夢占い

神社の夢は【救われたい】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

神社が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

神社の夢を見る時は日常生活で苦しい状況にあり心理的に追い詰められている為、救われたいというすがる気持ちを抱いていることが多いです。
神社の夢を見ることで状況が改善し良い方向に好転する吉夢であることが多く、普段からのあなたの信仰心の表れである場合もあります。
神社のどの場所にいるのか?誰と会ったかで夢の意味も違ってくるので場所や人に注目して夢に込められたメッセージを読み取るようにしましょう。
実際に知っている神社が夢に出てくる場合もありメッセージ性が強くお告げ的なことの場合もあるので霊的で神秘的な夢と言えるでしょう。
夢の中に示されたメッセージに従うことで人生の中の重大な転機を迎えることもあります。

神社の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

あなたが夢の中で訪れている神社の印象はどうでしたか?明るくきれいで楽しい気持ちになる神社なら何事もうまくいきます。
神社がピカピカで光っていたなら大成功を暗示していてビックリするような幸運が訪れるでしょう。
暗くて汚い印象なら心配事やもめごとが起こる前触れで心身ともに疲れている場合もあるので一度、立ち止まってゆっくり休むことが大事です。
印象が悪いからといって悲観するのではなく、ここで改善しようと切り替える気持ちをもつことで状況が改善されるようになります。

神社の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の中で知っている神社が出てきたなら、何かの気づきやひらめきを受けることもあるので、実際にその神社に行ってみるのもおすすめです。
厳かな気持ちで参拝しているなら幸福な未来や運気が好転するサインなので安心して精進しなさいというアドバイスでしょう。
夢の中で神社の中をウロウロすることが浄化や癒しの効果でもあるので上手くいかないと思っている人には良い変化が訪れるので安心してください。
反対に神社の中に入れない夢ならあなたの誤った考えを改善しなさいという警告の夢でしょう。

神社の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

神社の夢の中に登場する人物が神仏だとしたら、夢の中で発せられたメッセージがあなたにとって重大な言葉となるでしょう。
神社内で神主さんや巫女さんと話していたならその話の内容もしっかり理解するようにしてください。
祖先や亡くなった人である場合もあなたのことを心配して重要なメッセージを夢を通して伝えてきた場合もあります。
神社で知り合いや動物に会う夢はあなたを助けてくれる存在が近々、現れるので、その人のアドバイスに耳を傾けてください。

神社にお参りする夢の意味

神社にお参りする夢は、「救われたいという願望の高まり」を表しています。 現実世界のあなたは、何かに追い詰められている状況で、誰でもいいから助けてほしいと思っている状態です。状況をきちんと分析して、前に進めるように努力を続けることが大切になってきます。 しかし、この夢を見たときは運気が良くなってきていることを暗示しています。参拝してお願い事をしていた夢ならば、もう問題解決のヒントはすぐそこまで出かかっている状態でしょう。それに気づくことができたのなら、運気は好転し、今の大変な状況を乗り越えていくことができるでしょう。

神社のお祭りに参加する夢の意味

神社のお祭りに参加する夢は「現実から逃げたい、救われたい」という気持ちを表しています。 現実世界のあなたは不安や悩みに押しつぶされそうな状態です。抱えきれなくなっている悩みから逃げ出してしまいたいという気持ちが日に日に強まっています。 お祭りの雰囲気はいかがでしたか。賑やかで楽しげな活気を感じた場合、前向きに明るく過ごすよう心がけるだけで問題は解決しやすいことを暗示しています。一方静かでもの寂しい印象を感じた場合は、思い悩み過ぎていて必要以上に自分を苦しめている状態です。良い景色を見るなど気分転換が必要だということを表しています。

神社のお守りをもらう夢の意味

神社のお守りをもらうという夢を見た、それはあなたの救いになるものが手元にやってくることを暗示しています。 現実の世界で、求めて止まない、あなたにとって救いとなるものが手に入るかもしれません。そのためにも、あなたが結んだ人との縁は親密さを問わず大切にしておくと良いでしょう。 そして、神社でもらったお守りはどのようなお守りだったかという点にも注目してみましょう。金運上昇だったのなら、救いとなるものを手に入れるために金銭が関わるかもしれません。一方で勝利祈願だったのであれば、何らかの試合、勝負に勝利した際に手に入れる事ができそうです。

夜の神社に行く夢の意味

夜の神社に行くという夢を見た、それは夜闇の中で救いを求めていることを暗示しています。 現実の世界で、暗闇のような状態から抜け出すための何かを探し求めているのかもしれません。その為には、些細な兆しも逃さないように気を張ることも重要となるでしょう。 また、夜の神社へ行くまでの道すがらの状況にも注意してみてください。道すがら、灯りが灯っていない、暗い道であったのならば求めているものにすぐさま辿り着くことはできないかもしれません。はたまた灯りの灯った道を通っていたのならば、求めているものへ向かって一直線に辿り着けることを意味しています。

