夢占い

猿の夢は【人間関係】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

猿が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

猿といえば、人に一番近い動物でもありますよね。そんなことから、夢の中に猿が登場することは「人間関係」にまつわることを意味し、現実世界でも「客観視」することが必要な場面にさしかかっているという暗示です。
また、猿は集団で行動する生き物であることから、猿の夢は周囲との協調性や観察力を磨くということを意味しています。

猿の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

猿の夢を見た時に印象的だったポイントは何でしょう?ボス猿が出てきたり、母猿など役割として出てくる場合もあるでしょう。猿の夢は現実世界であなたが置かれている立場を映し出していることもあり、母猿やボス猿は相手から何かを学ぼうとする段階にあることを意味しています。反対に子猿や目下の猿がでてくる夢は、あなたが今守りたいものがあることや大切にしているものがあることを意味しています。

猿の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で猿はどんな行動を取っていましたか?そしてそれはどんな場面であったでしょうか?猿の夢を振り返ってみましょう。猿に芸を仕込んでいたり、猿同士のトラブルの場面を夢でみた人もいるかと思います。猿を味方につけている夢は、周囲の人と信頼関係を築いていけることを表し、猿が仲違いしているような夢は意見の食い違いからくるトラブルに気を付けるようにと忠告している夢となります。

猿の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢の中の猿はどんな猿でしたか?元気な猿でしたか?それとも大人しい猿だったでしょうか?大人しい猿であるほど、あなたの中で大切にしている考えや着手している事柄の収穫を表し、元気な猿であるほど考えが浅はかで未完成であることの表れです。猿の外見が印象に残っている夢で明るい色の猿であれば、新たな人間関係の構築ができることを意味しますが、暗めの色をした猿であるほど現状を客観視していくことの重要性を説いています。

合わせて読みたい