夢占い

花の夢は【エネルギー】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

花が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

小さな蕾が成長し、彩り豊かに咲き誇る花。それは創造力や才能といった豊かな感性を司っています。秘められた「エネルギー」が開花する暗示であり、強いエネルギーによって運気が成長していく兆しと言えるでしょう。
また花は「女性らしさ」の象徴でもあり、愛情や好意が満ちている状態を表しています。対人運や恋愛運が上昇していることの表れで、豊かな心を持って周囲と良好な関係を築いていけるはずです。
他にも華やかさや美しさをイメージするなど、基本的には吉夢であることが多いです。しかし、花の夢は弱さや儚さという一面を持っているので、慢心することなく誠実な気持ちを忘れないようにしましょう。

花の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

花が印象に残る夢を見たあなたは、夢にどのような印象や感情を持ったでしょうか?その抱いた感情によって、近い将来にあなたの目の前に広がる景色が伺えます。
もし嬉しい気持ちや温かい印象を受けたのであれば、あなたの能力の開花や努力の実りなどを暗示。豊かな才能を惜しみなく発揮し、新たなステージへと昇り詰めることもあるでしょう。
反対に悲しい気持ちや寂しい印象を受けたのであれば、せっかくの才能を眠らせたままにしてしまう可能性が。また、これまで頑張ってきた物事が失敗に終わることも考えられます。その際に、弱い一面が顔を覗かせ、心に深い傷を負ってしまうかもしれません。

花の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中で見た場面や起こした行動が表す意味。それは、あなたが今どれほど満たされているのか、どれほど不満を抱えているのかという心の充実度を量ることが出来ます。
もし美しく咲く花に囲まれた場面ならば、生活や人間関係に満ち足りている状態。豊かな心に運気が流れ込み、更にエネルギーが育まれることでしょう。花を育てる行動を取ったなら、成長意欲が高まっているサイン。いずれ綺麗な花を咲かせることが出来る暗示です。
注意したいのが枯れた花の場面や、花を捨てたり傷つけたりする行動。理想を追い求めても、近づくことが出来ない苛立ちを抱えているかもしれません。それが原因で成長力や活気が落ち込み、負の連鎖で人間関係にも支障をきたす恐れがあります。

花の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

花の夢に現れた人物、それはあなたの才能や感性の芽に影響を与える人物に他なりません。
登場した人物と美しく咲いた花を眺めたり、花に水を与えていたのであれば、あなたの才能の成長を促してくれる大切な存在となります。ただし、夢の中で花の成長を阻む相手なら現実でも障害となる人物になりそうです。
また登場人物はあなたが好意や恋心を抱いている異性であることも多く、あなたの感性に強い影響を与える存在です。例え成就することが無くても、その経験が次の恋を実らせる為の欠かせない糧となるはずですよ。

花に囲まれた館が出てくる夢夢の意味

花に囲まれた館の夢を見た場合の意味は「幸せのエネルギーで満たされている」ことを暗示しています。 現実世界で、家族や身近な人から十分な愛情や支援を受け取って、満たされた幸せな生活を送ることができるでしょう。仕事も恋愛も、順調にいくことが期待できます。仕事ならプロジェクトが成功したり、恋愛なら新しい恋を見つけたり、恋人がいるなら結婚に至る可能性もあります。 ですが、何もかもが順調だからと言って、我儘にならないように注意してください。周囲への感謝や配慮を忘れないようにすることが、幸せな状態を続けるためにも大切です。

白い花をもらう夢の意味

白い花をもらう夢は「好意的なエネルギーを与えられる」ことを暗示しています。 この夢は、白い花をくれた相手が、自分に対して好意があるというメッセージを送っていることを示唆しています。夢の中で、自分の知っている人が花をくれたのなら、その人から熱烈に告白される可能性があります。もしも自分の知らない人が花をくれたのなら、その人は現実世界でこれから出会う人なのかもしれません。 また、自分がその花に対して持ったイメージは、相手の真意についてヒントを与えてくれています。もしも花に対して可憐で清楚なイメージを持ったのなら、相手の純粋に自分を思う気持ちを読み取ることができます。そのまま結婚にまで繋がる恋愛になるかもしれません。 自分の中にも幸せを待ち望む気持ちがあるので、いつ相手から告白を受けても良いように、それまでに自分を磨き、告白を受け止める気持ちの準備をしておくことが大切です。

