夢占い

強盗の夢は【不安】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

強盗の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

強盗の夢の基本的な意味は、現在に対しての不安です。

強盗はそもそも、普通に生きている人たちに対して、突如襲ってくる恐怖といえます。

それを夢で見た場合には、今の環境がいつか崩れてなくなってしまうのではないか、「このままではいけない」という気持ちの暗示となっています。

また、仕事や生活に関しての危機感以外にも、恋人に対しての不安という意味で強盗の夢を見る場合があります。

その場合は、恋人に対して、浮気をしているのではないか、今はもう自分への好意が薄れているのではないか、このままだと振られてしまうのではないかという不安を表しています。

このように、強盗の夢の基本的な意味は「危機感」「不安」を表していますが、「スリルを求めている」という意味が込められている場合もあります。

それでは、自分の見た強盗の夢はどの警告が当てはまるのか見ていきましょう。

強盗の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

強盗の夢を見た際には感じた印象や感情によって、何かが「変わってほしい」のか「変えたい」のかが判断できます。

まず、強盗の夢を見て、ワクワク感じることがあり、楽しいと感じるような前向きな印象を持った場合は、自分が主体的に今の環境を変えたいと思っていることを暗示しています。

また、強盗の夢が怖くておびえるような恐怖のイメージを持った場合には、自分の周りが変化してほしいという願望の現れです。

さらに、その場合は現状に物足りないと感じていて、恋人に積極的になってほしいという願望が現れている場合もあります。

強盗の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

強盗の夢を見たときに、その強盗がどのぐらいアクティブだったかという事で、吉夢か警告夢かが違います。

まず、強盗の夢自体は「変化を望む」夢なのですが、その強盗が行動的で乱暴だった場合には、自身に利益のある変化が訪れる吉夢です。

また、強盗に無駄な動きがなく洗練されていたら、自身の不安点を変えなければいけない、という警告夢です。こちらの夢を見た場合は自身の身の回りを変化させることで幸運が舞い込んできます。

強盗の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

強盗の夢を見て、どれくらいの人数が登場したのによって、その夢の意味する「不安」や「願望」などの気持ちの大きさをはかることができます。

まず、強盗の規模が大きく、強盗の数や巻き込まれる人の数が大人数だった場合はあなたの中の感情が大きく、爆発しそうなことを表しています。

また、強盗の規模が小規模だった場合は、自分の中に引っ掛かりとして新しい感情が芽生え始めているという事を表します。

そして、その感情がどんな感情なのかはまた、その夢の内容によって変わってきます。

強盗をして逃げる夢の意味

強盗をして逃げる夢を見た場合の意味は、「あなたが今置かれている現状を打破したい願望がある」ことを暗示しています。強盗は非日常的な行為で、相当な確率がないと遭遇することはないですよね。これは、あなた自身が現在の状態に対して飽きてしまい、新しいことを始めたい願望があるため、夢にまで見たのかもしれません。 新鮮なものに憧れてしまうことは分かりますが、あまり考えずに勢いだけで行動しないように注意しましょうね。 友人と久しぶりに遊んでみたり、違う趣味を見つけたりと、少しずつ明るい気持ちに変えていくようにすると良さそうです。

強盗をして隠れる夢の意味

強盗をして隠れるという夢は、今とても不満に感じている事があるがそれの理由が自分にとって罪悪感を感じてしまうことのため、なるべく避けたい・逃げたいとおもっていることを暗示しています。思い余って強盗に及んでしまうほどの危機感が無意識にあなたをむしばんでいるのかもしれません。だからといって現実世界で突拍子もないことをしでかすのは大変危険です。まずは周りの人間関係や原因と思われるものを冷静に見直し、人間関係であれば話し合うことが大事です。そうすれば不満や危機感は薄れて新たな良い状態へと進むことができるでしょう。

