夢占い

エレベーターの夢は【客観視】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

エレベーターが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

人や物を乗せて、上下降を繰り返すエレベーター。そんなエレベーターの夢は、「目まぐるしい変化」の象徴。それは環境を指すこともあれば、感情や金運などを司る場合もあります。
またエレベーターでの移動は非常に楽な事から、気の緩みや他人任せになっている今のあなたが映し出されることも。物事に対して「客観的」になり過ぎている事への注意喚起と言えるでしょう。
他にも、自身が抱えている「欠点」に対する嫌悪や、「性的欲求の不満」などが高まった際に現れやすい夢と考えられています。
それでは詳細な意味を捉えるための重要ポイントを以下でご紹介しましょう。

エレベーターの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

どんな夢にも共通する、抱いた感情や印象による意味の変化。エレベーターの場合も感情のプラスマイナスが、訪れる変化に対応できるかどうかを左右しています。
もし夢に対して良い感情や印象を受けたのであれば、それは変化を上手に受け入れられる暗示。柔軟に対応ができ、いずれ良い結果が生まれる事でしょう。
反対に悪いイメージが残ったのであれば要注意。急激な変化に馴染めず、不安や苦労事が増えるかもしれません。

エレベーターの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中のあなたはエレベーターに乗っていたでしょうか?もし乗っていたのであれば、エレベーターは上昇しましたか?それとも下降しましたか?
もしかすると途中で止まったなんて夢もあるかもしれません。
夢の中の場面や行動は、運気の好不調と自身の成長を暗示しています。上昇するエレベーターに乗る夢ならば運気は上向き傾向。自己成長を遂げるチャンスが来るかもしれません。
もし下降や停止をしてしまったのであれば、運気も同じ様な動きをするでしょう。また、今の自分や環境に満足していない時に見やすい夢なので、思い切って行動することが好転を呼び込むと覚えておきましょう。

エレベーターの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

エレベーターは1人で乗ることもあれば、複数人で利用することもあります。同じように夢の中でどのような登場人物がいたのか、それも夢を紐解くための重要な鍵。ぜひ思い出してみてください。
登場した人物は、あなたの感情や行動に変化を与える人物と言えるでしょう。もしスムーズに上昇するエレベーターに同乗している人物がいたのであれば、その人物があなたをサポートするように好影響をもたらしてくれるはずです。
反対にエレベーターのトラブルに見舞われたり落下する夢に登場する人物は、あなたの障害となりそうなので要注意。しかし必死であなたを助けようとしたり守ろうとしてくれていたのであれば、現実でも手を差し伸べピンチを救ってくれる人物となりそうです。

エレベーターが落ちる夢の意味

エレベーターが落ちるスピードは急な事が殆どですが、その事が示すように悩みや今抱えている問題が更に悪い方向へ行くかもしれない事を予言しているかもしれません。しかもこの夢の場合、急降下という状況から急に事態が変わっていく様子を表しています。これからトラブルや悩みが起きるかもしれません。しばらくは低迷期と考えて我慢する時期が訪れそうです。慌てず行動はなかなか難しいかもしれませんが、出来るだけパニックにならない様に静かに静観をしてみるのもよさそうです。この時、夢が終わる前にぱっと目が覚める事が多いかもしれません。

エレベーターが急降下する夢の意味

夢に出て来るエレベーターは、客観視を象徴しています。それが急降下するのですから、あなたが何か客観視することから外れて、その対象にとても近くなっているのかもしれません。相手と客観的にばかり関わっていても関係は深まりませんし、展開もしていきません。しかし客観的に関われなくなるといろいろと不平不満を言ったりしにくくなります。誰でもそこで悩んでいます。そういう時は、誰か友人や知人にアドバイスしてもらいましょう。ほかの人なら、違う見方をするので、これまでにあなたが気づかなかったところを教えてくれそうです。

エレベーターが故障する夢の意味

エレベーターが故障する夢は助けを求めた人とのトラブルを意味しています。他力本願で物事を進めるのではなく、自分の力で努力して解決することが大切です。エレベーターの夢はあなた自身の気持ちが反映されています。今現在のあなたは自分には解決できそうにない問題に直面し、他人に任せたい気持ちが強まっているようです。環境の変化による不安が反映されているのかもしれません。体力、精神的に低下の傾向があるので休息を取って回復してから問題解決へ取り組みましょう。

