夢占い

服の夢は【モチベーション】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

服が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中の服は、あなたの「モチベーション」を意味します。着る服によってその日の気分や、時には言動までもが変わってくるものです。
服は、社会的な顔をあらわしているのです。身分や立場、建前などが服によって周囲から評価されるといっても過言ではありません。
このようなことから、服はあなたの表向きの顔であったり防御の意味も持ち合わせています。
もし、自分に似合わない服やサイズが合わない服を着ていたら、今の仕事や環境があなたに合っていないことを意味します。
反対に来ている服が似合うと褒められたり、サイズが合っているようなら人間関係がスムーズに進むことを示しています。
あなたに対する周囲の評価も上昇していると考えられるでしょう。

服の夢を読み解くポイント?:印象・感情

夢の中の服を見て、あなたはどのような印象を持ちましたか?
もし服が汚れていたりボロボロだったりしたらあまり良い印象は持たないことでしょう。
このような場合は、あなたが自ら嫌われるような行動や態度をとってしまうことを意味しています。
反対にきれいな服をみて良い印象を持ったのであれば、周囲の人達に好感を持たれていることを示しています。
ただし、派手過ぎる場合は自己主張が強いことを意味するので気を付けた方が良いでしょう。

服の夢を読み解くポイント?:行動・場面

服の夢であなたがとった行動にも注目してみましょう。
あなたが服を着る夢であれば、自分を守りたいという気持ちをあらわしています。本心を見せたくないのではないでしょうか。
服を着るという行動は、厚着であればあるほど自己防衛が強いことを意味しています。簡単に人を信用できず人間関係に慎重になっている証拠です。
反対に服を脱ぐような夢であれば、本当の自分を知ってほしいという気持ちのあらわれです。
周囲からつくりあげられてしまったイメージから解放されたいと思っているのかもしれません。

服の夢を読み解くポイント?:登場人物

夢に出て来た服を着ているのが誰なのか、または誰の服なのかによって夢の持つ意味を読み解いていきましょう。
あなたが母親やお姉さんなど年上の家族の服を着ているのであれば、大人の世界に興味を持っている証拠です。
活発な友人、知人の服を着ているのであれば自分の消極的な部分を変えていきたいと思っている印です。
このように、服の持ち主の性格や行動に憧れを抱いている時に夢の中でその人の服を着ることが多いようです。

かわいい服を着る夢の意味

良く見られたい意欲が高まっている暗示です。もしこの夢を見たら、他者から愛されたいという気持ちが強まっている証です。そして、その感情を隠すのではなく、むしろ前面に押し出していく気持ちも見て取れます。また、その感情は特定の誰かに向けられたものではないことも暗示されています。多くの人から注目されたい構図があります。八方美人に陥る可能性はありますが、人か良く見られようとすることは、全体としては良い傾向と言えます。嫌味な形でなくしっかり自分を出していければ、好感度とともに人生の運気もどんどん上昇していくでしょう。

服を選ぶ夢の意味

今後の進路を模索しているという暗示です。この夢を見たら、どんな仕事や進路が自分に向いているのか、まだ決めかねている証です。何がベストの選択か、目移りしている心理状態を見て取ることもできます。また、その選択に関しては、他人を基準にしている暗示も含まれています。他の人にどう見られるかを軸にして、進路を考えている状態です。しかし、結局自分の人生であ塁上は、対外的な印象にだけこだわる必要はありません。自分が本当は何をしたいのかという本心にしたがって行動した方が、将来にも運気にも良い影響をもたらすでしょう。

服が決まらない夢の意味

今後の目標を決めかねている暗示です。この夢を見たら、なかなかやる気がでない、モチベーションが上がらない証です。なかなか目標が定まらないから、それに伴い気持ちが入らない状態と見て取ることができます。一方、あなたの優柔不断さが暗示されていることもあります。進路の幅広さではなく内面が原因で、選びかねている状態と言えます。簡単に決心できることでなくても、悩み過ぎはチャンスも運気も逃してしまいかねません。時には勇気を出して決心を高めていくことも、今後の人生にとっては必要なことです。良い流れを掴むためにも、決断をしていきましょう。

