夢占い

デートの夢は【悲しみ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

デートの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

デートをする夢は、「悲しみ」や「不満や嘆き」を暗示しています。
これはつまらなかったり気分が悪くなるデートをする夢を見たときの場合です。
つまらないデートをする夢を見るとき、あなたに恋人がいなかったり、恋人がいても恋人に対して不満が溜まっていたりと退屈な日常を送っているということが考えられます。
そのため、叶っていない恋愛願望が達成されていない悲しみが夢に表現されたのでしょう。
一般的にデートをするときは、自分の好きな人と恋をしてするものなので、とても気分が上がって、ワクワクドキドキするものです。
そのため楽しいデートの夢を見るときは、「恋愛願望が高まっていること」を意味します。
恋愛をしたい気持ちが上がっているので、近いうちに気になる人ができるかもしれません。
それではデートをする夢を読み解くためのポイントをご紹介します。

デートの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

デートをする夢を見たとき、どのような印象や感情を持ったでしょうか?
恋人との楽しいデート?
それとも帰りたくなるようなつまらないデート?
恋人との楽しいデートの夢をみたときは、これから恋愛運が上昇して、恋人がいない人は近い将来恋愛相手にめぐまれそうです。
すでに恋人がいる場合は、この先も恋人との交際が順調にいくことを暗示しています。
不機嫌になるようなデートを見たときは、現実の恋愛が上手くいっていないかもしれません。
恋人に不満があるのならばはっきりと気持ちを伝えたほうが、二人の関係はより深いものとなります。

デートの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

デートの夢を読み解く二つ目のポイントは、あなたが自分から誰かをデートに誘ったのか、あるいは誰かにデートに誘われたのかということです。
あなたからデートを誘うという行動をしたときは、周囲とコミュニケーションをとることに悩んでいる可能性があります。
彼氏がいない場合は、新しい出会いを自分から探すと良いかもしれません、積極的に行動することでいい結果が得られそうです。
彼氏がいる場合は、彼氏に対する接し方を改めて考え、コミュニケーションを増やすなどしてみたら二人の関係はスムーズにいくかもしれません。
デートに誘われた夢ならば、彼氏に対して不満を抱いてる可能性があります。
不満を貯めずに発散して、適度に息抜きをすることが大切です。

デートの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

デートの夢を読み解く最後のポイントは、誰とデートをしたのかということです。
元カレとデートしていたのか、好きな人とデートをしていたのか、それとも知らない人とデートをしていたのかもしれません。
誰とデートをしていたのかは、現実の恋愛がこうなってほしいというような恋愛願望が現れるので重要なポイントです。
元カレとデートをしていたのなら、過去の恋愛を引きずっていたり、今の彼氏と元カレを比べてしまったりしている状態なのかもしれません。
人は誰でも長所と短所があるので、今の彼氏のいい面に目を向けて、焦らずゆっくり元カレを過去に変えていけばよいのです。

彼氏とデートする夢の意味

彼氏とデートをする夢を見た場合の意味は、「悲しみや不安、不満」を暗示しています。 彼氏との関係に何か悩んでいないか、彼氏に言いたいことを言えていないのではないか、と警告されているのかもしれません。一度、自分の彼氏に対する気持ちを整理してみましょう。彼氏に対して何か不安を感じていたり、不満があったりするのなら、彼氏と向き合って話し合うことも大切です。 また、どのようなシチュエーションでデートに行ったのかも覚えておくと良いでしょう。もしも自分から彼氏を誘ったなら、コミュニケーション不足を感じているかもしれないので、彼氏と接する機会を増やしましょう。

デートにいく夢の意味

デートにいく夢を見た場合の意味は、「人間関係や環境に対しての悲しみ」を暗示しています。恋人がいる人は、2人の心にすれ違いが生じていたり、関係性が上手くいっていないことを暗示しています。また、恋人がいない人は、誰かに深く愛されたいという欲求を表しています。恋人以外でも、周囲との人間関係が上手くいっていない場合も示されます。また、自分を取り巻く環境に対して不満があったり、充実感を得られていないことを表しています。今、自分が抱えている不安やストレスに目を向けることで、問題を解決できる糸口となるでしょう。

