夢占い

顔の夢は【周りの目】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

顔の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

顔の夢を見たときの基本的な意味は、周りの目が気になるという事です。

顔はもともと感情を司るものです。そして、その夢を見るという事は感情について気になることがあり、それが夢となって表れています。

さらに、それは自身の感情ではなく対外的なものを示していることが多いのです。つまり、顔の夢の意味は周囲からの自身への感情が気になっているという心理の現れなのです。

この夢は、基本的に心理状態を表しており、内容によって今自分が良い状態なのか不安を抱えている状態なのかが判断できます。

また、顔の夢は自身の気持ちを表す場合もあり、自分の気持ちを隠したいという願望や、逆にもっとさらけ出して自由になりたいという「願望」を表している場合もあります。

まずは、顔の夢の意味についてのポイントを大きく分けて紹介していきます。

顔の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

顔の夢を見たときに、どのような印象を感じたのか、どんな感情を持ったのかでその意味は変化していきます。その表情が明るかった場合と暗く感じた場合について紹介します。

まずは、夢で見た顔の印象が明るいイメージで前向きな感情になった場合は吉夢。全体的な運気が上昇の傾向にあります。今の環境が自分に合っている事、順調に進んでいることを示しています。

逆に、夢で見た顔に暗いイメージを抱いた場合は、「不安」を象徴しています。自分に自信が持てず、周りに悪く思われているのではないだろうか、という周りからの視線を心配している場合にこの夢を見るのです。

顔の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

顔の夢を見た場合にその時の行動や場面で自分の「願望」が確認できます。大きく分けてどのようなパターンがあるのか紹介します。

夢で見た顔がしっかり見えている場合、自分がもっと評価されたいという願望が現れています。夢の中での顔は「周囲の目」を表していますが、その顔がしっかり見えるということはその相手に見てほしい、評価されたい、愛されたいという自分の気持ちが夢に表れています。

また、夢で見た顔が良く見えない場合は、自分の心を隠したいという願望の現れ。周囲から見られたくない。見てほしくないという気持ちが夢になって表現されています。

顔の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

顔の夢を見る場合、その登場人物によっても意味は大きく変わります。同性の場合と異性の場合でその夢の意味を紹介します。

夢で見た顔が同性の顔だった場合、それは仕事や交友関係といった大きな集団に対して感情を抱いているという暗示です。会社から評価されたい時や、友人たちにどう思われているか不安な時などに同性の顔が夢に出てきます。

また、異性の顔を夢で見た場合は、その相手個人に対する感情を表しています。その相手に良く思われたい時や、特別な感情を抱いているときに異性の顔の夢を見るのです。

顔を洗う夢の意味

夢の中で顔を洗っていたら、他人の目を気にして本来の自分を隠していた状態から解放されていくということを意味しています。これまではこう言ったら嫌われるのではないか、こうしたら好奇の目で見られるのではないかと周りに対して偽りの自分の姿しか見せることが出来ず、周りの目を気にしすぎていたのですが、その周りの目を気にせずに本来の自分を出すことが出来ます。
自分の気持ちに素直に生きることで、これまで以上に楽になり周りとの関係性も変化が訪れていきますが、マイナスな面が出すぎないように心がけておくことも大切なことです。

顔が腫れる夢の意味

顔が腫れる夢を見た場合、それは「人間関係が充実し対人運がアップしていること」を暗示しています。
たとえ夢でも顔が腫れると心配になりますが、夢における顔は周りからどう見られているかの象徴、つまり顔が腫れて大きくなることは交友関係の広がりや対人運の上昇につながるのです。
この夢を見たあなたは今、対人関係においてとても積極的な気持になっているでしょう。新しい友人が増えて人脈が広がり、とても充実した毎日を送ることが出来そうです。
この機会に本当に信頼のおける大切な人との出会いがあるかもしれません。人とのつながりを今まで以上に大事にしていきましょう。

