夢占い

運動の夢は【欲求】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

運動の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

運動の夢を見た場合、夢占いで基本的な意味は欲求の表れです。

運動は何かを目標にして行う場合や、リフレッシュや発散のために行う場合があります。

夢の中で運動をしていた場合は、今抱え込んでいる感情や思いを外に発散させたいという願望が表れています。なので、この夢には自分の中の欲求が表に出てきています。

一方で、疲れや悩みといったマイナスな要素を体の外に発散させたいという思いからこの夢を見る場合もあります。

その場合は、今現在疲れが溜まっている状態や、悩みを多く抱えていてキャパシティが限界寸前ですという、自分の中からのSOSなのです。

無理せずに自分をリフレッシュさせましょう。

運動の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

運動の夢を見るときにどんな印象を感じたか、どんな感情を感じたのかという事で夢の意味を判断できます。今回は運動をして気持ちが明るくなった場合と、気持ちが暗くなった場合で意味の違いを紹介します。

まず、運動をして気持ちが明るくなっていたら、自分の中に表現したいほど大きな感情が芽生えている証拠です。それが優しさなのか、勇気なのか、リーダーシップなのかという詳しい部分は夢のさらに具体的な内容に関わってきます。

一方、運動の夢を見て、気持ちが暗くなっていたら、自分の中でなにか不調をきたしているという暗示です。疲れが溜まっているのか、マイナス思考になっているのか、とにかく改善が必要という暗示なのです。

運動の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

運動の夢を読み解くためには行動や場面が重要です。その運動が活発な行動の場合と、穏やかな場合で意味の違いを紹介します。

まず、運動が活発な内容だった場合は、あなたの欲求が大きくなっていることを示しています。何かをしたいという気持ちが大きくなって、しかしながら、その気持ちを発散させる場所がないために夢となって表れています。

一方、夢の中の運動が穏やかだった場合は、目標がありそれに向かって順調に物事が運べていることの象徴です。

やりたいことがあるけれども、焦らずに少しずつ前進している自分が夢に投影されています。

運動の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

運動の夢を見たときに、登場人物によって夢に意味を読み解くことができます。今回は、人数が多い場合と人数が少ない場合での意味の違いを紹介します。

まず、運動の夢を見てその中の登場人物が多かった場合は、多ければ多いほど気持ちの大きさを表しています。その気持ちが欲望なの目標なのか悩みなのかは夢の内容によって変わります。

一方、夢の中での登場人物が少ないほど、問題や課題に対して冷静であるということです。

欲があってもそれは人にべらべら喋ったりせず、自分の中だけにとどめることができます。

また、疲れや不安もこの段階ならすぐに取り除くことができるレベルです。

好きな人と運動する夢の意味

好きな人と運動をするという夢は、「疲れの表れ」の意味の暗示になります。この暗示の背景には、身体のコンディションが整っていないことや新陳代謝に不具合が発生しているなどの身体の面の原因が挙げられます。その為体力の消耗が激しく長時間の作業が出来ないどころか、事故や病気になったり持病の悪化や入院と言った自体に結びついているとされます。ただしこの夢は悪い事だけではなく、これが切っ掛けでのちに健康に関心を持つ様になることも示唆されています。またポジテブ思考になる事で、より一層健康面が良好になるとされており意外な事が健康に繋がる発見も起こるとされています。

運動して疲れる夢の意味

運動して疲れる夢は、現状に対する認識を暗示しています。もしこの夢を見たら、頑張ったことで、かえって様々な不安に苛まれているとの意味合いになります。結果を考えるよりもそうなった理由を考えていきましょう。一方この夢は、葛藤が心の中にあることを暗示してもいます。不安が払拭されていないために、進むべき状況でも決断できない構図があります。もっとも、無理して突破しようとせずとも、原因に対処していけば自然と良い結果を導き出すことができます。その上で、あくまでハツラツとした態度や言動を心がけていけば、周囲からの評価も一気に高まっていくでしょう。

運動して筋肉痛になる夢の意味

運動をする夢というのは「疲れ」を表しています。しかも、筋肉痛になる夢ですから、肉体的な疲れになります。 ですから、この夢はこれから近い将来に肉体的に疲れるようなトラブルがあなたに起こることを暗示しています。 これから起こるトラブルに備えて、規則正しい生活を心がけ、体のメンテナンスに励むようにしましょう。 例えトラブルが起きても、あらかじめ心構えができていれば恐れることはありません。 むしろ、そのトラブルを乗り越えた経験があなたの新たな武器となります。 また、こういう時に備えて手伝ってくれるような仲間を作るのもおすすめです。

運動して汗をかく夢の意味

「運動して汗をかく」夢を見た場合は、どのような汗だったかが意味を持ちます。汗をかいたときのあなたの感覚に注意してください。さっぱりした心地の良い汗だった場合は「葛藤から解放される」ことを象徴しています。あなたが心に抱えていた迷いや悩みから一歩抜け出すことができるでしょう。汗をかいて爽快に感じていたなら、問題が解消して心が軽くなるような未来を表しています。一方で、汗がベタついて不快に感じていた場合は「葛藤にとらわれている状態」を意味しています。心身の疲れが現れている場合もあるので、これからはリフレッシュが必要になってくるでしょう。。

1人で運動している夢の意味

運動は疲れの現れや葛藤を現します。夢の中で一人で運動していたあなたは、疲れや葛藤に対して一人で向き合おうとしているのでしょう。一人で考える時間も大切です。しかし、一人でずっと考えていると行き詰まってしまうこともあります。あなたの近くにいる人に気軽に話をしてみたらいかがでしょう?相談というと大袈裟な感じがしますので、まずは話してみることだけしてみましょう。素晴らしいアドバイスを頂けなくても、話すとすっきりするものです。葛藤することは心の成長にはつきものですが、時には無理をしすぎないことも大切です。

合わせて読みたい