夢占い

飛行機の夢は【好奇心】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

飛行機が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

「もしも鳥のように空を飛べたなら」。そんな好奇心が飛行機を発明する大きなキッカケとなったように、夢に現れる飛行機はあなたの心の奥に湧き上がる「好奇心」の象徴。新しいことにチャレンジしたいという意欲の高まりと、運気を味方に順調に運航していくことを暗示しています。
また、飛行機に乗るという事は、日常と離れた場所へ向かうという事。つまり「自由」や「解放」を意味することもあります。これまで解決できなかった問題や終わらなかった仕事などから解放されるという予兆かもしれません。
基本的に良い意味とされる飛行機の夢ですが、トラブルやアクシデントを警告する場合もあるので注意が必要です。それも大きい問題になる傾向があるので、予定や計画の見直しと慎重な行動を心掛けましょう。

飛行機の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

飛行機の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

飛行機に搭乗している夢があれば、自ら飛行機を運転している夢もあります。また飛行機には乗らず眺めている夢でも、飛行機が離陸するところなのか飛行中なのかなど場面や行動は様々。
では一体どのような意味が込められているのか、それは今のあなたの内面を表していると考えられています。
自ら飛行機を運転している夢ならば、好奇心とチャレンジ精神の高まりを暗示。思うままに舵を取る姿は、全てが順調に進むことを予兆しています。飛行機を眺めている夢ならば、飛行機の状態がポイント。離陸するように上昇している飛行機であれば、運気のパワーが上昇していくことを表しています。

飛行機の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後にポイントとなるのが、飛行機の夢に登場した人物です。好奇心や冒険心などを象徴する夢に現れる人物は、あなたの好奇心の対象であることが多いとされています。
例えば両親や兄弟など家族が登場した場合、新しい家庭に対する好奇心。つまり家庭を持ちたいという気持ちがあるのだと考えられます。また異性が登場した場合は、単純に好意を持っていると考えればいいでしょう。
しかし、トラブルやアクシデントの夢に現れた場合は意味が異なり、あなたの自由を奪う相手になる可能性もあるので気を付けなければなりません。

飛行機が墜落する夢の意味

飛行機が空から墜落する夢を見た場合「物事に行き詰まっている現状」を表している可能性があります。飛行機は好奇心の象徴で前向きに努力している自分の写し身で、空高く飛べば飛ぶほど高い志しを持っていることを表しています。その飛行機が墜落するということは、その前向きな気持ちを邪魔する何かしらの問題が起こる暗示なのかもしれません。さらに飛行機が落ちて亡くなっしまったらと思うとゾッとしますが、これはむしろ悪い夢ではありません。夢の中の死は再生の象徴なので、現在直面している問題が解決され新たな気持ちで将来を迎えることを意味しています。自分が乗った飛行機が落ちてさらに亡くなってしまうなんて、何だか踏んだり蹴ったりな夢だと思いがちですが、実際は良い未来を暗示する吉夢なのです。

飛行機に乗り遅れる夢の意味

飛行機は空に向かって大きく飛び立つことから、飛行機についての夢を見ることは、好奇心や自分の夢を意味しています。飛行機に乗る夢は、自分の大きな好奇心や夢に向かって進もうとして実行していることを意味しているので、反対に飛行機に乗り遅れる夢は自分のお行いたい好奇心や夢などが上手く進捗していない、または進めるうえで色々計画を立てていましたが、準備不足などで予定通りにできていない状況を表しています。自分が焦っている状況でこの様な夢を見ます。

飛行機が墜落するのを目撃する夢の意味

夢の中で飛行機が落ちるのを見た場合、「死や失敗への強い恐怖」を象徴しえいる場合があります。と言っても、これは予知夢では無く現状把握型の象徴夢ですので、現実にそういった問題が発生するというわけでは無いので安心して下さい。この夢を見たときは、現実世界で何らかの越えられない壁にぶつかっているという場合が多いです。しかし、もし夢の中の飛行機が炎を上げながら墜落しているようであれば、一転して幸運を予兆する吉夢となります。この夢を見た場合は、今までクリアできなかった問題を意外な方法であっという間に解決できてしまうかもしれません。

飛行機に乗っている夢の意味

あなたの運気が上がっていることを示すよい夢です。何をやってもうまくいく時期なので、好奇心の赴くままに行動することが幸運につながります。失敗を恐れず、やりたかったことにぜひ挑戦してみましょう。周りの人の協力も得られ、良い結果を得られる可能性があります。家族や仲間と一緒に乗っている夢の場合、一緒に乗っている人の運気も上がっており、楽しく過ごすことができるでしょう。また、仕事で飛行機に乗っている夢の場合、ビジネス面で大いに活躍できる可能性があります。