高原に花が咲いている夢の意味

高原に花が咲いている夢を見た場合の意味は「エネルギーが解放されている」ことを暗示しています。 現実世界での社会的な責任や人間関係などのしがらみから解放され、自由になっていることを示唆しています。自分の持っていたエネルギーが解放されているので、自分の心のままに進めば仕事も恋愛も上手くいくでしょう。 ですが、なんでも上手くいくからといって慢心したり、傲慢になったりしないように注意しましょう。しがらみから解放されて自由な心でいるのだとしても、自分が本来持つべき責任や、身近な人への配慮を忘れないように、誠実であることが大切です。

花が保育園に咲いた夢の意味

花が保育園に咲いた夢は「とり戻したいことに向かうエネルギーは十分ある」ことを意味しています。友達、先生と遊んだ日々は毎日学んでいたこと、学ぶのが楽しかったこととして記憶の中に残っていて、自分が過去にやりたかったのにやらなかったことが悔いとして心にあることを現しています。また、人として忘れている感情を思い出させてくれます。太陽の光をあびてぐんぐん伸びて花ひらくその姿は、あなたのエネルギーは十分だから思う通りやってみようと教えてくれているのです.

里帰りに花を見つける夢夢の意味

花が登場する夢はエネルギーの象徴です。心身の癒しになるような物事、あるいは悩みや不安を吹き飛ばすような出来事があることを意味します。里帰りは生まれ故郷や懐かしみを感じる人物を表し、そうした対象の中に癒しを見出していることをこの夢が示唆しているのです。しばらく実家に顔を出していなかったり、近況を案じる人物と疎遠になっていたりする場合は、電話やメールで連絡を取り合う、時間を作って会いに行くなど繋がりを保つ行動がプラスの結果を産むでしょう。この夢を見た時は、焦りや疲れを感じていることが多くなります。それを解消するきっかけが懐かしい故郷や人物にあることを、夢が教えてくれるのです。

月の下で花を見る夢の意味

月の下で花を見る夢を見た場合の意味は「女性の持つエネルギー」を暗示しています。月も花も、どちらも女性を象徴しています。現実世界で、女性との関係に注意しておいたほうが良いというメッセージが送られています。これまでの女性との関係を振り返ってみて、何か問題が起きそうなことがないか、今一度確認しておきましょう。思い当たることがなくても、これからの女性との付き合いには少し慎重に対応したほうが良いでしょう。 また、夢に出てきた月の形を覚えておきましょう。月はその形によって意味が異なり、形の意味を理解することで、より深く夢の暗示を理解することができます。夢に出てきた花の種類も、夢の意味を紐解くヒントになるでしょう。

花が咲く夢夢の意味

花が咲く夢を見た場合は「自己表現のエネルギーが高まっている」ことを暗示しています。 現実世界において、自分を自由に表現するチャンスが巡ってくることを告げています。その時が来たら、臆することなくのびのびと自分の考えを自分の方法で人に伝えると良いでしょう。もしかしたら、緊張や躊躇ったりして、上手に表現することができないかもしれません。そうならないように、事前にプレゼンテーションする場面を想像して、イメージトレーニングしておくと良いでしょう。もしもなかなかチャンスが巡ってこないと思ったら、自分でその場を探しに行くことも重要です。

藤の花が咲き乱れる夢の意味

藤の花が咲き乱れる夢は、花が咲くのは風になびくような頼りなさを表しています。美しく儚い女性を思わせるような藤の花はは、風にもたゆたう風情があります。儚い中にも一生懸命に咲き乱れる力強さや、懸命さも暗示しています。 その中でも、誇らしい気持ちでその様子を見ているなら、自分の頑張りに満足しているのです。 その様子を悲しい気持ちで見ているなら、自分の限界を感じ、これで精一杯だと限界を感じているのかもしれません。

