスと出会えるでしょう。また、現状が苦しい状態であればある程、現実の問題が解消されたときにはより大きな活力と勇気が湧いてくるはずです。そうすれば、まるで新たな自分に生まれ変わったような気持ちで日々を過ごしていけます。この夢はあなたのそんな変身願望と、その願望が叶うということを示しているのです。そのためには何があっても挫けず・へこたれず、前を向いてしっかりと歩みを進めていくことが肝心です。

怪物や妖怪に殺されそうになる夢の意味

怪物や妖怪に殺されそうになる夢は「自分自身の現状への不満がある」ことを意味しています。夢の中での怪物は自分自身のシャドウ、自身の暗い部分闇の部分の象徴です。その自分の影に殺されそうと言うのは、自分が現在の自分に不満があるということのあらわれです。自分の改善しようと思いつつ改善してない部分、やらないとならないのにやっていないことを焦らずひとつづつ解消していきましょう。また夢の中の怪物や妖怪に感じた印象を思い出してみましょう。もし、モンスターとはいいつつ少し愛嬌がある憎めない存在であれば大丈夫。自分自身の改善点に気付きつつも、そんな仕方ない部分を含め愛嬌として、あなたは自分を愛していそうです。

芸能人に殺されそういなる夢の意味

芸能人に殺されそうになる夢を見た場合の意味は、「自分にコンプレックスを持っている」ことを、暗示しています。自分の考え方や、見た目、嗜好などが、人には受け入れられるものではない、あるいは人と比べて劣っていると、思っていることを、表しています。なんにせよ、自分自身に対して、強い不満を持っているのです。周りの目を気にしすぎな傾向があります。あるいは、心の何処かでは万人に受け入れられて、有名になりたい、という気持ちも持っている場合もあります。いったん、意識して人目を気にしないように、心がけてみましょう。その上で、自分を変えるにはどうすれば良いのか、やり方を考えてみましょう。

殺されそうになって血が出てくる夢の意味

殺されそうになって血が出てくる夢は「現状への不満の解消と開運」を暗示しています。現在感じている不満に関し、今までのあなたの努力が実を結び、改善されていく兆しです。問題の解消は精神に安定をもたらし、さらに全体運や金運の上昇も呼び込みます。また、夢の中で殺されそうになり、結果的に死んでしまった夢であっても、それは現実世界では不満からの脱却と新しい自分の再生を意味しており、不吉なものではありません。そして、夢で出てきた血が大量であればあるほど、大きな幸運が舞い込むことが期待できます。一方で、殺そうとする相手からしつこく追い掛け回され、出血しながらもなんとか逃げ延びる夢は、不満の解消と共に内面的な成長も意味します。様々な努力をするうちに、精神的に鍛えられたと解釈しましょう。

上司に殺されそうになる夢の意味

上司に殺されそうになる夢は日頃の仕事への不満を表します。上司は仕事そのものを象徴し、殺されそうになる夢は現状への不満を表します。あなたは仕事が忙しすぎたり、上司に怒られるなど心がとても疲れていて現状に不満を抱いています。仕事が辛い原因を取り除く必要があります。このままだと体も心も疲れきって仕事を続けるのが困難になってしまうので、仕事環境を変えられるように動きましょう。仕事内容に問題があるならば上司に相談して改善してもらいましょう。上司に抑圧されている場合は信頼できる人に相談してみてください。あなたに嫌な思いをさせる上司より更に上の人に話を聞いてもらうのも一つです。

動物に殺されそうになる夢の意味

「殺されそうになる」夢は、「現状への不満」を暗示しています。「動物に殺されそうになる夢」は、あなたの不安や爆発しそうな感情を表しており、近いうちに大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高いことが考えられます。また、夢に登場する動物が肉食でも草食でもどんな動物だったとしても、暗示の内容にはさほど違いはなく、いずれもあなたが何かに疑いの心を持っていることも考えられます。これはその疑いを放っておかずに、警戒心を保ち続けた方が良いという表れでもあり、気持ちだけでも普段よりも気をつけて日々を過ごすことで吉となるでしょう。ただし、気をつけすぎて逆に重要なことを見落としてしまわないように気をつけることも大切です。

