夢占い

殴る夢は【警告】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

殴る夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に出てくる殴るという行為は「疎ましい存在の出現」や「警告」を象徴します。
日常生活で人を殴るという行為をする人は滅多にいませんよね。
そのため殴るという夢を見た場合、大きなストレスを抱えていたりすることの警告でもあるのです。
また憎しみを感じるような疎ましい相手が現れたという象徴でもあります。
あなた自身が気づかないところで、心の奥底の気持ちに気づいてほしいことを殴る夢は暗示しています。
それでは、殴る夢を読み解くためのポイントをご紹介します。

殴る夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

殴る夢を読み解くためには、殴る相手にどのような印象を持ったか、殴ったことに対してどのような感情を抱いたのかを思い返してみましょう。
殴る相手に対して怒りの感情を抱いていたなら、現在抱えている問題やトラブルが解決されることを意味しています。
現状はトラブルや問題を抱えて辛い状況にあるかもしれませんが、あなたを待っているのは明るい未来でしょう。

殴る夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

二つ目のポイントは、殴るという行為を誰がしていたかということです。
あなたが誰かを殴っていましたか?
あなたは誰かに殴られていましたか?
あなたが誰かを殴っているという場面を見たなら、「愛情表現」を暗示します。
しかしあなたが誰かに殴られるという場面を見たなら、「人から認められている」ことを暗示しています。
あなたは仕事や趣味の場で周囲の人から信頼されていて、頼られている存在です。
仕事や趣味でおおいに邁進していきましょう。

殴る夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

三つ目のポイントは、夢の中で誰を殴っていたのかということです。
知っている人が登場したのであれば、その人のことを日頃はどのように思っているのかも要チェックです。
夢の中であなたが日頃疎ましい存在だと思っている人を殴ったのなら、近い将来自分が抱えている問題から解放されている可能性があります。
あなたに一番近しい恋人を夢の中で殴った場合は、恋人からの愛情表現に不満を抱いているという忠告を意味を表します。
恋人の愛情表現が足りないと不満に思うなら、恋人に自分の意見をしっかり伝えることが大切です。
不満も言葉にしないと気持ちは相手に伝わりません。
恋愛の危機も夢からわかり、隠された自分の気持ちにも気づくことができます。

殴ってるのに力が入らない夢の意味

自分への不満の高まりを暗示しています。全力を出しているはずなのに、まったく手応えがなく、結果が見えない状態への苛立ちの証です。殴っている対象物がどのような形をしていても、自責の念を強く見て取れます。また、コンディションの不調が影響しているとの暗示も含まれています。もし負担が厳しいようであれば、思い切って今取り組んでいることを切り上げ休養を取るのが望ましいでしょう。心身の状態が万全に戻れば、この夢からは次第に遠ざかることができ、実務的な点においてはもちろんのこと、運気においても良い流れを引き寄せることができるでしょう。

親を殴る夢の意味

自分の中の反抗心が高まっている暗示です。実際の親に限らず、仕事場の上司や社長、グループのリーダーなどへの不満が蓄積されています。表面的には意識していなくとも、かなりのレベルだと見て取れる状況です。また、実際の親への恨みが払拭されていないという暗示の場合もあります。いずれにせよ強い感情で満ちていますが、相手が理解してくれるとは限りません。怒りが爆発する前にしっかりと話をしておくべきですし、それでもダメなら一度その相手との距離を取ってみるのが良いでしょう。冷静になれる時間を作ることで、感情のもつれを解決する糸口も見えてくるはずです。

子供を殴る夢の意味

自分の中の感情と向き合っている暗示です。もしこの夢を見たら、自分の中にある子供っぽさと対峙しているという証になります。特に仕事やシビアな判断が求められる場の中で、大人でいたいという感情を見て取れます。ただ、その殴り方があまりにもきつかった場合は、負担がかかり過ぎている暗示となります。自分を押し殺してクレバーでいなければという意識に押しつぶされそうな構図があります。大人でいるのは確かに大事なことですが、きつ過ぎると感じたなら休みを取り、むしろ子供っぽさを出せる時間を作った方が良いでしょう。そうした方がより業務にも熱が入りますし、温和さによって周りとの関係を良好に保つことにもなるはずです。

