夢占い

手をつなぐ夢は【悩み】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

手をつなぐ夢の意味

手をつなぐ夢は、勇気を持って進むことで、困難な状況から抜け出すことを意味します。 手のつなぎ方によって、状況や心理が異なります。 手を差し伸べられるように手をつないでいる場合、今は他者に救いを求めている状況を表わします。自分である程度決めてはいるものの、誰かに背中を押してほしいという心理状態にあります。問題解決しても、更なる困難が待っている可能性もあります。例え、今は誰かに救いを求めていても、今後は自分で考え、勇気を持って決断するという意識を持つことが大切です。 多少強引に手を引かれるように手をつなぐ場合は、悩みや迷いから抜け出す、導きの手を表わしています。勇気ある行動で幸運を引き寄せ、チャンスを掴み取りましょう。

握手する夢の意味

握手するのは、主に仲の良い相手や、これから仲良くしようとする相手ですよね。この夢が表しているのは、あなたがこれまで受け入れられなかった悩みなどの事柄について、少し受け入れられるようになったことでしょう。手と手で触れあうのですから、暖かな交流の始まりを表しているのでしょう。あなたの気にかけている悩みやモヤモヤなども、これからは少しは改善していくことを表した夢でしょう。だから、これからは少し気を楽に持って暮らしていけるのかもしれません。

手を振る夢の意味

手を振る夢の意味には、人物、表情、シチュエーションによりお告げだったり、警告だったりと内容が異なってきますが良い夢も多いです。 「子供」が手を振る時は、自分の子供ならば自立を、自分の子供時代であれば、あなたの幼稚な気持ちを表します。人に対して甘えるばかりでなく尽くす努力もしましょう。 「好きな人」に手を振る時は、思いが伝わらない事へのイライラや不満を感じていることがあります。消極的にならずに相手に告白してみましょう。 「恋人」に手を振る時は、しっかりとした良い関係を築いてることを表しています。しかし、裏表の心があり、表情が暗い場合の考え方はあなた自身が恋人に対してイライラした気持ちを持ち合わせています。良いことも悪いこともしっかり話し合いましょう。 「異性」が手を振る時は、日常生活でやらなくてはいけないことを後回しにしている暗示があります。 「家族」に手を振る時は、喧嘩などがなく良好な時です。顔の表情が良ければ良い縁を、悪ければ言いたいことが溜まっている状態です。「友人」も同じ意味合いです。 「笑顔」で手を振る時は、良い意味ではありません。笑顔は逃避したい気持ちを意味します。現実から逃げ出したいという思いです。むしろ作り笑いと解釈すると分かりやすいです。 「嫌いな人」に手を振る時は、警告です。相手との関り方は無理をせずに付き合いましょう。 「亡くなった人」に対して手を振る時は、寂しい気持ちがこみあげている状態です。しかし、会話をしていたのならば、あなたに伝えたいことがあって夢に出てきたのです。しっかりと言葉を受け止めましょう。 「バス・電車」に手を振る時は、将来のあなたの心の変化を表しています。つまり新しい出会いが待っているという象徴です。

手を洗う夢の意味

「手を洗う」夢を見た場合の意味は悩み事やトラブルなどの問題が解決に向かうことを暗示しています。現在、現実世界で悩んでいることや困っていることがある人は、その解決方法が見えてくるでしょう。また今までのやり方やアプローチ方法を少し変えてみるチャンスも暗示しています。やり方を改善するか、そのまま通すべきかで迷っている場合は、思い切って変えてみることで新しい道が開かれるでしょう。また夢に出てきた手の大きさにも注目してみましょう。大きな手は多くのものをつかむことができるので、吉意です。小さな手は凶意とされているので、見落としていることがないか注意しましょう。

手を握られる夢の意味

手を握られる、つまり手をつながれるということは、誰と繋がれることを意味します。誰かと新たな関係を築くことを現わすものですが、新たな人間関係が構築できるというポジティブな場合もありますが、手を握られるのが嫌な相手の場合もあります。手を握られた相手が心から嫌であり、どうしても気が合わなく関係がさらに悪化してその結果多くの障害が起こってしまう可能性がある夢です。この場合は逆に相手の事を良く理解してトラブルが発生しないように努力が必要です。

