夢占い

本の夢は【知識】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

本の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

本の夢は、「知識の泉」や「情報量」を象徴しています。本には絵本や文庫、雑誌や漫画など様々なジャンルがあり、その情報量は大変なものです。そのため、夢に本が出てきたときは、あなたが知りたいと感じていることやあなたにとって必要な情報があるということを伝えているのです。

また、本の夢の内容によっては、あなたの中にある知識や情報量を表わしています。
本の状態が新しいほど、様々な役立つ情報が入ってくることを暗示しており、夢に出てくる本が古ければ古いほど、今持っている知識や情報を今一度見直す方が良いということを意味しているのです。

それでは、本が出てくる夢を読み解くためのポイントについてみていくことにしましょう。

本の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

本の夢を読み解くために必要なことは、本に対してどのような印象や感情を持ったのかということです。本を片付けてスッキリとした気分になるほど、環境が変化することを意味しています。

反対に、本が崩れ落ちてきたり散乱したりと本がごちゃごちゃになっているほど、頭にある知識が整頓されておらず、ビジネスなどで生かすことが出来ない状態であることを意味しているのです。

また、本を破損したり、文字が書いてあるのに読めなくて困ったりする夢は知識不足による失敗やトラブルを暗示しています。落ちついて冷静な対応をすることが大切だと伝えているのです。

本の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

本の夢を読み解くために必要な2つ目のポイントは、あなたが本に対してどのような行動をとっていたかということです。
同じ本を読むという行動でも、声に出して自分自身に読み聞かせるように読むほど、あなたの中の課題に対する焦りや不安などの大きさを表わしています。

本の内容が一度でしっかりと入ってきた場合、その時必要な知識を入手して課題を解決することが出来るということを意味しています。
しかしながら、本を読んでも読んでも、本の内容が入ってこず身につかない場合、現在の状況から抜け出すためにはもうしばらく時間が必要だということを示唆しているのです。

本の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

本の夢を読み解くために必要な3つ目のポイントは、本を持っているのが誰なのかが大切です。本の夢に出てくる人は、あなたのことを支えてくれるような存在や知識であることを意味しています。

夢の中に出てきた家族や恋人、友人との関係が穏やかで良好であるほど、現実での関係も良いことを意味しています。反対に雰囲気が良くない場合は、現実でも運気が下降気味であることを表わしているのです。

また、本の夢に出てくる知らない人は、新しい出逢いや新しい情報を出会う可能性があることを暗示しています。

エロ本が見つかる夢の意味

性的な内容の本は、ありのままの飾らない自分や本音などを表します。しかし、エロ本が見つかる夢は、あなたが知られたくないことや秘密がばれてしまうことを意味します。恋愛では相手によく見せようと見栄をはったり、年齢などをごまかしていた場合、それらがばれてしまうことを暗示しています。あるいは仕事でミスなどを隠していたのが公になってしまいます。嘘や隠し事をしても、いずればれてしまうものですから、飾らずオープンにすることが大切です。

本に予知が書いてある夢の意味

本に予知が書いてある夢は、自分の将来に不安を感じていることを表します。結婚や仕事、お金に関することなど、自分の将来に興味があり、漠然と不安になっていて現実逃避してしまいたいと思っている時に見やすい夢です。「その年で結婚していないの?」「正社員にならないと将来大変だよ」といった周りの声など、不安をかきたてられる要素があったかもしれません。夢占いにおける本は、人生をよりよく生きようとする現れです。その願望が脅かされそうになった時に、不安としてこのような夢になるのです。

本が燃える夢の意味

燃える夢は、情熱や運気の上昇を意味しています。知識や情報を表す本が燃える夢は、あなたの知識欲や情報収集欲が炎のように激しく高まっていることを示します。学習能力がとても旺盛になっているので、常人では及ばないような専門的な深い知識を習得できるかもしれません。またデータ収集力も優れるため、仕事ではデータ分析で成果を上げられるでしょう。ただし一部の偏った範囲に知識が集中する傾向があったり、知識先行に陥る可能性があります。

トイレで本を読む夢の意味

トイレというと、普通、いらないものを排泄するところですね。そこで本を読むという、知識や情報を吸収することをする夢というのですから、矛盾していますよね。そう考えると、あなたの最近している、本を読むことに象徴されるような、知識や情報を取り入れることが、どこか方向がずれていることを表しています。今していること全体が、どこかずれていないかどうか、誰かに相談してみればいかがでしょうか。身近な人であなたが少し本音を言っても大丈夫な人を見つけて、少し話してみましょう。今はいろんな相談機関がありますので、そういう所へ行ってみてもいいかもしれません。

本を食べる夢の意味

本を食べる夢は知識や情報が必要であることを暗示しています。この夢は、今あなたの目の前にある課題の解決に、本やメディア等から知識を得ること、情報を入手することが役にたつという夢からのアドバイスなのです。今、目の前にある課題を解決するのに必要な知識とは何か、どんな情報を集めるべきか改めて考えてみましょう。そして、そのための勉強や情報収集を行ってみて下さい。知識と情報があなたをステップアップしたステージに導いてくれます。