元彼とデートする夢の意味

元カレとデートに行く夢を見た場合の意味は「悲しみや未練」を暗示しています。 元カレとの別れに未だに納得できていなかったり、別れの悲しみを引きずっている可能性があります。また、もしも新しい彼氏ができているのなら、元カレと新しい彼氏を比べてしまい、新しい彼氏への不満が出てきてしまったのかもしれません。 過去の恋愛ばかりを見るのではなく、新しい恋に目を向けるようにしましょう。まだ新しい彼氏がいないのなら新しい恋を探すなど、積極的に行動しましょう。新しい彼氏ができたなら、元カレと比べるのではなく、今の彼氏の良いところに目を向けてあげましょう。

デートに誘われる夢の意味

デートに誘われる夢は、悲しみや対人関係などを表しています。 周囲と上手くコミュニケーションが取れなかったり、人間関係 でのトラブルが発生してしまう事を意味しています。 誘われるというのは基本的に人との関係性を表していて、 今はあまり対人運が良好ではない状況です。 無理して苦手な人と関わっていたり、今まで距離を置く 事が出来ず悩んでいたのであれば、この時期に少しずつ 距離を置く事をお勧めします。 辛い状態のまま付き合いをしてしまうと、あなたの我慢が 限界に達してしまい悪い方向に運気が傾いてしまいます。 程よい距離感で人と接すると良いでしょう。

芸能人とデートする夢の意味

現状への不満を暗示している状態です。現在の恋人に物足りなさや残念さを感じているため、非現実的な夢を見た形です。また、実際的に不満が溜まっているとも見て取ることができます。一方、憧れや見栄といった感情が強く出ている暗示でもあります。特に恋人がいない場合、悲しさを帯びたほどの不満が楽しい夢となって現れている状態とも見えます。実際に芸能人と付き合える状態ではなく、なかなか具体的なアプローチがしにくい状況ですが、何らかの方法で不満を解消できれば、恋愛運だけでなく全体的な運気も一気に高めていけるでしょう。

彼女とデートする夢の意味

彼女に対する不満を暗示しています。現実で満ち足りていない部分があるからこそ、夢の世界で補うようにデートをするという形です。また、デートそのものに対しての不満などの感情も見て取ることができます。ただ、この夢は、うまく事を運べない自分への不満を暗示することもあります。特に、夢の中でも段取りがうまくいかず、彼女を怒らせてしまったりした場合は、その傾向が強くなっています。ただ、実際に相手がどう思っているのかはまた別の話であり、問題点を是正していけば、彼女との関係回復はもちろん、対人運の向上も見込むことができます。

異性とデートに行く夢の意味

現状への不満や欲求の強まりの暗示です。現在付き合っている異性や人間関係、仕事などへの満たされない気持ちが形になっています。また、アバンチュールを求める非日常感が欲しくなるほど、不満が強いと見て取れます。また、その異性が知っている人なら、秘められた恋愛感情を暗示しています。あわよくばデートをしたい、付き合いたいという思いが隠せなくなっているようです。しかし、相手の気持ちなど、裏付けとなる要素がないので、前途が明るいとは言えません。あまりモヤモヤを抱え込み過ぎず、現実的な努力を続けていけば、恋愛運も好転していくはずです。

好きな人とデートに行く夢の意味

恋愛への欲求が高まっている暗示です。好きな人ともっと親しくなりたいという思いが募っている証です。片思いしていて満足する段階ではなく、実際に行動を起こしたくなっている心理を見て取ることもできます。一方で、このままではうまくいかないという意識が暗示されています。現実でのデートにおけるアプローチ方法を変えたりといった、自分なりの変革を求めている心境をうかがうこともできます。とは言え、まだ恋人同士でもない状況だったりすることを考えると、かなり先走っている雰囲気が強い状況です。丁寧にプランを考えていけば、恋愛運を向上させていけるでしょう。

知らない人とデートに行く夢の意味

恋愛を起点とした問題発生の暗示です。知らない人からのデートなどの誘惑が原因で、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう証です。また、そのデートの話そのものが騙しではないかという危険も見て取れる状況です。一方、あなたに恋人がいる場合は、その人との間に懸案がある暗示でもあります。恋愛問題に限らず、人としての解決すべき課題が表面化している状況でもあります。いずれにしても、うまい話には乗らず、やるべきことをしっかりやることで、人間関係の改善を考えていった方が得策です。ただ、逆にこの苦境を乗り越えれば、恋愛運も上昇していくはずです。

