夢占い

体の夢は【今の状況】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

体の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に体が出てきた場合、「今の状況」を象徴します。体は人間そのものです。体がスッキリしたり、なんだか軽くなる夢ならば、今の自分の頭を整理して、新しい一歩を踏み出そうとしている前ぶれの可能性が高いです。

反対に夢で体を壊してしまったり、骨を折ったりなどの怪我をしてしまった場合、あなたの今の状況はあまりパッとせず、仕事もプライベートもなんだか思うようにいかないことが多そうです。

もし夢の中で見た体が、自分の理想的な体になっていた場合は、これから幸運が訪れる吉夢でしょう。では体の夢を読み解いていきましょう。

体の夢を読み解く 3 つのポイント①:印象・感情

体の夢を見たとき、あなたが受けた夢の印象はどのようなものだったでしょうか?体が軽くなったりワクワクするような印象の夢だったならば、今までの悩みが解決し、何かあなたをプラスの方向に出会う誰か・何かと出会いそうです。

反対に体が重くなったり、暗く落ち込むような夢だったならば、今の状況を変えたいとは思っていても、自分ではなかなか行動に移せず、モヤモヤしているようです。何か変化を求める場合は、親しい友人にアドバイスを求めると吉。

体の夢を読み解く 3 つのポイント②:行動・場面

体の夢を読み解く二つ目のポイントは、夢で見た体がどんな場面にあったかです。

家や職場などの自分の日常にある場所が出てきた場合は、あなたは今自分の現状に満足しているようです。夢でも普段通りに体が動いているならば、今の自分の生活スタイルに安心を感じ、幸せなのでしょう。

もし夢で見た体が自分の知らない場所にあったり、夢の中で思うように体が動いていなかったりすると、あなたは今の状況に不満を感じ、一人でどこかへ逃げだてしまいたいと思っているのかもしれません。

最近リフレッシュできていない人は、体を壊してしまう前にリフレッシュに出かけましょう。

体の夢を読み解く 3 つのポイント③:登場人物

体の夢を読み解く三つ目のポイントは、夢に出てきた登場人物です。

夢の中であなたが一人きりでいたり、または寝ている自分の体を第三者的に見ているような夢ならば、あなたは今新しい自分になろうと努力しているところです。一人きりでいる夢だと悪い夢と思いがちですが、あなたが人生の次のステップへ向かおうとしているポジティブなサインです。

体の夢を見たときに、家族や友達など知り合いが登場した場合、その人たちはあなたのことを心配してくれているようです。疎遠になっていたり、何年も会っていない場合は、会いにいくとあなたにとっても良い運気が流れてきそうです。

合わせて読みたい