夢占い

母親の夢は【母性】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

母親の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中の母親は、母性の象徴です。母性は、「無条件の愛」と言いかえることができるでしょう。
人間は生まれたばかりの赤ん坊の頃、母親が世界のすべてと感じて、母親からの惜しみない愛情を求めます。そして、母親はその欲求に全力で答えてくれる存在なのです。母親の夢は、愛情と深いかかわりがあるのです。
それに、赤ちゃん時代は誰でも、母親なしには生きてはいけません。母親が身の回りの世話をしてくれて、困ったことはすべて解決してくれるのです。
そのため母親の夢をみたら、「庇護」や「援助」を強く求めている心理状態であると考えられます。
ただし、夢のシチュエーションによっては、「自立心」を表す場合もあります。細かいポイントから、詳しい意味を読み解いてくださいね。

母親の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

はじめのポイントは、母親の夢から受けた印象です。
夢の中の母親が、穏やかで優しい様子なら、これからの生活に温かい人間関係が期待できそうです。あなたに悩み事がある場合も、周囲の人が親身になって援助してくれるでしょう。
母親が泣いたり悲しそうにしている夢は、あなたの不安を表しています。「他人に愛してもらえるだろうか」「幸せになれるだろうか」と、これからの未来に不安を感じているのです。
夢の中で母親を怖いと感じたら、あなたがまだ自立できていないことを暗示しています。ただし、自立したい気持ちは高まっているようです。

母親の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

次に紹介するポイントは、母親が出てくる夢でどんな行動をとったか、ということです。
母親に説教される夢は、警告夢です。夢が母親の形をとって、あなたにアドバイスしているのです。大人になって母親に叱られると反発したくなりますが、あなたにも後ろめたいことがあるために、この夢を見ていると考えられます。夢の中の母親の言葉は、ちゃんと聞いておくのが無難でしょう。
母親と喧嘩する夢となると、意味は少し違います。母親と対等に喧嘩する夢は、あなたの自立心を暗示します。親からの庇護や援助に頼らず、自分の力で生きていきたいという心理の表れなのです。
そして、母親が死ぬ夢なら、自立の準備が十分整っていることを暗示しています。ショッキングな夢ですが、運気上昇の予知夢と言えます。

母親の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後のポイントは、夢にどんな人が出てきたか、ということです。
すでに他界している母親が夢に出てきたら、あなたの現状が不安定である暗示です。天国のお母さんが心配して、あなたの様子を伺いに来ているのです。何か後回しにしている問題はないか、一度生活を振り返ってみましょう。
母親があなた以外の子供をかわいがっている夢を見たら、あなたの心に甘えがあるようです。夢の中で母親にかわいがられている子供は、あなたの分身なのです。子供のように誰かから無条件の母性を向けられたい、という願望が、夢となって表れたようです。

母が引っ越す夢の意味

母が引っ越す夢を見た場合の意味は、「今までにいた環境から離れる・独立する」ことを暗示しています。 何か変化が身の周りに起き、それまでにいた環境を離れたり、独立することがあるかもしれません。安心できる良く見知った居場所から離れ、新たな道を歩んでいくことを示唆する夢です。もしあなたが夢を見てワクワクしたり、楽しい気持ちになったなら、その変化はあなたにとっていいものになりそうです。夢を見て不安な気持ちになったり、憂鬱な気持ちになった場合は、合わない環境への変化になるかもしれません。そう ならないよう自分を振り返りましょう。

母が結婚する夢の意味

母が結婚する夢を見た場合の意味は、「母親への依存心」を表しています。 自分が結婚する夢は、精神的自立や成長を表します。しかし自分の代わりに母親が結婚する夢を見たということは、あなたは自立の必要性を感じていますが、まだ母親へ甘える気持ちがあることを表しています。 この夢は現実世界での母親との関係によっても意味が変わります。母親と良好な関係であったり、距離が近い場合は、上記のような意味になるため、あまり甘える気持ちを強くしないよう自立心を持ちましょう。もし母親との関係があまり良くない場合は、母自らの生活が充実し、良い距離感を保っていけることを示唆しています。

母が再婚する夢の意味

母が再婚する夢を見た場合の意味は「行き先がなかったあなたの母性の対象となるものが見つかる」ことを暗示しています。 現実世界のあなたは、守りたい・助けてあげたいというものと別れてしまった状況でした。その気持ちは無意識のものであり、気づいていなかったかもしれません。しかし、近い内に再び、そのような母性を向けるような対象が見つかることを暗示しています。この夢の場合、再婚相手がどのような人であったかが重要です。例えば、素直な男性であった場合、きっとあなたの母性を素直に受け止めてくれるような出会いがあるでしょう。 逆に素行が不安そうなな男性であった場合、あなたの優しさを裏切るような出会いがあるかもしれないため、注意が必要です。