デートを邪魔される夢の意味

障壁や問題の発生を暗示しています。恋愛的な面に関して言えば、デートやイベントを企画しようとしてもうまくまとまらない、やってもうまくいかない状況です。簡単には挽回できない状態と見て取ることができます。一方、特定の恋人がいるような場合は、デート相手に対する迷いを暗示しています。不信感や不安感が募って、なかなかデートに集中することができない状態です。いずれにせよ、デートよりも他にやるべき事があると考えられる状態で、状況を好転させるには、根本的な改善が必要と言えるでしょう。ただ、トラブルが起こっているわけではないので、じっくり構えて対処することができます。

女性とデートに行く夢の意味

行き違いや問題の発生を警告する暗示です。楽しいはずのイベントが起こっているのに、なかなかうまく行かなかったり、すれ違いが発生する兆しと言えます。充実感が得られないことも見て取ることができる状況です。また、単純に出費がかさむことを暗示している部分もあります。チャンスだと思って出費を重ねても、まったく成果がなく、お金だけが失われる懸念が強くあります。積極的に頑張るのも良いですが、運気の低迷を感じた時は、あえて無理をせず心身を休ませることも重要です。逆にリフレッシュできれば、他の人との恋愛運も充実していくでしょう。

楽しくないデートに行く夢の意味

恋愛などの期待が外れてしまう暗示です。チャンスと思っていた人が期待外れで、まったく好みと合わなくなっている状態です。また、そのために相手とのぶつかり合いが起こることも見て取れるような状態です。また、期待外れのために心理的にダメージを受けてしまう暗示でもあります。本気であればあるほど、その落差や打撃と直面することになってしまいます。そのままのプランでのデートを続けるよりも、計画や相手を見直すべき状態です。しかし、冷静に現状を分析し、相手の良さを引き出せるようになれば、恋愛運も向上していくでしょう。

デートの準備をする夢の意味

あなたに後ろめたさがあることの暗示です。特に好きな人に対しての隠し事や秘密と言うような、恋愛に関する問題を多く抱えている状態です。また、そのために精神的な重圧も増してきていると見て取ることができます。また、秘密や隠し事が露見すると、相手との関係が悪化する暗示でもあります。隠そうとすればするほど、後々に問題が表面化した時のダメージが大きくなってきます。短期的なデートやイベントの計画を立てるのではなく、言うべきことがあるならきっちり話しておくなど根本的な解決に向かっていくべきでしょう。隠し事などの壁がなくなれば、その人との相性も好転していきます。

デートに間に合わない夢の意味

人間関係がギクシャクしている暗示です。特に恋愛面におけるチャンスを逃してしまう懸念が大きいという暗示です。規則的な形ではなく、感情的な側面が大きく影響している状態だと見て取ることもできます。一方、恋愛に対してのモヤモヤやイライラといった感情が暗示されてもいます。明確な形では割り切れない状況だからこそ、打開策が取れない状態だと言うことができます。解決のためには、ちょっとしたイベントではなく、相手の立場を考えた上で根本的な対応を考える必要があるでしょう。難しいことですがそれをやれば、恋愛運も増大していくでしょう。

デートの約束をする夢の意味

あなたの不安や焦りを暗示しています。現実にデートの約束を取り付けられる予知ではなく、その相手の気持ちに不安があるため、夢として形になったものです。また、それに伴う不安も見て取ることができます。また、その意中の人を他の人に取られはしないかという焦りが暗示されてもいます。そのデートが大胆なものだった場合は特に感情が強く働いていることに注意をする必要があるでしょう。一人で悩み考えるよりも、冷静に行動しながら、時には相手への期待値を引き下げることも重要です。根拠のない願望に振り回されなくなれば、運気の低迷も防ぐことができるはずです。

有名人とデートに行く夢の意味

現状に対する強い不満感を暗示しています。特に、名誉欲や金銭運など、対外的な要素に関して、強く不満を持っている状態のあらわれです。しかも、ちょっとした豊かさではなく、非現実的な贅沢さに憧れています。一方、より短絡的な刺激を求めている暗示でもあります。現在付き合っている恋人や友人に退屈さを覚えてしまっている状態だと見ることができます。しかし、相手との接点もない中、生活を一変させる刺激などは期待するのは難しいのが現実です。あり得ないことを夢想し続けるより、現実の中で幸せを模索していった方が、運気には良い影響をもたらすはずです。

