夢占い

靴の夢は【社会的地位】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

靴が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

身に着けている人の人格やステータスが最も表れるファッションアイテムと考えられている靴。仕事ができる人物や信頼がおける人物かどうかは、履いている靴を見れば分かるといわれているほどです。
そんな靴が印象に残る夢は、「社会的地位」や「財力」の象徴とされています。つまり仕事運や金運の流れを読み解くことが出来るのです。サイズ感もピッタリで綺麗に手入れがされた靴ほど、運気の上昇が強いと覚えておきましょう。
ただ、綺麗でなければダメというわけでもありません。靴の汚れや傷みは、それほどになるまで歩み続けたという証。つまり、コツコツと積み重ねた努力の表れとも考えられます。そして、歩んだ道の先にゴールが待ち構えていることを教えてくれているのです。

靴の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

靴が印象に残った夢の中で、あなたはポジティブなイメージを受けることが出来ましたか?それとも、ネガティブなイメージが流れ込んできたでしょうか。その印象や感情によって、これから歩む先に待ち受ける成功や失敗を、夢から読み解くことが出来るのです。
もし嬉しさや楽しさ、高揚感などポジティブな印象を受けたのであれば、仕事運や金運の上昇を暗示。一歩一歩たゆまぬ努力を続けていくことで、必ず成果として表れることでしょう。
反対にマイナスなイメージを強く感じてしまったのであれば、それは失敗や挫折を予兆しているかもしれません。ただし、あくまでも夢からの警告でありアドバイスでもあるので、これからの頑張りによって成功に導くことも決して不可能ではありません。

靴の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

新しい靴で歩みを進める夢に、靴が破れ立ち止まる夢。大きすぎる靴が脱げてしまう夢や、小さすぎる靴に違和感を覚える夢。靴を買う夢もあれば、捨てる夢もあります。そんな夢の場面や行動は、あなたが今の生活や仕事に対して抱く感情の表れです。
例えば新しい靴を購入し歩き始めた夢は、気持ちを新たに目標に向かう前向きな気持ちの表れ。その気持ちが幸運を呼び込み、いずれ大きな成果となって実を結ぶでしょう。
もし大きすぎる靴や小さすぎる靴ならば、今の状況に対して葛藤を抱いているのかも。責任の大きい仕事へのプレッシャーや、制約に縛られた社会への苛立ちなど、マイナスな思考に陥っている可能性が高いです。

靴の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

靴が印象に残る夢に登場する人物、それはあなたが目標とする人物やライバル視している人物であると考えられます。もしかすると登場した人物は、あなた以上の社会的地位を持ってはいませんでしたか?もしくは、あなたと競い合っている相手ではなかったでしょうか。
また、靴の夢に現れる登場人物は、あなたの運気を左右する人物にもなりそうです。夢の中を順風満帆に歩むことが出来たなら、その人物は現実世界でもあなたの成功に尽力してくれるでしょう。しかし障害に阻まれ苦戦するような夢は、現実でも足を引っ張るような人物となる恐れがあるので要注意です。

靴を探す夢の意味

靴を探す夢は仕事に対する不満を表しています。靴は社会的地位を意味していて、この夢を見た時は会社や学校など集団の中で見下されたり、下に見られるなど嫌な思いをしていることを意味します。更に探している行為からもっと自分にふさわしい場所が無いのかと考え、何とかして今の現状を改善したいと考えています。集団の中でもがいている状況ですが、もし夢の中で靴が見つかったなら近々、今の現状から抜け出せるでしょう。あなたのちょっとした行動で周りから評価され、そこから周りの人とも良い関係を築けるでしょう。もし靴が見つからなかった場合は脱却するまで時間がかかりそうです。まずはいつもと違う人と関わるところから始めて、集団の中で違うグループに属するなど今の状況を変えるための工夫をしてみて下さい。

靴が盗まれる夢の意味

靴が盗まれる夢を見た場合の意味は、「今の立場が不安定になる」ことを、暗示しています。社会的地位を失ったり、周囲の人が離れていったりするでしょう。特に、いつも履いている靴を盗まれた場合は、要注意です。職場や学校での立場が、崩れていくことを、警告されています。ですが、まだそうなると決定したわけではないので、日頃の自分の言動を顧みたり、携わっている業務の見直しをして、問題に繋がるようなことがないか、確認しましょう。 もしも、靴を盗まれても、取り返すことができたのなら、「一度、立場を失うけれども、返り咲く」ことを暗示しています。仕事を失敗したり、信用を失ったり、辛い立場に追い込まれることを表していますが、努力によって這い上がることができるでしょう。 いずれにせよ、自らを省みて努力をすることが、何よりも大切だと夢は告げています。

