夢占い

包丁の夢は【闘争心】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

包丁の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

包丁の夢を読み解くキーワードは「闘争心」です。

包丁の夢を見た場合は、現状を打破するためのエネルギーが上昇していることを示唆しています。困難な問題に対しても解決に向けて行動できるでしょう。ただし、包丁には今の状況を破壊したいという衝動も意味しているので、周囲との衝突も考えられます。一線を越えることのないよう、自分の攻撃性を抑える必要がありそうです。

また、包丁の夢をより精密に判断する上で見るべき要点が3つあるので、ご紹介します。

包丁の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

1つ目は包丁の夢に対して抱いた気持ちです。

もし包丁に対して恐怖などのネガティブな印象を抱いた場合、自分が秘めている攻撃本能が暴走することを恐れている意味になります。辛うじて理性を保っている状況ですが、暴走しないよう気晴らしの時間を設けるなど、対策は必要です。

対して、包丁に対し好奇心や親しみを感じた場合、積極的な行動で道が開けることを表します。職場の人や家族、友人と折り合いをつけながら問題解決に向けて動き始めましょう。

包丁の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

2つ目は、包丁がどのような場面で登場し、あなたがどのように行動したかという面です。

自分から包丁を使う場合は、潜在的な闘争本能が大きく育ってきていることを意味し、問題解決に向けて始動することも示唆しています。反面、その行動によって周囲との摩擦が生じることも考えうるので、用心しましょう。

他方、自分が傷つけられる場合は、傷つけられた箇所に関する運気が低下していることを表します。また、自分に対して批判的な人物を示唆しているので、派手な行動は慎みましょう。

包丁の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に、包丁が出てくる夢において一緒に登場した人物という基準からも夢の意味を判別できます。

現れた人物との関係がより親密であれば、近い将来その人と何らかのトラブルが発生するという凶夢の可能性が高いです。相手からの敵意を表しているケースもあるので、用心しましょう。

一方で、全く関係のない人であれば、無意識のうちに闘争本能が目覚め始めているサインです。上手な発散方法を見つけるなど、良い方向に活用できるよう工夫すると良いでしょう。

人質に包丁が突きつけられる夢の意味

人質に包丁が突きつけられる夢を見た場合の意味は「闘争心や現状の打開に対する迷いや戸惑い」を暗示しています。現実世界において、誰かと闘争していたりや何とか現状を打開したいと思っているあなたですが、それに対する迷いや戸惑い、時には他人に任せたいと思っていることを意味しているかもしれません。人質があなたである場合、身動きできずに抑圧された状態を何とかしたいと思いながらそれに戸惑いを隠せない可能性があります。また、その人質が他人である場合、その人に対して憤りを感じているにも関わらず自分ではどうすることもできず誰かに打開して欲しいと願っていることを意味しているかもしれません。

包丁で刺される夢の意味

包丁で刺される夢を見た場合の意味はあなたが抱えている問題の「現状の打開」を暗示しています。怖い夢の内容とは裏腹に刺される夢は吉夢で、今まで悩んでいたことが全て解決してしまうほど運気が上昇している暗示になります。現状の弱い自分を刺して新しい自分に生まれ変わりたいというあなたの心の奥底にある感情でもあります。今まで何かに挑戦したくても怖くて一歩進めない状態であれば、この夢をきっかけに挑戦してみても良いでしょう。また、刺された場所が胸ならば恋愛運上昇の暗示でもあります。想いを寄せている相手がいるなら、現状を打開する為にも積極的にアプローチをしてみても良いでしょう。

包丁が折れる夢の意味

包丁が折れる夢は、人間関係が疎遠になることを暗示しています。特に身近な人との関係において問題が生じます。 もしあなたが女性であるなら、夫や彼氏との関係に解決しがたい問題が生じる可能性があります。最終的には関係が終わるいうことも起こりえます。思い当たるところがなくても、お互いに無意識のうちに問題に気が付かないようにしているだけかもしれません。 そうならないためには、家族や友人とまめに連絡を取りコミュニケーションをはかっていくことが大切です。お互いに新しい関係性を構築できる良い機会となるかもしれません。

包丁を持った人に追いかけられる夢の意味

包丁を持った人に追いかけられる夢を見た場合の意味は「闘争心や現状の打開による精神の不安」を暗示しています。現実世界において、誰かと闘争していたりや何とか現状を打開したいと思うことが、プレッシャーや不安を招いていることを意味しているかもしれません。追いかけられていた人にも注目してみましょう。友人関係にある人であれば、その友人に対する憤りや恐怖を感じている可能性があります。恋人であれば、恋人との関係に問題があるかもしれません。知らない異性であれば、恋人のいない寂しさに対する不安を現しているかもしれません。

包丁で人を刺す夢の意味

包丁は料理に必ず必要な優れた道具である一方で、使う目的が違えば危険なものでもある二面性を持っています。 包丁で人を刺す夢は物事を打開していける吉夢です。 現状を切り開いていきたい願望があります。 手助けしてくれる人を得ることもあります。 人間関係に悩んでいる人を刺しているなら、心の深いところで環境を変えたいと思っています。 それは仲良くしたい気持ちと裏腹に、いっそうのこと関係がなくなれば心が軽くなると考えています。 いずれにしても、打開するパワーはありますので、包丁を扱うように丁寧に焦らずゆっくりと進んでいくと良いでしょう。