気になる人とデートに行く夢の意味

モヤモヤした感情が募っている暗示です。相手の気持ちをしっかりと把握できないため、不安感に苛まれている状態と言えます。また、その人に近しい異性に対する疑念や嫉妬の感情も見て取ることができます。また、進展がないことに焦れてしまっている暗示も含まれています。その原因は、何かが起こったのではなく、むしろ何も起きないからということもうかがえます。時には自分からアプローチして思いを打ち明け、その人の感情を聞き出すことも有効です。必ずしも相手に好意があるかは分かりませんが、決着がつくことで、運気も開けていくはずです。

片思いの人とデートに行く夢の意味

恋愛に関する欲求の高まりを暗示しています。その人とデートしたい、楽しみたいという思いが強く出ている形です。また、単純な好意だけでなく、相手に対する強いこだわりを見て取ることもできる状況です。一方、現実の恋愛に対する不満などの暗示でもあります。しかし、いくら執着や不満を持っていても、相手との距離があり過ぎるために、すぐに改善させるのは難しいのが現実です。自分側のこだわりだけで、思いを実らせることはできません。もし自分の恋愛運を最大限に高め、望みを叶えたいなら、相手の身になっての言動を心がけていきましょう。

デート中に喧嘩する夢の意味

問題が解決することを暗示しています。かねてからの問題や懸案が、話し合いによって解決されるという兆しです。ただ、そうなるには、相手との真剣な対応や話し合いが必要だということも見て取れる状態です。また、その夢が極めてリアルだった場合は、実際に相手と喧嘩してしまう暗示となります。問題が解決しないまま放置しておくと、デート時に限らず様々な問題を呼び込むことにもつながっていきます。しかし、現実的にぶつかり合うにはまだ間があるので、慌てずに落ち着いて行動を続けていけば、将来の展望もどんどんと開けていくはずです。

好きな人が別の人とデートする夢の意味

不安や恐れなどの感情が募っている暗示です。自分が好きな人にはふさわしくないのでは、といった思いが表に出ている状況です。また、発展しない相手への関係そのものへの強い不安も強く見て取ることができます。また、片思い中の辛い思いが暗示されている場合もあります。時を経るにしたがって、解消されるどころかこじれていってしまう状況だとも言えます。ただ、どれだけ不安に思っていても、すぐに解決するということはありません。根本的に物事を改善させようと思うなら、ヤキモキしたりせずに、より冷静に対応していくことが、今後のためには重要です。

車に乗ってデートする夢の意味

独占欲が募っていることを暗示しています。もし自分自身が車を運転しているなら、相手に対する独占や束縛が強くなる兆しと言えます。また、束縛している方が安心との心理状態も、見て取ることができます。一方、他の人が運転している車にあなたが乗っているなら、束縛されている暗示になります。本人的にはその意識はなくても、絶えずリードされている状態と言えます。しかし、もし夢の中でゲンナリしているようなら、一旦距離を取って、リフレッシュすることも重要です。ベストなスタンスは人それぞれですが、いずれにせよメリハリは大切です。

元カノとデートする夢の意味

現在の状態に不満があるという暗示です。今の付き合っている相手や好きな人に対して、無意識のうちに、徐々に不満が募っている証です。ただ、なかなか相手には直接言えないといった意識も見て取れる状況です。一方、その元カノの姿がリアルだったりした場合は、彼女に未練がある証拠です。なかなか過去の思い出を払拭できない部分があります。もっとも、相手への好感度など、恋愛に発展するための要素が揃っているわけではありません。そのため、長々と未練を引きずるよりも、思い切って決心してしまうのも有効です。どうするにせよ、方針を決めたなら、運気も向上していくでしょう。

好きな人とデートの約束をする夢の意味

好きな人とデートの約束をする夢を見た場合の意味は「相手の気持ちに対して不安がある」ということを暗示しています。 実際に好きな人と付き合っている場合は相手が自分のことを本当に好きなのか、まだ好きな人と付き合えていない場合は、どうすれば相手が振り向いてくれるのか、など不安を抱いていることを表しています。 ですが、不安をそのままにしておいても、思考が悪いほうにばかり向かっていくだけで良いことはありません。恋人ときちんと向き合って、自分の気持ちを伝えることも大切です。片思いの場合は、相手に対して積極的な行動に出てみると少しは不安も解消されるかもしれません。

合わせて読みたい