神社の境内にいる夢の意味

神社の境内にいる夢を見た場合は「救われたい気持ちが叶う」ことを意味しています。現実世界の中であなたは、救われたい、許されたいと思う気持ちがあるのではないでしょうか。夢に出てくる神社はその「救われたい」と思う気持ちを表しています。神社は本来神聖な場所であり、その境内の中にいるといるのは人智を越えた何らかの庇護や助けのもとにあなたがいられるということをあらわしています。遠からず解決できる可能性がありますので、ゆったりとした気持ちで過ごしましょう。また神社がどんな場所だったかも思い出してみましょう。きれいであったり神々しかった場合は特に期待が高まります。早々に心の安らぎが戻ってくることが期待できます。逆に汚かった場合は結果が出るのに時間がかかる可能性が。その場合は時間がかかる覚悟で待ちましょう。

神社が火事になる夢の意味

神社が火事になる夢を見た場合の意味は「運命的なものに救われたいという気持ちが高まっている」ということを暗示しています。神社という霊的な救いを求める場所で火事という激しい事象が起こるということは、今の状況を自分の力でどうにかしたいというよりも、運命的なものによって救われたいという気持ちが強いことの表れです。その夢で神主や巫女がなにか発言をしていれば、その内容をふまえて行動するようにしましょう。ただし、神社が火事によって崩れおちてしまった場合は、要注意です。あなたが原因で一度大きなトラブルが起こる暗示ともいえます。普段より気を付けて行動するようにしましょう。

神社で子供に会う夢の意味

神社で子供に会う夢を見た、その場合は救いをもたらすものに巡り会えることを暗示しています。 現実の世界で、あなたの現状を変えることができる動物、人との出会いがあるかもしれません。初めて行く場所、初対面の人や動物と会う際にはこのことを頭の片隅に置き、気に掛けてみると良いでしょう。 そして、神社で出会った子供の性別がどうだったかという点にも注目してみましょう。もし子供が同性であったなら、状況はそこまで大きくは変わらないかもしれません。逆に、子供が異性であったならば、非常に大きく変わってゆく可能性があることを示しています。

神社で狐に会う夢の意味

神社で狐に会う夢を見た場合の意味は「救われたいという気持ちが悪意ある人に利用され、逆に陥れられる可能性がある」ということを暗示しています。狐は悪意を意味することが多いです。霊的な何かに救いを求める気持ちが悪意ある人に利用され、陥れられてしまうかもしれません。運命に身を委ねるだけでなく、自分で考え、決断することが大切です。ただし狐の色に注目すると見方が変わってきます。夢に出てきた狐が白い狐だった場合は大きな幸運を呼ぶ夢といえます。白い狐は神の使いとされていますので、その場合は出てきた狐の言動に従って救いを求めて行動してみると、良い結果が舞い込んでくるかもしれません。

神社で龍に会う夢の意味

神社で龍に会う夢は「財政面で救われたい」という気持ちの表れです。 現実世界のあなたは金運について心の中に悩みを抱えていて、そのことがご自身を苦しめているようです。何かに救われたいと願う気持ちが特に強くなっているようです。 夢に出てきた龍はどのような状態でしたか。もしも龍が空に向かって登るような上向きの状態の場合、まもなく状況が好転する良い暗示です。悩み過ぎずに誰かに相談するなど前向きに進むようにすると日に日に運気の良さを感じていくことがそうです。一方空から下に降りてくるような下向きの龍の場合、そのことばかり思い悩み過ぎていることで自ら運気を下げてしまっているようです。良い景色を見たり体を動かすなど気分を変えることで運を呼び寄せます。

神社で巫女と話す夢の意味

神社で巫女と話す夢が暗示するものは、あなたが救われたいことに関してのアドバイスがもらえるということを現しています。あなたが抱えている問題やトラブルがなかなか解決できなくて、疲れているのではありませんか?神社で出会った巫女さんとお話しした内容が突破口になるかもしれません。あるいはそこから色々イメージすることで、なにか良いアイデアを思いつくことがあるかもしれません。現実でも悩みを親しい人に相談するのも良いかもしれません、一人で悩むよりもほかの人に助けを求めるほうが現状を良い方向へ導くことができるでしょう。

神社の木にふれる夢の意味

神社の夢は悩みや困りごとから救われたいこころの現れです。 明るいイメージの夢ならば、悩みは解消へ向かうでしょう。 暗いイメージの夢ならば、実際に神社に行ってお祈りして心の不穏な部分を浄化してくるのが良いでしょう。 また木の夢は、目標や理想への成長を表しています。 その木にふれる夢は欲しいものや理想に向かって一生懸命になっている時です。 木が神社の御神木のように大事にされ、力強く大きい木ならば、あなたの悩み事もスムーズに解決するでしょう。 もしも花が咲いている木だったら、幸運の予兆です。 予期しない幸運が舞い込むでしょう。 一方頼りない木や折れたり倒れてしまっている木だったら、残念な結果になってしまいそうです。