手を引っ張られる夢の意味

行動の自由を制約されている暗示です。何らかの理由があって、動きたくても動けない、展望が見えない状況に陥っています。また、他の人の都合や思惑に動かされている状況でもあると見て取ることができます。また、自分の中にある悩みが原因で、動きたくても動けないという暗示も含まれています。精神的な重圧や悪い思い出などの経験もあり、積極性を発揮できなくなっている状況でもあります。過去に何があったのかではなく、今後何をやりたいのか、何ができるのかなどを考えて、相手と向き合っていくことがとても重要だと言えるでしょう。

手のひら夢の意味

手のひらの夢は学校や会社など大勢の人がいる場所で、心身共に傷ついてしまった状態を意味します。ちょっとした人間関係で悩んでいたり、仲間との心配事があると見やすい夢です。トラブルには注意しましょう。 一方で、手のひらを見せている夢には、あなたが心を開いているという状態を表すため人間関係が良好です。しかし、家族や友人など相手の前で手のひらをひっくり返した時は要注意です。相手の裏切りを伝えています。 手のひらを見つめている夢には不安の暗示があります。沈んでいるあなたの心の状態です。もし手のひらに輝きを感じる明るい夢ならばチャンス到来です。慎重になりすぎずに行動し楽しみましょう。 手のひらの手相を見せている夢ならば金運が舞い込む予感あり。

手を切る夢の意味

手を切るの夢を見た時には心が傷ついています。日常生活で誰かの事で悩んでいませんか。手とは人間関係を表している夢であり潜在意識の中で嫌な思いを感じています。手を切った痛みが残っていたら、あなた自身がいまだに深く傷ついている証拠です。また痛みがなければあなたの悩みが解決に向かっています。 また、手を切る夢には注意散漫な状態を表していますのでケガをしないように行動しましょう。黒い血や汚れた血の色をしていたらこれから悩み事が増えそうな予感があります。 更に誰かとの縁を切り再スタートとをしなさいという意味合いも持っています。 一方、血が流れているようでしたら、今までチャレンジしてきたことが上手く行き収入が増える金運の暗示でもあります。

手を掴まれる夢の意味

手を掴まれる夢はあなたを制止している夢です。 気持ちのままに走ってはいけません。暴走することでトラブルに関わってしまいます。あなたの気持ちの中にも心配する縁がどこかにあるのではないでしょうか。 この夢の本質は失敗による恐怖心の現れです。手を掴みあなたの考えているものを必死に止めている状態です。手には友人や仲間など対人関係を表しますのでトラブルにならないように、計画を立てて行動に移しましょう。情報収集に心掛けることで慎重に進めます。 また、手を強く掴まれた場合には、あなたの技術や能力を認められた夢です。このような時は自信を持って引き受けてみましょう。

蛇に手を噛まれる夢の意味

蛇は様々な神話や民話、昔話に出てきて、重要な役を演じることが多い生き物ですね。その外見もグロテスクで、インパクトが大きいです。そのような生き物に手を噛まれるのですから、ただ事ではありません。さらに、手というと、何かを行うときに必ず使うものです。あなたにとって何か大きい出来事などが、これから行うことで起きるのかもしれません。もしかしたらこれまでに行ったことの結果として何かが起きるのかもしれません。今後は何かをするときには、それがどういう影響を周囲に与えるのかを考えて、慎重に行動することが必要なのではないでしょうか?