着る服が見つからない夢の意味

あなたが力不足なことを暗示しています。漠然とした目標や、やる気はあるものの、実力が伴っていないので、現実味が持てないという証です。経験や実績の要素が不足していることも見て取れるような状況です。一方、決心がつきかねている暗示でもあります。大枠を実際に計画として詰める際、必要な情報が揃わない構図です。いずれにしても、根本にあるのは力不足という事実であり、そこを是正できるかどうかで今後は決まってきます。自分の弱点を改め地力を身につけられれば、問題は一気に解決されていき、周囲からの信頼も勝ち取れるでしょう。

服が燃える夢の意味

高いモチベーションの存在を暗示しています。もしこの夢を見たら、かなり強烈な情熱が心に満たされている証です。しかもそのパワーは周りを振り回さず、自己のために集中される性質だと見て取ることができます。また、その熱意に影響される形で、運気全体も良い流れにあるという暗示です。仕事運や対人運が高まり、難しい課題も軽々と突破できる状況と言えます。全体としてかなり良い傾向にあるので、大きな失敗をしないように気をつけつつ、積極的に挑戦を繰り返していくのが良いでしょう。成功を実現すれば、さらに良い運気を掴むこともできます。

かわいい服を通販で頼む夢の意味

秘めた思いが募りつつあるという暗示です。もしこの夢を見たら、人知れず欲求を満たしたい証です。可愛らしさや楽しさを求めていこうとする気持ちが見て取れる状況であり、それによって精神の充足を得ている形です。また、その内面を人前に出したくないという本音も暗示されています。特に普段人に強い態度で接していたり、気が抜けない状態だったりするため、隙を作りたくない意識が働いています。もちろん、内心の全てをオープンにする必要はありませんが、ひた隠しにする必要性もありません。親しい友人や恋人に対しては、思い切って本音を出していった方が、関係性も良くなっていくことでしょう。

子供服が出てくる夢の意味

子供服が出てくる夢は未来へのモチベーションが高まっていることを表します。現在、自分の思い通り、自由に行動できていて現状に満足している状態です。更に好きなことに時間を費やせているのでそれが未来の活力になる土台作りを着実に行えています。ただ注意が必要なのはその子供服を着ている場合です。大人が子供服を着ているということは成長しなさいというお告げです。まだ中身が未熟なのでもっと周りを見て行動する必要がありそうです。好きなことを貫くことも大切ですが時には立ち止まり、冷静に自分の人生を考えることで前に進め、良い方向に向かうでしょう。

服を買ってもらう夢の意味

服を買ってもらう夢は自分磨きのモチベーションが上がっていることを表します。特にファッションについて今のままで良いのか悩んでいます。もっと綺麗になりたい、お洒落だと思われたいという強い願望と悩みの表れです。他人に服を選んでもらって買ってもらったらオシャレになれるのにという気持ちから見た夢でしょう。一人で悩んでいても解決しません。お店に行き、店員さんに相談しながら服選びをすると上手くいくでしょう。もし、夢で服を買ってもらった相手をハッキリ覚えているならその人に相談するのも良いでしょう。きっと素敵なコーディネートが完成し理想の自分に近づけるはずです。

服を借りる夢の意味

服を借りる夢は今の自分に満足していないことを表します。持っている服ではなく、あえて他人から借りるという行為は自分の欠点を補いたいという、モチベーションを感じます。自分を見つめ直すことは大切ですが誰しも1つや2つ、欠点はあるものです。必ず周りが補ってくれるので、あまり思い詰めるのではなく長所を伸ばせるように努力することも大切です。夢の中で服を借りた相手は無意識ですが羨ましいと思っている人です。その人の近くにいてお手本にすると何か新しいものが見えてくるかもしれません。色々、試行錯誤しながら性格を見つめ直すことで逆に周りから羨ましがられる人になれるでしょう。