恋人を殴る夢の意味

恋人を殴る夢を見た場合、「恋人を疎ましく感じている」ことを意味しています。何故、恋人を疎ましいと思うのかというと、恋人が、自分の気持ちに気づいてくれないからです。自分が恋人に感じている不満や、恋人に甘えたい気持ちに、恋人が気が付いてくれないと苛立っていることを表しています。 ですが、これは恋人だけのせいではありません。思うだけで、口には出さない自分にも責任はあるのです。何も言わないのに、気持ちだけ察してくれ、というのは少し都合が良すぎるのではないでしょうか。今、自分と恋人に必要なのはコミュニケーションだと自覚してください。恋人を疎ましく思う前に、正面から向き合い本音で話し合いましょう。

父親を殴る夢の意味

抵抗のための意欲が高まっている暗示です。もしこの夢を見たら、自分を押さえつけてくる存在に対峙しようという気持ちのあらわれです。権威や権力の持ち主だと分かっていても、自分を通したい気持ちのあらわれです。ただ、殴ったものの効果がなかった場合は、まだ力不足との暗示も含みます。理不尽な権威や目上の人に反抗するのは良いとしても、成果を上げるためには力を蓄える必要があります。明確なビジョンを持ち、日々を積み重ねていく中で、圧力を跳ね返すだけの力を養っていくことができますし、運気の面でも良い流れを掴んで、来るべき時に備えることが可能になってくるでしょう。

嫌いな人を殴る夢の意味

問題と向き合おうという心の暗示です。今まで対峙してこなかった厄介な事柄に、ついに対処しようと決心を固めた証と言えます。誰を殴っていたとしても、対象は常に「問題」であることを見て取ることができます。一方、積極的な行動により、問題が解決に向かうという暗示でもあります。もちろん、様々な問題や厄介な出来事と直面することも考えられますが、積極的に行動を起こすべきタイミングと言えます。そして、頑張った甲斐あって問題が収束したら、直接的な悩みが解消されるのはもちろんのこと、人間関係などの部分で、良い流れを掴んでいくことができるでしょう。

母親を殴る夢の意味

自立心を欲する気持ちを暗示しています。この夢を見たのなら、かねてからの過保護、過干渉なやり方に反発を募らせているという証です。自分のペースで事が運ばないことへの不満がかなり蓄積していると見て取れます。また、一方では、自立した人間でありたいとの気持ちの暗示でもあります。しかしなかなか今まで打開できないという現実がありました。ただ、実際に暴力を振るう意味合いはなく、目的も明確なので、過度に不安を感じる必要はありません。折を見て母親とじっくり話してみるなど、区切りとなる場を持つことができれば、精神的な負担は軽くなり、運気の向上にもつながっていくでしょう。

元彼を殴る夢の意味

現在の生活の充実ぶりを暗示しています。かねてからあなたを悩ませてきた元彼との思い出や未練を振り切れたことの証と言えます。元彼への印象は別として、マイナスの感情を邪魔なものとして切り捨てられる状態です。一方でこの夢には、恋愛運向上の暗示も含まれています。現在付き合っている彼氏やパートナーとの関係の良好ぶりや、今後の出会いのチャンスの豊かさなどが見える構図とも言えるでしょう。引き続き、元彼のことは単なる過去の記憶として、こだわらないスタンスを取り続けていければ、好調な恋愛運がかげることもなく、ハツラツと暮らしていけるはずです。

車を殴る夢の意味

現状における実力への懸念の暗示です。もしこの夢を見たら、あなたが取り組んでいることに関しての実力不足を警告しています。思うようにならないからこそ、自分を象徴する車を叩いていると見て取ることができます。一方、この夢は、今後に向けての準備を促す暗示も含まれています。現状ではダメだったからと言って、チャンスはもうないわけではありません。むしろ、二度と挫折や失敗を繰り返さないようにと努力を重ねることで、周りからの評価も上がり、流れを掴むための地力もつくものです。諦めない強い心が、今後を切り開くカギになってくるでしょう。

女を殴る夢の意味

愛情を求める気持ちが募っている暗示です。この夢を見たなら、女性からの真摯な真心や愛を、かなり強烈に求めている証となります。その本心は激しさを帯びており、表面的な意識とは違い、制御が難しい状態です。また、殴り方が激しければ激しいほど、求める気持ちが強まっている暗示ともなります。人からの愛情を求めるのは自然なことですが、行き過ぎていると感じたら、早めに休息を取り、リフレッシュするのが望ましいでしょう。とは言え、実際に暴力を振るう傾向があるわけではないので、余裕と自制心を持って行動すれば、周りとぶつかり合うこともなく、良い評価を得られるでしょう。