悪魔が花を身につけている夢の意味

悪魔が花を身に着けている夢を見た場合「怠惰なエネルギー」を暗示しています。 現実世界で、周囲の人に嫉妬したりして負の感情が増幅していないか、自分の心の中を見つめなおして下さい。負の感情が大きくなってくると、いつもなら耳に入れないはずの、危険や悪意のある誘惑が魅力的に見えてしまい、そちらのほうに心が引きずられてしまうかもしれません。どれだけ魅力的に見えても、それは自分自身の気力を損ねて怠惰な方向に導くものなので、心を強く持って跳ねのけましょう。 もしも恋人がいるのなら、浮気心が生まれてしまうサインかもしれないので、一時的な感情に支配されないように、大切なものが何なのかしっかりと考えてください。

ガラスに入った花が出てくる夢夢の意味

ガラスに入った花が出てくる夢を見た場合の意味は「若いエネルギーを守っている」ということを暗示しています。 現実世界において自分はまだ若く成長途中であることを表しており、周囲からの視線や言動によって、ひどく傷つきやすい不安定な状態です。そんな自分をなんとかして守ろうと、プライドで弱さを覆い隠していることを示唆しています。また、自分が女性である場合は、純潔を守っていることも表しています。もしも夢の中でガラスが割れてしまったりした場合、自分をひどく傷つける出来事があるかもしれません。また、女性の場合は純潔を失ってしまう可能性があるので、身の回りの出来事に注意してください。

病院のエレベーターに乗る夢夢の意味

夢の中でただでさえ美しい花がさらにキラキラと光り輝く様子を映し出している夢は、主に恋愛関係の運勢上昇を暗示している事が多いとされています。花が主体となる夢の内容は基本的に吉夢です。美しく咲き誇る花々が生き生きとしたエネルギーを発散している様に運勢も登っていく予感がします。みずみずしく咲く花にキラキラした美しい光があたっている光景ならば運勢は幸せのピークを迎える可能性があります。それは恋愛運に限りません。自分の目指す事や成りたい自分を持っているのならば、それに近づけるチャンスが舞い込んでくるかもしれません。それを達成出来るエネルギーが溜まってパワフルに行動出来そうです。

獣が花を見ている夢の意味

獣が花を見ている夢を見た場合の意味は「欲求エネルギーが高まっている」ことを暗示しています。 現実世界で、何かいろいろと満たされないことが多く、欲求不満になっていることを示唆してます。自分自身でそのことに気づいていない可能性もあるので、一度自分自身と向き合って、何か見落としていないが良く考えたほうが良いかもしれません。ずっと欲望のままに生きることはあまり良いことではありませんが、だからとってなんでもかんでも排除してしまって欲求を抑え込んでしまうのも、精神的に疲れて自分を追い詰めてしまうだけなので、適度に自分のやりたいことをしたりや欲しいものを買ったりして、人生を楽しみましょう。

花が枯れる夢の意味

花は、美しさ、魅力、愛情など、美しいものの象徴です。花が枯れる夢は、あなたが、自分に自信を失っている表れです。 失恋から、自分に魅力がないと自信を無くしたのかもしれません。 老いからの容貌の衰えに失望する場合もあるでしょう。 枯れるという事は、生命力が減退する意味です。 自分に自信を取り戻し、経験を重ねた美しさや、歳を重ねた美しさを受け入れてください。そうすれば、もとの華やぎを取り戻し、生命力がもどるはずです。

花と緑であふれる高原にいる夢夢の意味

花と緑であふれる高原にいる夢を見た場合の意味は「身の回りのエネルギーが落ち着き、安定している」ことを暗示しています。 現実世界で、仕事や人間関係の問題が次々と起きて慌ただしい日常を送っていたけれど、それが過ぎ去り日常生活が安定し始めることを示唆しています。これを機に、心身ともにリフレッシュできるでしょう。また、困難を乗り越えたことが報われ、仕事も成功し、周囲の後押しもあって地位も向上して、将来豊かで安定した生活を送ることができることが期待できます。 ただし、すでにそれなりに安定した生活を送っている人の場合は、日常生活がマンネリ化しているという感情が現れているのかもしれません。何か新しいことに挑戦してみると良いでしょう。ただし刺激を求めすぎて危険なことに手を出さないよう注意しましょう。

