夢占い

靴の夢は【社会的地位】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

靴が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

身に着けている人の人格やステータスが最も表れるファッションアイテムと考えられている靴。仕事ができる人物や信頼がおける人物かどうかは、履いている靴を見れば分かるといわれているほどです。
そんな靴が印象に残る夢は、「社会的地位」や「財力」の象徴とされています。つまり仕事運や金運の流れを読み解くことが出来るのです。サイズ感もピッタリで綺麗に手入れがされた靴ほど、運気の上昇が強いと覚えておきましょう。
ただ、綺麗でなければダメというわけでもありません。靴の汚れや傷みは、それほどになるまで歩み続けたという証。つまり、コツコツと積み重ねた努力の表れとも考えられます。そして、歩んだ道の先にゴールが待ち構えていることを教えてくれているのです。

靴の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

靴が印象に残った夢の中で、あなたはポジティブなイメージを受けることが出来ましたか?それとも、ネガティブなイメージが流れ込んできたでしょうか。その印象や感情によって、これから歩む先に待ち受ける成功や失敗を、夢から読み解くことが出来るのです。
もし嬉しさや楽しさ、高揚感などポジティブな印象を受けたのであれば、仕事運や金運の上昇を暗示。一歩一歩たゆまぬ努力を続けていくことで、必ず成果として表れることでしょう。
反対にマイナスなイメージを強く感じてしまったのであれば、それは失敗や挫折を予兆しているかもしれません。ただし、あくまでも夢からの警告でありアドバイスでもあるので、これからの頑張りによって成功に導くことも決して不可能ではありません。

靴の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

新しい靴で歩みを進める夢に、靴が破れ立ち止まる夢。大きすぎる靴が脱げてしまう夢や、小さすぎる靴に違和感を覚える夢。靴を買う夢もあれば、捨てる夢もあります。そんな夢の場面や行動は、あなたが今の生活や仕事に対して抱く感情の表れです。
例えば新しい靴を購入し歩き始めた夢は、気持ちを新たに目標に向かう前向きな気持ちの表れ。その気持ちが幸運を呼び込み、いずれ大きな成果となって実を結ぶでしょう。
もし大きすぎる靴や小さすぎる靴ならば、今の状況に対して葛藤を抱いているのかも。責任の大きい仕事へのプレッシャーや、制約に縛られた社会への苛立ちなど、マイナスな思考に陥っている可能性が高いです。

靴の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

靴が印象に残る夢に登場する人物、それはあなたが目標とする人物やライバル視している人物であると考えられます。もしかすると登場した人物は、あなた以上の社会的地位を持ってはいませんでしたか?もしくは、あなたと競い合っている相手ではなかったでしょうか。
また、靴の夢に現れる登場人物は、あなたの運気を左右する人物にもなりそうです。夢の中を順風満帆に歩むことが出来たなら、その人物は現実世界でもあなたの成功に尽力してくれるでしょう。しかし障害に阻まれ苦戦するような夢は、現実でも足を引っ張るような人物となる恐れがあるので要注意です。

合わせて読みたい