包丁を突きつけられる夢の意味

刃物は本来便利な道具として日々使われるものですが、使う人の気持ちによって人を傷つけることのできる凶器ともなりえます。刃物を突きつけられる夢は、あなたは意識していなくとも、誰かがあなたの実力に対して闘争心を燃やしていることを教えてくれています。対人関係に注意を向けておく必要があります。 職場や家庭で上司や夫とのトラブルの可能性もあります。退職や離婚を迫られたりといったことがあるかもしれませんが、あなたは悪くありませんので、慌てて対処する必要はありません。何かが起きても動じずに堂々としているのが吉です。

足を包丁で切られる夢の意味

足を包丁で切られる夢は「生活の見直しにより現状を打開する」ことを意味しています。 自分自身を支える足は夢の中では自分の生活基盤そのものを表し、包丁は現状の打開を暗示していますので、まずは自身の生活を見つめ直すことで困難を打開するヒントが得られそうです。 また、包丁の印象も重要なポイントです。小刀の場合は部屋の掃除や少し生活を整える意識を持つことで良い方向へと向かうことが出来るでしょう。大きく鋭い包丁の場合は自分自身の生活をしっかりと見直す姿勢を強く持つことが大切になります。強い信念で生活を見つめることで現状から抜け出す機会を得られるでしょう。

包丁で殺される夢の意味

包丁には新しいものを生み出す、また現状を打開するという意味である場合があります。包丁で殺される夢を見た場合、危険なイメージに繋がりそうですが違うことを知っておきましょう。また包丁で殺される夢を見たのが男性か女性かで夢の意味が違ってきます。男性が見た場合は、仕事で行き詰っていても問題点がわかり今の状況からよくなるという暗示になります。女性の場合は、恋愛面において状況が良くなる可能性があります。ただ何かトラブルが起きている場合、それはあなたに欠点があるためです。その欠点を改める必要があります。包丁で刺されて殺される夢を見たら、自分の欠点に気付きそれを改める努力をしましょう。

女が包丁を持っている夢の意味

女が包丁を持っている夢を見た場合の意味は「女性に対する闘争心や現状の打開」を暗示しています。現状において出てきた女性に対して何らかの怒りや負けたくないという思い、今の状態を何とかしたいという気持ちがあることを表しているかもしれません。また、同性である場合はライバル心を持つ女性やもう一人の自分を、異性であれば恋愛感情や性的感情をもつ相手であることが考えられます。また女性は運気のシンボルとしてもとらえられており、美しいきれいな高貴な女性であれば幸運を意味し、ぼろぼろの服を着た女性であれば不運を意味しています。

母が包丁を持っている夢の意味

母親というのは、あなたにとって甘えられる場所です。それと同時に、自立の象徴でもあります。 包丁は、攻撃的な意味合いを持っています。 母親が包丁を持っているという夢は、あなたがしっかり自立する覚悟を持とうとしてる気持ちの表れですが、 まだまだ甘えたいという気持ちが残っていることも示しています。 物事の責任をすべて自分で取る覚悟ができたなら、良い方向に向かうでしょう。 しかし子供のように、母親や他人に甘えることがあるようなら、悪い方向に向かうという警告の夢でもあります。 甘えたいという気持ちは誰にでもあります。そういう感情を客観的に観れたことが、自立への第一歩なので、基本的には良い夢だと言えるでしょう。

包丁で殺されそうになる夢の意味

包丁で殺されそうになる夢は、非常に恐ろしいのですが、意外にも逆夢である可能性が高いと考えられます。 現在抱えている問題の糸口が見つかったり、人間関係での悩み等がなくなることを暗示しています。 従って、包丁で殺されそうになる夢は、夢の内容に反して「吉夢」だと言われています。 吉夢だと分かれば、少し安心ですね。 次に何故そういったメッセージを夢として貴方に見せる必要があったのかも考えなければなりません。 貴方は現状に対して不満を抱えており、現状を打開したいという気持ちの表れとして読み取ることができます。 夢はあなたがもっと良い方向へ変わるようにとメッセージを発信してくれています。 「自分は今何かを変える時期なのだ」と前向きに捉えて良いでしょう。

包丁を投げつけられる夢の意味

包丁には、『闘争心』や『現状の打開』という意味があります。包丁を投げつけられるというのは、そういった感情や状況が自分自身に向かってくることを表しています。夢の中で投げつけてきた人物も重要です。その人物が現実でもライバル関係の場合は、直接的に闘争心をぶつけてきていることを表していますし、あなたの中で『ちょっと怖いな』と思っているから夢に出てきたという可能性もあります。ですが、投げつけてきたのが家族や親友などの場合、あなたの現状を打開するタイミングを教えてくれたり、周囲からの感情に気づかせてくれたりといったサポートをしてくれる人物といえるでしょう。

包丁で自分を刺す夢の意味

包丁で自分を指す夢を見た場合の意味は、「自身の罪や日頃の不誠実な行動を改善するべき」と暗示しています。 ここ最近、周囲の人に迷惑をかけてしまったことや、好印象ではない発言をしてしまった記憶はありませんか。 もしかすると、普段意識していないところで積もりに積もったことが、あなたに返ってくるかもしれません。 あなたに何か身に覚えが少しでもある場合には、迅速に対応し、日々の言動を改善できるように心掛けましょう。 早め早めの行動があなたのこれからの人生を左右するカギとなりますよ。思いやりのある行動を取れば、きっと周囲の人々も親切で優しく接してくれるようになるでしょう。

合わせて読みたい