夢占い

拾う夢は【愛されたい】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

拾う夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

拾う夢には、大きく分けると2つの意味があります。
1つ目は、「何かを得たい」「何かが足りない」という心の乾きです。この場合、単純に物欲や金銭欲が高まっていることもあります。でも、本当に求めているものは、人とのつながりや愛情であることがほとんどです。無意識に「愛されたい」と強く渇望しているときに、拾う夢を見るのです。
2つ目の解釈は、これから何かを得ることを知らせる予知夢である、ということです。あなたが得るものは、仕事での成功かもしれませんし、新しい恋人かもしれません。いずれにしても、運気は上昇傾向にあり、これから「快調」な生活を送ることができるでしょう。
ただし、細かいシチュエーションによって解釈は分かれます。細かいポイントを見ることで、拾う夢の意味を読み解いていきましょう。

拾う夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

はじめのポイントは、夢から受けた印象です。
夢の中で拾ったものが、キレイで新しい印象のものだったら吉夢です。心が清々しい状態で、快調な毎日が過ごせるでしょう。
逆に、拾ったものがくたびれていて、薄汚い印象を受けたら、運気は下降気味。物質や金銭への執着に縛られ、心が満たされにくい状態のようです。
特に、夢の中で何かを拾ったときに、不穏な気持ちになったら凶夢です。愛されたい気持ちがどんどん増すのに反比例して、人間不信を深めてしまい、温かい人間関係から遠のいてしまうという暗示です。

拾う夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

次のポイントは、夢の中でどんな行動をしたか、ということです。
お金を拾う夢は、一見ラッキーな夢に感じますが、実は逆です。夢の中でお金を拾うのは、心の貧しさを暗示しています。心の隙間を金銭的なもので埋めようとしている状態ですが、実際は「愛されたい」と人の温もりを求めているのです。
ゴミを拾う夢は、心のバランスがとれているという暗示です。理性と直感をうまく使い分けて、快調な生活を送ることができるでしょう。

拾う夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後のポイントは、拾う夢に出てくる登場人物です。
犬や猫など動物を拾う夢は、愛されたいという心理状態を表しています。ただし動物を拾う夢は、これから愛情を得られる可能性が高まっていることを暗示します。特に恋愛運が上昇し、これまで出会いに恵まれなかった人にもチャンスが訪れるでしょう。
夢の中で赤ちゃんを拾ったら、幸運が訪れる暗示です。赤ちゃんは明るい未来の象徴。赤ちゃんを拾う夢は、あなたの生活がこれから快調に向かうことを告げています。
夢の中で誰かの落とし物を拾ってあげたら、対人運がアップする暗示です。これまで孤独な日々を送っていた人も、少しずつ人とのつながりを築けるようになるでしょう。

小銭を拾う夢の意味

小銭を拾う夢は、愛情を求めている暗示です。
寂しさや孤独を感じているときにも、小銭を拾う夢が現れるようです。
愛情面に関する失敗や不安が高まっている時も同様です。
この夢の前後に優しい言葉を投げかけてくる人がいたら、注意しましょう。
寂しさを感じ取り近づいてきたり、下心がある人物の可能性があります。

また、寂しさ故に人に会いたいと感じることがあっても、不必要にしつこくすることは控えましょう。
それが原因で人が離れてしまう可能性があります。

お金を拾う夢の意味

お金を拾う夢は、自分の力が不足している示唆です。
いまから少しずつ、力を蓄えるよう心がけることがポイントです。
力を蓄えるとここからの作業効率や能力高まり、力がついていきます。

また、人に頼りすぎていると、お金を拾う夢が現れるそうです。
ですので自分の周りに頼りすぎている人がいないか確認をしましょう。
まず、そのような人がいたら感謝の気持ちを伝えましょう。
そこから自分に何が必要か聞いて、自立に向けて行動しましょう。

猫を拾う夢の意味

猫を拾う夢は、女性に関する幸福の到来の暗示です。
夢占いの世界では猫は女性の象徴となります。
今回の場合は、ポジティブな夢の暗示なので、自分に関する女性の幸せが到来する示唆になります。
そのほか、女性が自分にとっての幸せを運んでくる可能性も高いです。
意外な人から声をかけられることもあるかもしれません。知らない人から声をかけられることもあるでしょう。
心の準備として、いつ良いことが訪れても良いように、心を広くしておきましょう。

財布を拾う夢の意味

財布を拾う夢は、総合的に良いことが舞い込む暗示です。
何か特定の事柄についての良いことというよりも、自分の状態が底上げされるような良いことです。
ランクアップが行われるような感覚でいると、よりこの良いことの到来が肌で感じることができるでしょう。
物質が手に入り、そこから相乗効果で様々なことが良くなっていくでしょう。
心の状態も安定していくようになっていく可能性が高いです。
じわじわと効いてくることが多いので、焦らずに状態をよくみて行動をするようにしましょう。

