夢占い

運動の夢は【欲求】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

運動の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

運動の夢を見た場合、夢占いで基本的な意味は欲求の表れです。

運動は何かを目標にして行う場合や、リフレッシュや発散のために行う場合があります。

夢の中で運動をしていた場合は、今抱え込んでいる感情や思いを外に発散させたいという願望が表れています。なので、この夢には自分の中の欲求が表に出てきています。

一方で、疲れや悩みといったマイナスな要素を体の外に発散させたいという思いからこの夢を見る場合もあります。

その場合は、今現在疲れが溜まっている状態や、悩みを多く抱えていてキャパシティが限界寸前ですという、自分の中からのSOSなのです。

無理せずに自分をリフレッシュさせましょう。

運動の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

運動の夢を見るときにどんな印象を感じたか、どんな感情を感じたのかという事で夢の意味を判断できます。今回は運動をして気持ちが明るくなった場合と、気持ちが暗くなった場合で意味の違いを紹介します。

まず、運動をして気持ちが明るくなっていたら、自分の中に表現したいほど大きな感情が芽生えている証拠です。それが優しさなのか、勇気なのか、リーダーシップなのかという詳しい部分は夢のさらに具体的な内容に関わってきます。

一方、運動の夢を見て、気持ちが暗くなっていたら、自分の中でなにか不調をきたしているという暗示です。疲れが溜まっているのか、マイナス思考になっているのか、とにかく改善が必要という暗示なのです。

運動の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

運動の夢を読み解くためには行動や場面が重要です。その運動が活発な行動の場合と、穏やかな場合で意味の違いを紹介します。

まず、運動が活発な内容だった場合は、あなたの欲求が大きくなっていることを示しています。何かをしたいという気持ちが大きくなって、しかしながら、その気持ちを発散させる場所がないために夢となって表れています。

一方、夢の中の運動が穏やかだった場合は、目標がありそれに向かって順調に物事が運べていることの象徴です。

やりたいことがあるけれども、焦らずに少しずつ前進している自分が夢に投影されています。

運動の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

運動の夢を見たときに、登場人物によって夢に意味を読み解くことができます。今回は、人数が多い場合と人数が少ない場合での意味の違いを紹介します。

まず、運動の夢を見てその中の登場人物が多かった場合は、多ければ多いほど気持ちの大きさを表しています。その気持ちが欲望なの目標なのか悩みなのかは夢の内容によって変わります。

一方、夢の中での登場人物が少ないほど、問題や課題に対して冷静であるということです。

欲があってもそれは人にべらべら喋ったりせず、自分の中だけにとどめることができます。

また、疲れや不安もこの段階ならすぐに取り除くことができるレベルです。

合わせて読みたい