飛行機が爆発する夢の意味

人生の好転を暗示する大変よい夢です。飛行機は「新たなことへの挑戦」を、爆発は「悩み事や障害が吹き飛ぶこと」を示しているため、新たな挑戦に向けて不安がなくなり、思いっきり行動できる状況が訪れます。何か新しいことを始めようとしていた場合、ぜひチャレンジしてみてください。また、たとえ今が苦しい状況であっても、諦めなければ必ず良い方向に向かいます。気持ちをポジティブに切り替えて、前向きに進んでみてください。

飛行機を操縦する夢夢の意味

飛行機を操縦する夢を見たあなたは、今なにかに興味を持っているはずです。仕事であったり、趣味であったり。あなたが好奇心を寄せている物事を始めてみる良い機会が到来したという暗示です。あなたは心身ともに充実しており、行動を起こせば、どんなことでも順調に進められます。まさに吉夢。夢の中で飛行機を操縦しながら、山と山の間をすり抜けたり、雲と雲の間を宙返りしたりしていたのであれば、今のあなたは絶好調です。好奇心を抱いたものに、今すぐチャレンジです。

飛行機が不時着する夢の意味

今進めている計画がうまくいかなくなる可能性があります。好奇心旺盛に物事を進めることはよいことですが、計画に無理がなかったか、やり方に問題がなかったかを振り返り、軌道修正をした方がよいことを暗示しています。もし、不時着しても無事である夢ならば、計画変更を余儀なくされても最終的にはよい結果を得られることを示しています。思っていたゴールとは異なる結果となるかもしれませんが、前向きにとらえることが大切です。

飛行機が離陸する夢の意味

飛行機が離陸する夢は「仕事と恋愛が両立できること」を示しています。飛行機はあなたの好奇心の象徴なので、仕事と恋愛に対しても深く追求していくアクティブさも表しています。しかもどっちつかずの小さな成功では無く、恋と仕事のどちらも抜群の結果が残せるでしょう。なお、飛行機が離陸する際の勢いと離陸した後の滞空時間は、それぞれ運気の大小と期間と比例しています。ゆっくり離陸してすぐ着陸してしまうようなら小さな良運が短い期間訪れ、勢い良く飛び立ってずっと地面に降りないような夢なら、それだけ良い運気も長大なものとなるでしょう。

飛行機が離陸に失敗する夢の意味

飛行機に乗っていて一番緊張する場面は離陸と着陸の時と言われています。離陸に失敗する夢にはどんな意味があるのでしょうか?主に離陸時の失敗の夢はこれからの未来に対する不安があるあなたの心を暗示しています。飛行機に乗る理由は様々ですが、旅行や海外への出発等ワクワクする場面が主であると思います。しかし同時に緊張感やどきどきした気持ちが芽生えるのも事実です。つまり大きな夢や目標に向かっての出発のチャンスはあるけれども同時に困難も起こりうるという事を表現しています。しかし、その目標が駄目になるという暗示でありません。

飛行機が燃える夢の意味

飛行機が燃える夢は今考えている計画が頓挫することの予兆です。 好奇心の象徴である飛行機が燃えてしまうということは、思ってもみないトラブルに巻き込まれて、やろうと思っていたことができなくなってしまうということを意味しています。それまでの努力が水の泡になり、せっかくのやる気も台無しになってしまいます。飛行機が燃える夢を見たら、改めて自分を見つめ直して、課題や問題点は解決しておくようにしましょう。 ただし、墜落した飛行機が燃えつきる夢は、少し意味が異なり、過去は気にせず、心機一転、新しいことに取り組めることを意味しています。

飛行機が水没する夢の意味

飛行機は夢のある乗り物ですが、ごくたまに危険に直面する事もあります。その中でもほぼ低確率の事故である水没の夢を見たあなたは少し注意が必要です。この内容の夢が示すものは、これから運気が少し低迷してしまうかもしれないという注意です。今現在、あなたが取りかかっている事やプラン等に関して途中で中断するなどのトラブルが起こる可能性も出てきます。何があっても対処出来る様に準備が必要かもしれません。慌てず誠心誠意トラブル回避を試みる余裕が必要です。念の為に水に関する日や場所等に行く際等は充分に注意する等の対策を立てると良いでしょう。