犬を拾う夢の意味

心が優しい人の暗示として、犬を拾う夢を見ることがあります。
人に信頼をされたり、能力を認められたりしてもこの夢があらわれます。
この夢は吉夢です。ですので、引き続き人を大切にする気持ちを持ちながら、協力してくれる人たちと過ごしていきましょう。
新しいプロジェクト・企画が自分の元へ舞い込むこともあるかもしれません。
それは、信頼度が高まっている上、自分の能力が認められているので舞い込むのです。
協力体制や和を大切にすることを忘れずに、能力の発揮に努めましょう。

子猫を拾う夢の意味

子猫を拾う夢は、秘密にしたい出来事が起こる暗示です。
そのほか自分の周りで新たな出来事が起こることもあります。
秘密にしたい出来事ことは、人には言いづらいことであることがほとんどです。
恋愛関係でいうと浮気や恥ずかしいこと、そのほかだと人に大きな危害はないけれども失敗に分類されることです。
そのため、この夢を見た直後は、少し気を引き締めて行動をすると良いでしょう。
ハニートラップのような罠には要注意しましょう。

赤ちゃんを拾う夢の意味

赤ちゃんを拾う夢は、やがて大きな幸せになる出来事が起こる暗示です。
最初は赤ちゃんのように小さなものとして、目の前に訪れます。
それを大切に育てていくと、人生に欠かせないような大きな大きな幸福に変化をしていきます。
目の前に訪れる小さな出来事を逃さないようにすることが大切です。
視野を広くすることも大切ですが、ポジティブな気持ちで毎日過ごすことも大切です。
前向きな気持ちがこの幸福な出来事を引き寄せていきます。

捨て犬を拾う夢の意味

捨て犬を拾う夢はその人の心の優しさと、ここから起こる幸せの暗示になります。
反対にさほど大きくはないのですが、危険なことが起こる可能性の示唆でもあります。
ここの犬は自身の番犬のような存在です。
身の危険を案じて、出来るだけ早く対策をとると良いでしょう。
ただし、その危険なことはあっさりと過ぎ去ることがほとんどです。
そのため、重く考えずにいつも通りに過ごすことが大事です。
また、この夢はここから起こる幸せのキーマンが男性であることの暗示でもあります。
いまから、アンテナを張るようにすると、その幸せを逃さなくなっていきます。

落とし物を拾う夢の意味

落し物を拾う夢は、注目をしていなかったところから良い知らせが舞い込む暗示です。
その落し物は良い知らせが舞い込む入り口の暗示でもあります。
荷物の中に似ているものがあったり、同じものを持っているのであれば、大切にするようにしましょう。
街で落し物に似ているものがあれば、調べてみると良い知らせが舞い込みやすくなります。
今まで興味がなかったところ・注目をしていなかったところから訪れることも多いです。
視野を広げるように挑戦すると良いでしょう。

500円玉ばかり拾う夢の意味

500円玉ばかり拾う夢は、思うように行動ができなくなる暗示です。
愛情面でいざこざが起きたり、仕事でトラブルが起こってしまうことがあるかもしれません。
今すぐに身の回りに気を配れるようであれば、そうすることが先決です。
気配りを行うことで、行動の停滞を防ぐことができるようになるでしょう。
また、結果に焦りすぎている時にも、この夢を見ることがあるようです。
結果に伴う行動が順当にできているのか確認をするとよいでしょう。

石を拾う夢の意味

石を拾う夢は、強い決意を固めた時に見る夢です。
精神的に強くなったり、気持ちが高まっている暗示でもあります。
まだ見ぬ結果に不安を感じているかもしれません。
ですが、この夢を見た前後は仲間との結束が強まっている時でもあります。
人と協力をしたり、自分の気持ちを解き放つことで、メンタル面の安定が図れるでしょう。
仲間や協力してくれる人たちは、思いのほか手を貸してくれる可能性が高いです。
ここで本当に必要な協力者かどうか見極めるのもよいでしょう。

手袋を拾う夢の意味

手袋を拾う夢は、よい暗示の夢ではありません。
自分にとって良くないものが訪れる暗示となります。
ですが、しっかりと良くないものに対して準備をしておけば、避けることが多いです。
今良くないものとして挙げられるものを、洗い出してみましょう。
一つ一つそれが訪れた時に、どう対処するかシミレーションを行います。
そこで対処が難しいものがあれば、対処方法を調べ上げて対策を取れるよう準備をしていきましょう。
綿密な準備がこれからの未来を良いものへと変えていきます。

合わせて読みたい