強盗が逃げる夢の意味

強盗が逃げる夢を見た場合の意味は、「あなた自身が大切にしている物の紛失と損失がある」ことを暗示しています。一概に大切な物といっても、あなたが普段から愛用している物だけとは限らずに、今まで築き上げてきた友人や恋人への信頼面、関係性にも関わる為、想定外の出来事が起きてしまうかもしれません。 日頃の生活スタイルや、物事に対しての考え方を改めなおし、周囲の人間関係を一度見直してみましょう。 あなた自身がどう行動していくのかで、今後の未来が大きく左右されます。もしかすると、動き次第ではピンチを打破できる可能性を秘めているので、誠実な行動を心がけていきましょう。

家に強盗が入る夢の意味

家に強盗が入る夢を見た場合の意味は「恋人への不満」を暗示しています。 特に将来を見据えた恋愛に対して、現状に危機感を持っている可能性が高いです。 恋人がいる人の場合は婚姻関係を結べるかへの焦り、既婚者の場合は長期的な生活への不満を抱えているのかもしれません。 どちらにせよパートナーと積極的に話し合う時間が必要になるでしょう。 また、恋人がいない人の場合は将来への漠然とした危機感ががあるのかもしれません。 積極的に出会いの場に出かけることでより具体的なビジョンを描くことができるでしょう。 特に知り合いから紹介された相手とは、良い関係を築きやすいでしょう。

強盗を撃退する夢の意味

強盗を撃退する夢は知らず知らずのうちに溜まった不満がある暗示です。 強盗とはそうそう出くわすことはないと思われます。 同じことの繰り返しの毎日が少しつまらないと感じ、日常から離れた強盗を撃退することによって、日ごろのうっぷんをはらしたいという深層心理の表われです。 休日は自分の好きな音楽を聴いたり、気になるショップを覗いたりして気分転換をしてみてはいかがでしょう。 サイクリングなど、体を動かすものが好ましいです。 可能であれば小旅行もよいでしょう。 心と体がリフレッシュでき、新しい気持ちで過ごすことが出来ます。

強盗と戦う夢の意味

強盗が出てくる夢は、不満を抱えている、または何か危機に直面していることを表しています。仕事や恋愛などで何か問題があるときに見やすい夢といえるでしょう。強盗が目の前にいれば、隠れたり逃げ出したくなったりするものかもしれません。しかしあなたが逃げ出さずに強盗と戦っているのなら、あなたはどんな困難が待っていようと逃げることなく立ち向かうという暗示になります。不満があっても投げ出さず、また大きな危機に直面しているとしても対処ができるはずです。問題が起きてもそれに対し闘志がわくタイプかもしれません。自信をもって目の前のトラブルに取り組み対処しましょう。

強盗を通報する夢の意味

強盗を通報する夢を見た場合の意味は、「あなた自身の責任感の強さや良心が強く表れている」ことを暗示しています。周りの人が困っていると積極的に協力し、助けようと努力する姿が、強盗を通報する夢には表れます。 近い未来、起こった状況に対して満足することができない場面に出会うかもしれません。その時こそ、あなたの落ち着いた行動が求められます。一種の賭けになる確率もゼロではないので、危機が迫ってくることにハラハラするかもしれないですが、あなたが周りの人に気を配り、嘘をついたりせず正しい事を貫けばきっと良い結果に恵まれるでしょう。

強盗を追いかける夢の意味

強盗を追いかける夢は、自分自身の弱さと決別してもっと強い自分に生まれ変わりたいとあなたが願っていることを表しています。今まで真正面から向き合うことのできなかった、自分自身の至らなさをなんとか克服して強くなりたいとあなたは感じているのでしょう。今こそ態度を改めてより良い方向に向かうことができるよう努力していくことが大切になります。自分の弱さと向き合うのは不安を感じたり恐怖心すら覚えることもあるかもしれませんが、この夢はそうした局面を克服して、あなたが向上心をもって進むことの重要性を示していると言えます。 