猫に手を噛まれる夢の意味

猫に噛まれる夢をみるということは、あなたの近い将来に危機が迫っていることを暗示しています。飼っている猫に噛まれるのであれば、それはとても身近な人があなたに対して悪意を持っている事の表れです。そして、見ず知らずの猫に噛まれるのであれば、あなたの知らない人からの悪意の表れです。猫は魔よけの意味もありますので、夢の中で猫に噛まれることは、あなたへの警告でもあります。そして、夢により猫があなたを噛んだので、実生活で誰かの悪意があなたにストレートに向かう事はありません。

手を切り落とす夢の意味

手を切り落とす自由が失われるという暗示です。手がなくなると日常生活に支障が出ます。不自由な思いをする。つまり大切なものがなくなると不自由さやストレスを感じると言う事です。 切断の夢には予知夢を見るというよりは、心の悩みや心配事が深く影響し不安感を与えていることが多いです。人間関係の悩み事が大きくあなた自身に警告を与えていますので、無理をせず距離を取ることをしてみましょう。嫌な想像ばかりしていると心のダメージが増えます。 一方で、手を切り落とす夢にはあなたの自信の行動が目立っているという暗示でもあります。言動は控えるようにしましょう。

手が伸びる夢の意味

手が伸びる夢を見た場合は、「悩みがどんどん増えていく」ことを暗示しています。実生活で、あなたが感じている以上に心の奥深くで悩みが広がっていっているのです。手の伸び方に注意してみてください。縦方向に伸びた場合は、今後も悩みは解決せず続いていくことを表しています。そして、横に伸びた場合は、現在の悩みが次から次へと広がっていくことを表しているのです。一度立ち止まり、悩みの元を見つめ直す良いチャンスと受け止めましょう。

手が燃える夢の意味

手というと、何かをするときには、ほとんどの場合使う所ですね。また、燃えるというのは、燃えると灰になることなどからわかるように、浄化のプロセスとしても捉えられます。 この夢が表しているのは、これまで何かをしようとしても上手くいかなかったあなたが、これからは上手くいくようになり、悩まなくてもよくなることなどでしょう。今後は何かをするときには、自然にうまくいくようになり、これまでより楽に生きられることでしょう。ですから、明日からは気軽に行動しましょう。きっとうまくいきます。

手の病気夢の意味

トラブルの発生の危険性を暗示しています。自分の意思とはまったく関係なく、他の人に誤解を受けてしまい、関係がこじれる兆しが見えます。また、その影響は決して軽くないものとも見て取ることができます。また、そのトラブルの状況については自覚があり、悩みとなってあらわれている暗示でもあります。特に手から出血していたような場合は、問題の深刻化の兆しと言えます。事態を深刻化させてしまう前に、まずは相手に対して誠実な思いを伝える必要があると言えます。とは言え、うまく問題が解決できれば、そこからの運気回復はかなりスムーズなものになるでしょう。

手に毛が生える夢の意味

普通は頭に生える毛が、手に生えるのですから、あなたは物事を考えずに手ばかりを動かして働いたり勉強したりしていて、自分や周囲を顧みていないことを象徴する夢です。まじめで熱心に働く、勉強するなどの人には、自分や周囲を全体として見ずに、目先のことに集中しすぎる人は多いです。そういう時に、努力は空回りしがちなものです。少し自分のペースを緩めて、じっくり周囲や自分を見たほうがよいでしょう。いつも自分で抱え込んでいることを、周囲に手伝ってもらったり、帰りに食事に行っていろいろと話し合ってみる、カラオケなどで気分転換をするなどもいいでしょう。

父親の手夢の意味

父親とは家族を愛情を持ち守る役目、そしてあなたを保護、指導する立場です。 父親の夢は、厳格、道徳、常識を象徴しています。 手はお金、物、恋愛をつかむ象徴です。 手が強く印象に残る夢は、自分が悩みが変化していく ことを現しています。誰にも言えなくて辛い気持ちになっている現状を どうにかしたいと考えています。 父親の手の夢の意味は、あなたの悩みに適格なアドバイスをしてくれる人、大きな 視野を持った人にサポートしてもらえることを 暗示しています。手が温かい印象があったら、すっきりと 前に進むことができるでしょう.

