夢占い

ボールの夢は【人間関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

ボールの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

ボールが印象に残る夢を見たのなら、それは「人との付き合い方」を暗示しています。

ボールというのはその丸い形の性質上止まることなく転がり続ける存在です。そんなボールの夢は、常に変わり続ける人間関係を表しているのです。人との付き合いはその時々で臨機応変に対応しなければいけません。ボールはまさにその人付き合いの状態を教えてくれています。

また止まることなく転がることから、不安定といった意味もあります。今後どのような状況になっていくのかをボールが転がることで表しているのです。

他にもボールの夢を見たときに抱いた感情、出てきた場面、一緒に登場してきた人物などによっても意味は異なってきます。ここでは3つのポイントから紹介していきます。

ボールの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

ボールの夢を見たときの感情や印象に注目してみてください。どのような感情を抱きましたか?

ボールの夢を見たときに明るい印象が強く出ていたのなら、今現在取り組んでいることが万全にうまくいっていることを暗示しています。そのままの調子で進めるといいでしょう。

反対にボールの夢を見たときに不安な気持ちを抱いたり暗い雰囲気を感じたりした場合、これから不安定な状態に陥ってしまうことの暗示です。落ち着いて行動することを心掛ける必要があります。

ボールの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で見たボールがどのような状態だったかにも注目してみることで、夢占いの解釈の仕方が変わってきます。

夢の中で見たボールが巨大であるほど、人との付き合い方に関して苦労することを暗示しています。ボールが大きいほど扱うことが難しくなるので、その分人付き合いも難しいと感じているのです。

反対にボールが小さいほど、人との付き合いも問題なく渡り合えることを示唆しています。人間関係に特に悩むことなく良好な人付き合いができます。

ボールの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢の中のボールがどんな人物と一緒に登場したのかにも注目することが、夢が意味することを正確にとらえるために不可欠です。

もしボールと自分自身しか登場していないのなら、それは孤独を感じていることの象徴です。人間関係が上手くいっていない状態を表しています。

またボールが友達と一緒に登場したのなら、それは友人との付き合い方に関して何か悩みを持っていることの表れです。現状において喧嘩してしまったり、何か問題があったりするのではないでしょうか?それが夢の中でボールと一緒に現れたのです。

キャッチボールをする夢夢の意味

キャッチボールをする夢は、人との付き合い方や新たな出会いを表しています。 今までにかかわったことがないような人たちとの出会いが訪れそうです。 異業種の人や、国外の人などさまざまな人種の方との交流が期待できます。 あなた自身もこれをきっかけに幅広い視野を身につけることができ、 関係を深めていける事を暗示しています。 また、仲良くなりたいと思っている人に自分からコミュニケーションを 取る事が出来ずモヤモヤしていることも意味しています。 相手の顔色を気にしたり反応に敏感になってしまいいつもの自分が出せなく なっています。あまり力まず自然体を意識すると良いでしょう。

ボールを投げられる夢夢の意味

ボールを投げられる夢は、人との関わりや興味を示す事を意味しています。 今まで興味が無かったことに関心を示す事を表しており、きっかけを 掴める事を意味しています。 投げられるというのは、関わりのなかった世界や事柄に関心を示す事を 表していて、そこから大きな収穫を得る事を暗示しています。 特に友人や知人からの勧めはしっかりチェックしてみると面白い 事を発見出来そうです。 また、対人運が上がってきており、喧嘩別れした友人との関係が 修復したり、恋人との仲が深まる事を表しています。 素直に自分を出すようにするとより良い関係になれるでしょう。

ボールを拾う夢夢の意味

ボールを拾う夢は、人との付き合い方や何かを手に入れる事を表しています。 突然チャンスが転がってきたり、欲しかった物が手に入ったりと 嬉しい事が続くでしょう。 拾うという行為は、重要な物が突然手に入る事を伝えており、 それにより幸福感を得られるでしょう。 転がってきたチャンスは逃さないように気を付ける事をお勧めします。 また、拾った時に不快な感情になったのであれば 問題発生を知らせる警告夢です。面倒なトラブルが起きてしまう という暗示ですので、些細な事でも見逃さないように注意が必要です。 油断はしないようにしましょう。

