夢占い

猿の夢は【客観視】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

猿が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

猿といえば、人に一番近い動物でもありますよね。そんなことから、夢の中に猿が登場することは「人間関係」にまつわることを意味し、現実世界でも「客観視」することが必要な場面にさしかかっているという暗示です。
また、猿は集団で行動する生き物であることから、猿の夢は周囲との協調性や観察力を磨くということを意味しています。

猿の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

猿の夢を見た時に印象的だったポイントは何でしょう?ボス猿が出てきたり、母猿など役割として出てくる場合もあるでしょう。猿の夢は現実世界であなたが置かれている立場を映し出していることもあり、母猿やボス猿は相手から何かを学ぼうとする段階にあることを意味しています。反対に子猿や目下の猿がでてくる夢は、あなたが今守りたいものがあることや大切にしているものがあることを意味しています。

猿の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で猿はどんな行動を取っていましたか?そしてそれはどんな場面であったでしょうか?猿の夢を振り返ってみましょう。猿に芸を仕込んでいたり、猿同士のトラブルの場面を夢でみた人もいるかと思います。猿を味方につけている夢は、周囲の人と信頼関係を築いていけることを表し、猿が仲違いしているような夢は意見の食い違いからくるトラブルに気を付けるようにと忠告している夢となります。

猿の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢の中の猿はどんな猿でしたか?元気な猿でしたか?それとも大人しい猿だったでしょうか?大人しい猿であるほど、あなたの中で大切にしている考えや着手している事柄の収穫を表し、元気な猿であるほど考えが浅はかで未完成であることの表れです。猿の外見が印象に残っている夢で明るい色の猿であれば、新たな人間関係の構築ができることを意味しますが、暗めの色をした猿であるほど現状を客観視していくことの重要性を説いています。

猿に追いかけられる夢の意味

猿に追いかけられる夢は、冷静さを失っている暗示です。
取り組んでいるものや好きなものに対して、情熱を持つことは大変良いことです。
ですが、熱が高過ぎると、通常ならうまくいくのに失敗してしまうことがあります。
うまくいっていると見せかけて、空回りしているものがあるかもしれません。
今であったら、対策をとることで良い流れをつかむことができるでしょう。
冷静さを取り戻すよう取り組んむことが大切です。
その際、余裕があれば現状のみならず、未来の状態も客観的に見ていきましょう。

猿に噛まれる夢の意味

猿に噛まれる夢は、自分の敵が増える暗示です。
自分をよく思っていない人、敵対していると感じる人がいるのであれば、その人物の動きに気をつけていきましょう。
突然の攻撃がやってくる恐れがあります。
大きな害を受けないためにも、心の準備や策を練るようにすることが大切です。慎重さと冷静さを失わないように心がけることも重要です。
攻撃がなかったとしても、ここでの準備が将来の発展につながる可能性があります。
総合して不利になることは少ないでしょう。落ち着いて判断するようにしていきましょう。

猿を飼う夢の意味

猿を飼う夢は、目標達成に関する人物が訪れる暗示です。
力があり協力してくれるのであれば、目標達成が大いに近くほどの人物です。
非常に貪欲な方なので一瞬引いてしまうことがあるかもしれません。
ですが、そこをうまく飲み込んでいくことで、お互いに良好な関係が築けるようになっていきます。

人物ではなく、イベントの誘いであったり、物が訪れることもあります。
急に到来することもあるのですが、話を聞いて良い印象を受けるのであれば挑戦すると良いでしょう。

猿を殺す夢の意味

猿を殺す夢は吉夢です。行動を起こすことで目標達成が叶う暗示になります。
積極的な行動が幸せを掴みとる可能性を広げていきます。
ここでの積極的な行動は自ら動くことも大切ですが、綿密な計画を練ることも含まれます。
勝算なく闇雲に動くのはせっかくのチャンスを逃してしまいかねません。
そのため、できる限り「この行動はこれらを手に入れるための行動」と明確にしておくと良いでしょう。

良い流れが訪れているということを忘れずに、過ごしていくことが大切です。

猿が逃げる夢の意味

猿が逃げる夢は、自分自身と冷静に向き合えていないという暗示です。
多忙を極めると人は自分を犠牲にしてしまいがちです。
もしかしたらそのような状態に自分自身がいるのかもしれません。
冷静さが失われつつあるので、自分自身の底力が失われている可能性があります。
休憩を挟んだり、休みを取り入れるようすると、本来の力が取り戻されていくでしょう。
また、この時に自分の強みが何であるか再確認をしましょう。
その再確認が新たなスタートがうまく切れるかどうかにつながっていきます。

猿と戦う夢の意味

猿と戦う夢は、周りの影響が強く自分を見失っている暗示です。
混乱や暴走をしてしまっているかもしれません。重い気持ちを抱えている可能性もあるでしょう。
ですが、この夢は冷静になることが大切だと教えてくれている夢でもあります。
そして周りの言葉を気にしてしまうほど、自信が低迷している可能性もあります。
状況を良いものにするため、自分の強みの再確認を行いましょう。
今何を行うべきかの確認ができる上、消費した時間を取り戻せるようになっていくでしょう。

猿を追い払う夢の意味

猿を追い払う夢は、邪魔をするものがなくなる暗示です。
頭を悩ませていた障害や邪魔者が遠のいていくようになっていくでしょう。
うまく排除をさせていくために、心に余裕を持たせることが大切です。