強盗に車を取られる夢の意味

強盗に車を取られる夢を見た場合の意味は「危機感や不満が止まらない」ということを暗示しています。あなたが今抱えているさまざまな問題への負の感情がぐるぐると止まらなくなっているはずです。心当たりがなくても気づかないうちに不満が溜まってきていることを示しています。すぐに解決できる問題ならばいいのですが、そうもいかないことで不満が溜まってしまい危機感を感じてしまっているので、趣味に没頭したり休息をとるなどして落ち着いた時間を作り気持ちを休めることが必要です。信頼できる友人などに話しをして発散させることも効果的でしょう。

強盗が銃を持っている夢の意味

強盗が銃を持っている夢を見た場合、「トラブルの前兆」または「性的関係への不安感」を象徴しています。ちょっとした気の緩みで思わぬ事態に巻き込まれてしまうことがあります。常に気を張り続けるのは精神的にも大変ですが、ますは自分の発言に気を配ってみてはいかがでしょうか。口は災いの元ともいいますので、出来る範囲からトラブル回避に努めてみましょう。一方でこの夢を見たということは、性的行為に対して恐怖心を持っていることを表しています。しかしそれは関心があるという意味でもあるのです。信頼できるパートナーと巡り合えれば、自然とその恐怖心も和らいでいくことでしょう。

強盗に刺される夢の意味

強盗に刺される夢を見た場合の意味は意外にも「不満や危機感があなた自身で処理できないレベルになっている」ことを暗示しています。 強盗はあなた自身が内に秘める「不安や危機感」です。一刻も早く、親しい友人や親兄弟に相談しましょう。 さもなくば、夢で見たとうり、あなたは精神的に”死んでしまう”ことになるでしょう。 しかしながら、ネガティブに考えることはありません。逆にいうと、これ以上我慢できないと本能的に知らされているわけですから、自分の状況を機会的に捉え、改善するチャンスを夢が教えてくれたのだと捉えましょう。

強盗にを捕まえる夢の意味

泥棒の夢を見たなら、自分の大切なものを誰かに持っていかれてしまうという崖っぷちの状況かもしれません。ただどんな状況でも泥棒を捕まえることができたケースなら、危機的な状況を乗り越え大切なものを守り抜くことができるという吉夢になるでしょう。それでも大切な何かがわかっていなければ、守ることができず状況が変わってしまうかもしれません。自分にとって大切なものは仕事での成功かも、また家族や友人、恋人かもしれないため自分を見つめなおすことが必要です。失ってしまってから気付いても遅いのです。自分に必要なものを失うという危機感を持ち、大切なものを誰にも渡さないように努力しましょう。

強盗に襲われる夢の意味

強盗に襲われる夢は、対人関係に恐怖や不満を感じている事を暗示しています。強盗が夢に出てくるのは、実はこうしたい、こうしてほしいなどの欲求があるにも関わらず、それが果たされていないことをあらわしています。それとともに、自分欲求が果たされた場合の周りの反応に不安を感じてしまい、大きなストレスを抱えています。不満を感じているにも関わらず、周囲の空気に流されてしまう状況が今後あなたを精神的に追い込んでしまうかもしれません。人に対する期待も不満もほどほどに、人は自分の思い通りには動かないと肝に銘じて、この状況を乗り越えましょう。

彼氏が強盗をする夢の意味

彼氏が強盗をする夢を見た場合の意味は「交際相手や好きな人に対する不満や危機感」を暗示しています。現実的な世界において、付き合っている人や好意を寄せている相手に対する恐怖や不安、またこれからの将来に対する不満といったマイナスの気持ちの表れかもしれません。また、強盗された物が何であったかにも注目してみてください。お金であれば、その相手に金銭面の不安を持っていることを意味している場合があります。乗り物などを強盗した場合であれば、その相手の支配に恐怖や不満を感じていることを意味している可能性があります。

合わせて読みたい