白い服が汚れる夢の意味

やる気や熱意が急に減退する暗示です。この夢を見たら、元々強く備わっていたやる気が、何らかの原因で一気に落ちてしまっているという証です。また、やる気の回復にあたっては手間がかかるとも見て取れます。一方、人間関係のトラブルが影響をしているという暗示でもあります。対人的なトラブルの発生などが、モチベーションにも影を落としている構図です。いずれにせよ、表面的な問題解決を目指すのではなく、根本的な改善が必要になってきます。原因を探り出し、粘り強く解決に向けて努力していけば、運気もかなり好転していくでしょう。

服を汚す夢の意味

自信を喪失しているという暗示です。もしこの夢を見たら、対外的な意味でのアピールができなくなっている証です。本来のアピールポイントを発揮できなくなり、自信を失っているという状況を見て取ることができます。また、特に社交的な人にとっては、自分を支える根拠の喪失を暗示しています。他人とどう接すれば良いか分からなくなり、自信を失ったという構図です。もっとも、自信を失ったところで、実際的な能力の是非とは何も関係がありません。ダメだと思い込む前に、積極的に力を発揮していけば、周りの評判も運気も取り戻すことができます。

服を探す夢の意味

服を探す夢は今の現状に満足していないことを表します。もっと上を目指したい、もっと良い家庭にしたいなど、周りの環境をより良くするモチベーションが上がっている状態です。実際、現状を見つめ直し改善する良い時期に来ています。まずはどんな風になりたいか、理想を頭に浮かべて家族や周囲の人に話すことから始めましょう。周囲もその理想に近づくように手助けしてくれます。直ぐには変わりませんが徐々に目標に近づいていくはずです。夢の中で探していた服が見つかったときは近々、思い描いている環境になる可能性が高いです。しかし見つからなかったり、実際に持っていない服を探しているときは理想が現実になるまで少し時間がかかります。コツコツと努力し続けましょう。

服を試着する夢の意味

服を試着する夢は自分自身の内面を変えたいと思っていることを表します。短所を長所に変えるモチベーションが上がっています。試着するように自分の内面もコロコロ変えられたら良いのにと考えています。一度、冷静に自己分析をして変えたい部分を書き出して対策すると前向きに変わっていけるでしょう。ついでに今ある長所を書き出すことで自信につながります。注意が必要なのは夢の中で試着した服がいつも着ている服よりダサかったり、粗末だった場合です。運気が低迷して自信をなくし途方に暮れている状態が起こります。そんなときは気軽に友達に相談することで元気付けてもらえるでしょう。

服を引っ張られる夢の意味

トラブルや問題に巻き込まれる暗示です。この夢を見たら、地位や立場を損なうという兆しです。それも、他の人からの妨害を受けて、地位が失墜してしまうという危険性を、強く見て取ることができる状況です。一方、そもそもの原因が自分にある場合もあると暗示には含まれています。特に家庭内などの場合は、人のせいにはできない事態に直面しがちな構図だと言えましょう。いずれにせよ、誰かの責任を厳しく問うのではなく、問題の解決に全力を注ぐべきでしょう。もし円満に事が解決したのなら、周りからの評価もグッと高まり、さらに高い地位も目指せるようになります。

服にシミができる夢の意味

予定外の出来事が発生するという暗示です。まったく意図していなかったことにより、予定や方針がズレてしまうという兆しです。また、それによってモチベーションが低下しかねないとも見て取ることができます。一方で、この夢は、良い兆しを暗示していることもあります。予定外のことが起きてプランを変えた結果、良いことが起こったという構図となります。いずれにしても、積極的に乗り切る気持ちがなければ、不運を払拭したり、チャンスをものにすることはできません。少々の問題は気にせず、全力で取り組んでいけば、きっと望みの成果にたどり着けるでしょう。