顔の皮がむける夢の意味

顔の皮がむける夢を見た場合、それは「あなたがありのままの自分を受け入れてほしいと思っていること」の象徴です。
あなたは今、常に他人の目を意識し他人にどう見られているかを気にしすぎるあまり、疲れてしまっているようです。顔の皮が剥ける夢は、余計なプライドやうわべだけの自分を捨て本音で人と接したいと思っている、今のあなたの心情を映したものでしょう。
あなたの心の声に従って行動してみましょう。今までのあなたを知る人はあなたの変化に戸惑うかもしれませんが、あなたの心は余計なものを捨てたことでスッキリと軽くなるでしょう。

顔にシミができる夢の意味

夢の中に現れる「顔」が意味するのは、あなたにとっての周りの目です。

例えば、あなたが夢の中で顔にシミが出来る夢を見た場合、その夢が暗示しているのは、今のあなたがご自身の周りの人々に引っ張りまわされ疲弊している状況であるという事です。
お人好しのあなたのところには、周りの人たちが様々な厄介事を持ちこんで相談をしてくるのです。
生真面目なあなたは、全ての問題に対応する為に頑張りますが、トラブルは一向に収まらず混乱状態となっているのです。
お相手の為を考えるのであれば、時には冷たく突き放してしまう事も必要なのです。あなたの心に余裕がある時だけ手助けすれば良いのです。
まずは自分の事を優先して、少し楽に生きていく事を考えましょう。

顔がない夢の意味

顔がない夢をみた場合は、「周囲の目を気にせずに物事に集中できる時期である」ことを意味しています。

好きな事に集中力を注ぐと運勢がプラスにはたらきます。
以前からの趣味やおけいこごとに力を入れるのに適しているのが、今現在と言えます。
周りからの評価を気にするのではなく、自分が表現したい事柄を多少目立つ形でもよいのではっきりと主張するくらいの心構えで臨んでみましょう。

また、環境に左右されない集中力を持続しやすい時期ですので、苦手な分野の勉強も普段より理解が進みやすいでしょう。いずれにせよ、今の自分が努力を実らせたいと直感的に思えることに、素直に時間と情熱を傾けてみましょう。

顔をなめられる夢の意味

夢に顔が表れた場合、夢占いではあなたにとっての周りの目に関する内容であると解釈します。

仮に、皆さんの夢の中に顔をなめられるシーンが出てきた場合、その夢が示しているのは今あなたが煩わしさを感じている事です。
この夢を見た時のあなたは、恐らくいちいち対応するのが煩わしくて仕方がない気持ちで一杯の筈です。
面倒なものを全て取っ払って、自分の殻に閉じこもりたいと感じてます。その気持ちが顔を舐められる夢となって出てくるのです。
優柔不断な態度はとらず、きっぱりと嫌悪感を相手に示して関係を断ち切ることが大事です。

顔にできものができる夢の意味

顔にできものができる夢は、不満があるという暗示です。他の人から向けられる視線の数や種類が気に入らないとの意味合いがあります。とりわけ、望んでもいないのに視線を受けることに不満を持っている状況と言えます。一方この夢は、できものの数で不満の数を見て取ることもできます。できものの数が多ければ多いほど、不満が多いという暗示になります。悩み自体は深刻ではなく、比較的対処も簡単ですが、非常に目立つ状況にあると言えるでしょう。じっくり構えて対処するのも良いですが、的確なポイントを抑えることで、早急に不満を解消することができ、後も引かない形にしていけるでしょう。

顔が男の顔になっている夢の意味

顔が男の顔になっている夢は、意識に変化が生じている暗示です。男性的な要素が前面に出てきているため、周りにも男らしい、荒っぽいイメージで見られている意味合いがあります。しかしそれは、実像ではない部分もあります。特に、顔が男の顔になっていることに嫌悪感があったのだとしたら、周囲の評価に強い嫌悪を抱いているという暗示です。建前としての硬さや荒々しさが、結果として悪い状況を作っているとさえ言えます。もし重圧に感じるようなら、建前とは別の本音も示しておくと良いでしょう。柔らかさや細やかさなど、今までとは別の顔を見せることができれば、イメージチェンジはもちろん、評価のアップの成功にもつながっていきます。

