夢占い

ドレスの夢は【表現】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

ドレスの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

ドレスの夢はあなたの向上心の表れできれいなドレスほどあなたの自信がみなぎって自分をアピールしたい欲求が高まっています。
恋愛運が高まっていることを表すので積極的な行動をすると新しい出会いや恋の進展が期待できるでしょう。
恋愛以外でも自分の欲求をかなえたいという願望の高まりから今からの脱却で違う自分になりたいという自己顕示欲を示しています。
ドレスが汚れているほど恋愛運の低下をあらわし、あなたが恋愛に疲れて今は一人でいたいと思っていることを意味します。
恋愛以外でも向上心がなくなり現状維持でいいという怠惰な気持ちから努力するのをやめてしまったことへの警告になります。
さらに詳しく次のポイントから夢を読み解いていきましょう。

ドレスの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

ドレスの色によって意味が異なってきますが、鮮やかな色のドレスであるほど情熱的な恋の暗示で夢中になる相手との出会いがあります。
恋以外でも鮮やかドレスは自分を見失わないようにという戒めの場合もあり冷静に物事を見極めて行動するようにしないといけません。
淡い色のドレスほど恋愛に消極的で自信のなさから恋をすることをためらっている状態なので積極的に行動しようにと教えてくれています。
楽しい印象の夢ほど恋愛もうまくいき暗い気分を伴いうほど恋愛に対して臆病になっていることをあらわしています。

ドレスの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

ドレスを着て華やかな場所で楽しく過ごしているなら、あなたの恋愛経験が少ないのでもっと積極的にというメッセージです。
経験の先には幸福な未来が待っている暗示でもあるので今は積極的にいろいろな人と会うことがあなたを成長させることになるでしょう。
夢の中で活発に行動するほど、あなたの向上心が増してやる気がみなぎっているので何か新しいことを始めると良いでしょう。
ドレスを着た時に消極的な行動をとっているなら疲れがたまって意欲がわかない時なので少しリラックスをして自分の甘やかしてみてください。

ドレスの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

沢山のドレスを着た人が出てきたなら、あなたが魅力的で異性にモテる存在なので誰にしようか決められない状況をあらわしています。
夢の中に家族が出てきたなら、あなたのことを家族が心配しているので連絡を取ってあげるようにしましょう。
身近な人が出てきた夢できれいなドレスの印象ならあなたとの関係がこの先も良好に続くことをあらわしお互い助け合える存在です。
嫌な印象のドレスと共に出てきたならあなたが相手に気を遣う関係に疲れ距離を置きたい、関係を改めたいと思っていることを意味しています。

青いドレスを着る夢の意味

青いドレスを着る夢を見た場合の意味は「完璧にしたいという欲求」を表しています。あなたには何事も完璧に物事を運びたいという欲求が強くあり、自分自身の欲求に行動を縛られている一面があります。夢占いで青い色は知性や精神性の高さを表し、夢の中で青い色のインパクトが強すぎると、「知性や精神性が高いゆえに、精神的に不安定である」ことを表します。夢の中で青いドレスを着る、というのは大変ドラマティックでインパクトのある夢です。あなたは知性が高いゆえに、何事も完璧にしたい、どんなことでも出来る限りの努力をしたいと望んでいますが、その完璧主義ゆえに精神的な不安定さも持ち合わせています。完璧主義は自分を向上させる手段ですが、一方で自分の視野や行動範囲を狭めてしまう危険性もあります。完璧にできないならやりたくない、と自分の可能性を狭める白黒思考になってしまうようであれば、自分の完璧にしたい欲求を時には疑う必要がありそうです。

結婚式でドレスを着る夢の意味

結婚式でドレスを着る夢を見た場合の意味は「異性に自分を見て欲しい欲求」を表しています。あなたはもっと異性に自分を見て貰いたい、異性と会話してみたいと心の奥底で思っています。異性とあまり縁が無い環境にいるか、異性が周りにいても自分を女性として見て貰えないことに悩んでいるのかもしれません。結婚式という華やかな場所でドレスを着る、という夢は恋愛運、社交運の上昇も表しています。上昇した運を生かすためには、異性と接する機会を増やしてみたり、思い切って出会いの場に出てみたりすると、運が味方して思いがけない良い方向へと進んで行くでしょう。

