夢占い

窓の夢は【ポジティブ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

窓の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢占いにおいて、窓の夢は「ポジティブ思考」、「チャレンジ精神」、「コミュニケーション」を象徴します。「窓」は内側と外側の境界線であり、つなぐ出入り口でもある為、窓から見る景色や窓を開けて起こす行動に意味があります。
あなたの心の状態が大きく開けていて前向きであることや、社会や自分の周囲に関心を抱いていることを暗示します。また、新しいことに挑戦したいという意欲や好奇心の表れでもあり、その行動を起こす良いチャンスであるという吉夢でもあります。
「心の窓」と表現されるよう、窓の夢はあなたのコミュニケーションへの意欲が高まっており、周囲との関係がうまくいく暗示です。窓から見える景色や、窓に対する行動によって、夢の意味が変わってくるので、読み解くポイントに注意してください。

窓の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

窓の夢を読み解くために、あなたが見た窓の大きさや状態、窓から見えた景色がどんなだったかを思い返してみましょう。窓が大きければ大きいほど、視野が開かれていて前向きな状態であり、小さい場合は視野が狭まっていて注意が必要という暗示です。
また、窓が綺麗なほどあなたの心も曇りなく正しい判断ができていますが、汚れている場合は先入観や思い込みが働いています。窓から見える景色に関しても同様で、見える景色の美しさや差し込む光の明るさが増すほど、未来に訪れる幸運が高まる暗示です。

窓の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

窓の状態や景色をどんな風に感じたかに加えて、あなたが窓にどのような行動をとったかも、夢占いにおいて重要なポイントです。例えば、窓を開けるか閉めるかという行動は窓の夢占いにおいて重要で、暗示される意味が全く異なってきます。
窓を開け放つ程度が大きければ大きいほど、あなたのチャレンジ精神は高まっており、その挑戦に対する幸運も強まります。しかし逆に、窓を強固に閉めれば閉めるほど、あなたが周囲と交流を絶とうとしている気持ちと運気低下のサインが強く表れます。

窓の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

窓の夢に登場する人物も、夢を読み解くカギとなりますので、夢の中に誰かいなかったか思い返してみましょう。例えば、窓から知らない人が入ってくる夢を見た場合、思いもよらなかったあなたの才能が開花する暗示です。
知らない人が窓から入る夢のイメージは明るいほどこれから訪れる幸運の兆しが強く、反対に暗い印象の場合は不運になる暗示です。夢の印象がそう悪くなければ、今までやったことのない新しいことにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

窓から人が入ってくる夢の意味

窓から人が入ってくる夢は、あなたが幸運を受け入れる準備が出来たことを暗示しています。この夢の中で開かれた窓はあなたが今までに準備してきたことが整ったことを意味します。あなたが今まで努力したことや、学んできたこと、気をつけてきたことが実を結び、貴方に報酬や良いチャンスが訪れる扉が開かれているのです。この夢で、外から来る人は、貴方にやってくる予期せぬことや想像の外にあるものを示します。準備が整い、今ま出会わなかった人やもの、趣味や場所と出会うチャンスがやってくるでしょう。今のあなたには、チャンスを掴む準備が出来ています。人間性をもうひとつ上のステージに導くため受け入れてみてはいかがでしょうか。

窓から覗かれる夢の意味

窓から覗かれることは”あなたの身体を心配してる人が近くにいる”という意味です。家族だったり、周囲の人だったり、みんながあなたの事を大事に思っているのです。 もし誰かに寝室を覗かれている夢を見て”見られたくない”という恥ずかしい気持ちが残った時は、自分の健康に不安がある状態です。きっと心のどこかで体調不良を感じているのではありませんか。後回しにせずに不安をちゃんと解消しましょう。 また”覗かれる”には「騙される」「人間不信」の象徴でもあります。 しっかりと自分の置かれている立場を見直しましょう。

窓に不審者がいる夢の意味

窓というと、今いるところから外を見るところですね。そのため窓は、これからあなたが行こうとしている方向や、願望などを表します。そこに不審者がいるのですから、あなたにしてはとても不安だと思います。しかしながら、知らない人は誰でも最初は少し怖く、不審者かのように思うことは多いですので、今思っている方向へそのまま向かってみればいかがでしょうか。何かをするにしても、むやみに行動する以前に、いろいろと経験のある友人や知人に不安に思う点について聞いてみればいかがでしょうか。そうすれば不安も収まり、夢の中の不審者も出てこなくなりそうです。

窓から手が出てくる夢の意味

周囲からの関心が強まっている暗示です。あなたの何らかの要素に対し、周りが強い関心を示しています。チームの仲間として勧誘されるなど、今後における対人関係が開けてくる兆候を見て取ることもできます。一方、夢に嫌な印象を持ってしまった場合、対人関係で悪いことが起こる暗示ともなります。根も葉もない噂を立てられたり、根拠もなく後ろ指をさされるような事態に陥ったりもします。ただ、関心が高まっているという点においてはかなり充実した状況にあるのは確かなので、たとえ悪評があってもそれを跳ね返せば、人間関係は一気に良好になっていくでしょう。

窓が閉まらない夢の意味

この夢には恋愛運や人間関係を表しています。 窓が閉まらないとは心の切り替えが必要という暗示です。 いま心が辛く、壊れてしまいそうな感情で過ごしていませんか? あなたの繊細な部分が傷つき悲鳴を上げている状態の様です。 窓を開ける、閉めるという動きは、恋愛中の心が行ったり来たりしているそんなイメージです。 閉まらないということは「諦められない気持ち」を伝えています。 あなたに好きな人がいたのならば、いまも苦しい感情のまま過ごしているのですね。 諦めるには時間がかかりますが、心を癒すことを徹底して行いましょう。

