夢占い

母親の夢は【母性】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

母親の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中の母親は、母性の象徴です。母性は、「無条件の愛」と言いかえることができるでしょう。
人間は生まれたばかりの赤ん坊の頃、母親が世界のすべてと感じて、母親からの惜しみない愛情を求めます。そして、母親はその欲求に全力で答えてくれる存在なのです。母親の夢は、愛情と深いかかわりがあるのです。
それに、赤ちゃん時代は誰でも、母親なしには生きてはいけません。母親が身の回りの世話をしてくれて、困ったことはすべて解決してくれるのです。
そのため母親の夢をみたら、「庇護」や「援助」を強く求めている心理状態であると考えられます。
ただし、夢のシチュエーションによっては、「自立心」を表す場合もあります。細かいポイントから、詳しい意味を読み解いてくださいね。

母親の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

はじめのポイントは、母親の夢から受けた印象です。
夢の中の母親が、穏やかで優しい様子なら、これからの生活に温かい人間関係が期待できそうです。あなたに悩み事がある場合も、周囲の人が親身になって援助してくれるでしょう。
母親が泣いたり悲しそうにしている夢は、あなたの不安を表しています。「他人に愛してもらえるだろうか」「幸せになれるだろうか」と、これからの未来に不安を感じているのです。
夢の中で母親を怖いと感じたら、あなたがまだ自立できていないことを暗示しています。ただし、自立したい気持ちは高まっているようです。

母親の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

次に紹介するポイントは、母親が出てくる夢でどんな行動をとったか、ということです。
母親に説教される夢は、警告夢です。夢が母親の形をとって、あなたにアドバイスしているのです。大人になって母親に叱られると反発したくなりますが、あなたにも後ろめたいことがあるために、この夢を見ていると考えられます。夢の中の母親の言葉は、ちゃんと聞いておくのが無難でしょう。
母親と喧嘩する夢となると、意味は少し違います。母親と対等に喧嘩する夢は、あなたの自立心を暗示します。親からの庇護や援助に頼らず、自分の力で生きていきたいという心理の表れなのです。
そして、母親が死ぬ夢なら、自立の準備が十分整っていることを暗示しています。ショッキングな夢ですが、運気上昇の予知夢と言えます。

母親の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後のポイントは、夢にどんな人が出てきたか、ということです。
すでに他界している母親が夢に出てきたら、あなたの現状が不安定である暗示です。天国のお母さんが心配して、あなたの様子を伺いに来ているのです。何か後回しにしている問題はないか、一度生活を振り返ってみましょう。
母親があなた以外の子供をかわいがっている夢を見たら、あなたの心に甘えがあるようです。夢の中で母親にかわいがられている子供は、あなたの分身なのです。子供のように誰かから無条件の母性を向けられたい、という願望が、夢となって表れたようです。

合わせて読みたい