母親がドレスを着る夢の意味

あなたへの関心が高まっている暗示です。母親からの、もっと見て欲しい、注意を傾けて欲しいという知らせとも言えます。家族として、気にかけて欲しいというごく自然な気持ちを強く見て取ることができます。一方、母親の方があなたを気にかけているという暗示の場合もあります。何か気がかりなことがあったという構図です。根拠に基づいていない場合もありますが、心配をかけていることに関しては事実です。気兼ねがあっても良いことはないので、折を見てじっくり話してみた方が良いでしょう。心のつかえがなくなれば、それに伴って運気も上昇していくはずです。

白いドレスを着る夢の意味

白いドレスを着る夢を見た場合の意味は「結婚したいという欲求」を表しています。あなたは結婚に対して自分の考えを持ち、結婚や恋愛について真摯に考えています。あなたに今恋人がいてもいなくても、あなたは結婚や結婚に繋がる恋愛がしたい、という欲求が強くなっています。夢占いで白い色は純粋な心を表すように、あなたが胸に秘める結婚への思いは純粋なものです。しかし純粋で無垢であるがゆえに、相手の男性にとってはあなたの結婚したいという欲求がプレッシャーになってしまう場合もあります。結婚式やその後の生活のことは一度脇において、今この瞬間の相手の姿をきちんと瞳に映し、結婚を抜きにして相手を優しく見つめることができれば、あなたの望む幸せな結婚へと繋がっていくでしょう。

緑のドレスを着る夢の意味

緑のドレスを着る夢を見た場合の意味は「穏やかな恋愛を求める欲求」を表しています。あなたは穏やかで平和主義なので、恋愛においてはトラブルなく、穏やかに過ごせる関係を求めています。緑色は夢占いでは平和、穏やかさ、安定などを表し、緑色のドレスが印象的な夢を見たあなたは、他人と調和が取れ、精神のバランスが良く安定した性格をしています。しかし、緑色は優柔不断や迷い、といった意味も込められています。あなたは自分の意見をはっきりと出さないことがあり、恋愛においてはそれがマイナスの面になってしまうかもしれません。恋愛においてはっきりしないことは、結果的に男性に騙されたり、いいように扱われたりしてしまう原因となります。人との調和を大事にするあなたは素敵ですが、嫌な事ははっきりと断ること、自分を傷つける人とは距離を置くことが、幸せな恋愛を招き入れるポイントとなります。

赤色のドレスを着る夢の意味

赤色のドレスを着る夢を見た場合の意味は「情熱的な恋愛を求める欲求」を表しています。あなたはドラマや映画のようなドラマティックな恋愛に憧れ、情熱的な恋を求める欲求があります。赤色は夢占いでは情熱、生命力を表します。赤色のドレスを着る夢を見たあなたは情熱的で、エネルギッシュで何事をもこなしていくパワーにあふれています。あなたのパワフルさ、感情に素直なところはとても魅力的です。しかし恋愛においては、時にあなたの長所が短所となってしまう場合があります。情熱的な恋愛は素晴らしいものですが、周りが見えなくなってしまう、後先考えずに突っ走ってしまう、といった危険性があります。特に恋愛においては情熱と同じくらい冷静さも重要ですので、相手を冷静に見る時間を持ちましょう。

ウェディングドレスを着る夢の意味

ウェディングドレスを着る夢を見た場合の意味は「理想の結婚がしたいという欲求」を表しています。あなたは理想の結婚というものが頭の中にはっきりとイメージできており、そのイメージを実現したいという欲求が高まっています。あなたが未婚の場合は、結婚に対して明確なイメージが出来ているという意味と同時に、欲求が高まりすぎる事への警告を秘めています。理想の結婚を描くこと自体は、自分の将来を自分で決めるという点で良い事ですが、それにこだわりすぎると結婚そのものが遠のいてしまうかもしれません。理想は描きつつ、「そうでなくても構わない」といった心の余裕を確保しておきましょう。また、あなたが既婚の場合は、現実の結婚と理想の結婚とのギャップに悩んでいるという暗示になります。

合わせて読みたい