赤い本が置いてある夢の意味

夢占いにおいて赤い色は、情熱・怒り・生命力などを表しています。本は、豊かな人生を達成するための目的を表します。この夢は、本の赤色がどんな色であったかによって意味が変わります。綺麗な赤色であった場合は、人生の吉兆を表します。将来、予期せぬ幸運が舞い込んでくるでしょう。薄い赤色なら、将来失敗をしてしまうことを意味します。見ていて気味の悪いような赤色なら、怪我や病気をするという警告を表します。注意しましょう。

本を買う夢の意味

本を買う夢を見た場合の意味は「有意義な知識や情報を得る」ことを暗示しています。

現実世界において、あなたが困っていることを解決するためのヒントが得られるかもしれません。そのためにも、様々な情報や周りの人の話に興味を持ち、積極的に学んでいく姿勢が大切になるでしょう。

また、買った本がどのような内容だったかにも注目してください。辞書や参考書であれば、知識が向上し、斬新な解決策や発想がもたらされるでしょう。
一方で、雑誌や子ども向けの絵本であれば、平凡な毎日を楽しむための知恵を生み出すことができそうです。

本を捨てる夢の意味

本を捨てる夢を見た場合の意味は「古い考えを捨てて新たな自分を見出す」ことを表しています。今まで正しいと思い込んでいた考えや思い込みを捨てる時が来たようです。古い固定観念のままだと、過去に取り残されることを知らせています。古い考えを捨てることで本来のあなたらしさが芽生えます。また、自分の好きなことに集中することで新たな自分が発見でき、明るい未来につながるでしょう。自分らしさを取り戻すことで大きく進展するでしょう。

本を貸す夢の意味

本を貸す夢は、あなたの知識を誰かに提供することを意味しています。あなたが誰かに知識や情報を提供することで誰かの助けになるようです。あなたが何の本を貸したかも重要です。たとえあなたの知らない内容の本であっても、これからそれを学び、教える可能性もあります。SNSなどで情報を積極的に発信するのもいいでしょう。また、あなた自身の人生観を伝えることもいいようです。あなたの人生観が多くの人の励みにつながるでしょう。

本を探す夢の意味

本を探す夢を見た場合の意味は「有意義な情報を必要としている」ことを表しています。本の夢は情報量や学習意欲の象徴であり、本を探す場合は、新たな知識を求めているということになります。学習意欲や知的好奇心が高まっている時期ですので、新しいことにどんどん挑戦すると幸運が訪れます。その本が何の本だったのかということも重要です。本が旅行やレジャーの本であれば癒やしや楽しみに縁があり、本が小説であれば人の心の機微に触れたい欲求です。

本が破れる夢の意味

本が破れる夢は、あなたが自分の持っている知識に対して自信を失っていることを意味しています。自分の知識のなさに悲観的になり、他人と比較して焦りが出ているようです。知識を得るのに先天的な才能は関係ありません。身につけようと思えば必ず自分のものになるものです。焦る必要はありません。まずは自分の興味のあるものに、さらに知識を身につけてみましょう。そうすることで知識を得る楽しさを思い出し、自信が持てるようになります。

本を整理する夢の意味

本を整理する夢は「知識を整理する必要がある」という暗示です。  あなたは、十分な知識や情報をすでに得ています。しかし、それを上手に活用できていないようです。せっかく持っている知識が無駄にならないよう、情報を整理し、本当に必要なものの取捨選択が今、求められています。  また本を片付ける夢には、人生の大きな転機という意味があります。本が正しく整理できていた夢ならば、今後、情報をうまく活用でき将来的に大きなステップアップへとつながっていくことになるでしょう。

本を落とす夢の意味

本を落とす夢は今自分がもっている情報が嘘かもしれないという暗示です。本を落とす夢をみたあなたは、自分が聞いたもしくはすでに知っている情報、知識に疑問を感じ、その情報が正しいのか不安になっています。素直に信じられない、なんとなく引っかかる、気にかかるそう感じていることがあるなら、他の人に相談してみる、自分でもう一度調べ直してみるなどの行動を起こすとよいでしょう。確認することで、あなたの中のモヤモヤを解決できます。

本を運ぶ夢の意味

本を運ぶ夢は、得た知識や情報が活きてくることを意味します。新しいことをスタートするのに良い時期に来ていることも暗示しています。どんなことでも勉強になることが沢山あるので、積極的に知識や情報を取り入れていくと良いことを意味しています。周りの人々が困っているのであれば、その知識や情報を活かして力になり、良好な人間関係を築くことができることを暗示しています。どのようなことでも、始めるのに良いタイミングにいることを暗示しています。

本が崩れる夢の意味

本が崩れる夢は、自身が持っている知識や情報が間違っていることを意味しています。崩れた本の大きさや量が大きければ大きいほど、間違った情報や知識が多いもしくは重大なことを表しています。インターネットが発達した現代では、様々な情報が氾濫しており、正論がうまく判断出来なかったりすることも考えられるので、ネットサーフィンをやりすぎているのではないかということも暗示しています。視野を広げて、より多くの媒体からもう一度情報収集をしても良いのではということも暗示しています。

合わせて読みたい