夢占い

幼稚園の夢は【人間関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

幼稚園が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

幼稚園の夢の主な意味は「人間関係」です。幼稚園は、人生で初めて家族から離れて新たな人間関係を構築する場所。そのため、今の自分に繋がる対人関係の価値観や、深く印象に残っている出来事が反映されている場合が多いです。

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、幼少期の経験やその時感じたこと、出会った人はずっと心に残り続けます。その原初体験の舞台となる幼稚園が出てくる夢は、大人になった現在の人間関係に関するヒントを与えてくれる夢なのです。

幼稚園の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

幼稚園の夢を見て、あなたはどんな印象を持ったでしょうか。その時抱いた感情はそのまま、今の人間関係に対して感じている気持ちを表します。

みんな元気でにぎやか、楽しい印象が強かったならば、今の人間関係を謳歌していることを示します。逆に、にぎやかすぎる、うるさいという印象を抱いたなら、今の人間関係を煩わしく感じていることの暗示です。その時のイライラが強ければ強いほど、うんざりしている度合いは強いということになります。

また、一人ぼっち、うまく溶け込めないといった寂しさを感じたならば、人間関係を深める、広げることへの憧れを抱いていることを示します。

幼稚園の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

幼稚園で起こるイベントはたくさんあります。夢の中ではどんな場面だったか、そしてあなたはどんな行動をとっていたか思い出してみましょう。

みんなでわいわい遊んでいる、あるいはお誕生日会のような楽しいイベントの場面が出てきたら、現実にもこんな風に和気藹々とした出来事が起こればいいのに、と思う切ない願望を反映しています。単調な生活やドライな人間関係を物足りなく感じていることの暗示です。

逆に卒園式など真面目でじっとしていなければいけない場面であれば、今の自分を取り巻く環境や人間関係を窮屈に思っていることを示します。

幼稚園の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

幼稚園の夢で印象に残ったのは、一緒に遊んでいた子供でしたか?それとも遊んでくれた先生など、大人でしたか?

子供の印象が深ければ深いほど、もっと気楽に人間関係を築きたい、という気持ちを反映しています。逆に大人の登場人物の方が印象深ければ、自分よりもっと知識がある人、社会的地位の高い人への憧れが強いことを示します。周囲の人を、わいわい騒ぐ子供のような手に負えない存在と感じていて、誰かの手を借りたいと思っている暗示です。

また、夢の中で、あなたが大人として登場したか、子供だったかもポイントです。子供だったなら、対人関係において大人げない態度をとっている自分を暗示します。逆に大人だったなら、周囲にいる子供っぽい価値観の人への不満を反映しています。ただし自分は成熟していると思っているのは自分だけの可能性もあるので、その自己満足な態度が周囲を困らせているということの暗示ともとれます。

合わせて読みたい