夢占い

鷹の夢は【パワーのみなぎり】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

鷹が意味するシンボル・暗示・心理状況

鷹の夢を見た場合のキーワードは「パワーのみなぎり」です。夢の中で鷹が登場するときは、今の状態からさらに前進していくことの表れになります。

鷹の状態にもよりますが、「一富士二鷹三茄子」というように鷹は縁起のよいものです。そのため、鷹が出てくる夢は今の状態よりも成長できるという吉夢に当たります。

鷹の夢を読みよく3つのポイント①:印象・感情

鷹が夢の中に登場するとき、あなた自身の鷹に対する印象がどうだったでしょうか?鷹を怖がっていたり、または飼いならしていたり、状況によって抱く感情も変わってくるでしょう。

鷹を怖がっていたり、嫌がっている夢であるほど、自分の中でのパワーのみなぎりや成長などの機会を逃してしまう傾向があることを意味します。反対に、仲良くしていたりして良い印象を持っているほど自分自身の成長やパワーを活かせることと表しています。

鷹の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中でとっていた鷹の行動や、印象に残る場面に注目してみましょう。鷹の行動によっては吉凶分かれる意味をもっています。

鷹から、距離を縮めてきたり、鷹が自由に振る舞い、楽しそうにしている夢は、これから自分自身がさらなる進展を遂げることができるという吉夢になります。反対に、鷹が元気のない状態であったり、自分に対して何か困るようなことをみてきた場合は、今の状態からさらなるトラブルが起こる傾向を表す凶夢になっています。

鷹の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

鷹の夢を見たときに、基本的に鷹は「パワー・権力・名誉のみなぎり」などを表しています。しかし、鷹自体が「権威や力をもっている人物」を表していることもあります。その場合は夢の中での鷹との関係が現実での権力者との関係を示していることになります。また、鷹が出てくる夢は、恋愛運での出会いを示すこともあります。その場合、これから恋愛対象として出会う人が「社会的成功を収めている人」や「将来有望な人」であるということを表す吉夢になります。

合わせて読みたい