海のある神社を見る夢の意味

海のある神社を見た夢を見た場合の意味は「深い仲の人を救いたい」ことを暗示しています。 あなたの懇意にしている人が何かトラブルを抱え、悩んでいることが考えられます。 その人の話を聞き、あなたに出来ることがあれば協力して、問題を解決することが最善です。 また、どんな時間帯の神社を見たのかも思い出してみてください。 それがあなたが救いたい人の残された時間です。 日が昇ったばかりの朝方ならば、まだかなりの余裕があります。 夜も更けて、辺りが真っ暗になっていたならば、猶予は残り少ないです。 状況におうじて、どんな行動を取るか考え、最適の方法をとってください。

川が流れる神社を見る夢の意味

「川が流れる神社を見る」という夢は、あなたが自分の生き方や運命を思うにおいて、どうにか救われたいという思いを持っていることを暗示します。より深い分析をしたい場合は、神社に流れている川の状態を思い出してみましょう。神社に流れる川が「汚れて濁った川」であったら、今のあなたがありのままの感情を我慢した現状に置かれ運気が停滞している象徴です。「荒れた川」なら人間関係での争い事、「涸れそうな川」であれば生活のひもじさを意味し、それらがあなたの救済願望に繋がっているのかもしれません。しかし「ゆったりと美しい川」ならば、現実生活におけるあなたの「救われたい」という望みは順調に解消されることを意味します。

神社で狛犬と会う夢の意味

「神社で狛犬に会う」夢は、あなたの中の大いなるエネルギーがもたらすもの、例えば自己の信念や創造性や崇拝感情など、そういった目に見えない観念性の何かによって救済されたがっていることを意味しています。狛犬が良いイメージならば、その救われたいという願いを叶えるための仲間に恵まれている暗示です。 しかし、夢の中で狛犬に会ったときに嫌なイメージや違和感があったのなら、それはあなたの現状にかなりの精神的不安定がつきまとっている象徴ですので、助けてもらえるチャンスが来た際は何らかの落とし穴に注意をしてください。また狛犬があなたに吠えてきたりした夢なら、あなたの救済願望を掻き立てるほど、あなたの生活が何かに邪魔されていることを表しています。

神社の階段を上る夢の意味

「神社の階段を上る」という夢が暗示するものは、現実において、あなたが自分の人生や将来を見通す上で「救われたい」と強く願っている状態です。より深い分析をしたければ、夢の中の「神社の階段の状態」や「どんなふうに階段を上っていたか」をよく思い出してみましょう。 例えば「神社の広々と明るい階段を上る」ならば、あなたの救済されたい願望は着々とした前進により叶うことを意味します。逆に「神社の狭くて暗い階段を上る」夢だと、今のあなたの人望や人気運が芳しくないがゆえに救われたい、という意味になります。神社の階段を上る最中にいきなり転んでしまうなどの夢の場合は、仕事や就労において自分の命運がかかる正念場にいる現状から救われたがっている象徴となります。

神社で御神体と会う夢の意味

神社で御神体と会う夢を見た場合の意味は「導きを得て救われたい」ということを暗示しています。神の宿る場所やものを意味している御神体は神聖なものであり、あなたはそこから導きやメッセージを受け取るでしょう。導かれた通りに行動をしたり考えたりすれば運気が上昇していき、これからの人生に大きな繁栄をもたらす可能性があります。良い方向に向いた運気を逃がさないためにも、幅広い視野を持って様々な分野に興味や関心を持ち、実際に挑戦したり経験することが大切です。人生を掛けて楽しめる趣味や素晴らしい友人や恋人との出会いに繋がるかもしれません。

神社で眠る夢の意味

神社の夢は悩みや困りごとから救われたいこころの現れ。 眠る夢も今置かれている状況から逃げ出したい、解放されたい気持ちの現れです。 そんな神社で眠る夢を見たあなたはかなり困った状況なのかもしれません。 現実から目をそらさずに問題解決できるよう、落ち着いて行動しましょう。 状況だけでなく、身体的な休息が必要な場合もありますので、睡眠や栄養をしっかり取って心も身体も休めてあげましょう。 そんなマイナスイメージの夢を見てしまったときは、これからのマイナスに備えることができるチャンスの時でもあります。しっかり準備してプラスに変えていきましょう。

神社で馬と会う夢の意味

神社の夢を見た意味は、救われたいという心のあらわれです。何か困りごとから逃れたい、救ってほしいと思っているのかも。その夢のイメージが明るいものなら良い結果が舞い込んでくるかもしれません。また、馬はパワーがありスタミナもあり、何をしてもうまくいく、そんな意味があります。穏やかな眼差しの馬は平穏も意味していますので、悩みから救われ、平穏な生活が待っている暗示かもしれません。ただし、その馬が倒れていたり暴れていた時は注意が必要です。平穏とは真逆の意味になってしまうので、冷静に対応できるよう準備しましょう。ピンチはチャンスに変えていきましょう。

合わせて読みたい