靴をもらう夢の意味

社会的な立場に変化が生じるとの暗示です。もしこの夢を見たら、あなたが取り組んでいる仕事や対外的な活動に、明確な支援者が登場するという証です。特に靴がピッタリだったのなら、最良の支援者の登場が見込めます。また、新品の靴をもらった場合は、新たな出会いを暗示しています。一生を共にする親友や異性など、重要な出会いがあるとの構図です。基本的にかなりのチャンスが到来していますので、積極的に良い流れに乗れるように動いていきましょう。相手に対し敬意を持って接することができれば、目の前の問題解決はもちろん、今後さらに良い傾向を目指すこともできるでしょう。

靴が左右違う夢の意味

靴が左右違う夢を見た場合の意味は、「二つの社会的立場を持っている」ことを、暗示しています。仕事と家庭で、役割が異なっている、というような状態のことを、表しています。この夢のポイントは、左右で違う靴を、どのように自分が履きこなしていたか、です。もしも左右の靴どちらも、自分にぴったりで、違和感なく歩けていたのなら、どちらの役割もきちんとこなして、充実した生活を贈れています。 ですが、左右どちらかが合わなかったり、片方がぼろぼろだったりする場合は、生活環境には無理がある、ことを表しています。今はどちらか一方に、無理がきているのですが、いずれ両方とも駄目になってしまうでしょう。自分の置かれた状況を、見つめ直すことを、忠告されています。

靴が片方しかない夢の意味

人間関係で大きな変化があるとの暗示です。もしこの夢を見たら、特に身近な人、家族や親友、恋人との気持ちのすれ違いが生じる兆しと言えます。それにより、家庭などの場で、居場所がないことも見て取れます。一方、生活の中での問題が生じているとの暗示でもあります。身近なところでの葛藤や問題が、社会的な地位にも問題をもたらしてしまいかねない構図があります。深刻な事態に至る前に、早急に問題を把握して解決の努力をしていくべきでしょう。ただ、誠実に一つ一つ課題をクリアできれば、運気は急激に改善され、大きな成功の足がかりを得ることができます。

小さい靴が見つかる夢の意味

社会的、対外的な状況での評価の暗示です。もしこの夢を見たら、あなたが仕事などの局面で、適切な評価がされていないという証になります。無評価ではないものの、働きぶりや実績から比べれば過小だと見て取れます。また、その過小な評価のために、居心地の悪さを感じているとの暗示でもあります。適正な扱いではないと内心分かっているからこそ、不満を溜め込んでしまう構図です。より努力してアピールするのも良いですが、根本的には勤め先や所属先を変えるなどの対応が必要になるでしょう。勇気のいる選択ですが、しっかり評価してくれる相手に巡り会えれば、充実感が得られると同時に今後の展望も一気に開けていくはずです。

靴を借りる夢の意味

対外的な評価の向上を暗示しています。もしこの夢を見たら、特に仕事などの状況で、他の人からの支援や応援をしてもらえるという兆しです。その支援はかなり力強いもので、今後の状況を変えるものと見て取れます。一方、靴を貸してくれた人との関係改善の暗示でもあります。特に借りた靴が足にぴったりであれば、相性が極めて良好という構図です。外部からの助けを大いに期待できる状況ですので、その力をフルに活用していくことができます。依存せず、地力を高めることができれば、周囲からの評価も高まり、さらなる良い流れを呼び込むことにもつながるでしょう。

靴をなくす夢の意味

靴をなくす夢を見た場合の意味は、「人間関係によって、立場が危うくなる」ことを、暗示しています。周囲の人との関係を、見直したほうが良いと、警告されています。自分の身の回りに、問題を引き起こす人物が、潜んでいます。その人物によって、足元をすくわれたり、足を引っ張られたりして、自分自身の信用まで、脅かされてしまうでしょう。最悪の場合、自分の社会的立場を失うことも、考えられます。また、自分の言動にも注意が必要です。不用意な言葉や行動を、後々指摘されることもあるでしょう。しばらくは、人と接する時は、大胆な行動を控え、用心するようにしましょう。