服の忘れ物がある夢の意味

新たな人や物事との出会いの暗示です。この夢を見たら、今まで接点のなかった物事や人と巡り合うことの兆しと言えます。それにより、内面的なモチベーションも大いに高まることにもなると見て取れる状態です。一方、熱の入り過ぎによる空回りには注意という暗示も含まれています。計画や思いを先走らせ過ぎると、思いがけない失敗に直面しかねない構図です。とは言え、その勢いの強さは道を開くにあたっての大きな武器となります。失敗をしないように注意をすることはもちろんですが、消極的にならないように頑張っていくことで、良い運気をものにすることができるでしょう。

ピンク色の服が出てくる夢の意味

温和な気持ちが高まっていることの暗示です。優しく温かな気持ちで心が満ちている証です。また、他の人に対しても、けっして邪険に扱うことなく、優しくなれる心理状態ということも見て取ることができます。一方、恋愛に関してのやる気が高まっている暗示でもあります。多くの人に向ける以上に温かい感情を、周りに示していけるという構図です。独りよがりな状態ではないので、周りからも嫉妬されたりすることなく、良い関係を築いていくことができます。誠実な気持ちを忘れずに接していけば、今後の人生においても良い流れを掴んでいけるでしょう。

服をもらう夢の意味

運気やモチベーションの現状の暗示です。もしその服が新品で、さらに綺麗だったり可愛かったりしたならば、運気向上の証です。それに伴って、やる気やモチベーションも上昇していると見て取ることができます。一方、その服が古かったりした場合は、運気と気分の落ち込みを暗示しています。気分落ち込んでいるため、積極性を発揮できない形です。とは言え、具体的な障壁がない以上、あまり気にし過ぎることはありません。気分を強く持ち直し、丁寧にやるべきことを続けていけば、いずれ運気は回復しますし、それに伴って気分も良くなっていくでしょう。

服を買う夢の意味

考えや振る舞いが変化していく暗示です。特に今まで着てこなかった、新しい服を身に着けた場合は、新たな振る舞い方を覚えた証となります。また、それによって考え方にも変化があるものと見て取ることができます。一方、服のデザインや色合いは、その時の心理状況を暗示してもいます。明るい時には明るい色の服を、暗い気持ちの時は暗い色の服を、という構図です。いずれにしても、夢の中で買った服のイメージに沿った行動をしていくことが重要です。また、自分の中の新しい考えに自覚的になることで、よりアグレッシブな行動につなげていくこともできるでしょう。

服を裏返して着る夢の意味

やっていることが間違いという暗示です。もしこの夢を見たら、今取り組んでいることの手順に大きな間違いがあり、是正が必要という証です。また、それによってモチベーションが低下していることも見て取れます。一方、やり直すことで再び運気が開けるという暗示でもあります。かなり手間がかかるものの、手順は完全に見えている構図です。面倒を惜しむ気持ちは当然ですが、成功のためには、一度最初からやり直してみるのも重要です。手順を正しく行えば、モチベーションが減退するようなミスは起こらず、結果として運気も上昇していくでしょう。

紫色の服が出てくる夢の意味

物事への意識が高まっている暗示です。この夢を見たら、特に周囲に良く見られたいという気持ちが強まっている証です。特定の誰かではなく、周囲への印象を良くしたいという心理状態を見て取ることができます。一方、その意識の高さが活かせないこともあるとの暗示でもあります。何度も紫色の服に着替えていたり、服が汚れていた場合は、運気が低迷している状態です。ただ、無理は良くないものの、人に好かれたいという感情はプラスに働き得る材料です。独りよがりにならないように注意していければ、周囲との関係構築のきっかけを作ることができるでしょう。

服が破れる夢の意味

いわれのない中傷を受ける危険性の暗示です。この夢を見たら、まったく根拠がないのにも関わらず、中傷を受けるという予兆です。その圧力はかなり強烈なもので、簡単には回復しないということも見て取れる状態です。また、そのことが原因で、あなたのモチベーションが大きく下がってしまうことも暗示されています。頑張ってきたことが報われない現実に消耗してしまう形です。しかし、根拠のない中傷によって、夢や目標を諦めるのは良い選択肢ではありません。リフレッシュを挟みつつ、ひたむきに頑張ることで、中傷などは気にならなくなり、運気も向上していくでしょう。