馬乗りになって殴る夢の意味

信頼や友情の念が募っている暗示です。とりわけ、その殴っている相手が友人や苦楽を共にしてきた仲間だった場合、強い信頼の証と言えます。こちらが一方的に有利な状態で攻撃しても、裏切られないと考えています。ただ、相手があまりにも苦しそうだったり、殴っていて嫌な印象を受けた場合は注意が必要です。依存心にも近い信頼に、相手が嫌気が指していることの暗示が含まれているからです。もっとも、すぐに喧嘩別れという状況でもないので、相手を頼り切るのではなく、互いに敬意を持って付き合えるような関係を築いていければ、トラブルは回避できますし、人間的にも成長できるでしょう。

物を殴る夢の意味

あなたが直面している現状の暗示です。もしこの夢を見たら、シビアな現実を前にして、十分に実力を発揮できていない証と言えます。その苛立ちが、夢における分身である物への自責となって現れたと見て取れます。一方、前向きな気持ちと実行力を併せ持ってもいるので、潜在能力としてはまったく疎んじるにはあたらない状況でもあります。思いの強さはそのままに、思考を冷静に保って弱点を把握し、ベストなタイミングを掴むことができれば、やがては、今までにない大きな成功と、素晴らしいと言えるほどの達成感を同時に味わえるようにもなるはずです。

部下を殴る夢の意味

あなたの部下に対する印象の暗示です。もしこの夢を見たなら、あなたは部下に対し、あまり良い印象を持っていない証と言えます。それも、能力面だけでなく、精神面の甘さや弱さ不満だと見て取れる状態です。また、能力面の不満が、個人的な印象の悪化にもつながっている暗示も含まれています。このままでは、本格的な感情のぶつかり合いに発展しかねません。深刻な事態に陥る前に、部下と距離を取り、干渉を減らせる立ち位置を探っていくべきでしょう。距離感が適切になれば、あなただけではなく、部下ものびのびと活躍できますし、それによって周りに良い雰囲気をもたらすこともできるようになってくるはずです。

人を殴る夢の意味

あなたの中の他者への気持ちの暗示です。この夢を見たら、他の人を疎ましく思う感情がかなり募っているという証です。なかなか感情的に許容できない部分があり、それが態度に出ていると見て取れる状態です。一方、人とうまくやれない原因は、自分自身にあるという暗示も含まれています。あなたのシビアさが、他の人を遠ざけている構図があります。ただ、まだ人が離れているわけではないので、意識を変えればいくらでも関係の修復は可能です。優しく丁寧な対応を心がけ、場の空気を良くしていくことを心がければ、周りの評価も変わり、対人運も上昇していくでしょう。

有名人を殴る夢の意味

有名な人に対する感情を暗示しています。もしこの夢を見たら、有名な人や華やかな世界に対しての反発の証と言えます。地道で丁寧に生きようとしている中で、生き方が受け入れられないと見て取ることができます。一方、その有名人が特定の人物だった場合、その人に対しての反感の暗示です。とは言え、直接な接点のない人であり世界でもあるので、実害が及ぶことはありません。ファンや支持者のことを考えると、無軌道に悪口を言うのは控えるべきですが、逆に意識を強める必要もないでしょう。丁寧に日々を過ごしていけば、負の感情も薄れ、運気も上昇していくでしょう。

彼氏を殴る夢の意味

相手に対する思いの強さを暗示しています。もしこの夢を見たら、彼氏に言いたいことが募っている証です。それも、なかなか口にしづらい本音を溜め込んでいるものの、うまく言葉や態度で表せないことが見て取れます。一方、彼氏を強烈に殴り続けていたなら、やや不満が過剰に溜まっている暗示になります。本人だけでなく、あなた自身の反応の強さにも責任がある構図です。時には、意図的に一人の時間を作るなど、冷却期間を置いて、理由がどこにあるか考えた上で、誠実に話をしてみるのが良いでしょう。不満が解消されれば精神的な負担も軽くなりますし、もちろん恋愛運の向上にもつながっていきます。

合わせて読みたい