ボールを蹴る夢夢の意味

ボールを蹴る夢は、人との付き合い方や抑圧などを表しています。 あなたが一人で多くの悩みを抱え込んでしまっている様子を意味しています。 蹴るという行為は、周りの空気を壊さないよう自分の気持ちを我慢していたりする事で あなたの疲労が重なってきている事を知らせています。 たまには素直におもっていることや意思を周囲に明確に伝えるようにすると良いでしょう。 また、未来に希望が見えてきていることも示しています。 長年取り組んできた目標や、小さいころからの夢が現実味を帯びてきたという 暗示ですよ。応援してくれる人もたくさん出てきて意欲が増していくでしょう。

ボールを集める夢夢の意味

ボールを集める夢は、人との付き合いや欠けているものを補う気持ちを表しています。 知らない世界に飛び込む準備をしていたり、必要なものや足りないものを補おうという 気持ちを表していますよ。 集める行為は、情報収集や足りない欠片を埋めていく意味を持っており、そうすることで 準備を整える事を暗示しています。そしてそれはあなたを一回り成長させると知らせています。 また、吸収する力が増しているので柔軟性を持って物事を見れるようになっています。 知らない事を否定せず自分の中に取り込み出来ることの幅を広げていくと 行動の範囲が広がり着実にスキルアップ出来るでしょう。

ボールをよける夢夢の意味

ボールをよける夢は、人との付き合い方や理想と現実の違いを示しています。 自分のいる環境や立場に不服を持っていたり納得できない様子を表しています。 よける行為は 、あなたが受け止められない気持ちを意味しており、 現実とのギャップに不満や不安な感情が増している 事を暗示しています。 理想を追求するのは良い事ですが、その願望が叶うまでにはもう少し時間がかかる事を 伝えています。 また、新たに気持ちを入れ替えることを暗示しています。 方向性を変え更なる高みを目指す姿勢を表していますので、 この転換期があなたの成長に繋がるでしょう。

ボールをぶつけられる夢夢の意味

ボールをぶつけられる夢は、人との付き合い方や思いを寄せられている事を表しています。 あなたに関心を示している人物が近くにいる事を意味していますよ。 ぶつけられるというのは、好意や関心を示しており、何かと助けてくれる 存在になることを知らせています。長い付き合いになる人物ですので 大切に関係を深めていきましょう。 また、親しい人物の中にあなたの言動に傷ついている人がいると伝えています。 自分の言動など一度見直した方が良いでしょう。 直球過ぎる発言は相手に不快感を与えてしまいます。 親しき中にも礼儀ありですので、言葉を選んで発言する事をお勧めします。

ボールに当たる夢夢の意味

ボールに当たる夢は、人との付き合い方や幸運の予感を示しています。 小さな幸せが次々と舞い込んできて、幸福感を実感できそうです。 当たるというのは、日常で起こる些細な幸せを意味しており、それが 心を満たしてくれる暗示です。お世話になっている方々に 幸せをおすそ分けする事で更なる開運が期待できるでしょう。 また、悩んでいた人間関係がスッキリ解消する事を伝えています。 今までの流れが一変し快適な関係を築く事が出来るので、 モチベーションが上がり仕事や恋愛も上手くいきやすくなってきます。 現状維持が出来るよう人への配慮を意識して過ごしましょう。

ボールをキャッチする夢の意味

ボールをキャッチする夢には、「人との付き合い方」が暗示されています。夢の中でキャッチボールをしていた様子を思い出しましょう。お互いに楽しくキャッチボールが出来ていれば、人間関係が円滑に進みます。逆に、落としたりして上手く出来なければ、コミュニケーション不足から人間関係がこじれる可能性があるでしょう。丁寧な態度が大切です。キャッチボールの相手が知っている異性だった場合は、あなたは、その人に恋心を抱いていて、関係を進展させたいと願ってます。出会いのチャンスに恵まれやすくなっているので、良い人間関係を作るようにしましょう。

ボールを当てられる夢の意味

自分自身の言動への警告の暗示となります。もし仮に野球のボールをぶつけられたのなら、あなたの直接的な物言いで傷付いている人がいる証です。その場限りの言い合いでは済まず、尾を引いてしまう性質のものです。また、当てられたのがサッカーボールだったなら、協調性が不足している暗示です。自分勝手な行動により、他の人が迷惑している構図があります。もちろん自分らしさは大事ですが、行き過ぎてしまうと、時に衝突を招いてしまいます。直すべきところはきっちり改め、人に対し誠実に接することができれば、対人関係も一気に改善に向かうでしょう。

合わせて読みたい