飛行機が回転する夢の意味

回転する飛行機は「運気がコントロールできているか」を表しています。飛行機はポジティブな好奇心を象徴であり、将来の運気がどうなっていくのかを知らせています。また、夢の中の飛行機の挙動はあなたが良い運気の流れを掴めているかを示す写し鏡でもあります。空中で回転する飛行機の機体をうまく操作できているなら良い運気の、コントロールできずに錐揉みで落下しているようなら運気の減衰の暗示かもしれません。さらに、下降しながらでもイキイキと楽しそうに回転していれば吉夢、上昇していても苦しさを感じているようなら凶夢となります。ただし、飛行機が落ちる夢は予知夢では無く自分の気分を反映しただけの夢である場合が多いので、落ち込んだ気分を入れ替えることができれば、やがて運気も良くなっていくでしょう。

飛行機で旅をする夢の意味

飛行機で旅をする夢を見たときは、一足飛びに事が運ぶでしょう。 チャレンジ精神をもっ前へ進んで下さい。飛行機は自分では前にしか進めないのです。大きな夢でなくても、ちょっとした事でも、この夢をチャンスして下さい。ショートカットにしてみると、モテ期が訪れたり、外国語を習ってみると、海外からの仕事が舞い込んだりと、日常にもチャンスはいっぱいです。そして、スピーディ事が進むのが飛行機の夢です。旅をするなら、少し長い時間乗るイメージです。 あちこち回るのかもしれません。この幸運は長く続く暗示です。このチャンスを使い、人生を飛躍させてください。

飛行機が急降下する夢の意味

飛行機が急降下する夢は、あなたの好奇心がみたされたことを暗示しています。夢の中で飛行機はあなたの好奇心を示します。また、急降下している時着地点がある場合と、着地点はなくただどこかに落ちていくかで意味が変わってきます。着地点に向かって飛行機が急降下している場合は、あなたが満足をし好奇心が落ち着いたことを表しています。もし、飛行機が目的地もなく急降下している場合は、あなたの好奇心が途切れてしまった、簡単に言えば飽きてしまったことを示します。いずれにせよ、あなたは落ち着きを取り戻しフラットな状態に身を置いています。もう一度好奇心の持てる対象を求めるも良し、安定の中に身を置くも良しなのです。

飛行機が海に着水する夢の意味

飛行機が海に着水する夢が表しているのは「恋愛関係がうまくまとまること」です。飛行機は好奇心などのポジティブな気持ちの、海は母性や包容力の象徴です。海の上で飛行機が大破せずに海にうまく着水できたのですから、その夢はこじれた恋愛関係が前向きな方向へ上手くまとまることの暗示と解釈できます。飛行機が海へ墜落してしまった場合は、将来的に関係が上手くいかなくなる予兆の可能性があるものの、少々飛行機が壊れてしまおうが、最終的に無事海に不時着できれば何の問題もありません。恋愛も夢と同じく、お互いに多少心を傷つけあってしまったとしても、しばらくすれば仲直りして元のラブラブな関係に戻れるでしょう。

飛行機が家に突っ込む夢の意味

飛行機が家に突っ込む夢はあなたの「ネガティブに考えすぎる傾向」の表れです。飛行機は好奇心の象徴であり、家は安心感の象徴なので、あなたが突然のアクシデントによって前向きな気持ちを挫かれてしまうことに強い恐れを抱いているということを表しています。そのアクシデントの原因は突発的なものだったり、日頃の悪習慣によって引き起こされるものかもしれません。しかし、実際のところ起こり得るアクシデントは、ただのあなたの考えすぎという可能性もあります。もし大きな問題が差し迫っているとしても、今自分の改善できるところを少しずつ見つめ直していけば、大きなアクシデントもいつの間にか回避できているでしょう。また、飛行機が家に突っ込む夢は未来を暗示する夢では無いので、あまり深く考えすぎる必要もありません。

飛行機が欠便する夢の意味

夢に出て来る飛行機は、好奇心を象徴しています。それが欠便する夢なのですから、あなたは最近なにか、誰かに失望して、その相手に好奇心を持たなくなることがあったのではないでしょうか。とても素敵に見えた相手に意外な欠点が見つかって、がっかりすることはよくあることです。素敵な相手ほど、欠点が大きく見えるものです。そもそも完ぺきな人などはこの世にいませんよね。相手に意外な欠点があっても、他のいい点を見ていくか、このまま好奇心を失うかというのはあなた次第ですので、その相手とこれからどうするかを決めた方がいいでしょう。

合わせて読みたい