高次元の存在

地球に奉仕し人々を癒しアセンションに導くアルクトゥルス星人

宇宙には多くの高次元の意識を持った存在がいます。その中でアルクトゥルス星人は、地球救済のために立ち上がった宇宙人の種族のひとつです。科学技術の過剰な発達によって、このままいくと地球滅亡の道が色濃くなること知り、彼らは手を挙げました。

地球救済を自らの使命をとして転生してきた宇宙人たちをスターシードといいます。どのスターシードも地球を救う思いに変わりはありません。その中でアルクトゥルス星人は、地球に本当の愛と平和の意味を伝えることを担当しています。

地球をアセンションさせ、そこでの争いをなくし、愛と平和に導くために転生してくる勇者なのです。今回は、高い意識と、また独特の特徴を持ったアルクトゥルス星人について解説します。

愛と平和のアルクトゥルス星人とは?

天空には「うしかい座」と呼ばれる明るい恒星があり、そこがアルクトゥルス星です。アルクトゥルス星人は、そこから地球人の体を目指してやってきました。自分の故郷では、もともとは肉体を持たない宇宙人です。

そのアルクトゥルス星は地球と比べるととてつもなく大きく、宇宙の中では長い年月を経た6次元の高波動の星です。ただ大きい星ではありますが人口は非常に少なく、地球にやってきているアルクトゥルス星人はさらに僅かといえます。

ですが、その精神力は銀河系の中で最も優秀で、情報の理解度は地球人の想像をしのぐ数百倍だそうです。ただその一方では、科学技術に関しては他の星よりは進化していません。

他の星人とは違う?アルクトゥルス星人の特徴

この特徴を聞くと、きっと「珍しい!」と思われるでしょう。アルクトゥルス星人の最も特別な特徴は、「生きている人間に、その人生の途中から転生する」ことです。つまり、昨日までは普通の地球人だったのに、がある日のあるできごとがきっかけでアルクトゥルス星人になるということです。

ではどのようなときに転生できるかというと、ある人が事故に遭遇たりして「死ぬことが決まったとき」です。その死ぬことが決まった人の魂が体から抜け出ると同時にそこへアルクトゥルス星人が入ってくるのです。

その際、アルクトゥルス星人だった以前の記憶は消され、もともとの人間の記憶が残るそうです。ですからその事故に遭った人は、九死に一生を得た体験をするのですね。

プレアデス星人や他の星人は、人間が生まれるときにそこに転生してきます。人生の途中から転生することが、他の宇宙人とはまったく異なる性質ですね。

では、その他の特徴を解説します。

とにかく強い奉仕のこころと博識の持ち主

地球救済するにあたって、アルクトゥルス星人はとても強く「地球に尽くしたい」思いを持っています。誰かに会うと自然とその人のこころを和ませるので、いつの間にか笑顔互いに笑顔になります。もちろん争いは一切好みません。

そんな癒しの光を持つ彼らですから、地球ではカウンセラー、看護師、保育士、セラピストなどは適職であり、アルクトゥルス星人にとってやりがいを感じられる仕事でしょう。

また、情報の理解能力に長けていて博識であり、本質を見抜く力は驚異的で、ほぼ騙されることはないでしょう。その能力や知恵を自分のためというよりは、多くの人々を助けるために使います。

その分、先読みをし過ぎたり、繊細な感受性もあるため、精神的には不安定になりやすく、人との交流に疲れてしまうこともあります。

天使とのつながりが深く好奇心も旺盛

大天使や天使の感情や思考を持っているアルクトゥルス星人のオーラは、誰しもを包み込む、柔らかなやさしい光です。そしていつもほんわかした雰囲気で、そこを明るい穏やかな空間にします。

そしてアルクトゥルス星人には、人間世界の生活を楽しんでいる面も見られます。人間の趣味をいろいろ試したりして、子供のように好奇心が旺盛です。興味があることは何でも体験したい気持ちでいっぱいです。創造力も豊かで、アートやデザイン等、芸術的な才能にも恵まれています。

また動物も大好きで、動物たちにも他の人以上に好かれます。これも天使のような無邪気さと、やさしい穏やかな雰囲気だからでしょう。地球では動物たちのほうが、人間より先に彼らの存在にいち早く気づいているはずでしょうね。

アルクトゥルス星人が自然に振る舞っているだけでも、その場の空気が明るく心地よく保たれます。

体調が地球に馴染みにくく質素な生活を好む

しばしば貧血やめまいでフラフラっとなる、アルクトゥルス星人は本人もそのことで悩んでいるでしょう。その体質はなかなかすぐには改善しにくいものです。もともと高次元の宇宙から来ていますから、エネルギー的に地球に馴染みにくく、グラウンディングがうまくいかないことが多いのです。

そして、派手に着飾ったり派手にお金を使ったりはしません。そこに虚栄心のようなものはないのです。素朴なもの・自然な風合いのものを好みます。生活も自然に囲まれて、ゆったりと過ごすことが合っているようです。

また、食べ物に関してもオーガニック食材やハーブを使った自然のものを選びます。アルクトゥルス星人は、味覚や食べ物からもエネルギーを受け取ることができるからです。少しでもマイナスエネルギーを含むものは避けるようにしています。

幽体離脱の経験が多くチャネリング能力を備える

アルクトゥルス星人は幼少時代に幽体離脱を経験していることがしばしばです。もともと肉体を持たないアルクトゥルス星人です。天界や天使ともつながりが深い魂ですから、人間の肉体に入ったとしても、人間には見えないものが見えても不思議はありません。

またチャネリングも彼らが持つのひとつの重要な能力です。そのメッセージのおおもとは、アセンデッドマスターであるアシュタールです。地球救済の任務を発したアシュタールのメッセージを受け取り、それを地球人に伝える役割を担っています。

ただ、一般に公開してチャネリングを行っていることは少なめでしょう。日常会話の中でチャネリングメッセージをそれとなく伝えていることのほうが多いといえますね。無意識にチャネリング状態になり、自らに気づいていくこともあります。

まとめ

今回は、地球に強い奉仕の思いを抱き、わたしたちを癒し、メッセージを伝えてくれるアルクトゥルス星人について述べました。彼らはその慈悲深さや平和に対する思いを地球の人々に常に送っています。

アルクトゥルス星人は、故郷とは違う地球の暮らしに日々格闘しているかもしれません、。しかし「地球を愛と平和に導く」という使命だけは、その魂から消えてなくなることはありません。記憶はなくとも、その根底の思いは揺らぐことはないのです。

ただ、アルクトゥルス星人が地球人に大勢いるわけではないので、しばしば会えるとは限りません。でも「この人がそうかな?」と思うようでしたら、その感覚は当たっているかもしれません。

また自分とはおそらく違うと思っても、もし彼らの意識のあり方、生き方ですばらしいと思えるところがあれば、ぜひ真似をしてその意識を共有していきましょうね。

あらゆる場面で地球の人々を癒し、平和のメッセージを発信してくれているアルクトゥルス星人です。彼らと一緒にアセンションし、愛と平和の宇宙を創造しましょう。

合わせて読みたい