家族が殺されそうになる夢の意味

家族が殺されそうになる夢はあなたの両親、ご兄弟、妻、子など家族への不満の現れです。殺されそうになる対象に改善して欲しいことがあったり、あなたがその人から離れたい自立心したいと願っていることを暗示しています。夢に出てきた相手とあなたがどんな不満を抱いているか考えてみましょう。そしてあなたがどうしていきたいかを見つめ直し、関係者との話し合いの場を設けるなど改善への行動を起こすと良いでしょう。家族は不満があっても縁が切りにくいものですから、自分の不満が大きくなり堪えきれなく前に早めの行動をオススメします。

彼氏が殺されそうになる夢の意味

彼氏が殺されそうになる夢を見た場合の意味は、「パートナーへの不満」を暗示しています。最近彼氏や夫に対して不満に感じていることがあるのではないでしょうか。どんなに仲の良いおしどり夫婦でも、不満の一つもないなんてことは滅多にありません。その不満とうまく付き合っていくことで、お互いの仲も深まっていくのです。まずは自分が不満に思っていることは相手に伝えるべきでしょう。感情的にならず、何に対して不満を感じ、どうして欲しいのかを伝えましょう。また、相手の自分への不満も聞いてあげましょう。そうすることでお互いが相手の立場になって考えることができ、分かり合えるようになるでしょう。

兄弟・姉妹が殺されそうになる夢の意味

夢の中の姉はプライドの高さを、妹は甘えたい感情を表しています。この2人が一緒にいることは、自分をもっと見てほしいのにその事を人に言えないという葛藤の表れです。そして、その二人が殺されそうになっている夢はそんな現状に不満を感じ、変えたいと望んでいることを表しています。どちらかだけの場合も同様の意味を持っているので、まず自分の気持ちに正直になることが大切です。一方、夢の中の兄は威厳のある存在の象徴で、弟は繊細な自分の内面を表します。兄が殺されそうになっている場合、自分にとって脅威である存在に対して不満を持っていることの暗示です。弟が殺されそうな場合は、自分の内面を変えたい気持ちが表れています。

両親が殺されそうになる夢の意味

両親が殺されそうになる夢を見た場合の意味は「親子関係の現状への不満」を暗示しています。たとえばあなたが学生であれば、両親からの干渉や小言に不満があるのかもしれません。あなたが立派な成人であっても、両親の言動に振り回されて苦しんでいるかもしれません。夢の中で両親が殺されそうになっているとき、あなたがどう感じたか、そこに今の不満を解消するヒントは隠されています。悲しいと思ったならば、あなたは両親から認められたい、関係を良好なものにしたいと願っています。しかし何も感じなかったのなら、あなたはもう両親とこれ以上関わりたくないと思っているのです。

見知らぬ人が見知らぬ人に殺されそうになる夢の意味

見知らぬ人が見知らぬ人に殺されそうになる夢は、「現状への強い不満」と、「それに向き合うことから目を背け、誰かに解決してもらいたい」という願望があることを意味しています。夢の中の見知らぬ人は、あなたが知らない・知りたくないあなた自身の象徴です。現状に不満があることは自覚しているけれども、その不満がどこから来るのか?どうすれば良いのか?そこに向き合うことから逃げていませんか? 現状への不満の中には、「本当は変わりたい」というあなたの本音も隠れているもの。他力本願にならず、自分自身の不満の本質に目を背けないで向き合って行くと、事態の好転や、知らなかった新しい自分との出会いがあるかもしれません。

部下から殺されそうになる夢の意味

部下は実際の部下や年下の人との関係性を暗示しています。
殺されそうになるのは現状に不満があることを表しています。
部下に殺されそうになる夢を見る時は部下や年下の人との関係に不満な気持ちがあるのかもしれません。
もう少しこうすれば良いのに、などと言う思いを持っているときに見やすい夢だと言えるでしょう。この夢を見た時には自分より立場が下の人達を批判するのではなく、おおらかな気持ちを持って見守ったほうが良いですよという意味になります。
批判したくなったらあなたが知っていることをアドバイスしてあげると良いでしょう。
そうすることで良好な関係を築けていけていけます。

合わせて読みたい