エレベーターが事故をおこす夢の意味

エレベーターが事故をおこす夢は近い将来、トラブルが発生することを暗示しています。大切なことは、そのときどう対応するかです。小さな箱の中でアタフタしていてはいけません、こういう時ほど客観的な視点をもつように、という夢からのメッセージです。トラブルの渦中にある時には、目の前のことにばかり気をとられがちですが、エレベーターの外、つまり第三者ならば、どう対処するのか、一歩引いた視点で物事をみてましょう。客観的な視点にたつことで、新たな解決方法がきっとみつかります。夢からの注意喚起メッセージを無駄にしないよう、自分で自分を落ち着かせるよう心がけて下さい。

エレベーターに乗るのが怖い夢の意味

エレベーターに乗るのが怖い夢は、あなたが変化を恐れていることを現します。 変えなければいけない、変わらなければいけない事柄や状況に対し、不安を感じているのではないでしょうか。生活環境や人間関係、仕事などにおいて変化が近づいている中で、自信が持てず、現状を失うことにためらっているのかもしれません。 ただ、今は思い切って流れに身を任せるときです。あれこれ思い悩むよりも、ひとまず第一歩を踏み出してみた方が案外良い方に進みます。自分の殻に閉じこもらず、勇気を出して進んでみましょう。今は自分の考えにこだわらず、周りの方々にゆだねてみることで結果的にうまくいくでしょう。

エレベーターが止まらない夢の意味

エレベーターが止まらない夢を見た場合、意味は「目的達成までの状況が不安定」なことを表しています。エレベーターは目的の階層へ行くボタンを押せば自動でその階まで連れていく装置です。自由に操縦が出来るものではないため、客観視をした人生の状況や、自分の中のエネルギーを表します。通常なら目的の階に到着すれば止まるエレベーターが止まらないというのは、自分の状況が悪化をしているのが分かっているが止めることができない。周囲の状況により目的の達成が困難であるということを表しています。強制的な力が自分に働いているが止められないという深層心理が夢として出てきています。

エレベーターが横に動く夢の意味

エレベーターが横に動く夢は、予期せぬトラブルに見舞われる暗示です。またそれにより心が乱されたり、いつものあなたらしさが失われてしまう兆しです。通常であればエレベーターが横に動くようなことはありませんから、思いもよらなかった常識を覆されてしまうような問題が起こると考えられます。 しばらくは、自分自身が引き金となりトラブルを呼び込まないよう静かに過ごしましょう。周囲の方の聞き役やフォローに回ることをお勧めします。忙しかったりストレスを感じているようなら、一人で過ごす時間を作り、休みをしっかりとるように意識してください。

エレベーターに挟まる夢の意味

エレベーターに挟まる夢は、計画建てていたことがうまくいかなくなることの暗示です。 降りようとして挟まる夢である場合は、あなたの現状に、誰か他の人の邪魔が入ったり、予想していなかった問題が起こり乱されてしまうかもしれません。 また、乗ろうとしたときに挟まるのならば、大きなチャンスを逃すことの警告です。本来であればうまくいくはずだったことも、タイミングの悪さから望んでいない方に進んでしまう可能性があります。 今はあまり自分に自信が持てずにいる時期かもしれません。大切な決定や選択は、周囲の信頼できる人に相談すると良いでしょう。第三者の力を借りましょう。

エレベーターで最上階にいく夢の意味

エレベーターで最上階にいく夢は吉夢です。 運気上昇の暗示で、最上階に行くという事は、上り詰めるという意味合いになります。例えば出世をして役職が上がっていく。アイドルとなり、人気が出る。もっと日常的なことも、あると思いますが、運気が上がっている合図です。 その、エレベーターに意気揚々と乗っていますか?不安な気持ちで乗っていますか? 周りの変化について行けず、エレベーターの速さに不安になる夢を見た人は、 リラックスして、自分のラッキーを受け入れようと念じてみてください。良い方向に変わっていきます。