母が殺される夢の意味

母が殺される夢を見た場合の意味は「あなたがこれまで頼りにしてきた存在からの自立」を暗示しています。母親のような包容力を持った相手に守られてきたあなたに、その庇護のもとからはなれて自立しようとする意志が芽生えてきた兆しです。あるいは、何かと束縛されていると感じている相手がいる場合は「束縛してくる相手からの解放」を意味しています。この場合も、あなたに大きな影響力を及ぼしてきた相手から、一歩距離を置いて一人立ちしようとしている心のあらわれです。より大人になって自立していく将来をあらわしている前向きな夢です。

母が殺人犯になる夢の意味

母親が殺人犯になるの夢は、あなたの母性を表しています。夢で母親を見た場合には、母親の姿を通して自分の母性を見つめ直すという意味があります。母性には優しい一面もありますが、束縛をするなどという怖い一面も持ち合わせています。そして、夢の中で見る殺人犯は、環境を変えてくれる人の象徴です。未熟な自分を変えたいという願望を抱いているけれど、周囲の人間が変化してくれることを望んでいたり、自分を助けてくれる協力者が現れることを期待していることを暗示しています。これらのことで分かるのは、あなたが母親に助けてほしいと望んでいることと、精神的・金銭的に自立ができず母親に依存してしまっており、これらを変えたいと思っている表れと言えます。

母が死ぬ夢の意味

母親が死ぬ夢の意味は、あなたに独立心が強く芽生えたことを意味しています。自分が母親となったことで母性が芽生え、子から親へと成長を遂げた時期かもしれません。母親が死ぬ夢は何か良くない事が怒るのではないかと心配になってしまうかもしれませんが、親が死ぬ夢は吉夢とされています。今までのように親に依存するのではなく、自らの力で道を切り開こうというポジティブな気持ちが夢に表れています。ただ大人になっても母親が死ぬ夢をよく見る場合は、逆に母親に対しての依存心の表れです。親に頼り切りになるのではなく、自らの道を一歩踏み出しましょう。

母が事故にあう夢の意味

母が事故にあう夢を見た場合の意味は、あなたの中に本来備わっている母性がうまく発揮されていない状態を暗示しています。最近、疲れを感じたり仕事や人間関係で嫌なことがあったり悩みを抱えてはいませんか?周囲の出来事に心がとらわれてばかりで、自分のことが後回しになっていることを夢が教えてくれています。自分がやりたいことをやってみる、食べたいもの食べる、言いたいこと言う等、あなた自身が本当にのしたいことを日々の生活に取り入れてみることをおススメします。そうすることであなたの中に余裕が生まれ、穏やかな気持ちを取り戻すことができるでしょう。

母が車椅子に乗る夢の意味

夢の中に車椅子に乗っている人が出てきたとき、その車椅子に乗っている人が母親だったという場合、「あなたが親の優しさに甘えていること」の表れである可能性があります。母親は母性・優しさの象徴ですから、あなたはついついそんな親の優しさに甘えてしまっているのかもしれませんね。ちなみに、もし車椅子に乗っている母親が怒っているような夢なら、そんな親離れできないあなたに反感を抱いていることを示しています。何にせよ、この夢は親御さんに対する感謝の気持ちが足りてないあなたの考えを表すものですから、もう一度両親のありがたみについて考えてみるのも良いのではないでしょうか。

母が消える夢の意味

母が消える夢は「庇護・依存からの自立」を表しています。今までは周りの大人や友人などの力を借りなければ生きていけなかったあなたが、心身ともに成熟して自力で生き抜く力を備えたというサインです。優しさの象徴でもある母親が消えてしまうというのは悲しいことかもしれませんが、それは一時の悲しみに過ぎません。独り立ちをしたからといって大事な人たちとの関係が崩れてしまうわけではありませんし、むしろ新たな出会いや経験をするチャンスです。この夢を見たときは、自分を支えてくれた周囲の人たちにしっかりと感謝をしながら、まっすぐ前を向いて未来へと進んでいきましょう。

母が人を殺す夢の意味

母親が人を殺す夢は、ショッキングで不吉なことが起こりそうだと感じる人も多いのですが、夢占いでは逆夢とされており、母からの強い母性を十分に感じていることの表れです。 母が身の回りのことをしてくれたり、母と仲が良く、一緒にいると友達のように楽しかったり、自分の中で母親の存在がとても大きくなっているようです。 また親子関係が良好な反面、心のどこかでいつかは母から自立しなくてはいけないという不安も抱えているようです。 いずれにしても、今現在は自分の母親からの愛情を十分に感じられていることは間違いないでしょう。

