夢占い

拾う夢は【愛されたい】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

拾う夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

拾う夢には、大きく分けると2つの意味があります。
1つ目は、「何かを得たい」「何かが足りない」という心の乾きです。この場合、単純に物欲や金銭欲が高まっていることもあります。でも、本当に求めているものは、人とのつながりや愛情であることがほとんどです。無意識に「愛されたい」と強く渇望しているときに、拾う夢を見るのです。
2つ目の解釈は、これから何かを得ることを知らせる予知夢である、ということです。あなたが得るものは、仕事での成功かもしれませんし、新しい恋人かもしれません。いずれにしても、運気は上昇傾向にあり、これから「快調」な生活を送ることができるでしょう。
ただし、細かいシチュエーションによって解釈は分かれます。細かいポイントを見ることで、拾う夢の意味を読み解いていきましょう。

拾う夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

はじめのポイントは、夢から受けた印象です。
夢の中で拾ったものが、キレイで新しい印象のものだったら吉夢です。心が清々しい状態で、快調な毎日が過ごせるでしょう。
逆に、拾ったものがくたびれていて、薄汚い印象を受けたら、運気は下降気味。物質や金銭への執着に縛られ、心が満たされにくい状態のようです。
特に、夢の中で何かを拾ったときに、不穏な気持ちになったら凶夢です。愛されたい気持ちがどんどん増すのに反比例して、人間不信を深めてしまい、温かい人間関係から遠のいてしまうという暗示です。

拾う夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

次のポイントは、夢の中でどんな行動をしたか、ということです。
お金を拾う夢は、一見ラッキーな夢に感じますが、実は逆です。夢の中でお金を拾うのは、心の貧しさを暗示しています。心の隙間を金銭的なもので埋めようとしている状態ですが、実際は「愛されたい」と人の温もりを求めているのです。
ゴミを拾う夢は、心のバランスがとれているという暗示です。理性と直感をうまく使い分けて、快調な生活を送ることができるでしょう。

拾う夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後のポイントは、拾う夢に出てくる登場人物です。
犬や猫など動物を拾う夢は、愛されたいという心理状態を表しています。ただし動物を拾う夢は、これから愛情を得られる可能性が高まっていることを暗示します。特に恋愛運が上昇し、これまで出会いに恵まれなかった人にもチャンスが訪れるでしょう。
夢の中で赤ちゃんを拾ったら、幸運が訪れる暗示です。赤ちゃんは明るい未来の象徴。赤ちゃんを拾う夢は、あなたの生活がこれから快調に向かうことを告げています。
夢の中で誰かの落とし物を拾ってあげたら、対人運がアップする暗示です。これまで孤独な日々を送っていた人も、少しずつ人とのつながりを築けるようになるでしょう。

合わせて読みたい