好きだった人の手夢の意味

手というと、周囲に触れたり、触れられたりするところですね。夢に好きだった人の手が出てくるのは、あなたに何か、素敵なことが近づいていることを表します。誰の手か解らない手が近づいてくるとビックリしますが、好きだった人の手ならば歓迎するでしょう。あなたに近づいてくる何かを、好きな人の手のように、丁寧に対応すれば、いい結果につながりそうです。逆に、雑に扱うと、去っていくかもしれません。いいことを受け入れるのに必要なのは、まずは自分磨きでしょう。美容でもおしゃれでも仕事でも、まず自分磨きをしてみればいかがでしょうか。

手が汚れる夢の意味

手が汚れる夢を見た場合の意味は「悪いことにかかわり心が疲弊している」ことを暗示しています。 現実世界で、周囲から不道徳なことや法律に背くように唆されているのではないかと警告しています。また、自分自身も倫理観が薄れているかもしれないことも示唆しています。ですが、不道徳なことをして何か利益を享受したとしても、心の底では楽しめていないので、心がどんどんすり減ってしまうでしょう。 まずは交友関係を見直して、悪いことに加担したりしないように注意しましょう。また、身近にいる信頼できる人に相談してみるのも良いでしょう。

手を手術する夢の意味

手はお金や物、恋愛をつかむことの象徴です 。手の夢は、自分の中に悩みがあり解決を願い、つかみたいことがらがある状態と言えます。手術の夢は、不安や恐れを抱く事柄に自分が直面することを意味しています。そしてそれに立ち向かわなければならない強い気持ちをもっていることを現しています。手を手術をする夢はかなえたい夢があるが、今は不安が大きく一歩が踏み出せない心理状態ですが、それを乗り越えるんだと決意し、夢をつかむことを意味しています。今抱えている問題から逃げずに真正面から向かっていきましょう。あなたにとって明るい未来が待っていることでしょう.

手をやけどするという夢は、仕事運の悩みを暗示しています。夢の意味

夢の中で手をやけどしてしまったら、「仕事運が低下していること」を表しています。 今あなたは、仕事で悩んでいたり、問題を抱えていたりしてはいないでしょうか?もし、そういった状況であれば、辛くとも、諦めずに前向きに物事をとらえてください。そして、真面目に堅実に、仕事に取り組んで行きましょう。この夢は、問題を解決することができれば、周囲の人々から今まで以上に信頼され、あなたの実力を認めてもらうことができるという意味もあるのです。

手が腫れる夢の意味

手とは周囲との関係を象徴するものです。それが腫れるのですから、周囲との関係の何かがあなたを害しているのでしょう。周囲とかかわるのに、手が痛んでいると、何をするのも大変ですね。ですから、あなたの日常的な周囲との関係で、実はあなたを害しているものがないかを考えてみて、あなたにとって害になりそうな関係からは、距離を取った方がいいでしょう。人との関係は、いつも通りだと考えることが減るので、いつの間にかあなたを害するものになっていても気づかないことが多いものです。相手に気兼ねばかりしていると、自分ばかりが健康を害することは多いので、たまには本音を少し言ってみるのもいいでしょう。

手に蜘蛛が乗る夢を見たときは、人間関係(女性)で悩んでいる、もしくはそうしたトラブルを表しています。夢の意味

蜘蛛が出てくる夢は、人間関係の緊張やトラブルに関わる悩みを表します。 その蜘蛛が手に乗る夢は、今現在、思い当たることがなくとも、近くにそうした状況が迫っている、近づいている可能性があります。周囲の人たちとの関係を、今一度見つめなおしてみましょう。 また、夢の中で蜘蛛にかまれたり、攻撃されたりした場合は、運気が下がる暗示や、物事がうまく進まなくなることも表します。トラブルに注意し、軽はずみな行動は避けましょう。

手を撃たれる夢の意味

手というものは、あなたと周囲を繋ぐものですね。その手が撃たれるのですから、一大事ですよね。ナイフや棒などと違い、鉄砲の弾というものは目に見えません。それに撃たれるのですから、あなたが予想していないことで迷惑がられて、それがもとで上手くいかなくなり、それでもご自身ではなぜ上手くいかないのかが解らないことが悩みの原因となっていることを表している夢でしょう。あなたが何気なくしていることでも、人によっては迷惑に感じたり、邪魔に感じたりすることがあるのかもしれません。周囲のことをよく考えてから、物事を行いましょう。

