夢占い

ペットの夢は「メッセージ」の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

ペットが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

今や家族の一員として大切にされているペット。時には人を癒し、時には人を助けるなど、現代社会において欠かせない存在となりつつあります。そんなペットは、あなたの胸中にある伝えたい「メッセージ」を象徴。人間とペットは共通の言葉を持ちません。つまり、もっと意思疎通をしたいという気持ちの表れと言えるのです。
また可愛がられる存在のペットの夢は、自分自身も可愛いがられたいという欲求。愛情への飢えや恋愛欲求の高まりを示唆しているのです。その場合は意中の異性が夢に現れる傾向があります。ただし、ヤキモチや嫉妬など心の乱れが生じる警告が含まれているので注意しましょう。
ペットと言っても犬や猫、熱帯魚や爬虫類など種類は豊富です。夢に現れるペットの種類によって、夢の詳細な意味や伝えようとしているメッセージが大きく異なるのを忘れないように。

ペットの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

ペットの夢に抱く感情は、あなたの愛情の深さを表しています。もし良いイメージを持てたのであれば、あなたの愛情が深まり周囲に優しくできる暗示。あなたの愛情に触れた周囲の人達によって、あなた自身も優しくされる事を夢が教えてくれているのでしょう。
反対に悪いイメージが残った場合、意思の疎通が上手くいかず苛立ちが募りそう。また嫉妬深くなっている予兆でもあり、過度のヤキモチによって関係が悪化してしまう可能性もあるので注意してください。広い心と柔軟な思考を持つことが、円滑な関係を保つ秘訣です。

ペットの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

ペットを可愛がる夢やペットと散歩する夢。ペットの世話を疎かにする夢や、ペットに逃げられる夢。それら夢に見た場面や行動は、運気の上下降を暗示しています。
しっかりとペットを可愛がり世話をしていたのであれば上昇の兆し。心豊かな状態で、対人運や恋愛運が好調になるでしょう。
反対に運気の下降を警告するのが、ペットに逃げられる夢やペットの世話をしない夢。愛情の欠如や報われない想いによって、心を痛めてしまうかもしれません。また失恋を予兆する場合もあるので、恋愛中の人は言動や行動に気を付けましょう。

ペットの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

ペットの夢に現れる人物は、あなたが好意を寄せている、もしくはあなたに好意を寄せている人物である可能性があります。その人物との距離が近くなる暗示とも言えるでしょう。ただし夢の中で二人の間に距離を感じた場合は、現実でも同じような状況になってしまうかもしれません。
また、見知らぬ人物が登場しペットを可愛がっていた場合は、自分も同じように愛されたいという欲求の強まり。人との関わりが少なく、もっとコミュニケーションを取りたいという願望を抱いているはずです。

合わせて読みたい