母が生き返る夢の意味

母親が生き返るという夢を見た場合、あなた本来に備わっている母性が再び呼び起こされるような出来事が訪れることを暗示します。新しい出会い、または何かの場面や状況によって、再出発となるような新たな側面が生み出されることを意味します。仕事やプライベートなど日々の暮らしのなかであなたが大切にしている思いやりの気持ち、包み込むような愛情深さが新たなチャンスを引き寄せることでしょう。これから再び訪れるチャンスを逃さないよう、周りにいる人や仕事のひとつひとつを大事にする気持ちを忘れないようにと、夢が教えてくれています。

母が掃除している夢の意味

母が掃除している夢は、トラブルが終結を迎えることを意味しています。夢占いの中で掃除とは、災厄を取り払うことを表します。母親は母性の象徴であるため、近い将来に孤独な心境から解放されたり、親離れをするように何かから独立できたりするでしょう。現在大きなトラブルを抱えている場合や体調が悪い場合は、次第によい方向に向かっていきます。極端に悲観的になることは避けて、悪いことがあっても自棄になることなく現在できることをコツコツと行っていってください。体調が悪い場合も今後は回復傾向にありますが、今は我慢の時となります。

母が怒る夢の意味

夢に出てくる母親は母性の象徴です。人間は不安や心配、寂しさ、不満などの感情の爆発したときに怒ることで表現しますから、この夢を見たあなたは母性的な行動をすることに何かしらの感情を抱いているのでしょう。出産を控えている人には母になる不安、子育て中の人なら子供への心配、未婚の人でも、彼氏や友人、時には職場の人にも母性は働きますから、誰にどんな感情を持っているのか自分自身と向き合ってみる機会にするとよいでしょう。自分で気づいていない自分の感情にはっとするかもしれませんが、それに気づくことでより円滑なコミュニケーションができるようになります。

母が倒れる夢の意味

母が倒れる夢は、近い将来に人間関係がうまくいかなくなることを意味しています。今まで仲良くしてきた人たちから裏切られたり、見放されたりする危険性があります。仕事や友人関係で辛い状況に追い込まれる可能性が高まっていると言えるでしょう。一時期は辛い状況にはなりますが、全く救いがない状況にはなりません。夢の中の母は母性の象徴であり、母のように自分に助言をくれる人が現れます。謙虚な姿勢を崩さないように心がけ、周りの信頼をなくすような行動を取らず、周囲にうまく甘えてアドバイスを得ることで困難な状況を乗り切れるはずです。

母が妊娠夢の意味

母親が妊娠する夢を見た場合の意味は、あなたの中にある母性によってこれまで努力してきたことが報われるような出来事が訪れることを暗示しています。あなたが気にかけてきたことや、大切に育んできたものが大きく花開こうとしています。これまでのあなたの包み込むような愛情、母性的な態度や言動が新しい可能性を生み出すことを夢が伝えてくれています。その調子で日々の暮らしを大切にすることで、ますます多くのチャンスを引き寄せることができるでしょう。また、何かにつまづいたり、失敗したりした過去がある人も復活の転機を迎える暗示です。

母が病気になる夢の意味

母が病気になる夢を見た場合の意味は、母性の欠落を暗示しています。自分よりも弱く儚いものを守りたいと思うことは母性ですが、それが一時的に欠落しているのかもしれません。人は自分が幸せだったり、満たされていない場合、他人への関心や思いやりに欠ける傾向があります。今のあなたは自分自身のことでいっぱいいっぱいで、他に目を向ける余裕など無いのかもしれません。そんな時は自分のことだけを一番に考えて、自分で自分を愛してあげれば良いのです。自分には今何が必要なのか、体や心が疲れていないか、今一度自分自身を見つめなおしてみましょう。

母と買い物する夢の意味

母と買い物する夢を見た場合は「頼りにしている誰かのおかげで新しいものを手に入れる」ことを暗示しています。その相手は信頼している上司や先輩であったり、包容力を感じさせる目上の人の場合もあります。その人と一緒にいると、今までの自分になかった価値観を知ったり、新鮮なパワーを与えられる経験ができるでしょう。また、買い物をした時にどのように感じたかにも注意してください。自分の欲しいものが見つかったり、満足して喜んでいる場合は、相手がもたらしてくれたものを心から楽しむことができます。あまり気に入るものがなかった場合は、新しい価値観を受け入れるための努力が必要になるでしょう。