顔がパンパンになる夢の意味

顔がパンパンになる夢は、周囲の目が変わってくる暗示です。普段よりも多くの人から注目され、また、注意深く視線を集めることができるとの意味合いがあります。何もしなくても人気が集まる状態と言えます。またこの夢は、運気向上の暗示でもあります。傍目から見ても分かるほどに良い流れの中にあり、全般的に、何をしても良い結果を引き寄せることが可能です。もちろん、消極的に構えているのではなく、積極的に行動することで、ツキを活かすべき状況です。優れたアピール力を活かして思いを伝えることができれば、周りからの評価もさらに上がっていくでしょう。

顔に怪我をする夢の意味

顔の夢は周りの目を意味しその顔に怪我をする夢は対人関係の不調を表しています。例えばあなたの周りからの評判の低下を暗示しているので、人間関係の悪化には注意をする必要があります。また顔の中でも特に鼻を怪我している夢の場合には、プライドを打ち砕かれるような危険性の暗示でもありますので注意するようにしてください。ただしこれらは必ず起こるということではなく、自分の心がけ次第で回避していくことができます。なのでこの夢を見たのは対人関係に気をつけた方が良いというメッセージだと受け取り、前向きに解釈していくことが大切です。

顔に毛が生える夢の意味

顔に毛が生える夢は、自己の印象を暗示しています。もし、顔に毛が生えてきたのが恥ずかしいという印象を抱いたのなら、まだ自分を信じるだけの根拠が持てていない意味合いになります。自分の至らなさに自覚がある状況と言えます。一方、この夢は、運気が変化していく暗示も含んでいます。特に、太くて濃いひげが生えてきたような夢であれば、運気変化による警告の色が強くなっていきます。とは言え、原因も対処も容易ですので、さほど焦る必要はありません。自覚のある部分をしっかりと、怠けることなく是正していければ、運気は急速に改善され、活力もみなぎってくるでしょう。

顔が変形する夢の意味

顔が変形する夢は、社会に対する評価や立ち位置を暗示しています。元々の顔からの変化幅が大きければ大きいほど、本音と建前の差や、そこから来る感情の歪みがあるという意味合いです。素直な心を忘れないことが大切です。一方、この夢は社会的な評価が変わっていくことを暗示してもいます。自分の本心や実力とはまったく別に、周囲が向けてくる期待度や評価だけが変わってくるという状態です。対外的な成功はともかく、内面的な充実は望みづらい現実があると言えるでしょう。無理が生じないうちに、本音を出していくと良いでしょう。周りとの折り合いも同時に示すことができれば、充実感とともに、周囲からの理解を得られるでしょう。

顔をに吹き出物ができる夢の意味

顔の夢が意味するのは周りの目であり、そんな顔に吹き出物ができる夢というのは、自分のコンプレックスの表れです。自分の中に欠点があるということを自分自身でわかっており、それを気にしてネガティブな感情を抱いているからこそこういった夢を見てしまいます。しかし注意してほしいのが、この夢を見るのはそれを改善したいと思っているためでもあるということです。この夢を見たことでやっぱり自分はダメなんだと思ってしまわずに、それだけ自分のコンプレックスと向き合っていると前向きに捉えるようにしましょう。そうすれば、自然と状況は良い方向に向かって行きます。

顔が別人になる夢の意味

顔が別人になる夢は、実は周りの目があなたをその夢の姿で見ていることの暗示です。例えばその夢の中の姿が美しければ、周りもあなたをそのように素晴らしい姿で捉えてくれているということになります。しかし反対に夢の中の自分の顔が見にくい別人になってしまっていた場合には、周りにとって自分が嫌な態度をとってしまっていたり、あまり良く見られていない危険性がありますので気をつけるようにしてください。また、自分の顔が芸能人などに変わっている際には人生の発展を意味する吉夢であるということもあわせて覚えておいてください。

顔が水ぶくれになる夢の意味

人と良い関係を結べたり、さらに良い関係になっていくサインです。
特に、恋愛で良い意味をもたらす事が多いです。
特定の人物とより深い関係になれたり、腹を割って話しができるようになっていくでしょう。
思いを寄せている相手がいるのなら、チャンスでもあります。
ちょっとしたきっかけで、相手と話す機会が生まれたり、スキンシップが取れやすくなるようです。
すでにパートナーがいるのならば、相手と次のステップへと向かえるようになるでしょう。