エレベーターに閉じ込められる夢の意味

エレベーターに閉じこめられる夢は、疎外感を感じていることの現れです。社会から孤立していることを現す夢であり、あなたの心が閉鎖的になりがちなことを意味しています。味方がいない、誰も自分を理解してくれない、とふさぎ込みがちかもしれません。 ですが、実は自分自身がそう感じているだけであり、周りの方たちは何とも思っていない可能性が高いです。 自分で周りに壁を作っているだけですから、少しずつ自分の心を開き、歩み寄るようにしてみましょう。勇気を出して進めば、きちんと周りの方は受け止めてくれます。あなたが思っている以上にすんなりと現状は解決に向かいそうですよ。

エレベーターが暴走する夢の意味

エレベーターが暴走する夢は、あなたが自分勝手な考えで暴走していることの現れ。 周りの意見に耳を傾けず、ひとりよがりの考えで物事を無理やり進めてしまおうとしていませんか。周囲の反対を振り切ってでも、と、考えているかもしれません。ただ、今のところその計画がうまくいく可能性は低そうです。今一度冷静になり、自分自身を客観視してみる必要があるでしょう。 また、暴走するエレベーターのコントロールが効かず困り果てている場合には、自分ではどうにもできない大きな問題に振り回されることの暗示です。目まぐるしい変化に心がついていけていないかもしれませんので注意が必要です。

エレベーターを待つ夢の意味

夢に出て来るエレベーターは客観視を象徴しています。それを待っているのですから、あなたは今、何かのことで誰かや、何らかの状況と距離を置けずに、困っていて、なかなかどうすればいいのかを決められない状態なのかもしれません。なかなか距離をとれないのは、やはり誰でもそうなので致し方ありませんが、やはり冷たいようでも客観視して、冷静に行動しましょう。優しいあなたにとっては冷たいような態度でも、周囲の人が見るとそれが普通なことは多いのではないでしょうか。人に優しくすることも大事ですが、やはり客観的に判断して決断することは大切なことです。

エレベーターが落下するが助かる夢の意味

エレベーターが落下するが助かる夢は、目をつむり後回しにしてきた事柄に少しずつ綻びが出始めていることの現れです。 一度助かっているとはいえ、ピンチに見舞われているわけですから、そう長くごまかしは利かないでしょう。もしも少しでも違和感を感じていることがあれば、早いうちに手を打つことをおすすめします。早めに対処すれば問題も大きくならないでしょう。 また、誰かの意見に流されたり、丸め込まれたりして、本当の問題に気が付いていないかもしれません。自分自身の考えや近い人の意見のみで判断せず、広く周囲の意見や視点でとらえた方がトラブル回避になります。

エレベーターが狭い夢の意味

エレベーターが狭い夢は、あなたの心の余裕の無さ、息苦しさを現しています。 背伸びをして過ごす自分に、疲れを感じているかもしれません。周りからの目を気にしすぎてあなたらしく過ごせていないのではないでしょうか。 降りるエレベーターで狭い思いをしている時は、なおさら息苦しく感じている証。このままでは状況は良くなりませんから、少し肩の力を抜いてみましょう。自分らしさを大切にし、自信を回復させましょう。 昇りのエレベーターであれば、もう少しだけ頑張ってみることで良い結果を得られそうです。ゆるやかですが上昇傾向にありますから、苦手意識を強めずに前向きに取り組んでみましょう。

エレベーターの下にいる夢の意味

エレベーターの下にいる夢は、チャンスを待っている証。あなたの運気はこれから上昇するか下降するかの分かれ道にいます。運気の上下はあなたの気分で左右されそうですから、出来る限りポジティブな気持ちで過ごすように心掛けてください。 何事にも前向きにやる気を持って取り組めば、物事が良い方に進んでいくでしょう。そんなあなたをサポートする人が現れたり、成果を得られやすいです。気張り過ぎず、「今自分に出来ることをやろう」という意識でいろんなことにチャレンジしてみてください。テンションを上げて過ごすだけでも、運気は上昇傾向になり、次々と良いことが起こっていきますよ。

エレベーターが着かない。夢の意味

夢の中でエレベーターに乗り、目的の階になかなか到着しない夢をよく見る人は、物事を客観的に見る癖がついている人です。世の中には思い通りに進まないことが沢山あります。仕事にしても、人間関係にしても自分がこうなって欲しいと思っても、思い通りに行かないことが殆どです。あなたはそんな時「やっぱり、そうなったか」と良く言えばクール、悪く言えば冷めている人です。冷静に物事観察し、広い視点から判断できる能力は高いですが、周りとの協調性には乏しい面があるはずです。