靴が壊れる夢の意味

靴が壊れる夢を見た場合の意味は、「社会的信用を失う」ことを、暗示しています。仕事や人間関係で、自分の評価を下げるような出来事が起こることを、表しています。特に、安易に何でも引き受けてしまったり、何かの誘いについていくようなことは、しないようにしましょう。気軽に引き受けることは、それがやり遂げられなかった場合は、評価を下げてしまいますし、何かの誘いに乗ることは、その背景に危険が潜んでいることが、考えられます。特に、誰かが、自分の足を引っ張ろうとしている場合は、それらが命取りになります。後先考えない行動は、控えるようにしましょう。

靴が汚れる夢の意味

靴が汚れる夢を見た場合の意味は、「自分の立場が悪くなる」ことを暗示しています。特に、会社での立場が、良くない方向へと向かうことを、表しています。仕事での失敗や、仕事上の人間関係の問題に巻き込まれることを、警告されています。これらの問題によって、自分の評価が下がり、会社での立場も弱くなってしまいます。 まずは、自分の行っている仕事のチェックを、よりいっそう強化しましょう。些細なミスの見落としが命取りです。決して、気を抜かないようにしましょう。また、会社の人間関係にも、注意が必要です。人間関係のいざこざを見かけたら、自分の手では解決できないと思ったら、下手に手を出さないようにしましょう。問題が余計にこじれてしまいます。大胆な言動は控え、慎重な行動を心掛けましょう。

靴を脱ぐ夢の意味

靴を脱ぐ夢を見た場合の意味は、「社会的地位を捨て去りたい気持ち」を、暗示しています。 今、一生懸命にこなしている仕事に対して、少し疲れを感じていたり、飽きてしまっていることを、表しています。そのため、今の地位を捨てて楽になりたい、別のことをしたい、という気持ちになっているのです。少し、休憩をしたほうが良いと、夢は警告しています。このまま仕事を続けていると、逃げたい気持ちが仕事への姿勢にも、表れてしまいます。また、仕事のためにしていた周囲への気配りも、怠り始めていることを、示唆しています。こうした態度でいると、本当に社会的地位を失うことに繋がってしまいます。 一度、ゆっくりと休憩を取り、気分転換をしましょう。その上で、今後の自分のあり方について、見つめ直しましょう。

下駄箱の靴がなくなる夢の意味

あなたの仕事運の変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、仕事の場でもらえるはずのチャンスを失ったり、地位が揺らいでしまう証と言えます。しかもすぐにはなかなか問題を解決できない状態だと見て取れます。また、仕事への積極性やフットワークに陰りが見えるという暗示でもあります。評価や地位が揺らぐことで、積極性が発揮できなくなっている構図です。その場しのぎの対応よりも、できるだけ早期に原因を把握して対応すべき状況だと言えるでしょう。外部要因が大きい事柄でもありますので、うまく問題を回避できれば、一気に運気を改善させていくこともできます。

靴をプレゼントする夢の意味

靴をプレゼントする夢を見た場合の意味は、「自分の地位を、誰かに譲る」ことを、暗示しています。仕事なら、昇進や引退が決まり、後進に自分の仕事を引き継ぐことが考えられますし、学生なら部活動を引退して、後輩に後のことを任せるということが、考えられるでしょう。女性なら、子育てがやっと終わる、ということを表す場合もあります。 なんにせよ、一つのことをやり遂げ、自分の人生に一つの区切りがつく、ということです。そして、新しい世界の、幕開けでもあります。次にやるべきこと、やりたいことのことを考えて、準備を万全にしておきましょう。

靴を投げられる夢の意味

社会的な立場の揺らぎが暗示されています。もしこの夢を見たら、現在取り組んでいる仕事や課題などの重大事が、途中で挫折してしまうという警告になります。しかも後々への影響も大きいと見て取れる状況です。また、周囲からの支援や協力が望めないとの暗示も含まれています。孤立しているから大失敗をしてしまうという構図です。放置しているとかなりまずい事態に直面してしまいますので、そうなる前に他の人との協力態勢を築いておく必要があります。もちろん、簡単ではないものの、あなたが過去の反省と誠実さを持って事に臨めば、当面のピンチ回避だけでなく、確かな関係性を築くこともできるでしょう。

