夢占い

蜂の夢は「開運」の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

蜂が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

古くから蜂は開運のシンボルとみなされ、日本でも縁起の良い生き物と考えられてきました。同じように夢に現れる蜂も幸運をもたらす神聖な存在と言えます。そんな蜂の夢は運気が運ばれてくる暗示であり、仕事運や金運が大きく上昇するでしょう。
特に仕事運への影響が強く、対人運の追い風を受けて大きな成功を手にする兆し。円滑な人間関係を構築することで想像を超える結果を生み出すことも不可能ではありません。
ただ、一口に蜂と言っても沢山の種類が存在し、イメージし浮かぶ姿は人それぞれ。懸命に蜜を運ぶ小さな蜂や獰猛で攻撃性の高い大きな蜂など、種類により性格や性質が異なります。そんな蜂が持つ「質」そのものが象徴となり、夢の吉凶を占うポイントとなるのです。

蜂の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

蜂の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中であなたが起こした行動やシチュエーションは、夢の意味に深く関わってきます。優しく蜂に触れたのか、ただ眺めていただけなのか。それとも向かってくる蜂から逃げたのか、反対に向かっていったのか。
もし蜂と触れ合ったり周りを飛んでいる様子を眺めていたのであれば吉夢。幸運の近づきを暗示し、運気が上昇傾向にあることを夢が告げています。運気に吸い寄せられるように周囲に人が集まり、交友関係も順調に広がっていくでしょう。
もし逃げ出したり途中で刺されてしまった場合は、現実でも障害に阻まれ痛い目を見る可能性を暗示。刺される不安や追われる恐怖が大きいほど、トラブルも大きくなる傾向があるので要注意です。

蜂の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

蜂の夢にも、あなた以外の人物が登場する事もあります。そんな蜂の夢に現れた人物、それはあなたの将来に影響を与える人物となりそうです。与えられる影響を左右するのが夢の内容。楽しいと感じた夢や蜂から守ってくれる夢ならば、その人物はあなたをサポートしてくれる存在となります。
もし悪印象の夢に現れたのであれば、悪い影響や支障を来す相手となる警告。少しの間は関わりを避けた方が賢明かも知れません。また、その人物に対して強い嫌悪感や不快感を抱いている可能性も。心が乱されると全体的な運気が下がってしまうので要注意です。

合わせて読みたい