服が濡れる夢の意味

感情的になってしまっているという暗示です。この夢を見たら、良くない感情をうっかり周りに漏らしてしまう予兆と言えます。濡れ方が激しいほど、溜め込んできた感情は激しいものだと見て取ることができます。また、苛立ったことでモチベーションが下がりつつあるという暗示でもあります。怒りなどの負の感情をパワーに変換できない状態とも言えます。無理をして頑張っても、負担が増し、やる気が落ちるだけという状態でもあるので、まずはたっぷりと休息を取り、リフレッシュすることが重要です。落ち着いた気持ちでリスタートできれば、大きな成果を得ることもできるでしょう。

白い服が出てくる夢の意味

対人関係が変化することを暗示しています。もしこの夢を見たら、とりわけ対人運が上昇していく兆しです。あなたの清潔、純真なイメージが、他の人から良い印象を持たれている状況だと見て取ることができます。一方、リスタートをしたいという感情が暗示されていることもあります。今までの人間関係のトラブルなどをリセットして、まっさらな気持ちで頑張っていきたい感情が出ています。かなり良い流れが来ている状態なので、周りからの高評価とあなた自身の良い感情が同時にもたらされることになります。誠実さを忘れなければ、大きな成功を手にすることができるでしょう。

黄色い服が出てくる夢の意味

自信が強まりつつあるという暗示です。もしこの夢を見たら、今取り組んでいることに対して、充実して取り組めている証です。感覚も冴えており、虚勢を張らなくとも自信がみなぎっていることが見て取れます。また、運気の流れ自体もかなり良くなっていると暗示されています。かねてから持てている自信が運気を助け、運気の好調が自信を支えているという構図です。極めて理想的に近い状態にあるので、今していることを確信を持ってやり続けるべきでしょう。謙虚さを忘れなければ、問題なく成功に近付けますし、さらなる向上も望むことができます。

恥ずかしいと思う服を着る夢の意味

準備不足とモチベーション低下の暗示です。もしこの夢を見たら、今やろうとしている何らかの事柄に対し、準備が不足しているという証です。また、周りからの評価を気にする意識も、強く見て取ることができます。一方、服の種類によっては、恥ずかしいと思い込んでいるに過ぎない暗示とも解釈できます。客観的な要素と主観的な判断がややズレている構図です。本当に準備不足であれば退くのがベターですが、今後のことを考えると、続けた方が良い場合も少なくありません。まだ続けたい気持ちがあるなら、尻込みせずに最後まで取り組むことで、良い流れを掴むことができます。

黒い服が出てくる夢の意味

感情を表に出したくないという暗示です。もしこの夢を見たら、人には伝えたくない本心がある証です。その黒色が印象的なほどに、他人にひた隠しにしておきたい思いは確かなものだと見て取ることができます。一方、黒い服を何度も着替えたり、嫌な印象を抱いたようであれば、意思表示への拒否感の暗示です。意思を示したくない何らかの理由が存在する構図です。いずれにせよ、積極的なタイプが好かれることが多いとは言え、無理をして本心を出す必要はありません。言うべき時にきっちり話すことができれば、気分は晴れ、運気も上昇していくでしょう。

好きな人の服が出てくる夢の意味

恋愛運の向上傾向を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの好きな人が、あなたのことを受け入れてくれているという証です。特に無理をしなくても、ごく自然に関係が深められる状態と見て取ることができます。一方、あなた自身の気持ちも盛り上がっているという暗示も含まれています。改めて思いを伝え、関係を深めていくには最適のタイミングです。もちろん、先走り過ぎて失敗ということは避けなければなりませんが、通常の恋人同士のやり取りより、ずっとスムーズに行きやすい状況ではあります。尻込みせずに、素直な気持ちを伝えていきましょう。

合わせて読みたい