靴が流される夢の意味

靴が流される夢を見た場合の意味は、「今の地位を捨てる」ということを、暗示しています。なんらかの問題が起きて、自分が持っている地位を、捨てざるを得ないということを、表しています。ですが、もしも靴が流されても、自分自身が助かったのなら、地位を捨てる代わりに、自分は助かる、ということを、暗示しています。例えば、今の地位にいると、休みがなかなかとれず、あなたの健康が脅かされている、ということなどが考えられます。 なんにせよ、地位をとるか、自分自身をとるか、といった選択を迫られるでしょう。大切なものを取り違えないよう、良く考えて、選び取りましょう。

靴を試着する夢の意味

社会的立場への欲求が高まっている暗示です。もしこの夢を見たら、特に社会的な面において、今以上に安定した状況はないかと考えている証です。一つの場所での出世や安定ではなく、様々な選択肢を検討しています。一方、なかなかしっくりくる状態には至れないとの暗示を含んでもいます。理想が高いために、なかなか決めかねているという構図があります。もっとも、慎重に選んでいくのは悪いことではないので、その結果が良いものになるように心がけましょう。面接などの場だけでなく、普段から誠実かつ真摯に結果を出すことができれば、周囲からの評価も極めて高いものになっていくはずです。

靴を履く夢の意味

社会的な立場が安定することの暗示です。もしこの夢を見たら、特に現在の職場や公的な組織などでの立場が確立されるという証となります。職場の同僚や上司の支援など、人間関係の良好さも見て取ることができます。一方、靴が壊れていたりする場合は、支援態勢に不備があるという暗示になります。そのためにかえって問題が発生してしまう構図もあります。とは言え、支援の意思や姿勢は本物ですので、一人で頑張ろうとするのではなく、良好な協力関係の構築を優先するべきでしょう。周りに甘えることなく信頼を勝ち得ることができれば、対外的な評価も確かなものになっていくはずです。

靴を選ぶ夢の意味

今後に向けての判断を進めている暗示です。もしこの夢を見たら、あなたは職探しや将来の目標選びなど、今後の方針を決めかねているようです。漠然とした希望ではなく、より良くしようとの強い思いが見て取れます。靴が綺麗であれば良いステップアップの暗示となります。逆に汚れていたら、今後への警告の構図が強くなっていきます。いずれにせよ、動き出したい気持ちが強いので、無理に感情を封じ込めるのではなく、実際に動き出してみた方が建設的です。希望する進路にたどり着けたのなら、周囲から評価されることはもちろんのこと、あなた自身も充実感を味わえるでしょう。

靴が脱げる夢の意味

対外的なトラブルの発生を暗示しています。もしこの夢を見たら、仕事などの場での問題の発生に注意との警告になります。具体的には、周囲からの反感や離反によって、業務がうまくいかなくなる危険性が見て取れます。また、トラブルにより、今まで築いてきた地位が危うくなるとの暗示も含まれています。頼れる人がいなくなって孤立してしまう構図が見えます。完全に状態が悪くなってしまうと手の施しようがなくなるので、その前に問題の解明と対処をしておく必要があります。ただ、その過程で人間関係の不和が解決するなどのことがあれば、トラブル回避だけでなく、今後に良い影響をもたらすことができるでしょう。

赤い靴が壊れる夢の意味

対外的な人間関係の変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたの仕事上の人間関係に亀裂が入ってしまうとの警告です。特に、強い信頼関係で結ばれていたはずの相手と、疎遠になる懸念を見て取れます。また、個人的な感情のもつれが問題になっているとも暗示されています。互いに悪気がなくても行き違いが生じてしまう構図です。もっとも、ビジネス的なやり取りで終始できる状態でもあるだけに、関係修復は可能です。心当たりがあったら真摯に謝り、公的な意味での信頼は揺るがないと態度で示していきましょう。そうすれば、個人としての友情が回復されるより早く、問題解決につなげていくことができます。