母と迷子になる夢の意味

母と迷子になる夢を見た場合の意味は、心細さや寂しさを表しています。交際相手との別れ、仲の良かった友人との関係に亀裂など、大切な人が自分から離れてしまった寂しさや心細さを抱えているのではないでしょうか。もし寂しさや心細さがいつまでも続くのであれば、その相手はあなたにとってとても大切な存在です。素直に修復したい気持ちを、相手に伝えてみましょう。まずは自ら行動に移す事で、関係の修復が出来るかもしれません。また進むべき道に迷ったときも、迷子になる夢を見る事があります。誰よりもあなたを大切に思う母親に相談する事で、良きアドバイスを得る事が出来るでしょう。

母と遊ぶ夢の意味

母と遊ぶ夢を見た場合は「母性を求めている」ということを暗示しています。特に、大人になった方々が母親の夢を見る場合、心の奥底で母親についてなにかしら危惧をしているではないでしょうか。ご両親がまだご健在であれば、この夢をきっかけにもっと母親を中心に家族との交流を作ってみてはいかがでしょうか。母と遊ぶという行為そのものは楽しい事かもしれませんが、過去の思い出を追憶するような夢だった場合、自分が思っている母親と現実の母親の乖離が見えるかもしれません。母親と言っても老いります。現実の母を見て、余生について見た夢をきっかけに考えるのもまた1つの手かと思われます。

母に嫌われる夢の意味

母に嫌われる夢を見た場合は「あなたを保護してくれている相手への不安」を表しています。何かとあなたの世話を焼いてくれる人や、頼りにしている相手から嫌われてしまうのではないか、見放されてしまうのではないかと恐れる気持ちを抱いています。一方で、あなたに干渉してきて大きな影響力を持っている存在に対する反抗心を表している場合もあります。どちらの場合も、相手に依存している状態へのコンプレックスが根底にありますから、自立したいという願望を抱いているのです。このような不安や恐れの先に、精神的な自立に向かう将来が暗示されています。

母に怒られる夢の意味

母に怒られる夢を見た場合の意味は、後ろめたさの表れです。疚しい行いや人に言えない秘密に、ストレスを抱えているのではないでしょうか。本心では早く改めたいという気持ちが強いからこそ、母に怒られる夢のシーンが映し出されています。また寂しさや孤独を強く感じているときも、いつもそばにいてくれた母親が夢に表れる事があります。久しぶりに母親に連絡を取ってみてはどうですか。自分を誰より大切に思ってくれている母親の言葉は、あなたの孤独や寂しさを打ち消し勇気を与えてます。母親もまた、あなたからの連絡を待ちわびているかもしれません。

母の葬儀の夢の意味

「母の葬儀」の夢は、母性の支配からの卒業を意味しています。今まで母親から過干渉をされていると感じていて、そこから自立することができたということです。あるいはあなたには甘えん坊な一面があったけれど、成長することでその面を克服し、親離れを完了したともいえます。親に頼らずひとりでも生きていけるようになったあなたは、過去の母親との確執も冷静に眺めることができます。育ててくれたことへの感謝の念も自然に持つことができるでしょう。休日などに母親を誘って食事に行くと運が開けます。その際母親のリクエストを事前に聞いておくと喜ばれるでしょう。

母を守る夢の意味

夢占いにおいてお母さんは母性や保護の象徴であって無償の愛を与えてくれる人です。お母さんを守る夢を見たとき、あなたが日ごろの頑張りを認められたい、深い愛情で包まれたいという気持ちを持っていることを表しています。良い印象の夢であれば身近な人との絆を深め、支えあう力が強まっている状態です。また、あなたを理解し、支えてくれる協力者が出現する暗示でもあります。しかし、悪い印象を抱いたのであれば、誰かとの関係が壊れてしまうなどの暗い変化の暗示となります。大切な方へ連絡を取るなどして状況を確認すると良いでしょう。

母を探す夢の意味

母を探す夢は、今の精神状態が不安定であることを表しています。母性を表している母親を夢の中で探しているということは、人恋しさが募って辛い気持ちでいる状態だと言えるでしょう。自分自身に自覚がなくても、深層心理では寂しさを感じている可能性があります。無理をせずに誰かを頼ることを検討してみることも必要になるでしょう。また、母を探す夢は母と疎遠になること暗示する予知夢である場合もあります。積極的に母から独立することを考えているとき以外は、いつの間にか疎遠になってしまわないように注意するようにしてください。