窓が割れる夢の意味

窓が割れる夢を見た場合の意味は「ポジティブになれず心が傷ついている」ことを暗示しています。 外部からの攻撃に心が傷ついている状態が表れています。人とのコミュニケーションにおいてトラブルがあり、傷つくことがあったかもしれません。この夢を見たときは、心に安らぎを与え、落ち着けるようにしましょう。 これからそういうトラブルが起きるかもしれないという暗示の意味もあるので、人間関係に慎重になることも心がけましょう。 また、自分を不用意にさらけ出しすぎていることへの警告の意味もあります。その警戒心のなさに、下心を抱いた異性が近づいてくることを暗示している場合もあるので注意しましょう。

部屋の窓を見つめる夢の意味

部屋の窓を見つめる夢は、あなたが新しい世界や新しい自分に出会いたい、と意欲を高めていることの現れです。現状で満足せず、新たな挑戦に踏み出そうとしているタイミングに見る夢です。 今は勢いがある時期ですので、やりたいことがあるのなら、モチベーションが高いうちにどんどん新しいことを始めてみましょう。とんとん拍子でうまくいきやすいはずです。 また、自分の憧れや理想をはっきりと描くことも吉。目標としたい憧れの人物を探すのも良いでしょう。目指すべき道をはっきりとさせて行動していくことで、思っていたよりも早く願いを実現できるかもしれません。

窓から景色を見る夢の意味

窓から景色を見る夢は、現状から新しい世界が開ける意味を表します。 開け放った窓から見える景色が無限に広がるように、今のあなたのパワーは計り知れないエネルギーを持っています。 もしも何か興味のあるものがあるのなら、この機会を逃さずに積極的に挑戦してみましょう。 気になる異性がいるなら、勇気を出して声をかけてみるのも良いでしょう。 今まで読んだことのないジャンルの本を読むのも、広い視野を持てるきっかけになります。

窓から山を見る夢の意味

窓から山を見る夢は、対人運が良好になり、周囲の方々との関係により深い絆が生まれようとしている暗示です。悠々と構える山のように、強固な信頼関係が築けそうです。 また、周りの方からのあなたへの信頼が高まっていることの現れでもあります。あなたのこれまでの頑張りが評価され始めている時期です。意見が支持されたり、あなたにだったらついていきたい、と考える人も増えますから、人をまとめるリーダーのポジションを任されることもあるでしょう。 偉そうな態度にならず、今まで通りの謙虚な気持ちでいることで、望んでいる通りの展開を期待できますよ。

窓から青空を見る夢の意味

空から青空を見る夢は、あなたの心が爽やかに澄み渡る青空のように晴れ晴れとすることを表しています。 何か問題が起こっていても、そう遠くない未来に解決に向かうでしょう。不安や悩みもあなたが思っているよりも早く解消されていきますよ。 また新しい出会いがある兆しです。良縁を掴むチャンスですから、人が集まる場所に積極的に足を運んでみましょう。新しい趣味を見つけたり、あなたの才能を引き出してくれる人との出会いを期待できますよ。周囲の方との密なコミュニケーションを意識してみるのも良いでしょう。 空の色が青ければ青いほど、大きな幸運を期待できそうです。

東の窓を見る夢の意味

東の方向についてですが、お日様は東から上がって西に沈みます。初日の出などは新年の始まりで、今年は新たにチャレンジしたいことが成功するようになど願掛をします。この様に、東は物事の始まりや新しい仕事や仕切り直しなどを意味します。東の窓を見る夢は新たな挑戦を試みるときに見る夢です。また、再度やり残した事をやり直したいという後悔的な側面もありますが、新しい事を始めるにはチャンスですし、今後の運気が上がる事を示す吉夢です。さらに、社交性が高まり人間関係で良い方向に動くことも示しています。

窓から外を見る夢の意味

窓から外を見る夢を見た場合の意味は「ポジティブな自分になれる」ことを意味しています。 現実世界において、ネガティブに感じていることや、困難に感じていることを、視野を広げ見方を変えることによって、ポジティブに受け止めることができるようになるでしょう。そのためにも、伏し目がちになっている視線を上向きにし、少し見る景色を意識してみることが大切です。 また窓の外に広がっていた景色にも注目してみてください。緑豊かな田園風景が広がっている場合は、そういった場所にでかけてみる、もしくは写真をながめることによって、いまネガティブに感じていることを違った角度から受け入れることができそうです。

窓から風が入ってくる夢の意味

窓から風が入ってくる夢は、物事がスムーズに進む吉夢です。 前向きに恋愛がしたいという表われでもあります。 悲しい恋の終わりから、いよいよ新しい恋に目を向けることができます。 入ってくる風の強さにも意味があります。風が強いほどドラマティックな恋愛を求めています。 危険な恋に落ちてしまわないように相手をよく見て、素敵な恋愛が出来そうな人かを見極めましょう。 すがすがしくさわやかな恋愛は、あなたを輝かせてくれるでしょう。

窓から人が入ってくる夢の意味

窓から人が入ってくる夢は、今まで自分の中で凝り固まっていたものが溶け出していく意味があります。 世間体や自ら作ったルールなど、自分自身を縛っていたものから解放され、自由になる表われです。 心が軽くなり、今まで見向きもしなかったことに興味がわいてきて、行動範囲が広がるでしょう。 しかし、窓から入ってくる人が不審者なら注意が必要です。 不審者は不安を意味しますので、決め事など答えに迷いがあるのかもしれません。

合わせて読みたい