エレベーターが早い夢の意味

この場合エレベーターが上に向かっているか下に向かっているかでその意味が大きく変わってきます。もし下に向かって急降下をしていたら、状況が悪化するという警告夢です。自分のランクが落ち込んでいる、または体調が優れなかったり、何かに不安を感じてませんか?この夢で怖いと感じたらあなた自身が見えない不安感に支配されてることになります。逆に高速で上昇している夢はあなたの運気が急上昇している大吉夢です。マンションのエレベーターならご近所の方とのコミュニケーションが円滑になったり、会社でしたらあなたの昇格や昇進を暗示しているようです。できたら上昇するエレベーターに乗りたいですが、心の奥底の出来事がそうさせるので自分の状況が把握でき、対処もできると思うので,急降下したとしてもクールでいましょう。

エレベーターが乱高下する夢の意味

エレベーターが乱高下する夢はあなた自身の今現在の気持ちが不安定な状態であることを意味しています。最近周囲の環境が変化した等で不安に思っていることがある場合、夢となって見る可能性があります。日によってあなた自身の気持ちにムラがあるようです。昨日はやる気に満ち溢れていたのに今日は抜け殻のようにやる気が全くないなど気持ちがとても不安定な状態です。人間ですので気分にムラがあるのは仕方のないことですが、あなた自身がその事実に気をつけることが大切です。あなたの印象が悪くなってしまう前に対応した方が良いとの警告を夢で知らせています。

病院でエレベーターに乗る夢夢の意味

病院でエレベーターに乗る夢は今、あなたが疲れている、癒やしを求めているという状況にあることを示しています。エレベーターに乗るということは、そんな状況を客観的に見つめ直してみましょうという夢からのメッセージです。あなたの乗ったエレベーターは上に上っていきましたか?それとも下がっていきましたか?上がっていったのであれば、今のストレスは良い将来に結びつく物です。上手にストレスと共存するにはどうしたら良いのか考えてみましょう。エレベーターが下がっていったならば、そのストレスはあなたに悪い影響を及ぼすおそれがあります。今の状況を改善する方法はありませんか?ストレス源から離れることも大切かもしれません。客観的に考えてみましょう。

エレベーターが回転する夢の意味

エレベーターが回転する夢を見た場合の意味は「自分や他人の行動を客観視する」ことを暗示しています。エレベーター自体の意味は自分の力や考えではない上昇や下降の意味であり、周りの状況や他人の言動行動が自分の運勢を左右している象徴です。回転しているは文字通り激しく揺れ動くということです。代表的なことでは地震です。地震も自分ではどうしようもないことなので気を付けましょう。結局は凶運の夢で自分ではどうしようもなく周りの環境が起こすことなのでそういう覚悟で気を付けましょう。しかし、今現状が大変なことになっている人はすべてがリセットされるきっかけの夢ととらえることができます。

エレベーターが不安定に稼働する夢の意味

エレベーターが不安定に動く夢は「感情が制御できない状況にある」ことを暗示しています。あなたは今、大きな不安要素を抱えているのではないでしょうか?その不安要素のせいで、自律神経に乱れが生じているのかもしれません。また、エレベーターの挙動の大きさにも注目してみて下さい。落ちると確信するほどの大きな揺れならば、将来にかかわる大きな事柄があなたを襲っているはずです。少し不安になる程度の小さな揺れならば、無意識の中で心配事があるのかもしれません。やがてそれが影響力を持つ大きな事柄にならないよう、今のうちに悩みの種はつぶしてしまいましょう。

2019/06/06 エレベーターで地震にあう夢の意味

エレベーターは環境などの急激な変化やそれに伴う不安、地震はなんらかの大きな変動を象徴します。エレベーターで地震にあうという夢はいづれも自身を取り巻く状況や環境が急激に変化することを暗示しています。エレベーターは不安定な土台で、浮遊感を伴う急速な移動を行うものです。急激な変化と、変化に対する不安感の象徴と解釈されます。地震の夢は大きなエネルギーによって事態が動き出す予兆とされます。不遇にあった人にとっては吉夢ですが、順境にある人にとっては凶夢となります。エレベーターで地震にあう夢は、境遇が大きく変化し、心境の変革が起こることへの無意識の不安を客観視していると言えます。

合わせて読みたい