夢占い

仕事の夢は【承認欲求】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

仕事の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

複雑な業務も難なく片付けていく姿は、男女問わず羨望の的でありそんな仕事の夢の象徴は「承認欲求」。誰かに認められたい、認められない現状を変えたいという気持ちが夢に表れていると考えられています。
また、今は休止状態の能力が始動する可能性を暗示。あなたさえ知らなかった才能が稼働する事で、仕事運が上昇する兆しが見えています。新しいことにチャレンジする好い機会と言えるでしょう。
しかし仕事に対する不満や恐れが夢となって現れる事も。周囲のプレッシャーや人間関係の悩みなど、今の職場環境に抱くマイナスの感情が蓄積されている状態を警告しているのです。

仕事の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

仕事の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

仕事で成功し褒められることもあれば、遅刻やミスをして叱られてしまうこともあります。見事に出世することもあれば、志半ばに辞職することもあります。あなたの夢にはどのようなシチュエーションが映し出されたでしょうか。
前向きな行動や場面が見えたのであれば、労働意欲と仕事運の高まりを表しています。認められたいという気持ちに、行動と結果が伴う兆しと言えるでしょう。反対に後ろ向きの行動や場面が見えたのであれば、仕事に対する疲れや憤りを感じている証。無理をせず心身のリフレッシュを行うことで、仕事運が回復していきますよ。

仕事の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

仕事と言えば上司や同僚、部下にお得意様など、様々な人間関係が複雑に絡み合っています。そんな仕事の夢に現れる人物や相手との会話内容は、あなたが胸に抱いている感情そのものと言えます。
例えば上司が現れ褒められる夢であれば、もっと自分を評価してほしいという表れ。上司の叱責に対し反論をしたのであれば、上司に対する不信感や仕事内容の不満を抱いているはずです。夢の登場人物と会話の内容をしっかりと思い出し、あなたの気持ちと照らし合わせてみてください。

合わせて読みたい