白い靴を履く夢の意味

白い靴を履く夢を見た場合、これから先、あなたの社会的地位や財力が上昇することを予兆しています。白という色は、本人の潔白や無垢を表す色です。あなたの几帳面な性格や仕事に対する真摯さが周囲に認められ、重要な役職を任される可能性があります。自分を信じて、コツコツと今以上に頑張ることが大切です。しかし、この夢を見る人は真面目で純粋すぎるからこそ、悪い人に不利益を押し付けられるかもしれません。人柄のいいあなたにとって人を疑うと言うことは苦しいことかもしれませんが、付き合う人物は慎重に見定めたほうがいいでしょう。

靴が見つからない夢の意味

靴が見つからない夢を見た場合の意味は、「新しい地位や立場に就くことはできない」ということを、暗示しています。これは、今ある自分の地位や立場が、今の自分自身に相応しい、という意味です。裏を返せば、新しい地位や立場に就きたければ、もっと努力をしなくてはならない、ということでもあります。 転職などを考えている人は、今の職場が自分に合っているということなので、少し考え直したほうが良いでしょう。もっと自分の地位を向上させたい人は、もっと自分を磨かなくてはなりません。 いずれにせよ、新しい環境に踏み出すには、それなりの努力が必要です。

靴を買いに行く夢の意味

靴を買いに行く夢を見た場合の意味は、「ステップアップしようとする気持ち」を、暗示しています。今の地位や立場に、甘んじることなく、もっと自分を向上させたい、もっと良い地位に着きたい、という思いが強くなっていることを、表しています。この気持ちは運気も呼び寄せ、自分のステップアップを助けてくれる協力者や、友人を引き寄せてくれるでしょう。 ですが、まずは自分が、最初の一歩を踏み出すことが、何よりも重要です。自分から行動することによって、運気も後からついてきます。新たなるステージに立ち、成功するためにも、努力を怠るようなことは、ないようにしましょう。

靴がたくさんある夢の意味

社会的な立場の変化を暗示しています。もしこの夢を見たら、特に仕事面において、選ぶべき進路を決めかねているという証になります。やろうと思うことが非常に多いために、目標を絞りかねていると見て取れます。一方、この夢には協力者が多いことの暗示も含まれています。支援してくれる人が多いからこそ、選びづらくなっている構図とも言えます。とは言え、状況的にはかなり恵まれていますので、尻込みする必要はありません。マイペースさと周囲への感謝の気持ちを両立させていけば、精神的に無理が生じることなく、仕事を充実させることができるでしょう。

靴のサイズが違う夢の意味

靴のサイズが違う夢を見た場合の意味は、「相応しくない地位や立場にいる」ことを、暗示しています。ポイントは、靴のサイズが大きかったか、小さかったか、です。靴のサイズが大きい場合は、能力に見合わない地位にいることを、表しています。与えられている仕事が、自分一人ではこなせないようなものだったり、プレッシャーを感じているようなら、早めに周囲に相談したほうが良いでしょう。 逆に、靴のサイズが小さい場合は、能力に対して、地位や立場が低すぎることを、表しています。自分の努力が過小評価されていたり、認められていないのです。きちんと上司にアピールするか、それでもだめなら、別の職場を探したほうが良いでしょう。

靴に石が入っている夢の意味

対外的に影響があることが起こる暗示です。もしこの夢を見たら、仕事などの場で、あなたの立場に影響のあることが起こるという警告となります。放置しておくと、ふいに面倒が起こる可能性があると見て取れます。一方、その脅威自体はさほど大きくないことも暗示されています。原因も明確なので、対処もしやすいとの構図もあります。面倒に思わずに、できるだけ素早く対処していきましょう。処理が迅速であればあるほど、周りとの摩擦も避けられるだけでなく、悪影響を心配する必要もなくなり、今後に向けての評価を得るのも円滑に進めることができます。

可愛い靴をもらう夢の意味

靴にまつわる夢を見る事は、あなたの仕事運に関する予兆です。靴とは夢占いでは社会的地位、社会的財力を意味します。なので、自営業の方はよく靴にまつわる夢を見るというデータがあります。夢の中で、靴が出てきたら、あなたの仕事は好調だと考えていいでしょう、そしてその靴がどのような靴かというのもとても大事になってきます。たとえば、それが新品のピカピカな靴だとしましょう、それはあなたの仕事面で新しい契約や、新しい出会いを意味をするでしょう。そしてもしも、それが可愛い靴ならば、それはあなたの頑張りが報われることを暗示してくれている夢です。

合わせて読みたい