夢占い

庭の夢は【心の状況】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

庭が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

庭の夢を見た場合のキーワードは「心の状況」です。夢の中に庭がでてくると、あなたの現在の「精神状況」を表しています。

手入れの仕方によって、自分からも他人からも印象がガラリと変わる庭は、夢に出てくる庭の印象や状態によって、今抱えている問題からの解放を意味したり、さらに負担がかかることを意味したり、吉凶わかれる夢をなります。

庭の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

庭は夢の中に登場するとき、あなた自身の庭に対する印象はどうだったでしょうか?庭がずっと手入れされておらず荒れた状態だったり、反対に、手入れが行き届いており美しかったりしていることもあるでしょう。

庭の状態に対して、あなた自身がよい印象をもっていた場合、または、良い印象を抱くようにするための行動をしていた場合、あなた自身の心が充実している傾向を意味します。反対に、庭に対して嫌な印象をもっていたり、庭の印象が悪くなっていくことが起こる場合、あなた自身の心が疲れている傾向にあることを表しています。

庭の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で印象に残る行動や場面について注目してみましょう。印象に残る行動や場面によっては吉凶分かれる意味をもっています。庭の手入れを行ったり、庭から花や木など新たな生命が成長してきた場合は、これから良いことが訪れることを表しています。反対に、庭の木が枯れてしまったり、荒らされるような印象を持つ夢であれば、これから不吉なことが起こる可能性があることを表しています。

庭の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

庭の夢を見たときに、誰の家の庭であったか、も夢を読み解く上で重要になっていきます。庭の夢を見た場合、その夢をみた自分自身の「心の状態」だけではなく、その庭の保有者や一緒に出てきた人物の「心の状態」も表すことになります。

また、夢の中に出てきた人が恋人や知り合い、両親などである場合は、その人の「心の状態」を表しています。しかし、知らない人であった場合、その人が庭や出てくる人に与える影響によって、自分の「心の状態」が身近な人によって変化するのはか、そうではなくさらに外部の人からの影響なのかがわかります。

合わせて読みたい