亡くなった母夢の意味

夢の中に亡くなった母がでてきた場合、「事態の好転」を暗示していています。亡くなった親戚や友人などの自分に近しい人がでる夢は、吉夢と凶夢の両方の可能性がありますが、母性と優しさの象徴である母親の場合は吉夢であることが多いです。今まで何となくツイてないなと感じていた人も、今後運気的に良い転換点が訪れてくれるでしょう。もし夢の中の亡くなった母親がネガティブな表情をしていた場合、それはあなたに起こりうる問題を事前に知らせてくれているのかもしれません。その場合は少し不吉だと思ってしまいがちですが、むしろ出会う恐れのある問題に事前に対処できるのですから、どちらにしろ悪い夢ではありません。

母親が殺されそうになる夢の意味

母親が殺されそうになる夢を見た場合の意味は「束縛から解放される兆しがある」あるいは「自立したい気持ちを持っている」ことを暗示しています。夢に出てくる母親は「母性」を意味します。母性は「無償の愛情」ととらえるとポジティブなイメージになります。その反面、愛情からくる「束縛・過干渉」というネガティブなイメージも暗示する言葉です。また「殺される」夢には「生まれ変わる・変化する」の意味があります。過干渉や束縛など、親からの愛情をネガティブに受け取っている状態から変化し、自分が自立しようとしている吉夢の暗示となります。

母親が出産する夢の意味

母親が出産する夢を見た場合の意味は「守り育てようとする新たな行動への一歩を踏み出す」ことを暗示しています。
現実の世界において、あなたは何かを守っていくための新しい行動をおこすことになるかもしれません。そのためにも、社会で困っている人がいないかなど、さまざまな周りの状況を、積極的に知っていく意欲を持つことが重要になるでしょう。
また、出産したときの状態にも注目しましょう。安産であれば、あなたが守っていく対象はすぐに見つかり行動に移せます。難産であれば、守っていく対象は大変見つけにくいものですが、いざ行動をおこすことによって人生を実り大きいものにしてくれます。

母親と喧嘩する夢の意味

母親と喧嘩する夢を見た場合の意味は、自立心の表れです。母親からの干渉や抑圧が強く、自分の思い通りに行動する事が出来ないストレスを意味しています。ただ現実でも母親と喧嘩するだけでは、根本的な解決にはなりません。まずは自分の考えや意思を、冷静に伝える事から始めてみましょう。また夢では母親と喧嘩していますが、交際相手、友人、会社の上司などからの干渉や抑圧がストレスになっている場合も母親が干渉や抑圧の象徴として現れる事もあります。何も反論せず我慢するのではなく、まずは相手に気持ちを伝え理解してもうことが大切です。

母親に殺される夢の意味

母親に殺される夢を見た場合には、母性によって思いがけないものを得ることを暗示しています。ある人物との出会い、もしくは何かの出来事によってあなた自身のなかに眠っていた母性が湧き上がってくるようなことがあるかもしれません。その母性の高まりによって思ってもみなかったものを得ることになるでしょう。あなたにとって、それはいい転機となり日々に新たな側面を呼び覚ますことになりそうです。ただし、殺されて血を流していた夢の場合には、エネルギーの消耗を暗示しています。最近忙しくしていませんか?日頃の自分をケアし、休息を与えてあげましょう。

母親を殴る夢の意味

「母親を殴る」夢は、母性への無意識の抵抗を表しています。母性は包み込み、命を育む性質のものですが、行き過ぎると過干渉で、こちらを飲み込んでくるような脅威を感じさせます。現実世界で母親・もしくは母親的な立ち位置のひとに支配されているように感じていて、それが不満だったりすることはないでしょうか。夢は母子の密着した関係からの自立への欲求を象徴してもいます。それはそのまま自らの成長のことです。具体的な諍いをしているのであれば、話し合いの場を設けてみましょう。正面からきちんと説得することができれば、相手はあなたの自立を応援してくれることでしょう。

亡くなった母親が出てくる夢の意味

亡くなった母親が出てくる夢は、たいへん強い警告を意味しています。大きなトラブルが身の周りに近づいてきている可能性がありますので、細心の注意が必要です。また、自分自身が悪い行いをしている場合には、母性の象徴である母親から、その行いを咎められていると理解することができます。人間関係に対してだらしなかったり、仕事に対して怠惰な姿勢を取ったりしているのであれば、トラブルを回避するためにすぐにでも生活態度を改めるべきでしょう。もし夢の中の母が何かを言っていたのであれば、人生に関する重大なヒントを含んでいる可能性があるので、よく思い返すようにしてください。

合わせて読みたい