手が血まみれになる夢は、身近な人との関係性のストレスを示しています。夢の意味

手が血まみれになる夢は、現在、人間関係やコミュニケーションにおいて、強いストレスや怒りを感じている状況を示しています。血まみれの夢は、強い怒りの感情や、ストレスを感じたときに見ることがあるようです。身近な人との関係性やコミュニケーションで、何かストレスを溜めてはいないでしょうか?もしそうなら、感情を浄化し、心のバランスを上手にとってください。 もし、血が自分の手から出血している夢なら、問題が解決され、ストレスから解放されるという解釈になります。

手をナイフで刺す夢の意味

手というと、周囲の人や物と関わるのに、必ず必要なものですね。それをナイフで刺すというのですから、かなり大きな意味を持っていそうな夢ですね。何か周囲と関わろうにもためらいがある、警戒心を持っているなどを象徴していそうです。いくら関わろうと思っても、その相手が面倒な人だったり、あなたが傷つくような事柄ですと大変です。日常でも直接触ると危険なものを扱うのには軍手や作業用の手袋を使うので、面倒な人や気を許せない相手と関わるときは、他の人を介したり、立ち会ってもらうといかがでしょうか。行動することも大切ですが、安全対策も大切です。

手を舐められる夢の意味

手は物をつかむ、夢をつかむことの象徴といえます。そして、人と人が手を使いジェスチャーするなどコミュニケーションを現しています。手を舐められる夢を見たときは、あなたが周りの人とコミュニケーションをとるときに感じている心理状態がみえてきます。舐められて良いイメージを持った場合は、周りの人からの優しさを感じていて、自分自身が認められていることを現しています。舐められて嫌なイメージを持った場合は、周りの人とトラブルが起こるかもしれないと不安を感じています。原因となる事柄を整理しておきトラブルを回避するといいでしょう.

手にイボができる夢は、悩みや心配事、不安が具現化しかかっている状態を表しています。夢の意味

今、あなたは何らかの嫌な気持ちや状況が、目に見えてきている、具現化し始めているかもしれません。 イボというのは、悪い部分が外に出てきているということを意味します。もし、今の気持ちや状況を冷静に受け止め、あなたが何らかのアクションを起こすならば、悩みや心配事(イボ)は消えることになるかもしれません。また、イボは悪い部分を固めて外に出すという意味もありますので、何か行動することで、その悩みや心配事は、案外とスッキリしてしまうこともあるでしょう。

天井に手が生える夢の意味

天井に手が生える夢を見た場合の意味は「悩みごとに対して救いがある」ことを暗示しています。 現実世界で抱えている悩みや問題に対して、自分にとっては思いもよらぬ相手が、手を差し伸べてくれることを示唆しています。思わぬ相手からの助力に戸惑うかもしれませんが、ありがたく手伝いの申し出を受け入れると良いでしょう。 ただし、天井から生えていた手に傷などがある場合は、安易に助けに飛びつかないほうが良いでしょう。この場合、手助けする代わりに何らかの見返りを要求したり、助ける方法が正当なものではなかったり、結果的に自分にとってあまり良いものではない可能性があるからです。相手が信頼できる相手かどうか、見極めることが大切です。

故人と手を繋ぐ夢の意味

故人の方と手を繋ぐ夢は、現実世界での人間関係に対してポジティブな考えになっていることを示しています。しかし、故人の方と握手した際、冷たい感覚やネガティブな感情になっていたときは、その故人のことを気がかりになっていることを示しています。故人に対して悔やむ思いがあれば、その故人の方を墓参りしたりして、故人を偲んだり、感謝することによりその故人のことを良い意味で引きずらないことになるかも知れません。そして、夢の中で故人の方と会ったとき、明るい感情での再会であれば、それは、良い夢、良い事が起きる前兆になるかもしれませんね。

合わせて読みたい