黄色い花を貰う夢の意味

そもそも花の夢とは、夢占いにおいて基本的に吉夢であることが多いです。その中でも黄色い花が意味するのは「金運の向上」「才能のシンボル」です。また黄色というは太陽と結びつくことから溢れるエネルギーや活発な行動力の象徴となっています。想像力、感性、直感が研ぎ澄まされている時期です。最近うまくいかないと感じている人は新鮮味を取り戻すチャンスが訪れるでしょう。あなたの独創的なアイディアで成功が実現できそうです。

仏壇の花を見る夢夢の意味

仏壇の花を夢に見た場合の意味は「ご先祖からのエネルギーが与えられてる」ことを暗示しています。 現実世界で、自分がご先祖を敬う気持ちが強いのだということを示しています。普段からご先祖を大切にしているので、ご先祖から強く守護されています。もしも、何か問題に巻き込まれても先祖が力を貸してくれるでしょう。ご先祖からのエネルギーを受け取っている今現在、仕事も恋愛も上手くいくことが示唆されています。 もしも仏壇にきれいな花が供えられている場合、自分の家族に何かお祝い事があるでしょう。ただし花が枯れている場合、逆にご先祖へのお参りを怠っている可能性があります。ほうっておくと様々な問題が起こり八方ふさがりになってしまうかもしれないので、お参りをするようにしましょう。

事故現場に花を添える夢夢の意味

過去に事故に遭った経験がある、例えば車にはねなれる、自転車と衝突する、スポーツをしていて足を捻挫するといった事故にも色々ありますが、実は夢の中でその時のことがフラッシュバックすることで気持ちの整理をし、何かを学び取ることで心の浄化をしているようです。花に関してはあなたの恋を表しています。つまり今まで色んな恋を経験して痛い想い(事故に遭い)をしてまた新しい恋へ行こうと心の中では思っている。けれど苦い経験がなかなか先へ進ませてくれないといった状況にあるといえます。

カラフルな花が出てくる夢夢の意味

カラフルなお花に囲まれると人はとても幸せに満ちあふれた気分になります。綺麗な色の花を眺めるだけでこの世に存在する美しい物の素晴らしさを実感しますよね?お花に関する夢占い項目はたくさんあります。その中でもとても喜びに満ち足りた気分になれるのはカラフルな花が咲き乱れている風景の夢です。色とりどりの花が象徴するものは心の安らぎだけではなく金運があがる可能性を示唆しています。そして生活の色々な場面において幸福感に浸れる予感を暗示している事もあります。ご自身の生活の中での幸せとは一体なんでしょう?恋愛面であれば、意中の人と一歩前身するチャンスがあるかもしれません。

花が散る夢夢の意味

花が散る夢はエネルギーや愛情の枯渇を表しています。花は寒い冬の間はエネルギーをためて春を待ちます。そして冬にためたエネルギーを放出するように花を咲かせます。逆に花が散る夢はそのエネルギーがなくなっていくことを表します。例えば大切な人との突然の別れも花が散る夢に関係しています。花が散る夢を見たときにそのようなマイナスなイメージにとらわれないようにしましょう。一般的に花が散る夢はいいイメージがなく、それも大切な人突然別れるかもしれないという暗示があると不安にもなるでしょう。しかし生きていく中で別れは必然の事象です。大切な人との別れも例外ではありません。つまり避けられないことなのです。しかし別れの数だけ出会いもあります。大切な人と別れてもいつかくる出会いに思いをはせると良いでしょう。

花が降る夢夢の意味

花が降る夢を見た意味は「エネルギーを蓄えて次の準備をする」ことを暗示しています。これから才能が開花するあらわれです。仕事や友人関係、学業などがうまくいっていなかったりしませんか?今は次のステップアップへの準備期間なので焦らずにゆっくりと自分のペースで進みましょう。花の夢を見ることは今まであなたが経験してきた事や努力してきた事が報われて評価され成果があらわれ運気が上昇することを意味します。また『花』が出てくる夢は基本的には吉夢の場合が多いですが、まれに危険な恋や憎しみ、誘惑をあらわすこともあります。

合わせて読みたい