顔に火傷あとがある夢の意味

顔に火傷あとがある夢はあなたのプライドが傷つく出来事が起こることを予知しています。顔は周囲の人の目を表していて、やけどのあとは名誉や危険を意味します。この夢を見たときはあなたが大勢の前で恥をかいてしまう場面が訪れる可能性があります。まず、慎重に行動して軽率な言動は避けましょう。更に分からないことは知っている振りをするのではなく、きちんと周囲の人に聞いて確認しましょう。あなたが意識して行動することで自信を失ってしまうような大惨事を最小限に止める事ができます。もし恥をかいてしまっても落ち込まず次は頑張ろうと前向きに努力することで今回の失敗は取り返せます。

顔が近い夢の意味

顔が近い夢は周囲の人との関係性が濃くなることを表します。近々、周囲の人と力を合わせなければならない出来事が起こります。そこでどれだけ団結できるかで結果が変わってきます。出来るだけ周囲を信頼して行動してみて下さい。そうすることで良い結果が得られます。周囲との関係が今以上に良くなる夢なので、あなたが困っているときに周囲がかならず手を差し伸べてくれます。そんな時は気を遣わずに素直に助けてもらって下さい。逆に周りが困っていたら手を差し伸べてあけて下さい。そうすることで運気も上がり更なる信頼関係を得ることができるでしょう。

顔に怪我する夢の意味

顔に怪我する夢を見た場合の意味は「周りの目が厳しくなり、傷つく」ことを暗示しています。

顔は周りの人に見られるもの。つまり、夢占いでは「周りの目」を象徴しています。

その顔を怪我してしまう夢を見た時は、自分に対する周りの目が、トラブルなど何らかの予想だにしなかったことによって厳しくなるなどし、傷ついてしまうことになるかもしれません。
痛みがあればあるほど、それは深刻な心の傷となりますが、手当をするなどして早急に治っていれば立ち直ることも早いでしょう。

この夢を警告とし、現実世界では常ににこやかに過ごすなど、周りの印象が良くなるよう心掛けていれば、それほど大事にはなりません。

顔に湿疹ができる夢の意味

日常世界で我慢をしている事が多いというサインです。
嫌なことをされていても、それをやめるよう言えなかったり、耐えている時によく現れる夢です。
夢の中でかゆみがあったり、湿疹がある事が理由で何かに支障が出ていたら注意が必要です。
日常での我慢が限界を迎えていることの知らせとなります。
解決策がないか模索をしたり、どなたかに相談をするのも一つの手です。
心身に支障が出る前に対処するよう心がけましょう。

顔にしわができる夢の意味

顔にしわができる夢は周囲の目があなたの理想通りであることを表します。しわは充実感や満足を表し、あなたが周囲から向けられる目、例えば尊敬されたり頼りにされている日常にとても満足感を得ています。しわは努力という意味もあり今までコツコツと努力してきた結果、周りから評価されて今の功績があります。現状に満足するのではなく、さらなる高みを目指し精進して下さい。そうすることで今よりもっと良い成果を得られて上に上り詰められます。更に顔のしわで特に目尻のしわを気にしているような場合は成長段階を表します。まだまだこれからなので現状に満足できないような状況でも努力し続けることで結果と良い評価が付いてくるでしょう。

顔が日焼けする夢の意味

顔が日焼けする夢は周囲からの評価が上がることを予知しています。夢占いで顔は周りの目を、日焼けは自分のアピールするチャンスの訪れを意味します。顔には立場という意味もあり、あなたの努力して得た知識や技術など、あなたが自信を持っていることを発表する場が近々、設けられます。それにより周囲から高い評価を受けて尊敬されるような立場になります。何かプレゼンテーションする場に遭遇したら自信を持って自分の知識を発表してみて下さい。大きな会場などではなく、友達との会話や会社での発言など小さな輪の中の発表かもしれません。常に自分の考えを周りに伝えることでチャンスが巡ってくるでしょう。

合わせて読みたい