確かに邪魔なものは不快ですし、気持ち良いものではありません。
ここでの相手は構えば構うほど、まとわりついてくるようになっていきます。
そのため、客観視できる自分を保つことで、何が必要で何が不必要かの判断が行えるようになります。
この判断が相手が嫌がるものの可能性が高いのです。
そのことを忘れずに、客観視を大切にするよう心がけていきましょう。

猿を食べる夢の意味

人間関係で腑に落ちないことがあるとき、猿を食べる夢を見ることがあります。
実際に人間関係を客観的に見れているからこそ、理不尽なことや腑に落ちないと感じるのだといえるでしょう。

付き合いの中であまりにも気持ちが落ちるようであれば、無理をせずに距離を取ることも有効です。
人に相談するのも手ではありますが、良い解決法が見出せないこともあるのでお勧めできません。
そっと遠くから様子を見て、次の一手を考えるようにすると良いでしょう。

猿が家の中にいる夢の意味

猿が家の中にいる夢は、何かがプライベートに入ってくる暗示です。
ものではなく精神的なものであることもあります。
前触れなく訪れる可能性が高いので、訪れた時に驚いてしまうかもしれません。

ですが、冷静に対処することで、大きなダメージを受けずに済むでしょう。
その対応がのちに自分に有利な状況に進んでいくようなっていくので、大人の対応を行いましょう。
夢に自分以外の登場人物がいたのであれば、その方を大切にするように心がけましょう。

猿が温泉に入っている夢の意味

猿が温泉に入っている夢は、猿と一緒に温泉に入っていたかどうかで夢の暗示が変わります。
猿だけが温泉に入っていた場合、休みが欲しいという暗示です。
猿と一緒に温泉に入っている夢は、リラックスがうまくできている暗示になります。

猿だけが温泉に入っている夢の時は、うまく休みの時間を使うように心がけましょう。
心にも安らぎを与えると、活動にメリハリが生まれ、良い結果へと進んでいけるようになっていきます。
良い休息をとり次に備えましょう。

猿と猫が出てくる夢の意味

直感が冴え、目標としている未来へと進む準備ができている示唆として、猿と猫が出てくる夢があらわれます。
客観的な視点と自分の美的センスが冴えていることの報せでもあります。

この夢をみたあとは、いつも以上に良質な提案ができたり、次々に新しい発想が生まれてくるでしょう。
そのため、惜しみなく芸術やクリエイティブな活動を行うと吉とされています。
思いつくままに行動を取っても良いでしょう。
興味が湧いた展示や催しものがある時は顔を出すと欲しいものが手に入ることもあります。

猿の死体が出てくる夢の意味

死体が出てくる夢は一見悪い夢のように感じますが、猿の死体が出てくる夢は次の段階に進めるという暗示夢です。
今の場で行うべきことがひと段落したという暗示でもあります。

良い状態のまま次に進んでいくため、努力を惜しまないよう心がけましょう。
場合によって真新しいことに挑戦しなければならないことも起こります。
一瞬どうしようかと考えてしまうことがあるかもしれませんが、自分の力を信じて取り組むことでそれ相当の結果が出せるでしょう。

白い猿が出てくる夢の意味

白い猿が出てくる夢は、求めていた成果が得られたり、目標達成がかなり近い状態を示す暗示です。
総合的に良質な状態でいることができ、安定した状態を保つことができるでしょう。
周りの人からの手助けも手厚く、突然のトラブルにも不安になることなく対処できるような状態です。
そのため身近な人たちへも安心や安定を与えることができるでしょう。
この夢のあとは、できる限り人を助けるように努めましょう。
そのご縁から、さらなる幸せへと進んでいくようになっていきます。

海に猿がいる夢の意味

海に猿がいる夢は、精神的に安定をしている暗示です。
心身ともにバランスが取れている時にもこの夢が現れます。
特に客観的な視点が鋭く、どのような時にも大人な対応ができるようになっていきます。
苦手だと思っていたことでさえ、苦なくこなせるので気持ち悪さや驚いてしまうかもしれません。

今の状態が良いので、お願いや依頼をされることが増えるでしょう。
その時も客観的にみて受け入れられるのであれば、受けるようにしましょう。
難しいのであれば勇気を持って断ることが大切です。

猿が喋る夢の意味

猿が喋る夢は、自分の周りに苦手なタイプの存在がいる暗示です。
夢の中で猿が自分に対しての忠告や注意をしてきたら、苦手なタイプの人への苛立ちや不快感が高まっている暗示になります。

自分自身は冷静に対処をしていても、相手はわかってくれないかもしれません。
相手は話して通じるタイプではなさそうです。
冷静に対処をしようとすると余計に自分の不快感が募るので、線引きをして関わりを減らすようにすると良いでしょう。
自分に負荷をかけずに、無理な対応をしないようにすることが大事です。

子供の猿が出てくる夢の意味

子供の猿が出てくる夢は、出てくる子供の猿が赤ちゃんか、まだ大人の猿になっていないかどうかで意味が変わります。
赤ちゃんの猿が出てくる場合は、周りからの評価が高まる暗示です。
子供の猿が出てくる場合は、これまでの経験が活かせる時が訪れる示唆になります。
赤ちゃんの猿も子供の猿も両方出てくる場合は、どちらの利点も得られるという暗示になっていきます。
何れにしても、この夢をみたあとは、何事に対しても真摯に取り組むことが重要です。
その姿に刺激を受け、好条件の案件が到来するようになっていくでしょう。

合わせて読みたい